THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


2020年

ラストラン。

感覚的には、凄く長くTHREEHUNDREDに在籍していたと思ってしまう程、オモヒデが詰まったアバルトです。

デモカー308(ABARTH595)がやってきたのは、去年の1月17日の事。
パフォーマンスパック2という限定車を購入したわけですが、当時欲しい色が直ぐに用意出来なかったのと、デモカー307(ABARTH595)があまりにカッコ良くまとまりすぎたので、もう一度グリジオピスタでデモカーを作りたいと思ったんです。
なかなか良い出会いがなく、どなたかのキャンセルでたまたまこの子に出会い即決したんですが、結果的には限定装備は全部外してしまいました・・・

308はヤマグチの夢を実現してくれた1台である事は間違いなく、文字じゃ表現しきれないほど気持ちの入ったアバルトであります。
毎回デモカーをお譲りする際に「ムスメを嫁に出す気持ちです」(まだ出したことありませんが)、「なんなら土壇場でちゃぶ台返しをして破談にしたいくらいですよ」(笑)と笑い話しをして、さびしさを紛らわしたりしています。
ボク達にとってデモカーは家族でありますので、毎回何とも複雑な気落ちで、でも毎回素晴らしご縁でデモカーを送り出せている事に感謝であります。

いよいよ明日、308は新しいオーナーさまの元に旅立ちます。
以前にも少し書きましたが、この方とのご縁は本当にステキで308は最高に幸せだと感じています。
ただ間違いなく歴代デモカーの中で最もマイレッジを稼ぐ個体になるでしょうから、都内を元気に走る308のスガタをヨーク見かけると思いますので、その際はヨロシクオネガイシマス(笑)

今日は出勤していまして、帰りは308と最後の会話を楽しみます。
少し前まではそんなに悲しくなかったけど、

あぁぁ今日はメチャメチャさびしい・・・

ぁぁぁぁぁぁぁぁ、さびしい・・・・・

ぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・

押忍ッ。

シロの特別感。

デモカー308(アバルト595)にサンプル装着して、これは売れないと勝手に思っていたんです(^^)
手入れが大変だし、僕のようなサーキットアタッカーが使うと、直ぐにマルコゲになってしまう。。。

ヒストリックフリークなヤマジプレゼンツなこの商品、「排気パイプはレーシングホワイトでしょ!」

ココロにガツーンと響いている皆様がいらっしゃるようでして、熱いオファーを頂き続け商品化する事になりました。
ただ商品の特性もありますので、memberページオリジナルアイテムとして限定発売します。

納品第一号のオーナー様から、早速装着画像を頂戴しました。
グリジオカンポポーロなボディには、レーシングホワイトなテールがよく似合います(^^)

オーナー様はかなりご満足頂けているようで、嬉しいコメントも頂戴しております。

ご購入をご希望のオーナー様は、めmemberページお買い求め下さい。
これからもヘンタイアイテムの開発に、全力で取り組んでいきたいと思いまする( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

カメラロール

懐かしのデモカー303.
今思うとこの頃は車高がスゲー低かった・・・

そしてメチャクチャ都会派。
歴代デモカーで、
最も女性ウケがヨカッタABARTHです(^^♪

そういえばこの頃は、
サスペンションキットの商品問い合わせで、
車高はどれくらい下がりますか?

という質問が、
圧倒的に多かった気がします。

特にリヤが下がらないキットが多く、
THREEHUNDREDのサスペンションキットは前後バッチリさがりますよ!
と、お伝えしたかったのですねキット(^_-)-☆

最近のデモカーは、
車高こそそんなに低くありませんが、
「追加物」が多くて、
部品で車高が下がっている感じであります。

腹下のクリアランスはバッチリ。
鼻先は少し低め。
そんな感じです。

ABARTHカスタムで、
サスペンション選びはとても大切です。
走りのシーンに応じたサスペンションをご用意しています。

ロワリングスプリング
ロワリングスプリング・ハーフダウン
サスペンションキットStreet
サスペンションキットwinding+
サスペンションキットPRO

そして現在開発中の新しいダンパーッ!!!
memberページに試作品を掲載していますので、
是非チェックをお願いしますッ(^^ゞ

押忍ッ。

THREEHUNDREDからインフォメーション

THREEHUNDREDではヤマグチが毎日(365日)このBlogを更新しています。
誤字脱字、意味不明なこのBlogですが、気が付けば毎日物凄いヘンタイの皆様、

おっと失礼、
ABARTHを愛している皆様に見て頂いており、
感謝の気持ちしかありません(^^ゞ

THREEHUNDREDはご存知の通り雑誌媒体広告を打ちません。
アッ、ウソつきました!
2誌だけヤマグチが憧れている媒体があり、ここだけはご縁があればと思っています。

製品情報をお伝えするメインはこのBlogであります。
そこにTwitter、Facebookがあり、
あとは全国のイベントのみです。

アナログなんだか、
最新なんだか、
よく分かりませんが、

最近ではこのBlogで様々な告知をすると、
ツーリングや新製品などは、
更新後1分以内にレスポンスがある程であります。
これにはヤマグチもチトビビッております(^_-)-☆

365日、
このくだらないBlogを、

いや
皆様にとって有意義なこのBlogを
書き続けている、

ご褒美なんだと、
ありがたく受け取っておりまする(^^ゞ

何を書きたいか忘れましたが、

そうだ!
今一度THREEHUNDREDの媒体を整理します。

皆さんが見て頂いているこのBlogはヤマグチの日記です(笑)
ボクのメインのシゴトはこの日記であります(ならばもう少し真面目に書けッ!)

これに紐ついてTwitterとFacebookがあります。
何だかなんだ、ここも毎日書いてます。

・THREEHUNDREDのTwitterページはコチラから
・THREEHUNDREDのFacebookケージはコチラから

そして、今一番チカラを入れている?
これからいれていこうとしているのが、サボリ気味だったTHREEHUNDREDのYouTubeチャンネル。
ここはイベントの動画だったり、DT3でお預かりした車両の「THREEHUNDREDではこういった内容や環境で作業をしています」という作業動画を配信しています。
ここはコツコツ更新していきますので、是非チャンネル登録をお願い致します(^^ゞ

・THREEHUNDREDのYouTubeチャンネルはコチラから

そして、会員登録をして頂き、ご案内したIDとPASSを入力してご覧頂けるTHREEHUNDRED memberページ。
ここは弊社ハラダが毎日Blogを更新していまして、ボクは開発商品や圧倒的に独り言的なラフなBlogを時々書いています(^^)v
今は少ないのですがmemberページでしか買えない商品もこれから増やしていく予定です。
THREEHUNDREDのトップページ右上の「メンバー募集」というページからご登録が出来ますので、是非ご登録をお願い致します。

・THREEHUNDREDのトップページはコチラから

これだけを見ると、
スゲーIT会社のようですが、
中身はチョー体育会系、
アナログ会社なTHREEHUNDREDであります。

押忍ッ。

ロールケージキット発売開始します

去年のSEMASHOWで、デモカー308用に製作したTHREEHUNDREDのロールケージ。
ジャングルジムはオトコの憧れであります(^_-)-☆

ロールケージなので機能も大切ですが、
取り付けた際のカッコイイがイチバンダイジ。
きっと皆さん気に入って頂けると思います!

今月末よりデリバリーを開始します。
いろんな個体にこれから組みますので、製品のバラエティーは追ってご連絡するとして、

まずはカッコイイでしょ(^^!
というblog。

THAB4010 ロールケージキット ¥240,000-(税別)
※パイプの色はブラックになります(特注色は別途お問い合わせください)

押忍ッ(^^ゞ

お帰り、デモカー298

ワタクシヤマグチは、
クルマは生きていると思っています。
クルマとは会話も出来ると勝手に思っています。

愛されているクルマは、
存在自体が放つオーラが違いますし、
ドライバーの意志にも、
応えてくれと信じています。

デモカー298が神戸から陸送で久々に里帰りしてきました。
しかも最高の笑顔で(笑)
この子はTHREEHUNDREDの今を築き上げた、ヤマグチ思い出のABARTHであります。

久々に対面した瞬間、
現オーナーに愛されている事をヒシヒシと感じます。
そこかしこに手入れがが行き届き、
もしかしたらボクが乗っていた時より綺麗にして頂いている感じです。

毎日沢山のABARTHに乗りますが、
個体差は本当に様々だから楽しいです。

移動させるのに久々にエンジンに火を入れた時に音や、
GReddyタービンが発する独特の排気音や炸裂音は懐かしいの一言です。

THREEHUNDREDからお嫁に行ったデモカー達は、
とてもとても大切に愛されていて、作り手としては感謝の気持ちしかありません。

車検とメンテナンスでのお預かり。
カンペキなコンディションにしてご納車させて頂きます(^^ゞ

押忍ッ。

チョット気になるピロアッパーマウント

よく聞かれます。
「ピロアッパーて、やっぱり作動音出るの?」

皆さんやっぱり気になるんですよね・・・
ボクもこの仕事をする前までは、
同じ事を思っていました。

THREEHUNDREDが販売しているピロアッパーマウントは、通常14~18Φのピロボールを使うところ20Φの大口径の高精度ピロボールを使っています。
素材はもちろん高精度とピロボール事態に容量がありますので耐摩耗にも強く、それを受けるベースのジュラルミン材も数々のTHREEHUNDRED商品で実績のある材料を使っていますので耐久性も実証済であります。
305以降全ての500系デモカーに組み込み、ワインディングやサーキットでハードに実走行テストを行っており、耐久性も確認しておりますので安心してお使い頂けます。


※左がノーマル形状用、右がサスペンションキット用

本日大量にピロアッパーマウントが入荷してきました。
ノーマル形状ダンパー専用にピロアッパーマウントを設定していまして、ロワリングスプリングにピロアッパーマウントという組み合わせは、しなやかでありながらシャープな回答性は新たな走行感覚だと思います。

サスペンションキット用にはキャンバー調整式の商品をご用意しています。
よりダイレクトでシャープなハンドリングを実現しつつ、キャンバーの調整幅が広がります。

詳しくは以下のTHESTORE商品ページに掲載していますので、是非チェックして下さいね(^^ゞ

押忍ッ。

■ THREEHUNDRED ピロアッパーマウント(ノーマル形状ダンパー用)商品ページ
■ THREEHUNDRED ピロアッパーマウント商品ページ

ガシッととまる。

数あるTHREEHUNDRED商品の中でも、もっともリピート率の高い商品がブレーキ関係であります。
そりゃそうですよね、シリーズの中でも唯一の消耗品ですから(笑)

世の中に沢山ブレーキ関係のパーツがある中で、THREEHUNDREDのブレーキパーツが支持されているのは、やはり車種専用設計だからだと思います。
ABARTH屋であるヤマグチが、自信で6台所有するABARTHを毎日使い倒し、様々な日常から得た使用感や、全国のワインディングやサーキットでゼンカイにしてきた経験を元に製品化しています。

ブレーキパットは3種類ご用意がありまして、ストリートユースに向けたTH100はオリジナルのパットより安心して踏める制動力と、ブレーキダストを1/3に抑えた人気商品なります。
デモカーもサーキットを走らない個体以外は全てTH100を使用しています。

TH200はワインディングを元気に走ったり、サーキットをスポーツ走行されるオーナー様へ向けた商品です。
ダストこそオリジナルパットくらい出ますが、ブレーキの温度に左右されず常に安定した制動で、ワインディングでも路面を感じながらブレーキングを楽しんで頂ける商品です。

TH300+はコンマ1秒を削るために開発したブレーキパットです。
サーキットの連続周回でも、レース等で数ラップ競り合っても安定した制動を発揮します。
このパット最大の特徴はブレーキリリース時のコントロール性能で、ターインからクリップに向けて鼻先をブレーキで自在にコントロール出来る感覚はとても楽しいと思います。

これらのオリジナルブレーキパットに合わせ、THREEHUNDREDはスポーツローターをご用意しています。
特徴的なスリットローターは制動力はもちろんですが、ドレスアップ効果も非常に高い商品となっております。
BREMBOキャリパーには2P用の補修ローター、1Pの補修ローター、1Pの個体を2Pにするキットなど、ABARTH屋ならではのピンポイントな設定もご用意しております。

詳しい商品の紹介はTHREEHUNDREDのオンラインストア「THESTORE」に掲載しています。
走りのシーンに合わせて、最適なパーツをご選択ください。
パーツ選びに迷われた際は、お気軽に「contact@threehundred.jp」にご連絡下さい。
ヤマグチがご返信させて頂きます(^^ゞ

■ THREEHUNDRED オンラインストア「THESTORE」はコチラから

ご要望にオコタエシテ(今日文字が長いです!)

なんでオメーパーツ屋なのに、
ゼンゼンかんけーない革鞄のblogばっかり書いてんだよ!

というお声が聞こえてまいります。
えーとですね、
パーツ開発はTHREEHUNDREDのヘンタイ魂が、
ある程度は皆さんに伝わっていると思っております。

なので、最近は掘り起こす程度。
それより新しいことや、
楽しいことをお伝えしていきたい。

マニアックな事や、
開発情報などはmemberページで、
ホンネトークできたらと、
ここ最近のblogを書いております。
(memberページはTHREEHUNDREDのトップページよりご登録頂けます)

で、アクセサリーや革小物、
自信ないんです(笑)

あ、勘違いは困ります。
製品には、
ヤマグチ魂がガンガンに詰まってます。

決して妥協した製品や、
利益だけを求めた商品を企画しているわけでは無く、

でも、
はたして、
この路線の需要があるのか?
サッパリ分かりません。

でもね、
ボクが欲しいから作っちゃった、
いつものパターンであります。
それに皆さんを巻き込むスタイル。

前談が長すぎました。
お陰様でツールボックス、
とても好評で、
いろいろお声を頂いています。

一番多いのが、
ヤマグチサン、
ツールボックスをどおやって使われているのですか?

なんかチョー恥ずかしいです(笑)
先日Amazonのポイントで爆買いしたTONEの工具も半分くらい届き、
まだ全てを収納しきれていませんが、
こんな感じで使っています。

THREEHUNDREDのレザーポーチに小物を入れたりして、
TONEの工具についていたトレーを流用したり。

THREEHUNDREDのステッカー貼ってみたり。
本当はここにレーザー刻印入れたかったんですが、
コストで断念しました・・・

今度は収納用品も作りたいなと(^_-)-☆

そして、
フト思いつきました。

デモカー307のオーナーさんが収納達人だという事を!
使用感の画像をお願いしましたところ、

スゲー丁寧に、
画像にテキスト入りで・・・

ボクの解説いりません・・・

分かりやすすぎて・・・

言葉も無く・・・

シゴト出来るエリートの企画書と、
企画は感覚で伝えろ!
という体育会系なヤツの企画書のよう。。。

いいんです。
人には個性があります。
カスタムにも個性です。

ツールボックスは、
全国のTHREEHUNDRED connect+(ロッソカーズ・ミスタータイヤマン三鷹店・アウトスペック)に在庫がございますので、
是非現物をチェックして頂けたらと思いまする(^^ゞ

きっと気に入って頂けるはず・・・

あ、余談ですが、
お客様には「革なんで、ガンガン使って味出してください!」
なんて言ってますが、

ボクはビンボー症なので、
ツールボックスを地面にすら直接置けてませてん。

押忍ッ。

■ THREEHUNDRED ツールボックス商品ページはコチラから

またしても苦渋の決断

6月13日に菅生サーキットで予定をしていたTHREEHUNDRED meeting SUGOですが、コース側や現地スタッフの方々とも協議をした結果、コロナウイルス感染拡大を防ぐために、本当に辛いのですがイベントを中止する事を決定致しました。
合わせて翌日に山形で予定をしておりました、THREEHUNDRED Test Drive Day ROSSO CARSも中止とさせて頂きます。

ボク自身も久々の東北出張をとても楽しみにしてましたが、今はイベントをするべきではないと判断をしました。
この状況が1日でも早く終息する事を願いつつ、また大声で笑い、元気いっぱいイベントが出来る日を待ちたいと思います。

7月23日(祝日)に箱根ターンパイクで予定している、THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEにいろいろ合わせて準備をしていきます!