THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


09月

THREEHUNDREDのキーリング

久々にアクセサリー系の新商品です。
言われ続ける事4年くらい、ようやく新作キーリング作りました。

今回はイタリアンレザーを使った革の質感タップリなキーリング。
赤と白、黒と白というツートンカラーからお選びいただけます。

リング部分は雰囲気を出すために、わざわざショットをあてて艶消しに仕上げたヘンタイ仕様(^^)v
ボタンは取り外しが出来て、ベルトループに通してもらってもヨシ、そのままアクセントとしてもワンポイントとなっていてステキです。
アクセントにイタリア国旗をステッチで表現してみました♪

箱もカッコ良く作りましたので、お手元に届いた段階からニヤリであります(^^ゞ
価格は¥4,800-(税別)です。

■ THREEHUNDRED キーリング2019 RED 商品ページはコチラから
■ THREEHUNDRED キーリング2019 BLACK 商品ページはコチラから

本日大量に商品も届きました。
先ほどからTHESTOREに掲載を開始しましたので、明日から初荷を発送させて頂きます。
皆様のご注文を心よりお待ちしております(^^ゞ

オーナー様ご紹介

ここのところ595/S4系のご注文がかなり増えています(^^♪
特に今回ご紹介するオーナー様のパッケージは、THREEHUNDREDの鉄板メニューであります(^^ゞ
オリジナルのディティールを大切にしながら、目立つところは目立ち、控えめなところは控えめにというコンセプトで開発をしています。

ここでひとつヤマグチからお詫び。
毎度本当に申し訳ありませんが、カーボンパーツの生産能力が追い付いていないので、フルキットでご注文を頂戴しても、分納になってしまっている状況です・・・
今回ご紹介するオーナー様も、数回に納品を分けてこの状態まで仕上げて頂きました。

量産効率は上げられるものの、やはりTHREEHUNDREDとして妥協できないポイントもかなりありまして。
もともと量産性という意味ではあまり効率的ではないカーボンパーツ。
納期については何卒ご理解をいただきまして、その代わりではありませんが、お手元にはニヤリの商品をお届けしたいと思っております。

グリジオカンポポーロにes-03のグリジオメタリコという、ヤマグチ的にも一番お気に入りの組み合わせです。
車高も程よく落ちて決まっていますね(^_-)-☆

コンペ系はもともとブラックの樹脂パーツが採用されています、エンブレム関係をカーボン化する事で印象は大きく変わります。
取り付けも両面テープで簡単に取り付けをして頂けます。

THREEHUNDREDのドアハンドルカバーは、オリジナルのディティールを拾うと2分割するのが見た目的に嫌で、一体成型となっています。
とてもスマートな見え方となり、且つハンドレイアップですが裏面の厚みをペーパーをかけてコントロールしているヘンタイ商品であります(^^ゞ

取り付けですが、車体側が両面テープのつきにくい素材になりますので、ここだけ唯一ボンドを使います。
頑張れば商品を外す事も出来ますし、ノリは手でこすればポロポロ取れてきます。

595/S4は様々なカーボンパーツをご用意していますので、カーボンパーツを使ったABARTHカスタムを楽しんで頂けたらと思います。
オーナー様、ありがとうございました。

THREE HUNDRED アバルトParts

気がつけばイベントラッシュ。

今日は久々にスイッチオフ。
でも、休みの日の方がペースが乱れてしまい、なんだか疲れてしまう典型的な働き虫なヤマグチであります。

さて、この秋のイベントをまとめてみました。
イベント詳細は追ってblogに掲載しますが、とりあえずお近くでイベントがある際には、お気軽にお立ち寄り頂けたら思います。

10/13 ヤマグチサークル活動 筑波2000
10/19 アバルト西名古屋
10/20 アバルト天白
10/20 中部ツーリング
10/27 アバルト新潟
11/3 アバルト松山
11/5〜8 SEMA SHOW 2019(ラスベガス)

とりあえず年内はこんなイメージであります。

10/13のヤマグチサークル活動は、筑波サーキット・コース2000でアバルト30台でレースをします。
今回ガチレースですので見応えタップリかと(^^)v
何方でも見ていただけますので、いつもの芝生エリアにお越し頂けたらと思います。
朝からおりますので(^_−)−☆

今年も残すところ少なくなってきました。
いろいろゼンカイで、頑張りまする( ̄^ ̄)ゞ

旅立ちの日

先日戻ってきたデモカー305が、昨晩新たなオーナー様の元に旅立ちました。
北海道遠足の初日の朝、千歳空港で仮納車はしていましたが、戻ってから名義変更やメンテナンスを施し、改めて本納車となりました。

同じデモカーを2回見送るのは初めてです(^^)
やっぱり何度経験してもデモカーの旅立ちは寂しいですね。
新しいオーナー様はTHREEHUNDRED発足当初からいろいろ助けてくださってるお方。

先日トカチでゼンカイの時は、久々スタンダードボディでのサーキット走行でしたが、とても乗りやすかったアバルトだと思いました。

コンディションは雨での走行でしたが、特にサスペンションキットwinding +の特性とTH300のブレーキバランスが良かったです。
あとストレートがメチャ速い(^^)!

新しいオーナー様の元で大切にしてもらってね!
ありがとう( ̄^ ̄)ゞ

間もなく締め切りであります

捕まった訳ではありませんよ(^_-)-☆
308は記載変更していますのでTHREEHUNDREDのボディキットは合法であります。
「よく3ナンバーじゃないの?」と聞かれますが5ナンバーなんです(^^)v

来週の30日で中部ツーリングの募集を締め切ります。
あと少しで定員となりますので、検討中のオーナー様は以下の募集概要からご連絡いただけたらと思います。

宜しくお願い致します(^^ゞ

■ THREEHUNDRED Touring CHUBU AREA募集概要はコチラから

いってらっしゃい(^^)/

今日はSEMA SHOW 2019に出展するデモカー2台をコンテナヤードに持ち込みました。

40フィートコンテナに306と308を入れました。
パレットにチョコンと載った2台、とても凛々しく、どこか自信に満ち溢れている表情でした。

ヤマグチはというと、デモカーたちの自信満々な表情とは真逆で、自分が決断した事のデカサを、日々伝票という現実でまざまざと感じております(^^)v

余談ですがTransWebさんの車の扱いは素晴らしいです!!
スーパーカーからレーシングカーなど、キワモノを日々運び慣れてるし、何より車の扱いに愛があります。
お願いして本当に良かったと思いました。

THREEHUNDREDをスタートして5年と少し。
遂に夢の舞台に立つ日が着々と近づいてきているんだなと。
残すはブースデザインとカタログ制作であります。
ラスベガスの会場で、THREEHUNDREDのイマを見て頂けたらと思います。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

深呼吸して、ゼンカイ!!!

去年以上にゼンカイの2019年。
僕の気持ち的にはオカコクを終えてひと段落。

いよいよアメリカに旅立デモカー306で今日は出勤であります。
気持ちの良い朝だったのでモチロンオープン。

ただでさえ目立つイエローサソリさん。
まだ朝も早いのに、銀座や表参道は元気なガイジンさんが沢山歩いてます。
信号待ちするたびに写真撮られまくります(^^)v

久々のDT3で山盛りの事務仕事をしてると、岡山からアバルトたちが戻ってきました。
毎日沢山のアバルトに囲まれて幸せであります。

これから年末にかけてラストスパートです。
中部ツーリングはそろそろ締め切りですので、参加表明がまだの方は早めにご連絡をお願いします。

年内はアバルト西名古屋さん、アバルト天白さん、アバルト新潟さん、ラスベガスに旅立つ前日にアバルト松山さんでイベントします( ̄^ ̄)ゞ

年明け最初はアバルト高前さんを予定しています。
SEMA SHOW 2019から戻ったデモカー2台を最も早く日本で見て頂けるとイベントになるかと思います。

最近遊んでないけど、
いろいろゼンカイ( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

台風一過のオカコクにて

今朝は4:50に起床し、5:30に姫路のドーミーインさんを出発。
昨晩の突風が嘘のようにおさまり、スバラシイ朝焼けと虹さんを見ながら岡山国際サーキットを目指します。

と、お思いきや、
ワタシタチダム好きでして(^^)v
ちょっと安室ダムに寄り道。

今年もやってきました岡山国際サーキット。
ピーカンであります(^^)!

前日まで台風通過で近隣の道が倒木で通れなかったり、いろいろ大変のなかご来場頂きありがとうございました!
予定より台数は少なめでしたが、皆さんとアバルト話で盛り上がれてとても楽しかったです。

今日はシェイクダウンという事もあり、今回は走行会クラスで走りました。
ECUのセットアップをしながらスポーツ走行を楽しみました。
新しいエンジン、なかなかの好感触でありました。
いきなり壊したらいけないので、今日はホドホドにゼンカイ。

しかし晴れの国、快晴であります!

ビンゴ大会では、ドーミーインさんにご協賛頂いた快眠マクラが真っ先になくなるという(^^)

デモカーは、296、297、305と、OB枠で298も参加してくれました。
THREEHUNDREDパーツをフルに組み込んだデモカーを見て頂けるのはイベントならでは(^^)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、今年最後のオフィシャルイベントが終わりました。
8月の富士ショートコースから怒涛のイベント出張ラッシュがようやくひと段落。

イベントの最後には、アバルトだけでパレードラン。
デモカー298も参加してくれました(^^)

お家に帰るまでが遠足です。
皆さん道中気をつけてお帰りください。
今日はありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

ステキなお土産頂きました*\(^o^)/*

押忍ッ!

晴れの国を目指して

今年は新幹線で岡山を目指しています。
大阪より先に新幹線で行くのは初であります。

今年もいつもお世話になっている杉田陸送さんにTHREEHUNDRED factoryでアバルト2台を引き上げてもらい、品川のヤードで北海道から戻ってきた2台をピックアップして、今朝アバルトたちは岡山を目指して出発しました。

ヤマグチは関東組3人で、朝からビールを飲みながら。。。
おっと、朝から駅弁を食べながら姫路のドーミーインさんに宿泊です。

新幹線東京→姫路間の最高速度は285キロとのこと。
まぁまぁ攻めてます(^^)

今日は移動日なので、初姫路を観光であります。
姫路城スバラシイであります(^^)!

お好み焼きのお勉強。
関西風なのか、広島風なのか、分からなかったので両方お願いしました。

明日は雨から曇り予報に変わったので、予定通りイベントを開催したいと思います。
皆さま、道中お気をつけて岡山国際サーキットまでお越しください( ̄^ ̄)ゞ

ハヤリをつくる難しさ

開発当初は自信満々でした。

あッ、
いつものごとく、
根拠のない直感的な自信ですがぁ。。。

ABARTHに18インチというハヤリを作るべく、満を辞して投入した軽量18インチ鍛造ホイールes-06。
お恥ずかしながらつい先日まで、全く売れませんでした(^^)v

やはりタイヤの選択肢が少ないせいじゃないか、
500/595系には18インチは履きこなせないんじゃないか?
いろいろな不安要素があるのも確かでした。

デモカー297はロワリングスプリングにes-06という、THREEHUNDREDの新しいカスタムのカタチを作るべく、車高をスプリングだけで下げても、あんなに低いのに18インチ履いても乗り心地は確保できるんです。

大きいホイールと低い車高というカスタムのど真ん中を表現し続け、全国のイベントで沢山のオーナー様に乗って頂く事一年くらい、最近ようやくこのスタイルが受け入れて頂け始めたのか、es-06がユックリと動き出しました(^_−)−☆

■ eswheel es-06商品ページはコチラから

ミシュランからも215/35-18の新たなサイズ設定が出まして、タイヤの選択肢も少し増えたので、より18インチが身近になりました。

ABARTH 124 SpiderやABARTH PUNTO EVO系は、500系よりも車格があるのでよりバッチリと履きこなせます。

ABARTHに18インチ。
悪くないですよん( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts