THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

Oversea

THREEHUNDREDは海外にもコツコツユーザーを増やしておりまして、イギリス、ドイツ、イタリア、モナコ、ベルギー、オーストラリア、ブラジル、台湾、香港、そして今ヤマグチがおりますアメリカと、様々な国々にパーツを発送しています。

今日は台湾でTHREEHUNDREDパーツを愛用して下さっているオーナーさんから画像を頂きました。
台湾は数年前まで並行輸入でしたが、現地で販売を頑張っている王さんという方がおり、その方が少し前にディーラー権を獲得して、今は正規輸入車となっています。

先日フェンダーキットを購入頂き、現在取り付け作業の真っ只中であります。
他にも数台THREEHUNDREDパーツを愛用して頂いてるオーナー様がおり、コツコツユーザーを広げております(^^)v

アメリカはこれからなかなかのシェアになりそうな予感(^^)
世界にTHREEHUNDREDな輪を作るべくガンバリマスル!

現在DT3ワタナベが、
インスタを中心に海外のアプローチをガンガンやってくれてるので、
これまた楽しみであります^ ^

おす。

いろんなリクエストに

ここのところABARTH 124 Spiderのカスタムが、また盛り上がりをみせてきてる気がするとお伝えしました。

基本骨格がロードスターと同じなので、国産パーツを選ばれて、やっぱりイメージに合わなくて帰ってくる方がチラホラ^ ^

特にサスペンションはその傾向があるのか、僕たちは小さなメーカーなので、手前味噌ですが小回りとスピード感はピカイチです(^^)v

ABARTH595系もそうですが、100台いたら100通りのセットアップがあるのがアバルトオーナー、皆さんいろんな使い方がありまして、特に1番悩まれるのが車高かなと。

セットする車高によっては、出荷状態ではそもそも対応できない事もあったりします。
今回お作りしたABARTH 124 Spiderは、車高の自由度とサーキットでのバランスを求めたリクエスト。

なかなか難しいオーダーです(笑)
フロントのバネレートを変更して、ケースとストロークを調整してお作りしました。

毎度思う事は、124用はアルミシリンダーなのでメチャクチャ軽い!!
アルミ切削が美しいケース美に、この手に持った軽さは、是非組む前に持って頂きたい。
これだけでニヤリです^ ^

おす。

TH298

歴代デモカーの中でも、
特にオモヒデ深いABARTHであります。

THREEHUNDREDのワイドスタイルをはじめて展開したボディであり、
はじめてABARTHでGReddyタービン(ボクはTD04とは呼びません 笑)を採用した個体でもあり、

何より幸せなのが、
お嫁にいった先で、
お父様と娘さんでTH298を愛して下さっています。

現在車検でサンポスに入庫しています、
前回はコロナど真ん中でご納車に伺いました。
時が経つのはあっという間ですね。

おす。

センパイに敬礼ッ!

トゥルッコのハシモトダイセンパイが主催する、
31回目を迎えたフィアットフェスタへ、
敬礼しに行ってきました( ̄^ ̄)ゞ

去年を超える大盛況で、
パイセンは朝から大変ご機嫌が宜しかったです^ ^

毎度の事ながら、
フィアットフェスタはボクが考える最高のイベントで、

会場の雰囲気がとてもスローで良くて、
その中にもトロフェオスラロームや
トロフェオラリーという競技があり、
いろんな楽しみ方があるイベントであります!

出店ブースにも、
同業の仲間が沢山いらっしゃり、
エントラントの方も知った顔が多く、
サンポスのお客様も数名いたり、
朝からおしゃべりしすぎて、
昼前にはクタクタなヤマグチ^ ^

今回面白かったのが、
アバルトオーナーであり、
老舗海苔屋さんの方が出店されていて、
明日からアメリカ出張なので、
現地のお土産に購入させて頂きました(^^)!
今度是非ウチにも出店をお願いしよう。

木漏れ日の中を走るアバルトは、
何度見ても絵になりますね!

いろんなアバルトを拝見できて、
ボクも勉強になりました(^^)

あ、いけないッ!
業務連絡アールエーシーさん、
購入したパーツをブースにすっかり忘れたので、
渋谷に送ってください( ̄^ ̄)ゞ

おす。

オトコのブラッシュド

es wheelでぶっちぎりの受注数なのが、
このブラッシュド仕上げになります!
カタログカラーでオーダーされる方は珍しいくらい(^^)

今回ご納品させて頂くのは、
圧倒的な軽さで人気のes-03 corsa、
これにブラッシュドブロンズを合わせました。

es-03 corsaは鍛造素材が特別良いので、
仕上がりの光沢感も抜群です。

いろいろな仕上げをご提案出来ますので、
まずはお気軽にお問い合わせください( ̄^ ̄)ゞ

おす。

恒例のハコネ、今年もやります!

毎年海の日は山に集合です!
数あるTHREEHUNDREDのイベントの中でも人気企画である、
THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEを今年もアネスト岩田ターンパイクで開催します。

毎年全国から多くのABARTHが集まり、
THREEHUNDREDが貸し切りをする大観山駐車エリアはABARTHで溢れかえります。

■ 朝ごはんをみんなで食べよう!(無料提供)
美味しいい朝食とcoffeeを片手に、
ABARTHトークで盛り上がりたい。

そんなヤマグチのオモイから、
ハコネでは毎年朝食を振舞っております。

今年も御殿場のアウトスペックさんが経営するカフェピッコロさんのご協力で、
素敵な朝食を無料で提供させて頂きます(^^ゞ
※朝食は数に限りがありますので無くなり次第終了です

■ THREEHUNDREDブースでは
ハコネ限定販売のアクセサリーや新商品も多数持ち込みます!
残りが少ないですが10°記念アパレルや定番商品も持ち込みます。

毎年ステッカーとアパレルをお買い求め頂く方がとても多く、
出来る限り商品を持ち込みますので、
是非THREEHUNDRED商品をお手に取って見て頂けたらと思います。

イベント限定ステッカーは8時からお配りします。

■ TuningECUテストインストール
やはりメインとなるコンテンツはTuningECUのテストインストールで、
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールさせて頂き、
ハコネのワインディングを存分にお試し頂き、ご検討頂く事が可能です。

イベント限定のバブリングDATAも是非お試し下さい。

■ THREEHUNDREDデモカーを自身のドライブで体感!
いま最も旬なデモカー294をご自身のドライブでご試乗頂けます。

コツコツ作り上げたノーマルタービン最速仕様を体感頂け、
異次元のフィーリングにきっと感動して頂けるであろう前後3wayサブタンクを装着したサスペンションキットStreet、
OS技研さんとコラボしたツインプレートクラッチの鋭い切れ味と、驚くほどスムーズに作動するLSDも体感して頂けます。

歴代デモカーも数多く参加し、
TH306/Rも持ち込む予定です(^^)v

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要
日 時 2024年7月15日(祝日)
場 所 アネスト岩田ターンパイク・大観山駐車Fエリア
時 間 8:00~14:00
備 考 事前申し込みは不要です

>> Test Drive Day HAKONE 会場MAPダウンロードはコチラから <<

通りすがりにフラリご参加頂けるのも、このイベントの良いところでもあります。
今年も皆さんにお会いできる事を楽しみにしております(^^ゞ

おす。

全国行脚。

イベントトップシーズンに突入したTHREEHUNDREDです。

今週末は浜松のイコールオートさんでイベントです。
最新のTHREEHUNDREDアイテムとTuningECUのテストインストールをお試し頂けます。
デモカー294も持ち込みますので、パーツが装着されている状態もご覧いただけます。

6月8日~9日は山形のロッソカーズさんでイベントです。
こちらも最新のTHREEHUNDREDアイテムも持ち込み、TuningECUのテストインストールをお試し頂けます。

ワタクシヤマグチは、6月9日に島根で開催される中四トリコローレにプライベート参加します。
大阪のオーナー様に、THREEHUNDREDフルコンプリートなABARTH595をお借りして伺います(^_-)-☆

各地で開催されるイベントにお越し頂けたらと思います!

おす。

セッティングDAY

今日はTuningECUのリセッティングABARTHが2台ありまして、
朝からダイノパックをブンブン回してました(^^)

数年前にTHREEHUNDREDのタービンキットへ交換したこちらのABARTH595は、
日常メンテナンスはしっかり行っていますが、日本各地のサーキットを走りまくっています。
設定ブーストも高いので各部の劣化がボチボチみられてきたので、
各部パーツの交換とメンテナンスを行いました。

セッティングは日々進化していますので、
最新のノウハウで改めてセットアップしたら、
前回計測時より21ps/1.2kgmの出力アップを実現しました(^^)v

以前は大事なところでスロットル閉じちゃったりしてたのですが、
その辺りも改善できたので、次回のゼンカイが楽しみであります(^_-)-☆

おす。

ど真ん中!!!

先日のTHREEHUNDRED Circuit Experience TAKATAでの事、

お集まり頂いたABARTHに中に、
何やらいつもと違うオーラのクルマがいます。

90年代F-1ブームど真ん中のヤマグチ、
一目でFERRARI 641/2だと分かりました!

オーナー様とお話ししたら、
とにかくマインドが素晴らしくクルマ好き(^^)!

THREEHUNDREDエアロをフルで組んで頂いているのですが、
作った本人が自社製品だど一瞬分からなくなるくらい、
いろいろな個所に小技が効いています。

このリアウイングの塗分けなんかも凄くい良いし、
マウント部分にステー入れて角度を更に立てています。

「ウイング裏側の黄色を目立たせたいじゃん!」

もおね、
凄く分かります(笑)

久々に「おぉぉぉぉぉぉ!!!」となったABARTH695でした。
またのご参加お待ちしております(^^ゞ

おす。

岡山にて

昨日の広島から、
今日は岡山のOS技研さんで打ち合わせ。

何森社長と話すと、
いろんなアイデアが湧いてきちゃいます。

TH294はOSさんのメディアにも取り上げて頂くようです。
いつもより少しオスマシさんなご様子で^ ^

今後の展開で、
かなりムフフな話しも出来たので、
アバルトカスタムが更に楽しくなりそうです!

さて次のミッションに向けて出発です。

おす。