THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


イベント

THREEHUNDRED Touring HOKKAIDO

去年は右も左も分からない状況で開催した北海道ツーリング
地元オーナー様に助けて頂きながら、楽しく北海道の道を走る事が出来ました。
そして今年も、あの感動が忘れられず北海道ツーリングを企画しました!

東京組は去年同様に14日の朝イチに千歳空港に着きます。
そこから自分たちのABARTHで美瑛の青い池に立ち寄り、昔から一度行ってみたかった旭山動物園に向かいます。
その日はドーミーイン旭川さんにお世話になり、ツーリング当日はそこからスタートになります。

北海道の皆様にお願いです。
ヤマグチ、どうしても、どしても大雪山を走ってみたいんです(^^)!
札幌エリアにお住いの方だと、スタートが旭川になるのでメチャメチャ早起きになってしまい申し訳ありません・・・
でも「スタートが遠いいからいいや・・・」と言わずに、沢山のABARTHとツーリングするチャンスも少ないかと思いますので、もし良かったらドーミーイン旭川さんに前泊なんかして、是非ツーリングにご参加頂けたらと思います(^^ゞ
関東からも9台のABARTHがツーリングに参加しますので、一緒に北の大地を走れたら嬉しいなと。

最終の参加人数でルートやレストランを変えるので、ルートはまだ暫定になりますが集合場所は決定です。

日  時 2019年9月15日(日)
集合場所 旭川周辺で調整中
集合時間 8時~8時30分
昼  食 2千円くらいのお料理でお願いする予定です。
※人数が多いので、弊社の方でまとめて同じお料理を注文させて頂きます。
※昼食代はお食事の際に集金します。

8:00  旭川周辺で調整中
8:30  出発
9:40  大雪山層雲峡・黒岳ロープーウェイ
12:00  ランチ
15:00  ナイタイ高原牧場到着
17:00  現地解散

このようなイメージでツーリングルートを考えています。
この夜はドーミーイン帯広さんにお世話になりまして、翌日は十勝スピードウェイに向かいます。
ツーリングとTHREEHUNDRED meeting TOKACHI双方にご参加の方がいらっしゃいましたら、是非ドーミーイン帯広さんにご一緒しませんか(^^)?

完全にヤマグチの旅に巻き込まれてる感がある今年の北海道ツーリング。
是非多くのABARTHで楽しい時間をご一緒出来たらと思いますので、チョイト地元の方々には負担をお掛けしてしまいますが、ご参加頂けたらと思います。

■ 東京組が泊まる施設のご案内
9/14 ドーミーイン旭川 https://www.hotespa.net/hotels/asahikawa/
9/15 ドーミーイン帯広 https://www.hotespa.net/hotels/obihiro/

■ツーリング参加方法
北海道ツーリングに参加希望のオーナー様は、以下に必要事項をご記入頂きメールにてご連絡下さい。

お名前・参加人数・車種・ボディカラー・当日連絡のつく携帯電話番号
メール送信先 contact@threehundred.jp

募集締め切りは9月9日までにご連絡をお願い致します。
メールを受信次第、順次ご返信をさせて頂きます。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。
沢山のご応募お待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting TOKACHI

以前よりご案内はしておりますが、今年も行きます北の大地へッ!!!
ご案内が遅くなってしまいましたが、以下の日程でTHREEHUNDRED meeting TOKACHIを今年も開催します。
今年も関東から9台のABARTHを引き連れて北海道に向かいたいと思っています。

ますは16日の十勝から、15日はツーリングやりますので、追って別Blogでご案内します。
沢山の地元オーナー様とお会い出来る事を楽しみにしております(^_-)-☆

■ meeting(無料コンテンツ)
十勝スピードウェイのパドックエリアをお借りしていますので、ズラリABARTHを並べてコミュニケーションの場として使って頂けたらと思います。
関東からも9台のABARTHが船に乗って十勝サーキットを走ります、THREEHUNDREDからもデモカーを持っていく予定です。
十勝サーキットさんのご厚意で、ご来場頂いた全てのオーナー様を対象にクラブマンコースをパレードラン出来ますので、なかなかコースを走る事も無いと思いますので、是非この機会に十勝サーキットまでお越し頂けたらと思います。

■ スポーツ走行(有料コンテンツ)
十勝スピードウェイのクラブマンコースをご自身のABARTHでゼンカイで走って頂けます。
30分x2本でトランスポンダーによる計測付きとなります。
THREEHUNDREDの走行会はとにかくアットホームです。
初心者の方が安心して走って頂ける空気感で、東京組も全車走行しますし、女性オーナーもいらっしゃいます☆
ABARTHだけの走行チャンスもなかなか無いと思いますので、この機会に是非エントリー頂けたらと思います。
レーシングスピードでの走行になりますので、ヘルメット(バイク用可)、肌のでない服装(長袖長ズボン)、グローブが必要です。

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHIエントリー用紙ダウンロードはコチラから

ご記入頂きましたエントリー用紙はメール・FAX・ご郵送にて弊社までご連絡下さい。

メールアドレス event@threehundred.jp
FAX 03-5738-7574
郵送 151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9 (有)デュークス

※募集締め切りは9月5日です。
※ABARTH 124 Spiderの走行にはロールケージが必要です。
※ご入金を頂戴した時点でエントリー完了となります。
※エントリー完了後に弊社よりご返信させて頂きます。

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHIタイムテーブル
7:30      ゲートオープン
8:40~9:00  ドライバーズブリーフィング(スポーツ走行参加者のみ)
9:30~10:00  スポーツ走行 1本目
10:30~    開会式
11:30~12:00 パレードラン
12:00~12:30 スポーツ走行 2本目
13:00~    じゃんけん大会・閉会式

イベントの終わりにはTHREEHUNDRED商品が当たるじゃんけん大会を行いたいと思います。
ABARTHに荷物を詰め込んで行きますので、なかなか沢山の商品とはいきませんが、出来る限り商品を見て頂けるように持ち込みますので、是非お気軽に十勝スピードウェイにご来場頂けたらと思います。

meeting参加のオーナー様は、10時頃を目安にご来場頂けると良いかと思います。
※十勝サーキットには食事をする場所がありませんのでご注意ください。

ご不明な点等ございましたら、弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。
今年も北の大地でお会いしましょう!!

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

色変え完了ッ(^^ゞ

デモカー308のイエローキャリパーはとても気に入っていたのですが、SEMA SHOW 2019用にお色直しするのでキャリパーをシルバーに色替えしました。
現在ロールケージを組み付ける作業で入庫していますが、一旦DT3に戻って頂きまして、今週末のTHREEHUNDRED Driving Experience Fuji Speed Wayで同乗走行をしたいと思います。
8/25のmeetingエリアで行う開会式(10時を予定)で同乗走行チケットをじゃんけんしますので、是非勝ち取って頂けたらと思います(^^ゞ

明日走行枠にお申し込みのエントラント様と300CAMPにご参加頂く皆様にパドックレイアウトや最終のご案内をメールさせて頂きますのでご確認をお願い致します。

個人的にはハプニング企画の「300 Sprint」がとても楽しみであります♪
ヤマグチもどこかのタイミングでコソット308で紛れ込もっと思いまする(^_-)-☆
あッ、競うとかではないですからね、あくまで「あの感じを楽しむ」企画ですので。

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

この夏最後の思い出に、Fuji Speed Wayで遊びましょうッ!

今月末なんです、もお今月末なんです・・・
そして来週の15日で走行関係のエントリーが締め切りであります。
ゼッケンやあれこれ準備がありますので、皆様、是非、ゼヒ、ぜひ、早めの申し込みをお願い致しまする(^^ゞ

先日、講師を務めてくれる大谷君とカリキュラムの打ち合わせをしました。

「これはベタだけど上達には必要だよね!」
「こんなことしたら、キットテンション上がるよね!!」
「これはボクもやってみたいなぁ!!!」

などなど、実にTHREEHUNDREDらしい内容が組めたと思います。
募集人数もそんなに詰め込んでやりませんので、きっとイヤという程走って頂けると思います。
仕上げはショートコースでゼンカイ。

夜の300 CAMP!、思ったよりエントリー頂いております。
「富士スピードウェイに泊まる」という非日常体験、なかなか出来ませんよね☆
ただキャンプ場ではないので、いろいろご不便あるかと思いますが、ここはABARTH囲んでワイガヤするゾッ!という広い心でご参加頂けたらと思います。
車中泊もOKとしますので、泊まられる方はevent@threehundred.jpか03-5738-7573に「車中泊希望」とご連絡下さい。
全体の人数と台数を把握したいと思いますので、お申し出をお願い致します。

翌日の25日はスポーツ走行とCGパークでmeeting。
スポーツ走行は申告タイムを私の方で判断して、同じようなペースの皆さんで走れるようにクラス分けさせて頂きます。
前回の筑波で好評でしたレディースクラスも設けていますので、女性オーナーも是非ッ(^^)v

meetingですが、今回特別何かをするわけではありませんが、CGパークという折角広い駐車場を借りていますので、ヤマグチ個人的にやりたかった「ゼロヨンキカク」をやりたいと思います!
正確に言いますと400mはとれないので「ゼロニ」くらいですかね(^^♪。

その昔走り屋小僧の頃、夜中の埠頭に迷い込んで「なんか渋滞してるなぁ・・・」と列に並んでいたら「ゼロヨンの順番待ちに並んでた!」という経験ある方いらっしゃいませんか(^^)?
アレです!あのハプニング感を味わって頂きたく、meeting会場へ入場の際に全員「ゼロニ」をやって頂こうと(^_-)-☆
あッ、競うとか、計測するとかじゃありません、あくまで非日常の雰囲気を楽しんで頂けたらなと♪
その後は、広い駐車場にABARTHをズラリと並べて、楽しんで頂けたらなと思っております。
meetingにエントリーは不要ですが、富士スピードウェイへの入場料¥1,000-は別途必要です。

8月24~25は、夏の最後のオモイヒデ作りが出来たらと思っております。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

■ THREEHUNDRED Driving Experience Fuji Speed Wayイベント概要はコチラから

皆様のご参加、心よりお待ちしております(^^ゞ

THREEHUNDRED Driving Experience&meeting Fuji Speed Way

THREEHUNDRED Driving Experience&meeting Fuji Speed Wayのイベント概要のご連絡です。
今年は富士スピードウェイのショートコースと、CGパーク(駐車場P2)を2日間貸し切りました。
ここでご自身のABARTHの持つパフォーマンスを学び、日々の運転に役立つ、いざという際に危機回避能力にもつながる、カリキュラムをABARTH屋目線で企画しました。
前々からこのような企画をやりたいと思っていましたが、ようやく念願かないまして、皆様と一緒に遊べる2日間を開催したいと思います。

全体のイメージとしましては、8月24日(土)は、ショートコースとCGパーク(駐車場P2)を使ったドライビングレッスン。
その夜は富士スピードウェイ・ショートコース周辺を使用し300CAMP!を行います。

日曜日のショートコースではスポーツ走行を開催、サーキット初心者のオーナー様向けにレッスンとフリー走行がセットになったクラスも設けました。
CGパーク(駐車場P2)ではmeetingを開催します、フラリご参加頂いてOK。
とっても広い駐車場にズラリABARTHを並べたいと思っています。
ショートーコースのお昼休みには、前回のツクバで大好評だったデモカーの同乗走行も開催します。
と、盛沢山な2日間。
夏の最後を締めくくる楽しい2日間にしたいと思います。

エントリーが必要なドライビングレッスンとスポーツ走行、キャンプの申し込みを開始します。
それぞれ個々にエントリー可能です、もちろん全部参加して頂いてもOKです、日曜日だけでもダイジョーブ。
ご自身のスタイルに合わせて、ご参加頂けたらと思います。

では長いご案内いきます!
エントリー用紙は本文の最後にありますので、そこからダウンロードをお願い致します。

■ 8月24日(土) Driving lesson(参加費¥27,000/1台)
CGパーク(駐車場P2)ではABSやTTCなどABARTHの持つ電子デバイスを体感して頂きます。
広場にパイロンを置き、様々な荷重移動を学んで頂き、高速スラロームやウエット路面なども再現し、座学も含めながらABARTHの挙動を学んで頂けたらと思います。
ショートコースでは、各コーナーを使い、CGパークで学んだ挙動をコーナーで実践トレーニングします。
レッスンの仕上げはショートコースでのスポーツ走行になります。
日本全国のワインディングとサーキット、日々ABARTHを普段使いしているTHREEHUNDREDらしい、カリキュラムを組みたいと思いまので、是非ご参加頂けたらと思います。

講師にはいつもTHREEHUNDREDのイベントをお手伝いしてくれている大谷君や吉岡君をはじめ、ヤマグチもセッティング講座を開催しようと思っていますので楽しみにしていて下さいね。
最後は皆でゼロヨン大会(400mは走れませんが)をやろうと画策しております!
※ヘルメット(2輪ヘルメット可)・グローブ・肌が露出しない服装が必要です。

■ 8月24日(土) 300CAMP!(参加費¥2,000/1テント)
以前、九州の阿蘇で開催しましたが最高でした(^_-)-☆
この企画をやりたいがために、この2日間の富士開催を決めたと言っても過言ではありませぬ。
しかもキャンプ場ではなく、富士スピードウェイの場内でキャンプ!
30度バンクの下でテントを張って頂けたり、焚火を囲みながらABARTHトークは最高です。
ドーミーインさんが何やらオモシロイ事を企画して下さっています、ちょいとぶっ飛んだ企画過ぎてまだ富士を調整できていないので、ここはタラレバ企画にて(^^ゞ
まずは水着だけご持参をお願いいたします(笑)
※キャンプサイトではないので、多少ご不便あると思いますが、そこな寛大なお気持ちでお願いします(^^ゞ

■ 8月25日(日)スポーツ走行(参加費¥18,000-/1台)
翌日の日曜日は、富士スピードウェイ・ショートコースでゼンカイです。
15分x4本スポーツ走行を楽しんで頂けます。
クラス分けは3クラスで、スキルに合わせてクラス分けをさせて頂きますので、同じペースの方と走って頂けるようにTHREEHUNDREDの方でクラス分けさせて頂きます。
エントリー用紙にサーキット経験の有無の記入欄を設けております、経験ありの方は走られたコースのタイム申告欄がありますので、こちらを参考にさせて頂きます。
上記の3クラスとは別に、前回のツクバで大変好評だった女性のみのレディースクラスを設けさせて頂きます。
女性だけでワイガヤして頂けますので、是非こちらもご参加頂けたらと思います。
※ヘルメット(2輪ヘルメット可)・グローブ・肌が露出しない服装が必要です。

■ 8月25日(日) Driving lesson(参加費¥25,000/1台)
この日のドライビングレッスンはショートコースを使ったカリキュラムになります。
前日と重複する事もあると思いますが座学からスタートし、コースはまず先導付きの走行からはじめ、走行毎に講師が皆さんの走りをコース外からチェックしています。
15分x4本コースを走行して頂け、最後はフリー走行をお楽しみに頂けるステップアップカリキュラムです。
「サーキット走行には興味があるけど、はじめてだから怖いなぁ・・・」というオーナー様に最適なクラスですので、是非ABARTHのドライビングを楽しむキッカケになって頂けたら嬉しいなと。

■ 8月25日(日) meeting&デモカー同乗走行(無料コンテンツ)
広大なCGパーク(駐車場P2)でmeetingを開催しようと思います。
流石にここが全てABARTHで埋まったらヤバイので、空いているスペースを使い、ヘルメットなど装備がなくても楽しんで頂ける、小さなジムカーナのようなアトラクションを考え中であります(^^)v
また、ショートコースのお昼休みを利用して、THREEHUNDREDデモカーの同乗走行を企画しています。
SEMASHOW2019にデモカー306と308の船積が目前なので、沢山はデモカーを走らせられませんが、朝の開会式の際にじゃんけんで希望者を選出したいと思っています。

meetingにエントリーは不要です。
仲間と語らいの場としてお使い頂いても良いですし、ショートコースをゼンカイで走るABARTHを見るもよし。
ひとつ言えるのは「きっとニヤリな時間である事は間違いなし」であります(^^♪

■ THREEHUNDRED Driving Experience&meeting Fuji Speed Way
日 時 2019年8月24~25日
場 所 富士スピードウェイ・ショートコース&CGパーク(駐車場P2)
時 間 走行される方にはメールにてご案内します
    meetingは10時から開会式を行います(25日)
    同乗走行は12~13時で予定しています(25日)
備 考 全体のタイムテーブルは追ってご案内いたします

■ エントリー方法(meeting参加にエントリーは不要です)
以下のダウンロードフォームよりエントリー用紙をダウンロード頂き、参加クラスと必要事項にご記入頂きエントリー費をご送金下さい。ご送金を頂いた時点でエントリー完了となります、ご送金の際にはエントリー名と送金者名を同一名義でお願い致します。

THREEHUNDRED THREEHUNDRED Driving Experience参加申し込みフォームダウンロードはコチラから

※申し込み締め切りは8月15日です(各クラス定員になり次第募集を締め切らせて頂きます)
※1台で参加者名の異なるダブルエントリーはお手数ですが必ず2枚申し込み用紙をご記入下さい
※エントリー用紙は、event@threehundred.jpにメールを頂くか、FAX・郵送で弊社までご連絡下さい

以上になります。
ご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。

夏の楽しい思い出になるように、全力で準備をしてまいります!
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

雨+小雨x濃霧=ガンバリマシタ。

改めまして今日は生憎のお天気の中、THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEにご参加頂きありがとうございました。
快晴の神様は、先日のツクバで使い果たしてしまったようです・・・

今年も「ゴジハンヒラツカ」からスタート。
20台を超えるサソリさんと今年もターンパイクまでプチツーリング。

お天気は、小雨時々曇りといった感じで、一時雨こそやみましたが、なかなか経験したことないくらいの濃霧でした。
お陰様でれだけサソリさんにご来場頂いたかよく分かりませんが、奥の砂利から入口まで全部埋まって満車になったので100台は超えていたのかと。
お天気良ければ駐車枠は溢れていたと思われるので、来年に向けていい勉強になりました(^^)v

今日もデモカーの試乗とTuningECUのテストインストールは大好評でした。
特にデモカー298のラストランとあって、皆さん炸裂するTHREEHUNDREDのパフォーマンス一度体感されたいようで、ガス欠になるほどの人気でした。
ヤマグチもステアリングを握り、多くのオーナー様の同乗走行をさせて頂きました。
皆さん試乗が終わると、超絶ニヤリな表情が印象的でした♪

普段なかなかデモカーに乗って頂く機会が少ないので、改めてご自身のドライブでワインディングを走って頂くと、新たな発見もあるのかと思いまして、毎年このイベントを企画させて頂いています。

ハコネは、いつもお会いしているオーナー様とは違うお客様で賑わう傾向にありまして、今年も去年以上にはじめましてのオーナー様が多かったように思います。
サーキットイベントとはまた違うノンビリ感がハコネの特徴でして、ABARTH 124 Spiderはどなたかの呼びかけがあったようで、沢山お集まり頂けてヤマグチも刺激を沢山頂きました(^^ゞ

ドーミーインさんのケータリングとお飲み物サービスは大人気で、100食用意したハンバーガーはあっという間に皆さんの胃袋の中に。
大豆を使ったハンバーガーは、お肉だと言われたら分からないほどの完成度で、皆さんからも大好評で良かったです☆
美味しいゴハンを食べながら、アバルト仲間と語らいの時間は最高であります。

楽しい時間はあっという間に過ぎまして、14時過ぎに解散となりました。
物凄い濃霧と小雨降る中でのTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEでしたが、事故やトラブルなく無事に終えられてホットしています。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。
また来年、海の日にお会いしましょう!!

THREE HUNDRED アバルトParts

ハコネ、サイゴノゴアンナイ。

ボクのYahoo天気予報によりますと、なんと大観山付近は朝方から曇り予報に!
先日の筑波に続き、まさかのアンビリバボーがおきるかも(^^♪

という事で、本日無事にオミヤゲ用限定ステッカーも完成しました。
数に限りがあります、8時からTHREEHUNDREDテントで配布しますが、毎年人気なのでタブン朝イチにいらっしゃらないと無くなります。

合わせて8時から、朝ご飯の無料配布もおこないます。
今年はドーミーインさんのご協力で「今日は野菜で元気になる!」をテーマに、これから店舗で提供がはじまる「浪花 SOY BURGER」を一般のお客様より一足先に味わって頂きます。
フレッシュな野菜と、大豆ミート、グラハムバンズで挟んだ絶品バーガーです。食後に是非ドーミーインスタッフさんへ一言感想なんか頂けたら嬉しいであります!

お飲み物もこれから店舗で提供がはじまるハーブティーを飲んで頂けます。
新たな試みとして、ゴミを少しでも減らすためにマイマグカップのご持参をお願いできればと思います。
ご協力頂いたオーナー様には、ドーミーインオリジナルマスクケースを差し上げます。
※お食事の提供数には限りがありますので、無くなり次第終了とさせて頂きます。

デモカーの試乗でお願いです。
試乗コースは一般道路になります、法定速度の厳守はもちろんですが、他の車両の迷惑になるような行為や、あきらかに乱暴な運転と弊社スタッフが判断した際には、その場で試乗を中止させて頂きます事をご了承下さい。
ABARTH好きには車を愛する人しかいないと思っています、ここはオーナー様と私たちとの間での信頼関係です。
どうか同じ気持ちで、THREEHUNDREDが大切に作り上げたデモカー達を、存分に体感して頂けたらと思います。

では15日(海の日)、アネスト岩田ターンパイク箱根の大観山Fエリアでお会いしましょう!
(メインの大観山駐車場の反対側になります、入り口にTHREEHUNDREDの旗を立てておきます)

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要ページはコチラから

P.S.
ハヤオキナサソリサン、ゴジハンオダアツ、ヒラツカシュウゴウ。
オダアツ、マナズルキュウドウ、ツバキ、ダイカンザン、ハシリマス(^^ゞ

押忍ッ。

いよいよ箱根であります。

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAが終われば少しホット出来るかと思いきや、来週の3連休最終日(海の日)は毎年恒例の箱根であります。
立地なのか、箱根ブランドなのか、寄りやすいイベントなのか、毎年驚くほどご遠方からお集まり頂ける人気企画に成長致しました。

当初は「オフ会」というイメージではじめたのがキッカケ。
ありがたいことに台数もそこそこお集まり頂けるようになりましたので、ちゃんとお代をお支払いして場所をお借りして、堂々と駐車場で集まれる企画を考えていたところ、ターンパイクの大観山駐車場をお借り出来る事を知りまして、今年で4回目の開催になります。
基本的になにもしないです(笑)

週末のカリフォルニアでは、車種の垣根を超えたクルマ好きが早朝から集まり、コーヒーやパンをかじりながらクルマ話で盛り上がるCars&Coffeeが盛んです。
今年の1月に本場のCars&Coffeeを見てきて、そのスケール感とカーカルチャーに衝撃をうけました。

あんな雰囲気の集まりをTHREEHUNDREDもやりたい!

我々が主催するのでABARTH限定ではあるれども、THREEHUNDREDユーザーも、これからTHREEHUNDREDユーザーも、THREEHUNDRED商品なんも無いけどABARTHが好き!
そんな方々を集めて、THREEHUNDREDがオーナー様とコミュニケーションする場としてカタチにしたらどうなるか?
最近ではそんな思いでこの箱根を企画しています。

8:00~14:00までTHREEHUNDREDで貸し切りをしている大観山のFエリア駐車場、時間内でしたらいつ来ていただいても、いつお帰り頂いてもオッケーです。
TuningECUのテストインストールは当初から行っていますが、近年オーナー様の声を具現化しながら、このイベントが少しずつ変化を遂げていまして、THREEHUNDREDの最新商品もお手に取って見て頂けるようになりました。
カーボンパーツ、es wheels、cloTHingなど、実際にTHREEHUNDREDの商品をお手に取ってご確認いただけます。
中古車でABARTHを購入されたオーナー様も多く「ディーラーさんはいきにくいのよね・・」というお声を具現化しました(^^ゞ

これはなかなか無いチャンスなんですが、THREEHUNDRED現役デモカーをご試乗頂けます。
各地のイベントで実物を見る事は出来ますが、実際にステアリングを握るチャンスは滅多に無いです。
10分程度の試乗コースになりますが、道案内には毎回THREEHUNDREDのイベントをお手伝いしてくれている大谷君をはじめプロドライバーが同乗します。
今回試乗して頂けるのはデモカー297、298、308になります。
※希望者多数の場合、お乗り頂けない場合があります事をご容赦ください。

THREEHUNDRED connect+のミスタータイヤマン三鷹店もお手伝いしてくれまして、最新のes-02 magにミシュランのパイロットスポーツ4を組み込んだ、最強のストリート仕様の足元をご自身のABARTHに履かせてテストドライブして頂ける企画も開催します。
最軽量のバネ下を是非ご自身のABARTHとご自身のドライブで体感して頂けたらと思います(^^)v

TuningECUのテストインストール、デモカー試乗、es-02 magの試し履きは、希望者を順次ご案内しますので、時間帯によってはお待ち頂く事もありますので、時間には余裕をもってお越しください。
基本的には出入り自由なイベントなので、皆様のご都合でフラリとアネスト岩田ターンパイク箱根の大観山Fエリア駐車場にお越しください。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE
日 時 2019年7月15日(海の日/祝日)
場 所 アネスト岩田ターンパイク(箱根ターンパイク) 大観山駐車場Fエリア
住 所 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
時 間 8:00~14:00
備 考 参加費は無料です

朝ご飯は8時からです。
ドーミーインさんにご協力頂きまして、今流行の代替肉を使ったヘルシーハンバーとコーヒーをご用意させて頂きます。
ABARTHオーナーであれば無料で食べて頂けますので、是非美味しいハンバーガーを食べながらABARTHトークで盛り上がって頂けたらと思います♪
※100食限定ですので無くなり次第終了となります。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております(^^ゞ

p.s.
そして毎年恒例の早朝ツーリング。
今年も・・・・

「ゴジハンヒラツカ」
小田原厚木道路・平塚パーキングからスタート、ターンパイク下を通過して真鶴旧道を経て、椿ラインをあがり、大観山を目指すルートです。
ヤマグチはデモカー298でヒラツカに向かいます、ご一緒出来る方は是非に(^^ゞ

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day KYOTO

7月はイベントラッシュのなか、以前よりご要望の多かった関西エリアでのイベントが決定しました。
初開催となるアバルト京都さんで2Daysやります!

今回持ち込むデモカーは、SEMA SHOW 2019に旅立つ前、日本で見れる現仕様最後の308です。
ド迫力のTHREEHUNDREDのカタチを是非ご覧頂けたらと思います。

最新のカーボンパーツを中心にTHREEHUNDRED商品もお手に取って見て頂けます。
関西エリアではなかなか出来ていなかったTuningECUのテストインストールも行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールして、普段慣れた道をご自身のABARTHで走って頂けます。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH KYOTO
場 所 ABARTH京都
日 時 2019年7月27日(土)~7月28日(日)
時 間 10:00~17:00
住 所 〒606-0046 京都府京都市左京区上高野諸木町47-1
電 話 075-706-1100

皆様のご来店を、心よりお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

夢はかなう

父の影響もありましたが、小さい頃から車が大好きでした。
中学校くらいの頃からカスタムカーというカテゴリーを知り、興味の対象が「自分だけのスタイルを追求する」という方向に向いてきました。

当時はGT-RやZという国産ターボカーが好きだったと思います。
免許を取る頃にRX-7といいますか、アマさんのセブンに強い憧れを抱き、毎日毎晩バイトしたお金と、祖母と母親から借金して富里のグライフの門を叩きました。

あれから15年くらい経ち、THREEHUNDREDを立ち上げました。
とにかくトータルでカッコイイクルマを作りたい、速いとか遅いとかそんなことよりも、五感にうったえかけるクルマを作りたい。
そのベースにはABARTHが最適でした。

ボクの中でTHREEHUNDRED 5ヵ年計画があります。
最初の5年はとにかく人が面倒くさがること、嫌がる事をコツコツ積み上げてきました。
そして出来る限り即行動を心がけ、全国のABARTHオーナーと交流をしてきました。
シゴトいうか、人が好きというか、ABARTHに乗りたいというか、何も考えず気が付いたら行動していたらこうなったという感じですかね(^^)

最初はこんな事になるとは思ってもいなかったTHREEHUNDRED meetingは、全国のオーナーやお取引先に支えて頂き、ABARTHワンメイクスで300台以上集まるイベントに成長しました。
ブランド発足から5年で「300台集まるイベントを作りたい」という目標がありましたから、これは4年目の去年開催させて頂いたTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayと今年のツクバで達成でき、とても嬉しく思っています。

そして今年。
以前からヤマグチの夢であった世界最大のカスタムカーのイベント、アメリカはラスベガスで開催されるSEMASHOW 2019に出展させていただく事が決まりました。
ここにデモカー306とデモカー308の2台を持っていく予定で現在準備を進めています。
今までメディアの取材は一切受けず、国内のショーからオファーはありましたがお受けせず、全てはSEMASHOWに目標を定めていました。
ここでお話しするとスーパー長文になるので、是非イベントなんかでお会いした時にボクに直接聞いてみて下さい。
考えに考えたTHREEHUNDREDのメディア戦略がありまする(^^)v

ご自身のABARTHについているパーツメーカーが、イベントなんかで比較的ジブンに近い存在であって、そのブランドが日本から世界に出て活躍する(できるかな(^^)??)チョット嬉しくないですか?
ヤマグチ的には、全国のお世話になっているオーナー様全てのお名前をスーツケースに刻んでラスベガスを目指したいくらいの気持ちであります。

よく勘違いされるんですが、ボクは日本のマーケットがあってこその海外です。
海外で更にビジネスを拡大させるとかではなく、日本人が作り上げる繊細なABARTHカスタムを世界に周知したいなと。
商品に興味をもたれ情報を知りたい、商品や車を買いたいと思うなら、日本という国とTHREEHUNDREDを勉強してから、日本の言葉と日本の感覚で買って下さいなと。

この秋、THREEHUNDREDは遂に夢の舞台に立ってきます。
SEMASHOWに出展する効果はイメージ出来ていません、ただヤマグチが出展したかっただけなんです。
でも、男の子には夢は必要です、その夢に向かって突っ走るのも悪くはないなと。

最後のパレードでは絶対に泣いちゃうな(^_-)-☆
現場差し入れ大歓迎であります、ラスベガスでお会いましょう♪

いつもありがとうございます。
全ての方々に心から感謝しています。

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts