THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


イベント

THE GUNSAI募集補足

グンサイは初企画なので、
いろいろお問い合わせが多いので補足させて頂きます!

安全装備について
ヘルメットはバイク用やジェットヘルメット等でもOKです。
肌が出ない長袖と長ズボンを着用頂けましたらレーシングスーツは不要ですが、お持ちの方は着用をお勧めします。
グローブは肌が露出しないもので、滑りにくいものであればOKです。

昼食について
エントリーをされている参加者の方には、1エントリーに1食昼食が付帯しています。
フラリ参加の方でも、事前にお申し出がありましたら¥1,000/1食でご用意が可能です。
清算は現地で、ご希望の方は以下のアドレスに「グンサイお弁当希望」と明記の上、お名前・食数・当日連絡のつく電話番号をメールにてご連絡下さい。

お弁当の手配連絡先 contact@threehundred.jp

体験走行にていて
全体の進行状況次第で多少変わる可能性がありますが、お昼の休憩時間を利用して行う予定です。
11:30頃を目安に走行前ブリーフィングを行います、ブリーフィングに参加しない方の走行は出来ません。
11時にはコースへお越し頂き準備をお願いします。
体験走行に装備は不要です。

ABARTH以外の車両について
コース内の駐車エリアはABARTHの占有駐車スペースとなります。
ABARTH以外の車両につては、他の場所に駐車スペースをご用意しております。
近日中にパドックレイアウトをこのblogにupしますのでご確認をお願いします。

火の取り扱いについて
パドックは禁煙です、タバコは所定の喫煙エリアでお願いします。
周囲は大自然でタープやテントを張って頂いて結構ですが、火を使う際には必ず主催者に申し出を行って下さい。
無断で火を使う事は禁止します。

以上になります。
グンサイはとてもホンワカムードでステキな趣味の時間です。
皆で楽しい夏のオモヒデを作りましょう(^^ゞ

おす。

THE GUNSAイベント概要と参加募集はコチラから

THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要

いつしかTHREEHUNDREDの人気企画になりましたTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE
「海の日に山に行く!」夏の恒例イベントを今年もやります!

>> ベント参加に申し込みは不要です(フラリ参加OKです)

>> 大観山に料金所が出来ました、通貨のオペレーションをMAPに記載してます必ずご一読ください
>> 駐車場は混雑しますので、奥から詰めて駐車をお願いします

会場レイアウトMAPダウンロードはコチラから

ありがたいことに毎年全国から沢山のABARTHにご参加頂き、年々参加台数も増えて大盛況です。
基本的に何もしないこのイベント、早朝からアネスト岩田ターンパイクの大観山駐車場でダラダラしているだけです(笑)
いつでもフラリご参加頂けますので、この日を待ちわびて参加、フラリ通りすがり、誰かと一緒に参加、何でもオッケーであります(^^ゞ

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要
日 時 2022年7月18日(海の日/祝日)
場 所 アネスト岩田ターンパイク(箱根ターンパイク) 大観山駐車場Fエリア/MAP参照
住 所 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
時 間 8:00~14:00
備 考 参加費は無料です

さて今年のトピックです!

■ デモカー試乗やります
ヤマグチがコツコツ仕上げたデモカー309。
次期コンプリートカーのプロトタイプとなるこのABARTH、かなり熟成の域に達してきています。
THREEHUNDREDが目指す「最高のストリート仕様はサーキットでも速い」を実現した仕上がりで、ストリートでも決して乗りにくさはなく、サーキットでは手足のように操れるバランスの取れたABARTHです。
自分で言うのもアレですが、その完成度にきっとビックリすると思います(^^ゞ
この大切なデモカーを皆さんにドライブして頂けます!(優しくしてあげて下さいね 笑)
309を気に入ったら同じ仕様も作りますよ(^^ゞ

もう1台は、レストモッドまではいかないけど、距離が出ているABARTH595をベースに「修理とカスタムをバランスよく考えて手をいれていくとこうなります!」というのがデモカー295です。
THREEHUNDREDの新作IHIタービンキットを組んでいて、低速からトップエンドまであっという間に吹け上がるその走りは痛快そのもの!
ビックリする程フラットに乗れるサスペンションキットstreetの乗り味や、AP Racingのブレーキフィーリングもお試し頂けます。
これからいろいろ手をいれていこうと検討している方には、きっとヒントを感じて頂ける1台だと思います。

このTHREEHUNDREDの今を表現している2台のABARTHを、ご自身のドライブで箱根の山を走って頂けます。
助手席にはいつもイベントを手伝ってくれる現役レーシングドライバーの吉岡君と木村君が、デモカーのスペックや挙動を解説しながら同乗してくれます。

ご試乗をご希望の方は、免許証を持ってTHREEHUNDREDテントで受付をお願いします。
必要事項をご記入、弊社からのお願い事項にサインして頂いた上でご試乗頂けます。

※同乗ドライバーが危険と判断した際には直ぐ試乗を中止します。
※1回のご試乗でお乗り頂けるのはドライバーの1名様のみです(お連れ様は乗れません)
※ご試乗は指定ルートを走って頂きます。
※混雑時はお待ち頂く事があります。

■ TuningECUテストインストール
イベントの人気企画といえばTuningECUのテストインストール。
各地でこの企画を開催していますが、なんといっても箱根のワインディングでお試し頂けるこの機会は、ブッチギリの人気であります。
沢山所有するデモカーで、日々の日常使いをしながら様々なDATAを試し、全国のワインディングやサーキットで走らせて、熟成に熟成を重ねて完成させたTuningECUは多くのオーナー様にご満足を頂いております。

最近ではバブリングDATAが爆発的に売れていまして、
「ガルルルル、パンパンパンーーーーンッ」てヤツです(笑)

バブリングDATAはイベント限定なので是非お気軽にその迫力をお試しください。
もちろん通常版TuningECU、UpdateProgramのテストインストールも行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールして、箱根の山でそのパフォーマンスを体感して頂けます(その場でお買い上げもOKです)

テストインストールをご検討の方はTHREEHUNDRED テントまでお越しください。
タイミングによっては施工までお待ち頂く事もありますので、お時間には余裕を持ってご来場ください。

■ ケータリング ※募集定員になりましたので締め切りました
趣味の時間に食は欠かせないですよね(笑)
という事で、ワタクシヤマグチが食べたいから続けている毎年恒例の箱根の朝ゴハン。
今年も御殿場のアウトスペックさん姉妹店である、沼津のcafe PICCOROさんがケータリングを担当してくれます。
飲み物と軽食をご用意していますので、朝ご飯をつまみながらABARTHトークで盛り上がれたらいいなと。

朝食をご希望のオーナー様は、以下の申し込みフォームから応募をお願いします
直食は8時半ごろより提供をスタートさせて頂きます。

>>> 朝食申し込みフォームはコチラから <<

※20222年6月29日 9:23 定員となりましたので朝食の募集を締め切りました

以上であります。
恒例となりましたイベント限定ステッカーも先着順で配布します!

今年も盛りだくさんな箱根。

「全国からのご来場」(笑)、
心よりお待ちしておりまする(^^ゞ

毎年恒例の「ゴジヒラツカ」もね(笑)
ルートなどは毎年同じですが、詳しくは近くなったらmemberページで告知します!

おす。

THE GUNSAI 募集開始

皆さんお待ちかねの?
通称「グンサイ」(群馬サイクルスポーツセンター)でのイベント概要になります。

もお説明なくても有名ですね(^^)
峠道を合法にゼンカイで走れるあの感覚、
日本全国探しても数少ないステージになります。

今回THREEHUNDREDでグンサイを終日貸し切りしましたので、コースはABARTHオンリーでの走行となります。
コースを走る方と「グンサイってどんな感じ?」という方向けに、フラリご参加も頂けるスペースを設けております。
ゆっくりとしたペースとなりますが、ABARTHなら会場にいらっしゃる全ての方にご参会頂ける「グンサイ体験走行」も企画しました!
異次元空間へ是非どうぞ(^^ゞ

■ THREEHUNDRED THE GUNSAIイベント概要
日 時 2022年7月31日(日曜日)
場 所 群馬サイクルスポーツセンター
住 所 379-1411 群馬県利根郡みなかみ町新巻3853-3853
電 話 0278-64-1811

■タイムテーブル
7:30 ゲートオープン
8:00 受付開始
8:30 ブリーフィング(ブリーフィングに参加しない方は走れません)
8:50 下見走行
9:00~12:00 午前の部走行
12:40~13:00 体験走行
13:00~17:00 午後の部走行
※タイムテーブルは暫定版です

グンサイを走行される方 ※事前申し込みが必要です
ご自身のABARTHでグンサイを1日存分に走って頂けます。
コースはCコースを基本に、午前と午後でコースを変えて走ります。
基本的には1台づつ30秒間隔でスタートする単走スタイルです。
複数台数で走る方は専用レーンを設けますので、お仲間と一緒に走って頂く事も可能です。

走行には安全装備が必要です。
ヘルメット・グローブ・肌の露出しない長袖/長ズボン(レーシングスーツが好ましい)

コースの近くに食事をするところ、コンビニもありません。
今回はランチにドーミーインさんのお弁当をお願いしました。
1台エントリーにつき1食ランチのご用意をしております。
お連れ様がいらっしゃる方でランチをご希望の方は、申し込みフォームで追加のお弁当をお申込み下さい。

・参加費¥22,000-/1台(1食分のお弁当が付きます)
・追加のお弁当¥1,000-/1食

◎THREEHUNDRED THE GUNSAI参加申し込みはコチラから◎

※募集定員になり次第エントリーは締め切ります。

meeting参加(イベントを見学される方)※事前申し込みは不要/ABARTHに限ります
「グンサイってどんな感じだろう?」
是非フラリいらしてください!あの独特の雰囲気を一緒に味わって頂けたらと思います。
入場料は無料となります。

ご来場頂いた全ての方を対象に、体験走行の時間を設けています。
先導車と共にご自身のABARTHで「ゆっくり」グンサイを走って頂けます(笑)

meeting専用スペースにABARTHを並べて、グンサイを元気に走るABARTHを見て頂く事も可能です。
ロケーションも良くて、タープ張って1日のんびりお過ごし頂ける場所でもありますので、是非お気軽にお越しください。

以上になります。
オフィシャル企画としては初開催のTHE GUNSAI。
いつもと少し違うABARTHアソビのご提案です。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
皆さんと遊べる事を楽しみにしております(^^ゞ

おす。

いろいろとね

今日の午後は久々にDT3に落ち着いて座ってられたので、7月に開催するTHREEHUNDRD Test Drive Day HAKONE(7/18)のイベント概要と、みんなそわそわしているTHE GUNSAI(7/31)の企画を考えていました(^_-)-☆

毎年恒例のハコネは、THREEHUNDRDのカンバン企画になりました。
海の日に山で開催するこのイベントは基本なんもしません(笑)
だらだら集まって、今年もアウトスペックさんが経営するピッコロさんにお手伝い頂き、皆様に朝食をご提供します。

美味しい朝食を食べながらABARTHと共にダラダラ過ごすだけ。
そんな何も無いハコネなんですが、毎年全国から数百台規模のABARTHにお集まり頂いています♪
もちろんゴジヒラツカモね♪

そして自動車メディアのロケ地として有名な「グンサイ」
2年前にテスト的にイベントを開催してとても好評だったので、今年はオフィシャル企画としてグンサイを終日貸し切りします。

グンサイを走ってみたい方は来週から参加エントリーがはじまります。
グンサイを見てみたい方、フラリご来場頂いてOKです。
フラリの方もグンサイを知って頂くために、ゆっくりペースですが体験走行の時間を設けます(^^ゞ

合法に峠をゼンカイで走れる異次元体験。
是非ご参加くださいませ(^^ゞ

順次イベント概要をupしていきますね。

おす。

ROSSO FESTA 2022 楽しく終了!

ROSSO FESTA 2022 へ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

毎度毎度のことでアレなんですが、ホントに楽しかった。楽しんじゃってました。

久しぶりに会えたお客様や今までTHREEHUNDREDを知らなくてこの会場で知ってくださったお客様。

やっぱり直接お顔を見ながらお話しするって大切だなと。エネルギーもらえるな、と強く感じました。

笑いっぱなしの2日間。あらためてご来場いただきありがとうございました!

 

 

 

ささ、コレからのんびり長野県へむかいます。

道中楽しみます!

ROSSO FESTA 2022 初日終了!

あっという間に幕を閉じたROSSO FESTA 2022 初日。

とにかくイタリア車がたくさんでした。午後からスタートのツーリング企画の為に午前中に会場を見て回る方や、午後からのんびり遊びに来てくださる方々とで賑わっておりました。

朝の準備が整った途端にドワーッと。本当にお祭りでした!やっぱりサイコーの雰囲気です。

今回もやっぱり朝のひとときしか写真が撮れずゴメンナサイ。

 

TuningECUのコト、デモカー309のコト、たくさんの人がたくさん話しかけてくれまして、声が枯れました笑。

明日は最終日!お祭りを楽しみながらみなさまのお越しをお待ちしております!

 

あ!明日のTuningECUテストインストールは早めのお時間のほうがスムーズにご案内出来そうです。

改めて、お待ちしております!

 

ROSSO FESTA 2022
開催日時:2022年6月12日(日)10:00〜17:00
開催場所:〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田荒田248−8 ショッピングセンターボイス内 ロッソモータービレッヂ駐車場

 

 

Atsushi Harada

今週末は山形ロッソカーズへ!

いよいよ今週末です!

山形のconnect+店であるロッソカーズさんで周年祭です!

本当に久々のイベントになるので楽しみです!

 

デモカー309は一足先に行ってスタンバイ完了です!

イベント当日はデモカー309のTHREEHUNDREDの世界観を見ていただけます。

商品の販売はもちろん、TuningECUのテストインストールもやっております!

みなさん、今週末はぜひロッソカーズさんへ足を運んでください!

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

ROSSO FESTA 2022
開催日時:2022年6月11日(土)10:00〜17:00 / 6月12日(日)10:00〜17:00
開催場所:〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田荒田248−8 ショッピングセンターボイス内 ロッソモータービレッヂ駐車場

 

 

Atsushi Harada

お先にデモカー295がサンポスへ

週末のイベントに向け、
一足先に陸送で旅立ったデモカー295が、本日無事にサンポスへ到着しました。

デモカー295で、サスペンションキットstreetのシットリとフラットな乗り味をはじめ、THREEHUNDRDのタービンキットがもたらすウルトラ高回転フィーリングや、APRacingの素晴らしいブレーキタッチも是非お楽しみに下さい(^^ゞ
ボクは土曜日の朝イチのフライトで店舗に駆けつけます。

そして山形のROSSO CARSさんでは、
THREEHUNDRD Test Drive Day ROSSO CARSを開催します。
TuningECUのテストインストールをはじめ、THREEHUNDRD商品をご購入頂けます。
ヤマグチのオモイが詰まりまくったデモカー309も実際に見て頂けます。
レーシングセンターマフラーも装着していますので、是非音も聞いてやってください♪
こちらはハラダが現地で対応をさせて頂きます。

おす。

来週末は2つのイベントを同時開催のTHREEHUNDRD

2022年6月11日・土曜日、
2022年6月12日・日曜日

北は山形のROSSO CARSさんでTHREEHUNDRED Test Drive Day ROSSO CARS(ROSSO FESTA)
西は300POSTO OSAKAでTHREEHUNDRED Test Drive Day 300POSTO OSAKAを開催します。

ROSSO CARSさんにはボクが今一番チカラを入れているTH309を持ち込みます!
正確には、もお車が店舗にあります(笑)
ヒトアシお先に陸送で山形入りしていまして、ショールームの中でオスマシ顔でチュンとしてるはずです。

TH309はノーマルタービンとTuningECUのスペシャルセッティング、吸排気を効率的にチューニングし、THREEHUNDRDの最高峰ダンパー「サスペンションキットPro」でセットアップしました。
最近完成度も上がってきて、とても楽しいABARTHに仕上がっています。

何を隠そう、この冬にいよいよ発表(デルデル詐欺???)を控えているTHREEHUNDRDのコンプリートカーの根っ子となるプロトタイプがこのTH309なんです♪

あぁぁぁぁ、こんな風に表現するとミンナ欲しくなるねぇ(笑)
シリアルプレート「#000」にしちゃおう♪
そのヤマグチの作品をROSSO CARSさんで見て頂けます(^^ゞ

THM2022で配布した新作カタログ、もとい、新作写真集もお配りします♪
TuningECUのテストインストールでは、スタンダードデータの他に、対面販売限定のアップデートプログラム、バブリングデータをお試しインストールして頂けます。

カーボンパーツや人気商品、アパレルや最近物凄く売れているステッカー(笑)も持ち込みますので、是非THREEHUNDRDブースをチェックして下さいね(^^ゞ

ROSSO CARS
〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田荒田248-8
TEL:0235-24-0998

ア、スミマセン、ワタシハ、サンポスデス

そして同日程の300POSTO OSAKAでは、サスペンションキットstreetを中心としたイベントを開催します。
大阪店を出して物凄く感じる事「関西の皆さんケッコーアシで悩んでる・・・」

そんな事を感じて、ダンパーの基礎知識のお勉強からスタートです。
今回はTHREEHUNDRD connect+と直営店限定企画「サスペンションキットを目の前で分解・組み立てする」

皆さんの目の前でダンパーを分解し、中身の構成をご紹介「シャコチョーってこんな感じで出来てます」というパフォーマンスをさせて頂きます。
ダンパーの内部構造、どういった感じで組みたつか、減衰力ってどうやってアジャストするか。
構成パーツひとつひとつをご紹介しながら、細かなこだわりとともに、いろいろお話しさせて頂きます。

乗り心地を確保しながらオールラウンドに走れるセッティング、ベタベタに落とせる車高も大切ですが、組み立てながらエンジニアの話を聞くと、なぜTHREEHUNDRDのアシが人気なのかが分かって頂けると思います(^^ゞ

そしてこの特別な2日間に、新品オーダーかO/Hをご依頼頂いた全てのオーナー様に、ご要望を組み込んだスペシャルセッティングでダンパーを組ませて頂きます。

イベントは大人数を避けるためにご予約制とさせて頂いております。
ご希望のお時間を直接店舗にご連絡ください。

①10:00 ②13:00 ③15:00 ④17:00 ※11日と12日同様のお時間です

300POSTO OSAKA
〒599-8127 大阪府堺市東区草尾123-4
TEL:072-360-4636
mail 300osaka@threehundred.jp

皆様にお会いできることを、楽しみにしております!

おす。

THREEHUNDRED Best Dressup & Custom Award 2022発表ッ!!!

大分この企画も定着してきた気がします。
お昼になるとソワソワし始める方を数名見かけました(笑)

イベント限定ティッシュを配りながらのAward選び。

今年はCooolステッカーなんてのを作り、
章典までいかなかったけど、
ヤマグチ的にカッコイイ!と思ったABARTHにお配りしました。

今年は激しいカスタムは少なかった気がしますが、
激しすぎるか、さり気ないか、そんな二択の2022でした(笑)

さて今年も行きましょう!
Best Dressup & Custom Award 2022発表します(^^ゞ

■ Yamaji Pick
遠くから呼ばれている気がしました。この車両に。
どちらかというと、シンプル目なさり気ないカスタムが僕個人としては好みなんですけど、ここまで手を入れて、何の破綻もなく仕上げているオーナーさんのセンスに脱帽です。

ホイールと同色のミラーカバーやマットブラックのピラーにも惹かれました。
どこか無彩色ばかりの退廃的な場所で「カメラマン呼んで撮影してみたい!」と思わせてくれるABARTHでした。

■ Yamaguchi Pick
このオーナーさんは若いのに、自分のカスタム魂をもっていて、コツコツABARTHを仕上げている姿を知っている事もありますが、それを差し引きしてもカッコイイABARTHに仕上がってきたと思いましたのでピックアップ!
しかもお父様もABARTH乗りッ(^^)!

もおね、ボディカーラーがズルイ(笑)
GRIGIO OPACOは地味なのにメチャクチャオーラあるし、イタリア車には珍しいポリッシュ仕上げも好みが分かれる所だけど、このGRIGIO OPACOには凄くマッチしてますね。

さり気なく装着されている外装パーツもバランスよくてグッド!
見せるだけじゃなくて、最近は走りの方も頑張ってるオーナーさんにYamaguchi Pick!

■ Best Cool ABARTH
パドック歩いていて、「オッッ!!!」と声出ちゃいました(笑)
昭和のカスタムカー世代ど真ん中なヤマグチ、免許取る前に乗せてもらっていたセンパイのクルマを感じさせるアノ雰囲気。

中古BBSをリバレルして製作したホイールと、あえて外装パーツ無しでボディカラーと適度な車高でまとめたこのABARTHに感動!
外装パーツで食ってるパーツ屋のシャチョーが言うコメントじゃないけど「ノーエアロで車高とアルミで勝負!」このスタイル大好きなんですよね☆
ボクも看板背負ってなかったら、この感じでABARTH作ってるかもです!

という事で、ボク的には凄くストライク(笑)

■ Best of THREEHUNDRED
いやぁ、今年はこの章典を凄く悩みました。
スポーツ走行参加組にも数台「オッ!」というABARTHがいたんですが、今年のBest of THREEHUNDREDはこのABARTHに決定!

カスタムはトータルなんですよね!
外装も、内装も凄くまとまっていて、オーナーさんのABARTH愛を感じる仕上がりです。

特に内装は追加メーターやCAEウルトラシフター、RECAROシートで綺麗にインテリアをまとめていて、仕上がりが凄く良かったです!
因みにボクはメーターなんてコース走ってる時ホボ見ませんが、追加メーターはやっぱりカスタムの基本だと思ってまして、カッコから入ってます(笑)
なので4連メーターはポイント高し!
最近は音でピークを教えてくれますしね^ ^

車屋的に言うとあの場所にメーター埋めるの大変なんです。
そんでもって目が悪いボクには遠くて多分見えないです、でもあそこにメーターレイアウトするのがカッコイイ!
これ大切だなと(^^)/

THREEHUNDRDのカーボンパーツも適材適所に綺麗にまとまっていて、程よく落ちた車高とOZさんのアルミがナイス!
白黒でまとめた統一感あるカスタムに、オーナーさんのセンスが光る1台でした。

以上になります。
今年も面白かった、そしてお散歩しているといろんなオーナーさんとお話しできるのが良いですね。
これからもTHREEHUNDRED Best Dressup & Custom Award続けていきますので、来年のAward目指して、カッコイイABARTHが現れる事を楽しみにしています(^^ゞ

今回章典を獲得したオーナー様、contact@threehundred.jp にソッコーご連絡下さい。
ステキな景品をご用意しています(^_-)-☆
Best of THREEHUNDREDには、いま一番アツイホイール「CF-01」を1SETプレゼントさせて頂きます。

そして、お散歩中のヒトコマ。
THREEHUNDRD meetingにはこういう光景が沢山あります☆
ABARTHもカッコ良かったけど、ちびっ子達にボクから特別賞をプレゼント!

受賞されたミナサマ、おめでとうございます☆