THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

スッスッスッ、スゴイゾッ・・・

あれだけ沢山あったロールケージキットの在庫が全部売れました(^^)v
しかもここ最近はご注文の殆どが「通信販売」

カタチがカッコイイのはモチロンなんですが(笑)
実は組み易さも売れるポイントだと思いまして、

必死で、
皆さんがDIYでも組めるように、
考えに考えて開発したのは、

ボクではなくて現場のミンナです(笑)

コスト的に沢山作らなくてはいけないので、
次の分が完売できる自信がなくて・・・

いっその事、
売り切り御免も考えましたが、

よくよく考えると、
デモカー295(ABARTH595)に組む分が無くなってしまった事に気づいたので、
また作るとします(^^ゞ

今ならカスタムオーダーペイントも受けれますぜミナサンッ。

■THREEHUNDRED ロールケージキット商品ページはコチラから

押忍ッ。

ターボといえば

インタークーラーッ!!!
というイメージをお持ちの方も多いかと^ ^

その昔セブンに乗っていた時、前置きインタークーラーのカッコ良さに惚れて、Vマウントに憧れて、インタークーラーはオトコのロマンと鼻の穴ふくらませていました(^^)

自分で商品を作るなら、絶対に前置きインタークーラーと決めてました。
そしてパイピングは絶対にピッカピカのアルミパイプ。
ジョイントホースにはオリジナルロゴ入れて。。。

全部叶えました(^^)v

THREEHUNDREDインタークーラー、コアはメイドインヒロシマ、パイピングはメイドインサイタマ、職人さんがひとつひとつ作り上げた芸術作品のレベル。

吸気温度がイノチのアバルト。
コアはオールアルミで大容量高効率タイプなので、過酷な条件下でもエンジンパフォーマンスを常に安定させます。

アルミパイプは高過給なブーストでもパイプの膨張がなく、全てのレスポンスアップにつながります。

何より、バンパー越しに見えるアルミのカタマリがニヤリであります。
ヤマグチが全国のサーキットやワインディング、ウエを走りまくって開発した機能パーツ(笑)

商品力も、パフォーマンスも、きっとご満足頂けるアイテムだと思います( ̄^ ̄)ゞ

■THREEHUNDREDハイパフォーマンスインタークーラーキット商品ページはコチラから

押忍ッ。

カワイイッ!!

「ステッカー」

自分の好みや気分で、貼ったり、剥がしたり、いろんな楽しみの幅があるし、何よりオリジナリティを表現出来るお手軽アイテムです。

ボクは当初、自社のステッカーを販売するのがとても嫌でした(笑)
理由は「なんか恥ずかしい。。。」
因みにですが、製品に自社のロゴを入れるのも嫌でした(^^)

お客様から連日強いご要望がありまして、「これは恥ずかしがってる場合ではないな。。。」と思い、ステッカーの販売をメンバーページからはじめました。

最近ではストアの売り上げランキングでもかなり上位にきてまして、様々なカスタムオーダーを頂戴するようになりました。

最近人気のTHREEHUNDREDのスコーピオン。
オーナー様から、右向き、左向きを制作してもらえませんか?とご連絡を頂戴しまして、喜んで作らせて頂きました。

先日アバルトに貼った画像を頂戴し、今までにないワンポイント!!
うーん、ステッカーもいいもんですね。
ステッカーもいいもんですね(^^)v

オーナーさま、いつもありがとうございます。

押忍ッ。

マットなカーボンディフューザー

アイテム数が多すぎて、なかなか思うようなタイミングでTHESTOREに商品を掲載できておらずゴメンナサイ・・・

ABARTH500(S1~S3)までのマットカーボンディフューザーを掲載しました。
このカーボンディフューザー、発売当初はフィン無しのご注文も多かったですが、ここのところホボフィン付き。
カーボンフィンは後からも装着出来るので、最初はフィン無し、後からフィン追加なんていう楽しみ方もあります。

という事で、今回ご紹介するマットカーボンディフューザーはハヤリに乗ってフィン付きを最初から設定しました。
※フィン無しも対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

マットになると、クリアとはまた違う雰囲気でステキです。
現在在庫のご用意もありますので、ご検討頂けたら嬉しいなと(^^ゞ

■THREEHUNDRED マットカーボンディフューザー(フィン付き)商品ページはコチラから

押忍ッ。

懐かしい開発中のカット

デモカー306(ABARTH 124 Spider)でフェンダーキットの量産プロトタイプをフィッティングしているカットです。
この頃は、カーボンリヤウイングがついていない状態でした。
なんだかカワイイですね(^_-)-☆

ボクの超個人的感覚なんですが、タイヤはずれてウマに乗ってる自動車ってカッコよくないですか?
ラジコンも、プラモも、実車も、この状態にニヤリとしてしまいます。

既にご登録の方も多いと思いますが、THREEHUNDREDにはもうひとつblogがあります。
最初は不定期で書いていたんですが、ここのところ毎日更新しています(^^)v
あ、正しくは「ラフに毎日更新」(笑)しています。

いわゆるmemberページと言うヤツです。
開発状況や次期新商品の情報、限定アイテムの販売や先行受注、最近ではご登録数も多くなってきたのでオフィシャルにご案内していないmember限定のイベントなんかも企画しています。

コメントが書けますのでヤマグチとコミュニケーションできたりしますので是非ご登録を♪

■THREEHUNDRED memberのご登録はコチラから

押忍ッ。

サイドに一枚追加するだけの美

何回も書いてますが、
この感じ、
ボク的にはゼンゼンピンときてなかったのです。

何年もあたため続けた企画でして、
当初は「売れるのぉ??」と思ってましたが、
人の話は素直に聞くもんですね(^^)

入荷が遅れていてご迷惑をお掛けしておりますが、
昨日少量入荷しまして、
B/O順に送らせていただきました。

順次入荷してきますので、
引き続きお待ち頂いている皆様にも発送してまいります。

新規のオーダーもお受けしますので、
ご検討頂けたら嬉しいなと( ̄^ ̄)ゞ

形状もただの平板ではなく、
ボディ側に触れる部分は裏形状に合わせて造形していますので、
フィッティングと製品の安定感は抜群です。

ディティールも純正サイドスカートに合わせてデザインしていますので、
THREEHUNDREDらしいほんのちょっとのニヤリを感じて頂けます(^^)v

クリアも、マットも、よろしくお願いします。
デモカー295にはマットカーボンを装着しております。

■カーボンサイドスプリッター商品ページはコチラから
■マットカーボンサイドスプリッター商品ページはコチラから

押忍ッ。

よい休日を

明日からゴールデンウィーク休暇となるTHREEHUNDREDです。
といっても暦通りでありますがぁ。。。

THESTOREの出荷、お問い合わせのお返事は5月6日以降となります。
ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。

しばらく見かけてなかったカーボンテールレンズパネルが沢山入荷していました。
マットも、クリアも、まだ在庫ありますので、ご検討中のオーナー様は是非に。

ワタクシヤマグチ、連休中は自宅のベランダで筋トレと素振りでもしようと思います(^^)v
ガレージがガラガラで洗うクルマ少ないけど洗車かな。
とか言いながら結局DT3でコソコソ仕事をするのは毎年の事です・・・

皆さんよい休日を(^^ゞ

押忍ッ。

マックロ。。。

普段沢山のアバルトと生活しているヤマグチですが、

開発だったり、
貸し出しだったり、
壊しちゃったり。。。(笑)

いろいろありまして、310(ABARTH 124 Spider)しかありません。。。

人生初のネロな自動車でして、
納車以降その洗礼を浴びまくってます。

なにせクルマは日々ビカビカじゃないと気が済まないヤマグチ。

一度乗ったら埃が気になって仕方ないので、
洗えば小傷がつく事も分かりつつ、
やっぱり洗っちゃいます(^^;

洗ったら洗ったで、
今度はボディのコンディションが気になり、
コーディングかけたくなるし、
お手入れが大変過ぎてムムムであります。

しかしこのワイドスタイル。
306の時も大注目でしたが、
ネロなボディの方がインパクトがあるのか、
街でいろんな人に声かけられます(^^)

押忍ッ。

関西ツーリングの募集とイロイロ

あっという間に満車を超えましたがぁ、、、

お声も頂戴したので、少しだけ参加台数枠を増やしました。
今日中のエントリーまでお受けしますので、お申し込みがまだのオーナー様はお早めに。

ツーリング企画は人気ですね(^^)

■THREEHUNDRED 関西ツーリング概要ページはコチラ

余談ですが、関東ツーリングは8/14に開催します。
今回は栃木方面であります。

その夜は、いつもお世話になっている共立メンテナンスさんのご協力の元、「テンゲル」というモンゴルのゲルを再現した宿泊施設をお借りています。
ここに宿泊企画も予定してまして、星空を見ながら、恒例のヨヨヨイヤマグチアバルト座談会やります(^^)v

8/15は那須のつくるまサーキットを貸し切りしています。
サーキットを走らない人も、サーキットに興味がある人やいつも走っている人まで、幅広く楽しんでもらえる企画を考えてます。
ツーリングからサーキットアソビまで、アバルト漬けのコユイ週末を皆さんと過ごしたいなと。

押忍ッ。

スポーツダンパーキット

2020年のSEMASHOWくらいから刺激を受けまくって、コツコツ開発を続けていたスポーツダンパーキット。
いわゆるノーマル形状ダンパーです。

基本サスペンションキットPROの内部構造をベースとしてますので、オールメイドインサイタマなアバルト専用ダンパーです(^^)v

大きなバネを、たっぷりな容量のダンパーで受ける恩恵はニヤリでして。
ニュルブルクリンクをガンガン走ってるヤツらは、案外ノーマル形状が多いし、ヨーロッパでは圧倒的なシェアだったりします。

その理由は、やっぱり様々な路面変化にあります。
決して車高調が良いとか悪いでは無く、自分が毎日アバルトを使う中で、街乗りのフィーリングだったり、交差点をパキッと曲がった時の気持ちよさだったり、時々楽しむワインディング。
移動手段としての相棒を、ワンランク上のオールラウンダーにしたいと思い、この商品を開発しました。新しいカテゴリーのダンパーを提案します。

去年からデモカー297で全国を回り、そのフィーリングを味わった方も多いと思います。
いいでしょ(^^)?

ボクがブツブツ言うより、まずは新しいTHREEHUNDREDのフィーリングを乗ってもらいたい。
いろいろ企画しますので、ジックリ検討して頂けたらなと。

THESTOREに商品ページをupしました。
お時間ある際に是非。

■THREEHUNDRED THESTOREはフットワークパーツページはコチラから

押忍ッ。