THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

ぱしり。

今日は朝イチからテンチョーのパシリです( ̄^ ̄)ゞ

書類を届けたり、
貝塚警察行ったり、
和泉陸運に名義変更にきたりと^ ^

因みにこの陸自、
裏が自衛隊さんで、
メチャクチャ楽しい!
毎回来るたびに空見てます(^^)

今日はこの子の登録であります、
blogに掲載して、
一瞬にして嫁ぎ先が決まりました(^^)v

サンポスには、
続々とニヤリなアバルトが入庫してきてます。
掲載する前に嫁ぎ先が決まってしまうケースも多々ありますので、
公式InstagramやLINEをチェックして下さいね。

そして今日も沢山のアバルトをお預かりしてます。
バックヤードも増やして、
お預かりできる台数も増えました!

そして、
若くて、元気で、カスタム大好きなメカニック絶賛募集中であります!

登録終わったら、
店に帰って納車前のアバルトの仕上げと、
商品車の洗車です。
案外こういう1日も嫌いじゃ無いかも☆

そうだ、
今晩のフライトで東京へ帰るんだった!

おす。

オーナー様インプレッション

あまり大々的に売ってないので、やってんだか、やってないんだか分からないTHREEHUNDREDのタービンキット(笑)
年末にIHI用のタービンキットを数台組ませて頂きました。

デモカーで言いますと295のパフォーマンスになります。
ヤマグチ的にはかなり好きなパッケージでして、サーキットユースでもタービンをポンと変えるだけでそこそこいけます!

もちろんパフォーマンスを追求する事も出来ますが、ABARTHを短命にしてしまうので、ご要望あればやらせて頂きますが、痛快仕様くらいで留めておくのが良いとボクは思っています(^^)v
これであれば冷却系に少し手を加えてやるだけで、比較的安価にタービン交換のパフォーマンスを楽しめますので♪

以下、THREEHUNDREDのタービンキットを組まれたオーナー様のインプレッションです。

—————————————————-

THREEHUNDREDタービンキットを組んでもらい、DT3からの帰り、一般道でまず楽しさMAXでした。
低回転でもパワーが出て高回転でも伸びるので、低回転から高回転まで気持ちよく踏み込むことができます!!

楽しいおかげでシフトアップしないで引っ張ることが多くなっちゃいました。一般道でより楽しめ、高速道路ではさらに気持ち良いです。

サーキットでも踏めば伸びる、高回転でも行けるとなり、変わりすぎていまだに乗りこなせてませんね(笑)
若干、極低速でのトルクが落ちていますが楽しさが勝り、関係なしです。
馬力、トルクの数値はあまり興味がないので覚えていませんが、めっちゃ楽しめる仕様となりました。

—————————————————-

このキットは、DT3及び300POSTO OSAKAに車両を持ち込める方のみの商品になります。
500/595の前期モデルで、リフレッシュを兼ねてタービン交換されるのが最もパフォーマンスを楽しめるように思います。
様々なメニューがありますので、お気軽にお問い合わせ下さい(^^ゞ

おす。

駐車場。

300POSTO OSAKAの駐車場、
ちょっと分かりにくかったので、
こんな感じで輪止めにロゴを入れてみました。

このロゴがある、
5番、7番、11番が店舗の駐車場になります。
ご来店の際はお使い下さい。

そして続々と中古車が入庫してます!
テンチョーナガノと必死で仕上げてますので、
サンポスインスタと公式LINEから先にご案内して、
その後カーセンサーにupしていきます。

車両購入から、カスタム、メンテナンス、整備もお気軽に!

おす。

THREEHUNDRED x mont-bell

今日はいつもお世話になっているmon-bell本社にて、
2023FWの内覧会にお邪魔し、
合わせて2023SSの最終打ち合わせをしてきました。

いやいや今日は楽しかった!
mon-bellのモノ作り魂と、
THREEHUNDREDの商品展開のオモイを合致させて、
素晴らしいアイテムが続々リリース出来そうです。

先日リリースしたウインドブレーカーも、
発売から1ヶ月を絶たずしてホボ完売で、
あと数枚を残すのみ!

まだゲットされていない方は、
是非THESTOREからオーダーをお願いします(^^ゞ

■ THREEHUNDRED×mont-bell WIND BREAKER商品ページはコチラから

おす。

アメリカからお便り

去年は為替の関係なのか、THREEHUNDREDパーツが海を渡る機会が多かったです。

香港、ドイツ、イギリス、イタリア、オーストラリア、
モナコ・モンテカルロから124のオーダーが来たときはテンションメチャクチャあがりました(^^)!
因みにボクはエーゴなんて出来ないですけどね(笑)

最近はアメリカへの出荷をチョコチョコさせて頂き、受け取ったオーナーからオモシロイ動画が送られてきました。
やっぱり日本人と感性が違うなと(笑)
そして彼が乗るABARTH 124 SpiderはTHREEHUNDREDのワイドスタイルになっています☆

今年は何件か海外出張を予定しているので、世界のABARTHオーナーとコミュニケーション出来たらと思っています。

おす。

デカイはスゴイ?

今朝のフライトでサンポスを目指したヤマグチ。

・朝5時に起きた際には問題無し。
・羽田からのフライトも問題無し。
・しかしフライト時間は15分遅れで到着。
・関空から高速道路通行止め、電車全線ストップにビビル。
・当然テンチョーお迎え無し(テンチョーも和歌山出れず大苦戦・・・)
・暇なので関空をお散歩しようとしたら電車がかすかに動く奇跡が!
・電車乗るもいきなりストップとノロノロ運転を繰り返す。
・岸和田抜けたら青空晴天。
・最寄駅からサンポスまで、ガラガラ引きながら20分お散歩。
・自宅を5時半に出て、11時半頃に無事にサンポス着。

今日何よりいちばん驚いたのは、
真っ白な滑走路に飛行機が着陸できる事!

今日から1/30までサンポスにおります。
明日は設備点検で臨時休業です(^^ゞ

おす。

新作をふたつね!

今日は大雪予報にも関わらず、
朝から浜松のホイール工場さんで、
久々にコユイ打ち合わせをしてきました!


※画像と新作ホイールは関係ありません

4/29に開催する、
THREEHUNDRED meeting TSKUBAにおいて、
eswheelの新作を発表します!

しかも2デザインッ( ̄^ ̄)ゞ

今日はそのキックオフミーティングでした。
やっぱりワタクシヤマグチ、
ホイール好きなんだなと^ ^

脳に良い汗かいたあとは、
ウナギより、
サワヤカであります!

この辺りのサワヤカは、
お昼時でもホボ並ばなくて入店できます。
美味しかった!

明日から、
雪にも負けずサンポスです。

おす。

16incという選択肢

ブランド発足当初から、
16incのニーズは頂いておりました。

しかしながら、
大口径派のヤマグチ、
そんなの売れるまい、、、
と、つっぱっておりました(^^)

当初は冬用にとも思ったのですが、
本当にごめんなさい、
確実に夏も、冬も、この需要はありますね。

「CF-01」

鍛造削り出しホイールのes wheelが、
満を持して作り出す、
フローホーミング製法で作られた鋳造ホイール。

弟分のこのホイールでも、
ホイール屋としてのモノづくり魂がさわぎまして、
現場をかなり困らせて、
ABARTH専用に作り出したのがこのホイール。

3〜4万円台という価格設定ながら、
7Jでは5kg台に突入する軽さ、
フローホーミングならではの強度とバランス、
専用設計なのでABARTHのBREMBOキャリパーを余裕でかわし、
ウェイトもしっかり貼る事が出来ます。

ミスタータイヤマン三鷹店では、
オリジナルカラーのハイパーシルバー(画像奥)をはじめ、
各サイズ、各色を在庫しています。
※手前はグリジオメタリコ

タイヤ屋さんなのでタイヤも沢山ありますし(^^)
その場で履いて帰る事も出来ますので、
是非現品を見て頂けたらと思います!

鍛造シリーズも日本で1番販売してもらってる店舗なので、
様々な装着例や、サイズノウハウがあります。
お気軽にご相談頂けたらと思います!

ミスタータイヤマン三鷹店
東京都調布市深大寺東町8丁目-15-6
042-482-8231

おす。

インフォメーション。

現在THREEHHUNDREDでは新年のご挨拶の気持ちを込めまして、
オリジナルカレンダーをお配りしております。

これがまたなかなかアレな仕上がりでして、
先日このカレンダーに込めるオモヒをヤマジから改めて聞きまして、
そういうのを早く聞いていれば「ナルホドね!」と思った次第であります(爆)
※最近クリエイティブはヤマジに任せてますので、ボクは最終ハンコだけ

という事で、
このカレンダーを手に取った皆様、
これは「はじまり」であります!

お知らせついでにもうふたつくらい、、、

300POSTO OSAKAの公式InstagramとLINEアカウントをご存じでしょうか?
マゴちゃんとキタムラちゃんが、
サンポスの今を出来る限り毎日配信してくれています(^^)!

カスタムしたアバルトの情報や、
日々サンポスで起きている事、
デモカーから外したり、転がっているユーズドパーツ情報などなど、
テンションあがるオミヤゲの扱いはなんだか気合が違います(笑)

特に中古車情報は、カーセンサーにupする前に公式アカウントでお知らせしています。
是非是非フォロー頂き、日々チェックをお願いします(^^ゞ

300POSTO OSAKA 公式Instagramアカウントはコチラ
https://www.instagram.com/300_posto_osaka/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

300POSTO OSAKA 公式LINE IDはコチラ
@300postoosaka

去年の12月1日より開催しているDormyinn Designers Twin Room “300” Best Photo Award。
こちらも募集期限を3月31日まで延長して、作品を募集しております。
最優秀賞にはCF-01を1SETプレゼントしますので、THREEHUNDREDが作り上げた空間で、ABARTHとお寛ぎのヒトコマをお送りください。
詳しくは募集blogより!
■ Dormyinn Designers Twin Room “300” Best Photo Award募集ページはコチラから

今日の東京は寒いッ!!!

おす。

サンポスオリジナルアイテム

この企画を立ち上げた事には理由がありまして、

今度の3月で、
300POSTO OSAKAはお陰様でOPENから1年が経ちます。
そうなんです、
まだ1年なんです(^^)
もお3年位やってる感じ。。。

分かってはいたけれど、
同じ日本でも、
働き方、考え方、車庫証明の出し方なんかも(笑)、
こんなにいろいろ違うものかと、
想像を超えて、
大苦戦しました・・・
今も絶賛モガキチュウデスケドネ(笑)

この1年毎月大阪に通い、
去年はドーミーインさんに70泊くらいしまして、
たこ焼きはまだ上手に焼けませんが、
ようやく関西の方々の心を、
ほんの僅かですがつかみはじめたような気がしまする。

全国出張していて感じる事があります。
やっぱり地域によってニーズが確実に違うし、
カスタムにも傾向があります。

基本となる本体企画はしっかりありつつ、
そのエリアに合わせた商品が、
本体企画の横に添えられた献立を用意できても良いのではないかな。

今回ローンチするABARTH 124 Spiderのアシは、
正にそのど真ん中をいく商品で、

Trackでのコントロール性能は捨ててます。
その代わり、
Streetでの扱いやすさと乗り心地、そして「関西の方々が好む車高の自由度」(笑)をメインに製品を開発しました。
そして本製品はサンポスでしか販売しませんので、直販価格を設定しています。

今後、本体企画では出来ない、超ドがつくニッチな商品を、サンポスオリジナル商品群として展開していきます。
硬いパーツから、柔らかいパーツまで、幅広く検討しますので、是非テンチョーナガノをはじめ、マゴちゃん、キタムラちゃんにも「こんなのあったら良いな」を話して頂けたら嬉しいであります(^^ゞ

あ、ボクに言うと直ぐ魔改造しちゃうのでダメですよッ(^^)!

おす。