THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


Introduction

+7mmの誘惑

最近オモシロイ流れがあります。
ABARTH500(S1~S3)の方々は前後で装着する方が多く、ABARTH595(S4~)はフロントだけの方が多い傾向です。
なんで前後じゃないんだろう??(笑)
因みに後期用のリアフェンダーアーチも製品化になっています(^^ゞ

独立当初からお付き合いのあるオーナーさんが、車検ついでに+7mmの誘惑に負けました(^^)v
初期モデルのABARTH500、個人的にも大好きなビアンコイリタードであります。
アウトスペックさんのデモカーも同じ色ですが、この色にフェンダーキットの組み合わせがとても好きでして♪

装着した製品はFRPモデル。
あえてFRPモデルを選んで、その時の気分で開口部にカーボンシートや色をワンポイントでいれたりする方もチラホラ。

カスタムの可能性は無限大であります!

現在あんなに大量にあった在庫が全て無くなってしまい、直近のオーダーで1月末のご用意になります。
デモカー295に組もうと隠しておいた在庫も売られてしまいました・・・(ブツブツブツ)

■THREEHUDRED フロントフェンダーキット商品ページはコチラから
■THREEHUDRED リアフェンダーアーチ(S1~S3)商品ページはコチラから
■THREEHUDRED リアフェンダーアーチ(S4~)商品ページはコチラから

ご検討の程、宜しくお願い致しまする(^^ゞ

押忍ッ。

間違いなく来年の人気モノ

これはヒットの予感(笑)

夏ごろからコツコツ開発をしていた、595/S4以降モデルに対応するカーボンフロントスプリッターが遂に完成しました。

カーボンサイドスプリッターを出してから、
どうしてもフロントが作りたくて、

アンダースポイラーはフロントリップスポイラーを同時装着しないと取り付け出来ませんが、このカーボンフロントスプリッターは単品で取り付けが出来ます(^_-)-☆

ありがちな形状ですが、
そこはヘンタイご用達ブランドのTHREEHUNDREDは考えました(笑)

コストなんか完全無視して、
モナカ形状としたのです(アタマワルイ!笑)

簡単に言うとリアウイングと同じイメージで、センター部分にはフィンを立てて空気の流れを作り、整流効果を持った商品に仕立て上げました。

ゼンカイサーキットアタッカーから、ストリートなアバルトまで、いろんなシーンで楽しんで頂けるパーツになっております。

しかし、
THREEHUDREDカーボンパーツ全部つけると、
ガンメンカーボンだらけ・・・(笑)

■ THREEHUDRED カーボンフロントスプリッター商品ページはコチラから

タイヘンスミマセン・・・
開発中からオーダーがバンバン入ってりまして、
今日のご注文で3月以降の納品となります事をお許しくださいませ。

おす。

※画像の商品は仮止めです^^

遂に発売開始ッ!

リアラゲッジパネル!!!

え、まだ売ってなかったのかよ?

はい、
在庫はございまする。。。
商品ページがまだでした・・・
サーセンッ!

THREEHUNDRDアルアルでして、
既に販売を開始しております、
DT3にご入庫の個体にはガンガン取り付けをしていました。

ボクのホンマルはやっぱりカーボンなんです。
デモカー309をご覧になった方は、
その圧倒的な迫力というか存在感、
やばくないですか?

そこに惜しげもなく、

いや、
ダイブもったいぶりながら、、、

ガシガシ使えなんていってましたが、
毛布とか敷いて、

ゴルフバッグとか、
納品の商品とか積んでます(^^;

ゼッタイカーボンがバカ売れ間違い無し!
と、思ってたんです。

そしたら、
デモカー以外全部ご注文がアルカンターラ・・・・・・・・
チーーーン(笑)

でもね、
カーボンもアルカンターラも、
両方在庫あります(^^ゞ

■THREEHUNDRED リアラゲッジパネル商品ページがコチラから

新製品の投入はガンガンしてるんですが、
更新が追い付かない・・・

電話かメール下さい(^^ゞ

押忍ッ。

チョットした変化を楽しむ

THREEHUNDREDの大ヒットアイテムと言えばカーボンフェンダーエッジなのは間違いないのですが、、、

走り系のベストは、何といってもリバウンドストップラバーとスタビライザーリンクなんです。

リバウンドストップラバーは、グワグワの純正アッパーマウントに挟み込むだけのパーツなんですが効果絶大。
特にサスペンションが動く荒れた路面やマンホールで思わずニヤリであります(笑)

リバウンドストップラバーと合わせてオススメなのがスタビライザーリンクです。
初期モノのABARTH500はなかなかのパイセンでして、距離を走っていてコトコト音がしたりする個体は純正スタビからだったりします。

開発当初いろんなリンクを試しましたが、ことごとく音が出て大苦戦したこの商品。
サソリのご縁で、いや逆だな、ご縁あってデモカー299に乗って頂いているオーナー様の会社で作って頂いてます(笑)
国産純正車輛にも採用されている高品質のリンクでして、可動域が純正の倍近く動き、耐久性がとても高く、音も皆無であります。

極めつけは、マニア心をくすぐる±10mmの美学。
この10mmのフレキシブルがアバルトの動きを変えます。
あ、ほんの少しですよ(笑)

なにより、製品がカッケー!!
あ、ヤマグチ個人的見解です。。。

今回ご紹介した2品番。
発売から相当数販売していまして「そろそろ売れなくなるかなぁ・・・」と思いながら毎回ビビリながら部材発注してます(^-^;
相変わらず期待を裏切る売れ行きで、この春またしてもデカイブームガキテマス(^^ゞ

カーボンパーツのイメージが強いTHREEHUNDREDですが、カタイのも是非。

■ THREEHUNDRED リバウンドストップラバー商品ページはコチラから
■リバウンドストップラバー過去のインプレッションはコチラから

■ THREEHUNDRED スタビライザーリンク商品ページはコチラから
■ スタビライザーリンクの過去のウンチクはコチラから

押忍ッ。

ブーストメーター移設キットのご紹介

数あるTHREEHUNDREDを代表するカーボンパーツの中でも、最もお手軽で機能的なパーツがブーストメーター移設キットです。

ABARTH500/595系の右ハンドル車輛のブーストメーターの取り付け位置。
少々違和感を感じられた事はありませんか?
なぜあの位置にメーターがあるのか・・・

シートを交換されてアイポイントが下がったり座高が低い方は、メーターで前方視界が妨げられたりする事があると思います。
なによりダッシュボードの上にポツンとあるメーターの見た目がチョット・・・

ブーストメーター移設キットは、この離れ小島にいるブーストメーターの位置を下げ、手前にオフセットするキットです。
運転席からの視界がひらける事もそうなんですが、なによりメーター周りの一体感がグッドです(^_-)-☆
綾織カーボンの製品はカッコイイですし、取り付けはオーディオやナビを外せば、ナットふたつで取り付けが可能です。

■ THREEHUNDRED ブーストメーター移設キット(500-595/S1~S3)純正オーディオ車用
■ THREEHUNDRED ブーストメーター移設キット(500-595/S1~S3)2dinナビゲーション取り付け車用
■ THREEHUNDRED ブーストメーター移設キット(595/S4)※全モデル対応

右ハンドル車の人気アイテムであります(^^ゞ
適合などご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

押忍ッ。

ピロアッパーマウントのご紹介

売れないときはパタリと売れないのですが、去年から急に人気者になったノーマルダンパー用のピロアッパーマウント。

リバウンドストップラバーの大ヒットが物語るように、500系のアッパーマウントは良く動き、この箇所のカスタムは大きな体感を得られます。
走っている時のアッパーマウントをボンネットからのぞくと、それはそれはビックリするような光景を見る事が出来ます(笑)

自動車メーカー的にはいろいろと理由があってこうなっている事も理解出来ます。
VWのゴルフ系でも同じような機構で、ダンパーとの相性や車内に入る微妙な作動音をコントロールしていたりします。
ただ走りやフィーリングだけで考えていくと、ここを固める事は走行フィールに大きなメリットとなります。

ダンパーの動きがよりリニアになり、乗り心地という面を改善できます。
ダンパーがストローク中には、アッパーマウントが動く事で激しく変わるアライメント変化を、適正内でストロークさせる事が出来るようになりますので、よりシャープな鼻先の動きになります。

よくピロ化される事での音を気にされる方がいらっしゃいます。
ゴムをかえしていた部分をダイレクトにするので、その分の作動音は確実に増えますが、不快なレベルではないと思います。
経年劣化は、デモカーで既に15万キロ近くサーキットから市街市を走らせていますが、まだ異音などでメンテナンスのレベルには達していません。

THREEHUNDRED製のダンパーには全てお取り付けが出来ますが、よく社外ダンパーへのお取り付けでお問い合わせを頂きます。
ノーマルアッパーマウントを無加工で装着しているダンパーには基本的にお取り付けが可能です。
今日在庫もございますので、ワンランク上の走行フィールを手に入れたいオーナー様にはオススメです(^^ゞ

■THREEHUNDRED ピロアッパーマウント(ノーマルダンパー用)商品ページはコチラ

押忍ッ。