THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ブログ
ブログコンテンツでは、THREE HUNDRED・山口明人がABARTHな世界観を中心に、車にまつわるLifeStyleや次期開発商品等の思いを書いていこうと思います。
 

ブログ一覧

エッセンモーターショー2019

昨日からドイツにやってきております。
お恥ずかしながら人生初のヨーロッパ、はじめてが沢山でキャッキャッ言いながら過ごしております。
とりあえず日没が早く、日の入りが遅く、街とホテルの部屋が暗いです(笑)

先月のSEMASHOWで衝撃を受けてから1ヵ月、まさかこんなにも早いタイミングで次のステップに見据えていた、ドイツのエッセンモーターショーを見に来れるなんて思いもしませんでした。
ご縁と言いますか、タイミングと言いますか、パズルがはまるときはあっという間にいろいろハマるんだなと。

規模感こそSEMASHOWの方が広いように感じますが、エッセンはヨーロッパのカスタムカーの祭典と言った感じです。

個人的に憧れていた本場RUFのコンプリートカー。
アロイスルーフのモノつくりや考え方はボクも大好きで、メイクスは違えど、いつも刺激を受けています。
来年コンプリートカーの完成をイメージしているTHREEHUNDREDとしては、物凄く参考になる車作りであります(^^)v

世界のカスタムカーは本当に面白くて、時間はいくらあっても足りません(^^)
ヤマグチイチバンテンション上がったのが、憧れとDTMマシンたち!

いやいやホント楽しいです(^^)v
刺激を受けまくって、これから午後の部に行ってきます。

明日は憧れのニュルブルクリンクに突撃してきます。

押忍ッ(^^ゞ

その次の目標に向かって

THREEHUNDREDが歩むこれからの5年間、どんなニヤリをオーナー様にお届けできるか。
いろんな事業計画がある中で、ヤマグチが描く5年後のTHREEHUNDREDにはヨーロッパのマーケットはとても大切なんです。
売り上げウンヌンでは無く、日本人が作り上げる繊細なカスタムカーを日本はモチロン、ABARTHの本場であるヨーロッパでも認知してもらいたい。
そして彼らに「日本人もなかなかやるね」と認めてもらえるようなアフターパーツメーカーになるために、THREEHUNDREDの新たな大冒険がはじまります。

そのヨーロッパという舞台を感じるために、今日から弾丸日程でドイツに行ってきます。
主な目的は開催中のエッセンモーターショーを視察し、ヨーロッパの自動車メーカーが地元で出展する空気感や、カスタムカーの今をこの目に焼き付けてきたいと思います。
そしてもうひとつは、憧れのニュルブルクリンクを自身のドライブで走ろうと思ったのですが、なんと昨日降雪があったらしく冬休みに突入。。。
とりあえずいろいろ下見してきます(^^)

いつかはニュルで鍛え上げたパーツを日本のオーナー様にも使って頂きたい。
特に公道ヤローであるヤマグチが考える「最高のストリート仕様はサーキットでも速い」という考え方は、ニュルブルクリンクに通ずるものがあるのではないかと思っています。
日本とニュルブルクリンクで鍛え上げたTHREEHUNDREDのパーツが、全世界のABARTHオーナーをニヤリとさせられたら幸せだなと思っております(^^ゞ

ただあくまでもTHREEHUNDREDの商売の基本は日本。
ワキ締めて、アシモト見て、カオはって、2020年は今年以上に国内イベントと草の根活動をガムバリマス!

では、いってきまする。
押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

ザワツイテオリマス(^^ゞ

先日のSEMASHOW2019でお披露目したABARTH 124 Spiderの新しい外装パーツ。
中途半端は嫌だったので、ヤマグチ的には振り切ってしまった分「反響は薄いのでは?」とビビッテいましたがぁ・・・

お披露目したらですね、リヤウイングのお問い合わせがハンパないんです(^^)v
本来なら11月末頃からデリバリーを開始出来る予定だったんです。
先日量産品が上がってきたんですがカーボン目の感じとか、合わせ目の仕上がりがあまり良くなくて、全数工場さんに作り直しをお願いしました。
その為、納期が大幅に遅れてしまいお待ち頂いているオーナー様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

初品の頭出しが1月末~2月初旬で確定しましたので、本日THESTOREに先行受注という形で商品ページを更新させて頂きました。
ご検討中のオーナー様は是非ポチッとお願いできればと思います(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンリヤウイング商品ページはコチラから

イロガエ。

いま新車のABARTH595をオールペンしています。

あッ、THREEHUNDREDのデモカーじゃないですよ(^-^;
お客様のABARTHですあります。

出来上がりはスゲーカッコイイ出来上がりになる予定です。
デモカーを同じ色に真似しちゃおうかなと思うくらい(^_-)-☆

ラッピングは気軽に戻せる手軽感があるけど、剥がれや浮きには定期的なメンテナンスはそれなりに必要。
オールペンは元色に戻す事は出来ないけど、綺麗な出来上がりが魅力。

デモカー297はタイミングがきたらワイドにしてオールペンします。
キット新しい魅力を皆様にご提案出来ると考えています。

あー、久々に刺激的なABARTH作らせて頂いたので、ヤマグチもテンション上がってきました!
カスタムの可能性は無限大であります(^^ゞ

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

今年のシメはココッ!!

今年のTHREEHUNDREDは攻めに攻めまして、あっという間に12月であります。
2019年を締めくくる最後のTHREEHUNDREDオフィシャルイベントは、THREEHUNDRED connect+としてパーツの販売を行って下さっている御殿場のアウトスペックさんであります。

過去に店舗でイベントを開催した事がありますが、今回は傾向を変えましてアウトスペックさんが経営されている沼津の「Car&Cafe PICCOLO」さんで開催します。
ここは「もっとクルマを気兼ねなく見て頂きたい」という想いから、クルマ屋さんなんですが、カフェの中にショールームがあるような不思議空間であります。
何方でも入りやすいオシャレ空間で、コユイABARTHトークをしようではありませんか(^_-)-☆

ABARTHのあるライフスタイルを提案するTHREEHUNDREDとしてはピッタリのロケーションという事で、今年のシメは「Car&Cafe PICCOLO」でやりたいと秘かに狙っていた訳であります(^^ゞ
駐車場も収容台数にキャパがありますので、オフ会の立ち寄りポイントとしても、ガチでパーツを物色しにご来店でも、フラリとりあずデモカー見にきましたでもオッケーであります♪

THREEHUNDREDのお品書きは、今年も沢山インストールさせて頂きましたTuningECU。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールさせて頂き、実際に生活圏を走って頂ける「TuningECUテストインストール」は全国で大人気企画となっています。テストインストールに合わせてTHREEHUNDREDのカーボンパーツや、お店の雰囲気に合わせてcloTHing系のアイテムも多数持ち込みたいと考えています。
大切な人へのプレゼントや、自己満足としてのお買い物、いろんなご用途に合わせて楽しんで下さいませ。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day Car&Cafe PICCOLO
場 所 Car&Cafe PICCOLO
日 時 12月21日(土)~22日(日)
住 所 静岡県駿東郡長泉町納米里214-1(グリーンモール内)
時 間 10:00〜18:00
電 話 055-957-1056

持ち込むデモカーですが、昨日のイベントでも大好評だった試作品のロワリングスプリング(ハーフダウン仕様)を装着したデモカー297と、もう1台は皆さんに喜んで頂けるABARTHをご用意出来るように調整していますので少しお待ち下さい(^^)v

2019年最後のイベントです、年末のご挨拶も兼ねて、沢山のABARHTオーナーさんにお会い出来たらと思います。
来年の事や、今後展開新製品の事など、いろいろとお話出来たらと思っております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts