THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


イベント

[重要連絡] オフィシャルイベントのお知らせ

いつもTHREEHUNDRED製品をご愛顧頂きありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況をうけ、第一にイベントにご参加されるユーザーの皆さま、運営スタッフの健康・安全面を最優先で考慮した結果、以下のイベントを中止若しくは日程調整させて頂く事になりました。

4月19日 THREEHUNDRED meeting SUZUKA [イベント中止]
※スポーツ走行にエントリーを頂いているオーナーさまにはエントリー費をご返金させて頂きます
※ご送金時の振込手数料はご返金対象とはなりません

5月17日 THREEHUNDRED SUPER TROFEO 2020 Rd:1 in TUKUBA [イベント中止]
※Rd:2/10月11日 Rd:3/11月22日は筑波サーキット・コース2000で開催します

5月30日 THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way [9月へ日程変更で調整中]
※日程が決まり次第、Blogにて新し日程をご案内させて頂きます

新日程へ変更後も新型コロナウイルス感染症による状況を考慮し、イベントの中止または延期、イベント内容の変更などの判断させていただく場合がございます。
今後の状況次第でそのような判断をさせていただく場合には、本ホームページなどにてお知らせさせていただきます。

スタッフ全員で楽しみにしていたイベントなだけに本当に残念でなりません。
1日も早く新型コロナウイルスの感染が終息する事を願いつつ、更に企画を充実させてイベントを開催したいと考えております。

ご不明な点等ございましたら、お手数ですが弊社までお問い合わせをお願い致します。

THREEHUNDRED meeting SUZUKA

ここ数ヶ月、物凄く多くのお問い合わせを頂戴し「今年のスズカはどおなりますか?」
このような社会情勢のなかのイベント開催、いろいろ悩み、各所へ相談、調整を致しました。
検討した結果、私たちに出来る最大限の感染予防の努力をして、聖地スズカでのTHREEHUNDRED meeting SUZUKAを今年も開催する事に決めました。

昨年は各地からご参加頂き「スズカのパドックに入れるなんてサイコーだね!」と数名の方からお声がけ頂きました。
やはりスズカには特別な空気が流れています(^_-)-☆
ヤマグチも去年はじめてコースを走りましたが、間違いなく日本のどのコースよりチャレンジングで緊張感のあるコースでした。
今年はどのデモカーで走るかまだ決めていませんが、これから楽しみであります!

イベント内容ですがmeetingとスポーツ走行を開催させて頂きます。
THREEHUNDREDの占有イベントエリアには、現役デモカー、歴代デモカーの展示、最新のTHREEHUNDRED製品をお手に取って見て頂けます。
人気のTHREEHUNDREDアパレルも持っていきますので、是非試着しながらご検討下さい(^^ゞ

■ THREEHUNDRED meeting SUZUKAイベント概要
日時 2019年4月19日 日曜日
場所 鈴鹿サーキット パドックエリア
時間 6:00-13:00
費用 入場無料(事前登録が必要です)
備考 スポーツ走行は有料コンテンツになります

■ meeting ※無料コンテンツ
鈴鹿サーキットのパドックエリア内にABARTH専用の駐車エリアを設けています。
meeting参加のABARTHとスポーツ走行にご参加のオーナー様に駐車して頂けるTHREEHUNDRED占有エリアになります。
ご参加頂いた全てのオーナー様に、記念ステッカーとカタログを差し上げます。
会場に到着されましたら、まずはTHREEHUNDREDテントにお越しください。

meeting参加には以下のメールアドレスに事前エントリーのご連絡が必要です。
メール受付後に弊社からパドックに入場する為のパーミット(1台につき1枚必要、人は車両の乗車定員までご入場頂けます)をご郵送します。
このパーミットが無いと鈴鹿サーキット・THREEHUNDRED meetingエリアには入場できませんのでご注意ください。
※スポーツ走行にエントリーのオーナー様はmeetingに申し込みは不要でず。

> meeting参加申し込み専用メールアドレス event@threehundred.jp
・お名前(フルネーム)
・郵便番号
・ご住所
・ご連絡先
・車種
・ご来場人数
※募集締め切りは4月7日とさせて頂きます(定員になり次第締め切ります)

上記必要事項をご記入頂き、メールタイトルに「meeting参加申し込み」と明記して頂きご連絡ください。
メールを受付後、担当者よりご返信メールを送ります。
イベント5日前頃までにパドックレイアウトとパーミットをご連絡頂いたご住所へご郵送させて頂きます。
募集定員になりましたら締め切らせて頂きますので早めの申し込みをオススメします。

■ スポーツ走行(30分x2本)※有料コンテンツ
F1も走る憧れの鈴鹿サーキットをゼンカイで走れるスポーツ走行です。
THREEHUNDREDの占有走行枠になり、憧れの鈴鹿サーキットをABARTHだけで楽しみたいと考えています。

初めての鈴鹿、初めてのサーキットというオーナー様には、いつもTHREEHUNDREDのイベントを手伝ってくれている大谷君が、サーキット走行初心者の方を対象にドライビングレッスンを行うクラスを設けました。
「走りたいけど少し心配」というオーナー様は、レッスン付きクラスにエントリーください。
スポーツ走行に参加をご希望のオーナー様は以下のエントリー用紙をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、弊社までFAX若しくはメール・郵送にてご連絡ください。
合わせてエントリー費用の送金をお願いします、エントリー用紙の確認と着金を頂戴した時点でエントリー完了となります。
募集台数に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。

> 参加費(30分x2本走行)
・スポーツ走行A(サーキット初心者を対象としたレッスン付きクラス)¥36,000-
・スポーツ走行B(レッスン無しの一般エントリー枠)¥33,000-
※両クラス混走での走行になりますのでダブルエントリーは出来ません。
※1本目の1周目は完熟走行を行います。
※エントリーリストはこのBlogで公開させて頂きます。
※募集締め切り4月7日(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

> エントリー用紙ダウンロード
THREEHUNDRED meeting SUZUKA スポーツ走行エントリー用紙ダウンロード

郵送での申し込み (有)デュークス 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9
FAXでの申し込み 03-5738-7574
メールの申し込み event@threehundred.jp
※タイトルに「THREEHUNDRED meeting SUZUKAエントリー申し込み」と明記をお願いします。

■ ビンゴ大会(無料コンテンツ)
イベントの最後に豪華景品が当たるビンゴ大会を開催いたします。
ムフフな景品をドーンと出しますので、是非イベントを最後まで楽しんでください。

■ TuningECUテストインストール
THREEHUNDRED meetingでもっとも人気のある企画です。
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールして頂き、そのパフォーマンスをご自身のドライブで体感して頂けます。
スポーツ走行に参加のオーナー様は、1本目はオリジナルDATA、2本目はTuningECUで走行というパターンもOKです。
現在TuningECUをお使いのオーナー様には、更なるパフォーマンスを追及したUpdateProgramもご用意しています。
この機会に是非TuningECUを体感して頂けたらと考えています。
詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

■ THREEHUNDRED meeting SUZUKAタイムテーブル
5:30 ゲートオープン
6:00 スポーツ走行受付開始
7:15~7:55 スポーツ走行ドライバーズブリーフィング
8:30~9:00 スポーツ走行 1本目
11:30~12:00 スポーツ走行 2本目
12:30 ビンゴ大会&イベントのご挨拶
13:00 解散

お昼で全てのプログラムが終了する進行になります。
朝は時間がタイトなので開会式は行わず、12:30からご挨拶とビンゴ大会の進行を行います。
meetingへ参加のオーナー様は、9時半~10時頃を目指してパドックにお越し頂けると良いかと思います。
朝一からご来場頂いてももちろん大丈夫です!
スポーツ走行にご参加の皆様は、朝が早いですがドライバーズブリーフィングにご参加頂かないと走行が出来ませんのでご注意ください。

以上になります。
ご不明な点等ございましたら、お手数ですが弊社までお問い合わせください。
今年も皆さまとお会いできますことを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。

<大切なお知らせ>
THREEHUNDRED meeting SUZUKAでは新型コロナウイルス感染症による感染拡大の影響を考慮し、イベントの中止または延期、イベント内容の変更などの判断させていただく場合がございます。
今後の状況次第で、そのような判断をさせていただく場合には、本ホームページなどにてお知らせさせていただきます。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

弊社ではイベントにご参加されるオーナーさま、そして運営スタッフの健康・安全面を最優先に考慮し、イベントを運営してまいります。
まことに勝手ではございますが、ご理解の上、お申し込みいただけますようお願い申し上げます。

関東ツーリングの募集について

先日延期をさせて頂いた今年の関東ツーリング。
この状況ですが、いろいろな事に配慮をしながら開催する事を決定しました。

開催につきまして、ご参加頂く皆様にご説明事項とご理解をいただく点があり、台数をコントロールしたいという理由から、大変申し訳ありませんが前回お申込みを頂戴したオーナー様と、キャンセル待ちをして頂いているオーナー様への再募集告知という形に致します。
楽しみにされていたオーナー様には本当に申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い致します。

その代わりではありませんが、夏頃を目途に今までにない新しい企画を企んでおります。
関東圏のオーナー様にはここで存分に楽しんで頂けたらと思っておりますのでご期待下さい(^^ゞ

追伸ですが、4/19のスズカやります!
いろいろな調整事、準備、確認などがあり告知が遅くなっており申し訳ありません。
今週中にBlogで告知をさせて頂きます、スポーツ走行に参加のオーナー様同様にmeeting参加のオーナー様もお申し込みが必要となりますのでご注意下さい。

諸々の件、何卒宜しくお願い致します。

決断。

いまこのタイミングで、
様々な決断を迫られているヤマグチ。
開発ごと、商談ごと、イベントごと。

いろいろ追い込まれています。。。
無い知恵絞り、
もがいております。

このタイミングでお伝えするのが正しいかも悩みました。
でも決断をお伝えするのは早い方が良いと思いました。

年頭に皆さんと約束したんです。
今年は九州に行くと。
10月4日にやりますTHREEHUNDRED meeting KUMAMOTO!
HSR九州で楽しいイベントを開催予定。
前日にツーリングもやりたいなと。

まずは取り急ぎのご報告。

押忍ッ。

グンマタカサキ、カイセイ。

快晴です。
昨日は60組を超えるご来店、
ありがとうございました!

今日は今回イベントをさせて頂いている、
アバルト高前さんをご紹介します。
日本でも有数のTHREEHUNDREDをお取り扱い頂いているディーラーさんであります。

天井が高く、
明るいショールーム。

スタッフさんも明るく、
何より車好きの方がとても多いであります。
ここ大事ですよね(^^)

2階には、
なんとアバルト高前さんで車を購入すると、
このカフェでのお飲み物がFree!!

えーと、
ワタクシヤマグチ、
イベント中、
殆どここにいます( ̄^ ̄)ゞ

そして、
出来ることはしっかり。

消毒薬や、

お手洗いは綺麗で清潔です。
各部は定期的に消毒。

チョットあやしいタイ人が、
デモカーと共にお待ちしております。
今日は18時までです。

来月からデリバリーを開始する、
先ほどTHESTOREにupしたカーボンナンバープレートブラケットも、
デモカー308についてます!

押忍ッ

関東ツーリング 延期のお知らせ

日頃THREEHUNDREDブランドをご愛顧頂きありがとうございます。

3月15日に予定をしておりました「THREEHUNDRED 関東ツーリング」ですが、この度の新型コロナウイルスの日本国内での感染拡大の状況を鑑み、オーナー様ならびスタッフの健康と安全を最優先に考えた結果、開催の延期を決定いたしました。

今回募集告知からわずか24時間で80台近いエントリーを頂き、過去最高台数の参加と多くのキャンセル待ちを頂戴していた状況でした。
私自身もとても楽しみにしておりましたが、日を改めまして関東ツーリングを開催したいと考えています。

今回エントリーをお受けしている皆様は、次回募集時には優先的に受付させて頂きます。
またキャンセル待ちのオーナー様もご参加頂けるように、企画自体もパワーアップして再度アナウンスさせて頂きます。

ツーリングを楽しみにお待ち頂いておりましたオーナー様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

デモカー全車ピットイン(^_-)-☆

先日のTHREEHUNDRED Circuit Experienceも無事に終わり、デモカー308を試作品のチェックと油脂交換等で工場入りです。
仕上げ板金をお願いしていたデモカー306も今日出来上がってきました。
今週末のアバルト高前さんのイベントで、ディーラーイベントとしては初のSEMA SHOW出展組み初のお披露目であります。

2日間ヤマグチも店舗におりますので、いろいろとお話しますね(^^ゞ。
デモカー297は試作品のメタルキャタライザーキットを装着しています。
テールエンドはレコモンでなかなか良い音を奏でています。
小気味よいレスポンスをご自身のドライブで体感して頂けますので、是非現場でご試乗もお申込み下さい。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAEイベント概要ページはコチラから■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAEイベント概要ページはコチラから■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAEイベント概要ページはコチラから

デモカー308はアメリカ往復のコンテナで、想像もしないようなビックリダメージを受けていました。。。
その尾を引いてか、先日のスポーツ走行でも高回転が吹けないというトラブルを抱えながら走行していで、5000rpm以上バラつくので5000rpm以下でシフトをしていました。

2本目は耐久レースへ車を温存する意味も込めほぼ走行はせずに終えました。
結果的には耐久レースがウエットコンディションだったので良かったですが、これがドライだったらアウトでした・・・
これから週末のイベントに向けてまたバラバラであります。

クルマの感触は今までに経験のしたことの無いフィーリングで、ワイドトレッドの恩恵も大きいですが、超がつくニュートラルステアで本当に乗り易い車に仕上がりました。
新しいLSDとロールゲージの効果は絶大で、サスペンションは仕様を変える必要があるほどの激変ぶりです。
週末のイベントでは展示になりますが、日曜日の最後の方ならボクのドライブで試乗もお受けできるかも(^^)v

シャシンのチカラ。

先日のTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Wayは、晴れから土砂降り、コースにかかる虹まで、いろんなコンディションを楽しめた1日でした(^^)

いつもイベントに参加しながら、撮影をしてくれているデモカー303オーナーのスズキさん。
THREEHUNDREDド初期からのお客様であり、今では仲のいいアバルト仲間。

趣味のカメラはここのところ撮影テクをメキメキ上げてきて、最近では雑誌で賞をとるほどに。
今回もたくさん撮影をしてくれてまして、一部ではありますがご紹介させて頂きます。

午後からのETCC耐久は、スタートから1時間くらいはドライでしたが、そこからどんどんコンディションは悪化。
フィニッシュの17時には土砂降り。。。

余談ですが今回から足元をRE-71RSに変更しました。
ドライもヘビーウエットも走りましたが、そのパフォーマンスは確実に先代の71Rを凌ぎます。

ドライではケース剛性が上がっていることで、切り始め初期のインフォメーションが凄くクイックです。
チョット乱暴に切り始めてもグイグイ曲がります。
圧倒的に違うのは縦グリップで、ブレーキングポイントが一呼吸は奥になりました。

これはウェットでも感じまして、ホボドライの時に近いくらいの位置でブレーキを安心して踏めます。
僕が午後に走行した際はヘビーウエットでしたが、とにかく横も縦もグリップレベルが高く、超危険ゾーンの300Rコーナーの川に突撃しても車の挙動は安定していました。

少し気になったのは、街乗りレベルでの乗り心地とロードノイズ。
先代が驚くほど良かったので、一般的なハイグリップスポーツラジアルタイヤになった印象です(^^)

やっぱりアバルトはサーキットが似合いますね。
スズキさん、いつもありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

今年初のオフィシャルイベント

予報は雨だったのです。
朝家を出る時も雨でした。

だから、
ヤマグチ長靴だったわけです。

しかし、
富士スピードウェイに到着すると、
なんと青空でした!

今回のTHREEHUNDRED Circuit Experienceは、21台のエントリーで台数こそ少なかったですが、逆にコースはガラガラで走りやすかったのではないかと思います。

初めましての方、いつもどうもな方、みんなで仲良くブリーフィングであります。
今日は25×2本、春一番と思われる突風でしたが予想に反してのドライコンディション(^^)

追風参考記録で(笑)ストレートスピードがいつもよりほんのちょっぴり速かったかも??

ピットにも、meetingエリアにも、色とりどりのアバルトが集まりました。

スポーツ走行の合間に、meetingエリアをフラフラしてたら、いつもお世話になっているオーナーさんがご商売されてるローダーに308をチョコット載せてもらって記念撮影。

やばいです、久々に物欲MAX!
これ欲しいです!!!
500円玉貯金を頭金に、真剣に買おうか悩み中(^^)
シャコタンもいけちゃうんです。

走ったり、
話したり、
笑ったり、
楽しい時間はあっという間です。

午後からは、大会スポンサーをさせて頂いているETCC耐久にアバルト仲間18人で参加。
スキルや車のパフォーマンスをに合わせてチームを編成しました。
ヤマグチは今年で4年連続同じチームで参戦。

お遊び耐久ですが、ルールはちゃんとしてます。
ハンデがメロンパン早食いだったり、速いチームには周回減算ハンデだったりと(^^)

スタートして1時間くらいで予定通り土砂降りに。
雨セットアップに変えたり、今年から導入したLINE電話は凄く作戦を臨機応変にできて良かったです。
もっと早くやれば良かった。。。

ボクたち、楽しくマイペースでレースしてたんです。
ゼッケン飛ばしちゃったり、ピットでももたくさやっていましたが、71RSのウェットグリップがステキすぎて、ペースは安定していました。

なんとハンデを考慮するとクラストップ、スーパーカーな皆さんと肩を並べサソリさんが総合トップを走ってるではないですか(^^)v

そこから真剣です。
ペースアップの指示しかでません。

でも、
ピットでおしゃべりに夢中になりすぎたり、
ピットサイン忘れたり、
案外ユルイ耐久レースです。
6チーム無事にチェッカーを受けてレース終了となりました。

来月はツーリング、4月19日はスズカ、5月30日はフジでオフィシャルイベントです。
楽しいこといっぱいであります。

参加された皆さま、お疲れ様でした。
また次回イベントも、よろしくお願いします。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

今週末のTHREEHUNDRED Circuit Experienceのご案内

今度の土曜日はいよいよ富士スピードウェイであります。
コースを走行される方には本日最終のご案内をメールでさせて頂きます。
THREEHUNDRED Circuit ExperienceのピットはAパドック・23番~28番ピットになります。

ピット後ろの駐車枠にABARTHだけのmeetingエリアを設けておりますので、ABARTHはそちらに駐車して下さい。
見学でいらしたオーナー様はピットの中にも入れます。
元気なABARTHが沢山おりますので、是非お気軽にご覧ください。

午後からはヤマグチの趣味の仲間である「THREEHUNDRED Circuit Circles」メンバーでETCC耐久に参戦します。
6チーム/18名の仲間と、サポートの仲間達で150分後のゴールを目指してトランスポンダーというタスキをつなぎます。
女性だけのチームもあったりと、レースとはいえども超アットホームな雰囲気の仲間達です。
歴代デモカーも現役デモカーも数台エントリーしていますので、ゼンカイで走る雄姿を見て頂けます!
ヤマグチはSEMASHOWに持っていたデモカー308を走らせます(まだバラバラですが・・・)

富士スピードウェイには東ゲートから入場して頂きAパドックを目指してください。
23~28ピット裏の駐車枠はABARTHなら自由に駐車して頂いて結構ですので、THREEHUNDREDな感じのABARHがワサワサいるところをめがけて是非お集まりください。

※富士スピードウェイ場内MAP 参考URL https://www.fsw.tv/file/guide.pdf

毎朝沖縄の朝焼けに、皆さんの安全祈願と晴天をお祈りしておりまする(^^ゞ
今晩の最終便で東京にかえります。

では週末、宜しくお願い致します。

押忍ッ。