THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

やっぱりグリジオピスタ!

本日TuningECUのインストールでご来店いただいたABARTH595 competizione。
グリジオピスタのABARTHがどうしても欲しくて、全国を探されてこの個体を手に入れられたそうです。
その気持ち分かります、ボクもグリジオピスタなABARTHを2台買ってますから(笑)

しかも足元にはアウトスペックさんオリジナルカラーの「CF-01/ネロスコルピオーネ」が装着されています。
ワタクシヤマグチ、商品を企画しましたが、現物がABARTHに装着されてるのは初めて見まして、グリジオピスタなボディにとてもマッチしていました。
ついつい嬉しくなって、クルマの写真を撮らせて頂きました(^^)v

CF-01はABARTH専用設計なので、純正BREMBOキャリパーとのクリアランスも余裕でクリアします。
インナーウエイトもそのまま貼れますのでご安心下さい(^^♪
センターキャップ、ホイールボルトもそのまま純正品を流用可能です。

やっぱりクルマはツートーンでまとめるとグッと締まりますね。
オーナー様も凄く良い方で、沢山お話しさせて頂きました。
カスタムも、メンテナンスも、300POSTO OSAKAへお気軽にご相談ください(^^ゞ

今日はありがとうございました!

■ CF-01 AUTOSPECオリジナルカラー「ネロスコルピオーネ」
上記商品を買い求めは以下にお問い合わせください。

アウトスペック
〒412-0043 静岡県御殿場市新橋386-4
TEL:0550-84-6677

おす。

シンジンキタムラ。

昨日からスタートしたサンポスオフィシャルInstagram。

ワタクシヤマグチの意向は何もいれずに(笑)
女性陣が感じるABARTHと、
サンポスの今をお届けしています。
今までとは少し傾向の違うTHREEHUNDREDの世界観を感じてもらえるかと。

因みにブーメランって知ってますか?(笑)

今日ご来店のABARTHを、
必死で撮影しているシンジンキタムラ、
前職がアパレルだった事もあり、
いろいろな新しい感覚をボクたちに教えてくれてます(^^)v

あ、知らないウチにボクがブーメラン更新されている・・・

300POSTO OSAKA 公式Instagramはコチラから

おす。

公式インスタグラム

今日から300POSTO OSAKA公式インスタグラムがスタートしました(^^)/

サンポス女性スタッフが、日々の出来事を画像でご紹介し、ストーリーではパーツや車両をより立体的にお伝えしていきます。
女性ならではの視点でご紹介するABARTHカスタムパーツの世界観をお楽しみ下さいませ(^_-)-☆

■ 300POSTO OSAKA公式インスタグラムページはコチラ

まずはフォローをお願い致しまする(^^ゞ

おす。

差し入れ頂きました

いつもお世話になっているオーナーさんがフラリご来店。

いろいろな差し入れを頂くTHREEHUNDRED ですが、
今日は少し様子が違いました、、、

ヤマグチさ-ん、
冷たいアイスと、
エアコンでキンキンに冷えたタービンの差し入れ!

エエエッ、タタタービンですか(^^)??

いろんなABARTHトークをさせて頂き、
サラリとABARTH 124 Spiderのボディキットをオーダーされていきました。
関西ってオモシロイねッ!(笑)

今日も愉快なサンポスでした。
おす。

サカイはアツイ!

本決算最終日、
DT3はテンヤワンヤしてますが、
今日からサンポスのヤマグチ。

既に何年も営業してる感じがしますが、
まだオープン3ヵ月とチョットなんです。

テンチョーナガノとマゴちゃんが切り盛りしてくれて、
週末は東京から応援スタッフが駆け付けるというスタイルて営業していましたが、
今日から新たに「北村真美」(キタムラマミ)という女性スタッフが入社しました(^^ゞ

全く違う畑からの転職で、300POSTO OSAKAに新しい風が吹き込む事でしょう♪
フルタイマーで勤務しますので、マゴちゃん含め弊社サンポス女性陣を宜しくお願いします!

ワタクシヤマグチは7/4(月曜日)までサンポスにおります。
掃除か洗車をしているか、店内でフラフラしてますのでお気軽にご来店ください(^^ゞ

現在サンポスにはデモカー299がバラバラになっているのと、これからとんでもない事が起こるABARTH 124 Spiderが入庫しています。
双方ヘビー級の作業内容ですが、オイル交換やパーツお取り付け出来ますので、お気軽にご来店ください。
もちろんフラリ雑談だけでもオッケーですよん(^_-)-☆

おす。

p.s.
若くて、元気の良いメカニックも募集しています。
興味のある方は、テンチョーナガノ宛にご連絡ください。

300POSTO OSAKA
大阪府堺市東区草尾123-4
072-360-4636
300osaka@threehundred.jp

THE GUNSAI募集補足

グンサイは初企画なので、
いろいろお問い合わせが多いので補足させて頂きます!

安全装備について
ヘルメットはバイク用やジェットヘルメット等でもOKです。
肌が出ない長袖と長ズボンを着用頂けましたらレーシングスーツは不要ですが、お持ちの方は着用をお勧めします。
グローブは肌が露出しないもので、滑りにくいものであればOKです。

昼食について
エントリーをされている参加者の方には、1エントリーに1食昼食が付帯しています。
フラリ参加の方でも、事前にお申し出がありましたら¥1,000/1食でご用意が可能です。
清算は現地で、ご希望の方は以下のアドレスに「グンサイお弁当希望」と明記の上、お名前・食数・当日連絡のつく電話番号をメールにてご連絡下さい。

お弁当の手配連絡先 contact@threehundred.jp

体験走行にていて
全体の進行状況次第で多少変わる可能性がありますが、お昼の休憩時間を利用して行う予定です。
11:30頃を目安に走行前ブリーフィングを行います、ブリーフィングに参加しない方の走行は出来ません。
11時にはコースへお越し頂き準備をお願いします。
体験走行に装備は不要です。

ABARTH以外の車両について
コース内の駐車エリアはABARTHの占有駐車スペースとなります。
ABARTH以外の車両につては、他の場所に駐車スペースをご用意しております。
近日中にパドックレイアウトをこのblogにupしますのでご確認をお願いします。

火の取り扱いについて
パドックは禁煙です、タバコは所定の喫煙エリアでお願いします。
周囲は大自然でタープやテントを張って頂いて結構ですが、火を使う際には必ず主催者に申し出を行って下さい。
無断で火を使う事は禁止します。

以上になります。
グンサイはとてもホンワカムードでステキな趣味の時間です。
皆で楽しい夏のオモヒデを作りましょう(^^ゞ

おす。

THE GUNSAイベント概要と参加募集はコチラから

THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要

いつしかTHREEHUNDREDの人気企画になりましたTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE
「海の日に山に行く!」夏の恒例イベントを今年もやります!

>> ベント参加に申し込みは不要です(フラリ参加OKです)

>> 大観山に料金所が出来ました、通貨のオペレーションをMAPに記載してます必ずご一読ください
>> 駐車場は混雑しますので、奥から詰めて駐車をお願いします

会場レイアウトMAPダウンロードはコチラから

ありがたいことに毎年全国から沢山のABARTHにご参加頂き、年々参加台数も増えて大盛況です。
基本的に何もしないこのイベント、早朝からアネスト岩田ターンパイクの大観山駐車場でダラダラしているだけです(笑)
いつでもフラリご参加頂けますので、この日を待ちわびて参加、フラリ通りすがり、誰かと一緒に参加、何でもオッケーであります(^^ゞ

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要
日 時 2022年7月18日(海の日/祝日)
場 所 アネスト岩田ターンパイク(箱根ターンパイク) 大観山駐車場Fエリア/MAP参照
住 所 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
時 間 8:00~14:00
備 考 参加費は無料です

さて今年のトピックです!

■ デモカー試乗やります
ヤマグチがコツコツ仕上げたデモカー309。
次期コンプリートカーのプロトタイプとなるこのABARTH、かなり熟成の域に達してきています。
THREEHUNDREDが目指す「最高のストリート仕様はサーキットでも速い」を実現した仕上がりで、ストリートでも決して乗りにくさはなく、サーキットでは手足のように操れるバランスの取れたABARTHです。
自分で言うのもアレですが、その完成度にきっとビックリすると思います(^^ゞ
この大切なデモカーを皆さんにドライブして頂けます!(優しくしてあげて下さいね 笑)
309を気に入ったら同じ仕様も作りますよ(^^ゞ

もう1台は、レストモッドまではいかないけど、距離が出ているABARTH595をベースに「修理とカスタムをバランスよく考えて手をいれていくとこうなります!」というのがデモカー295です。
THREEHUNDREDの新作IHIタービンキットを組んでいて、低速からトップエンドまであっという間に吹け上がるその走りは痛快そのもの!
ビックリする程フラットに乗れるサスペンションキットstreetの乗り味や、AP Racingのブレーキフィーリングもお試し頂けます。
これからいろいろ手をいれていこうと検討している方には、きっとヒントを感じて頂ける1台だと思います。

このTHREEHUNDREDの今を表現している2台のABARTHを、ご自身のドライブで箱根の山を走って頂けます。
助手席にはいつもイベントを手伝ってくれる現役レーシングドライバーの吉岡君と木村君が、デモカーのスペックや挙動を解説しながら同乗してくれます。

ご試乗をご希望の方は、免許証を持ってTHREEHUNDREDテントで受付をお願いします。
必要事項をご記入、弊社からのお願い事項にサインして頂いた上でご試乗頂けます。

※同乗ドライバーが危険と判断した際には直ぐ試乗を中止します。
※1回のご試乗でお乗り頂けるのはドライバーの1名様のみです(お連れ様は乗れません)
※ご試乗は指定ルートを走って頂きます。
※混雑時はお待ち頂く事があります。

■ TuningECUテストインストール
イベントの人気企画といえばTuningECUのテストインストール。
各地でこの企画を開催していますが、なんといっても箱根のワインディングでお試し頂けるこの機会は、ブッチギリの人気であります。
沢山所有するデモカーで、日々の日常使いをしながら様々なDATAを試し、全国のワインディングやサーキットで走らせて、熟成に熟成を重ねて完成させたTuningECUは多くのオーナー様にご満足を頂いております。

最近ではバブリングDATAが爆発的に売れていまして、
「ガルルルル、パンパンパンーーーーンッ」てヤツです(笑)

バブリングDATAはイベント限定なので是非お気軽にその迫力をお試しください。
もちろん通常版TuningECU、UpdateProgramのテストインストールも行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールして、箱根の山でそのパフォーマンスを体感して頂けます(その場でお買い上げもOKです)

テストインストールをご検討の方はTHREEHUNDRED テントまでお越しください。
タイミングによっては施工までお待ち頂く事もありますので、お時間には余裕を持ってご来場ください。

■ ケータリング ※募集定員になりましたので締め切りました
趣味の時間に食は欠かせないですよね(笑)
という事で、ワタクシヤマグチが食べたいから続けている毎年恒例の箱根の朝ゴハン。
今年も御殿場のアウトスペックさん姉妹店である、沼津のcafe PICCOROさんがケータリングを担当してくれます。
飲み物と軽食をご用意していますので、朝ご飯をつまみながらABARTHトークで盛り上がれたらいいなと。

朝食をご希望のオーナー様は、以下の申し込みフォームから応募をお願いします
直食は8時半ごろより提供をスタートさせて頂きます。

>>> 朝食申し込みフォームはコチラから <<

※20222年6月29日 9:23 定員となりましたので朝食の募集を締め切りました

以上であります。
恒例となりましたイベント限定ステッカーも先着順で配布します!

今年も盛りだくさんな箱根。

「全国からのご来場」(笑)、
心よりお待ちしておりまする(^^ゞ

毎年恒例の「ゴジヒラツカ」もね(笑)
ルートなどは毎年同じですが、詳しくは近くなったらmemberページで告知します!

おす。

セカンドロットも好調です

ファーストロットは瞬く間に完売したCF-01、
待望のセカンドロットが入荷してきまして、
バックオーダー順に全国のオーナー様の元に発送をさせて頂いております。

気のせいだと思うのですが、
CF-01をご購入頂くABARTHは、
何だかROSSOな個体が多いのかな?(笑)

力強く盛り上がる特徴的なスポークデザインは、
特にカラーがグリジオメタリコだと、
その存在感をより強調した雰囲気になります。

センターキャップはesオリジナル品が付属していますが、純正装着されているセンターキャップも流用可能です。
ホイールボルトは純正を流用する事が可能で、7Jも7.5JもBREMBOキャリパーをかわします。

適度に落ちた車高と、グリジオメタリコなCF-01がとても良く似合うABARTHです。
オーナーさま、ありがとうございました。

特注制作でABARTH 124 SpiderやABARTH PUNTO系も装着可能です(^^ゞ
商品の事でご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おす。

■CF-01商品ページはコチラから

スタッフの気持ち

ボクたちTHREEHUNDRDは、
東京渋谷初のABARTH onlyのカスタムパーツブランドです。

ブッチギリにカッコ良い商品企画力、
だれもが納得する良質の製品クオリティ、
そしてブランドの世界観を大切にして、
日々もがいています。

そんなボクたちTHREEHUNDRDですが、
何より大切にしているのが、
お客様とのご縁であります(^^)

ありがたいことに、
日本を中心に全世界から毎日沢山のコンタクトがあるTHREEHUNDRD。
その内容はホント様々で、
皆さんのABARTH愛は凄まじく、
ボクたちも勉強になる事だらけです。

スタッフ全員で共有していることは、
そのひとつひとつを大切に、
可能な限りリクエストにはお応えしていきたいと考えています。

昨晩ケータイのカメラロールを整理していたら懐かしい画像が出てきました。
奥様が旦那様の誕生日プレゼントに、
サプライズでTHREEHUNDREDのレーシングマフラーを贈りたいとご相談を受けました。

そんな大切な日のプレゼントに、
THREEHUNDRDの商品を選んで頂いたのならばと、
「ただのギフトラッピングではつまらない!」と、
ハシモト画伯がマフラーの外箱いっぱいにお絵描きをはじめました。
集荷にきた佐川さんが「これメチャクチャ気を使いますね!」と(笑)

このオーナーさんとは、
今はご自宅に泊めて頂くほどの仲でして、
その当時の後日談を聞くと、
もおホッコリの極みであります!

THREEHUNDRDは人を幸せにさせられるシゴトなのだと☆
そんな気持ちを誇りに思って、
日々ABARTHカスタムを真剣に追及しているカスタムパーツブランドであります。

おす。

やっぱり大迫力のこの商品を

ヤマグチが個人的に好きな商品が、
ドアを開けた瞬間ドーンと目に入るカーボンインテリアパネルなんです。

やっぱりカーボンパーツは大きくて、
少しラウンドしている形状がイチバンカッコイイ、
何より綾織カーボンの折り目がとてもイイッ!

適合はABARTH595/S4以降のモデルで、
右ハンドル、左ハンドルを専用デザインで分けています。

ダッシュに貼ってある500のエンブレムは、
製品クリアランスで絶妙にかわしてますので、
上から付属の両面テープで製品をお取り付け頂けます。

仕上げは皆さんご存じのTHREEHUNDRDクオリティ!
薄さ、軽さ、仕上がり、しばらくリビングに飾りたくなると思います(^^)v
クリアカーボン、マットカーボンから製品をお選びいただけます。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

おす。

カーボンインテリアパネル・右ハンドル商品ページはコチラから
カーボンインテリアパネル・左ハンドル商品ページはコチラから
マットカーボンインテリアパネル・右ハンドル商品ページはコチラから
マットカーボンインテリアパネル・左ハンドル商品ページはコチラから