THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


2020年

色を悩む・・・

かれこれ工場に2ヶ月くらいこもりっぱなしのデモカー296。
296って言われてもピンとこない方も多いくらい、まだミナサマの前には登場回数が少ないルーキーであります。
デモカー305と入れ替えでやってきたABARTH PUNTO EVOでして、今となってはカタログ落ちモデルではありますが、根強いファンが大切に個体を守っている希少車種であります。

6万キロの個体をヤマグチが引き継ぎまして、リフレッシュしながらTHREEHUNDREDらしいカスタムを施していこうと考えています。
ABARTH PUNTO EVOはAlfaRomeo MITOの兄弟車輛でもあり、サスペンションやエンジン、ミッションは共用パーツが多かったりします。
ABARTH500とはサイズも走りも全くキャラクターが違うので、ボクにはとても新鮮な感じがします。
特に走りのおいては、何をしてもドッシリしていまして安定感は抜群です。
裏を返せば500/595系のようなジャジャウマ感覚は少なく、この辺りの表現方法がボクのシゴトなのかと思っています。

まずは経年劣化が進んだいろんな純正パーツを磨いたり、交換したりする作業をしています。
合わせて当初からサスペンションキットが組まれていたのでO/Hと仕様変更をして、マフラーと駆動系関係の見直し、シートの交換、そしてボディカラーを変えようと企んでおりまする♪

ボディーカラーは只今絶賛悩み中であります(^^ゞ
完成が楽しみです。

押忍ッ。

トランクフレーム

ABARTH500はハッチバックにしては非常にバランスの取れたボディ剛性のクルマです。
トランクフレームはそのバランスを壊すことなく、トーションビームのフロア剛性を上げる事でサスペンションの動きを改善します。
リヤダンパーがよりしなやかに動くような挙動となり、クルマ全体の軽快感が向上する印象を受けて頂けると思います。

アイボルト付きモデルはサーキットユースのABARTHオーナーに向けた商品で、4点式や6点式を装着するためのアイボルトを装着しています。
キットにはフルハーネスを取り付けるための金具や、シートベルトのワーニングキャンセル用のダミーキャッチまで付属しています。

走りと実用機能を両立した商品となっています。
ご注文が集中してしまい現在在庫が切れておりますが、只今清算中ですので4月上旬には潤沢に商品がご用意出来る予定です。

是非、ご検討下さい(^^ゞ

■ THREEHUNDRED トランクフレーム商品ページはコチラから
■ THREEHUNDRED トランクフレーム(アイボルト付き)商品ページはコチラから
■ THREEHUNDRED ダミーキャッチ商品ページはコチラから

ステッカー特集

その昔ギョーカイのセンパイに、

「この商売な、オリジナルステッカーが1枚でも売れるようになってやっと半人前だ!」
「オリジナルステッカーが欲しくて、わざわざステッカーだけを買いにきてもらえるようになってやっとヨチヨチ歩きだッ!!」と。

えーとセンパイ、最近は両方できてますッ(^^!

本当にありがたい事に、THESTOREやイベント会場でステッカーを買って頂けるようになりました。
ショージキな事言いますと、ワタクシヤマグチあまりステッカー好きじゃないんです。

あ、正確には好きじゃなかった。
ここのところヤマジがとてもカッコイイデカールをデザインしてくれるので、今までとは少し考えが変わりました。
THREEHUNDRED meetingのゼッケンなんて、イベント終わってしばらく貼りっぱなしだし、ジブンのPCにステッカー貼ったりしています。
今までではゼッタイに無かった事でして(^_-)-☆

最近はイベントにステッカーをお持ちしていたのですが、THESTOREの方では展開出来ていませんでした。
本日朝からパシャパシャ撮影して、今までにないデザインのデカールを掲載しました。
現在THESTOREのトップページはステッカー特集を組みましたので、是非一度ご覧頂けたらと思います。

■ THREEHUNDRED THESTOREはコチラからご覧ください

在庫も沢山ありますので、是非商品と合わせてポチッとお願い致します(^^ゞ

押忍ッ。

THREEHUNDRED meeting SUZUKA

ここ数ヶ月、物凄く多くのお問い合わせを頂戴し「今年のスズカはどおなりますか?」
このような社会情勢のなかのイベント開催、いろいろ悩み、各所へ相談、調整を致しました。
検討した結果、私たちに出来る最大限の感染予防の努力をして、聖地スズカでのTHREEHUNDRED meeting SUZUKAを今年も開催する事に決めました。

昨年は各地からご参加頂き「スズカのパドックに入れるなんてサイコーだね!」と数名の方からお声がけ頂きました。
やはりスズカには特別な空気が流れています(^_-)-☆
ヤマグチも去年はじめてコースを走りましたが、間違いなく日本のどのコースよりチャレンジングで緊張感のあるコースでした。
今年はどのデモカーで走るかまだ決めていませんが、これから楽しみであります!

イベント内容ですがmeetingとスポーツ走行を開催させて頂きます。
THREEHUNDREDの占有イベントエリアには、現役デモカー、歴代デモカーの展示、最新のTHREEHUNDRED製品をお手に取って見て頂けます。
人気のTHREEHUNDREDアパレルも持っていきますので、是非試着しながらご検討下さい(^^ゞ

■ THREEHUNDRED meeting SUZUKAイベント概要
日時 2019年4月19日 日曜日
場所 鈴鹿サーキット パドックエリア
時間 6:00-13:00
費用 入場無料(事前登録が必要です)
備考 スポーツ走行は有料コンテンツになります

■ meeting ※無料コンテンツ
鈴鹿サーキットのパドックエリア内にABARTH専用の駐車エリアを設けています。
meeting参加のABARTHとスポーツ走行にご参加のオーナー様に駐車して頂けるTHREEHUNDRED占有エリアになります。
ご参加頂いた全てのオーナー様に、記念ステッカーとカタログを差し上げます。
会場に到着されましたら、まずはTHREEHUNDREDテントにお越しください。

meeting参加には以下のメールアドレスに事前エントリーのご連絡が必要です。
メール受付後に弊社からパドックに入場する為のパーミット(1台につき1枚必要、人は車両の乗車定員までご入場頂けます)をご郵送します。
このパーミットが無いと鈴鹿サーキット・THREEHUNDRED meetingエリアには入場できませんのでご注意ください。
※スポーツ走行にエントリーのオーナー様はmeetingに申し込みは不要でず。

> meeting参加申し込み専用メールアドレス event@threehundred.jp
・お名前(フルネーム)
・郵便番号
・ご住所
・ご連絡先
・車種
・ご来場人数
※募集締め切りは4月7日とさせて頂きます(定員になり次第締め切ります)

上記必要事項をご記入頂き、メールタイトルに「meeting参加申し込み」と明記して頂きご連絡ください。
メールを受付後、担当者よりご返信メールを送ります。
イベント5日前頃までにパドックレイアウトとパーミットをご連絡頂いたご住所へご郵送させて頂きます。
募集定員になりましたら締め切らせて頂きますので早めの申し込みをオススメします。

■ スポーツ走行(30分x2本)※有料コンテンツ
F1も走る憧れの鈴鹿サーキットをゼンカイで走れるスポーツ走行です。
THREEHUNDREDの占有走行枠になり、憧れの鈴鹿サーキットをABARTHだけで楽しみたいと考えています。

初めての鈴鹿、初めてのサーキットというオーナー様には、いつもTHREEHUNDREDのイベントを手伝ってくれている大谷君が、サーキット走行初心者の方を対象にドライビングレッスンを行うクラスを設けました。
「走りたいけど少し心配」というオーナー様は、レッスン付きクラスにエントリーください。
スポーツ走行に参加をご希望のオーナー様は以下のエントリー用紙をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、弊社までFAX若しくはメール・郵送にてご連絡ください。
合わせてエントリー費用の送金をお願いします、エントリー用紙の確認と着金を頂戴した時点でエントリー完了となります。
募集台数に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。

> 参加費(30分x2本走行)
・スポーツ走行A(サーキット初心者を対象としたレッスン付きクラス)¥36,000-
・スポーツ走行B(レッスン無しの一般エントリー枠)¥33,000-
※両クラス混走での走行になりますのでダブルエントリーは出来ません。
※1本目の1周目は完熟走行を行います。
※エントリーリストはこのBlogで公開させて頂きます。
※募集締め切り4月7日(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

> エントリー用紙ダウンロード
THREEHUNDRED meeting SUZUKA スポーツ走行エントリー用紙ダウンロード

郵送での申し込み (有)デュークス 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9
FAXでの申し込み 03-5738-7574
メールの申し込み event@threehundred.jp
※タイトルに「THREEHUNDRED meeting SUZUKAエントリー申し込み」と明記をお願いします。

■ ビンゴ大会(無料コンテンツ)
イベントの最後に豪華景品が当たるビンゴ大会を開催いたします。
ムフフな景品をドーンと出しますので、是非イベントを最後まで楽しんでください。

■ TuningECUテストインストール
THREEHUNDRED meetingでもっとも人気のある企画です。
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールして頂き、そのパフォーマンスをご自身のドライブで体感して頂けます。
スポーツ走行に参加のオーナー様は、1本目はオリジナルDATA、2本目はTuningECUで走行というパターンもOKです。
現在TuningECUをお使いのオーナー様には、更なるパフォーマンスを追及したUpdateProgramもご用意しています。
この機会に是非TuningECUを体感して頂けたらと考えています。
詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

■ THREEHUNDRED meeting SUZUKAタイムテーブル
5:30 ゲートオープン
6:00 スポーツ走行受付開始
7:15~7:55 スポーツ走行ドライバーズブリーフィング
8:30~9:00 スポーツ走行 1本目
11:30~12:00 スポーツ走行 2本目
12:30 ビンゴ大会&イベントのご挨拶
13:00 解散

お昼で全てのプログラムが終了する進行になります。
朝は時間がタイトなので開会式は行わず、12:30からご挨拶とビンゴ大会の進行を行います。
meetingへ参加のオーナー様は、9時半~10時頃を目指してパドックにお越し頂けると良いかと思います。
朝一からご来場頂いてももちろん大丈夫です!
スポーツ走行にご参加の皆様は、朝が早いですがドライバーズブリーフィングにご参加頂かないと走行が出来ませんのでご注意ください。

以上になります。
ご不明な点等ございましたら、お手数ですが弊社までお問い合わせください。
今年も皆さまとお会いできますことを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。

<大切なお知らせ>
THREEHUNDRED meeting SUZUKAでは新型コロナウイルス感染症による感染拡大の影響を考慮し、イベントの中止または延期、イベント内容の変更などの判断させていただく場合がございます。
今後の状況次第で、そのような判断をさせていただく場合には、本ホームページなどにてお知らせさせていただきます。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

弊社ではイベントにご参加されるオーナーさま、そして運営スタッフの健康・安全面を最優先に考慮し、イベントを運営してまいります。
まことに勝手ではございますが、ご理解の上、お申し込みいただけますようお願い申し上げます。

呼び出し。。。

今日見慣れない番号からケータイに電話がありました。
番号を見ると・・・

xx-oooo-0110!!

ナント、ケーサツであります。
身に覚えは・・・

タブン無いです。
法を犯すとしたら、ほんの少しだけスピード違反くらいかと。
健全に、全力で日本国民を全うしているつもりであります。

恐る恐る電話にでると、
「代々木警察の防犯課です」と・・・

何か盗んだのか?
はたまた会社か実家に泥棒でも入ったのか??

「古物商の更新手続きがまだです、今月で失効するので大至急手続きに来てください」と。

おっと、失礼致しました。
そういえば行かなきゃと思いつつ、後手後手になっていた古物商に手続き。
ダメなジブン、ホントスミマセン。
電話をもらって1時間後にソッコー手続きに。

「もおいらしたんですね、早いですね」と(笑)

何でしょうか、
ケーサツなんて車庫証明でしか行かないですが、
防犯課のある3階に行くまで、刑事課とか、交通課とか、紛失物とか、いろんな課を通るのですが、各課でいろんな人間模様があり、コッチがドキドキしてしまいます(^-^;

手続きは3分で終わり、ここのとことろ全力投球案件ばかりだったので気分転換に千鳥ヶ淵を桜パトロール。
6分咲きくらいでしょうか、この週末くらいが見ごろですかね。

押忍ッ(^^ゞ

関東ツーリングの募集について

先日延期をさせて頂いた今年の関東ツーリング。
この状況ですが、いろいろな事に配慮をしながら開催する事を決定しました。

開催につきまして、ご参加頂く皆様にご説明事項とご理解をいただく点があり、台数をコントロールしたいという理由から、大変申し訳ありませんが前回お申込みを頂戴したオーナー様と、キャンセル待ちをして頂いているオーナー様への再募集告知という形に致します。
楽しみにされていたオーナー様には本当に申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い致します。

その代わりではありませんが、夏頃を目途に今までにない新しい企画を企んでおります。
関東圏のオーナー様にはここで存分に楽しんで頂けたらと思っておりますのでご期待下さい(^^ゞ

追伸ですが、4/19のスズカやります!
いろいろな調整事、準備、確認などがあり告知が遅くなっており申し訳ありません。
今週中にBlogで告知をさせて頂きます、スポーツ走行に参加のオーナー様同様にmeeting参加のオーナー様もお申し込みが必要となりますのでご注意下さい。

諸々の件、何卒宜しくお願い致します。

TuningECUの気になる燃費。

最近よくお問い合わせありますので、参考になるかわかりませんがデモカー308で例え話を。

この前の土曜日の事です。
清澄白河の自宅から、東名高速で富士スピードウェイまで。
コース上は30分のスポーツ走行を1本ゼンカイ。
御殿場から伊豆縦貫道を経て三島でランチ。
帰りは箱根に上がり、箱根新道から小田原厚木道路を経て東名経由で自宅に戻るルートでした。

1日の走行距離はコース上もいれて227.8kmでした。
オンボードコンピューターはの平均燃費は8km/lでした。
給油量と距離で計算すると7.5km/l。
高速道路は流れに乗って走るくらいのペースで、コース上は床が抜けるほどゼンカイ。
帰りの小田原厚木道路から横浜町田まではメチャメチャ渋滞。
帰りはお疲れなのでそこそこのペースにて。
まぁまぁの良燃費。

因みに高速道路を法定速度でズーット流すと15kmくらい走ります。
都内だけをストップアンドゴーでワンタンク走るとおおよそ10〜11km/lくらい。

オリジナルデータとほぼ燃費は変わらないか、レスポンスが良くなってるいるので無駄にアクセルを踏まない分多少燃費が良い場合もあります。
因みにサーキットだけをゼンカイで走り続けると、気温にも左右されますが4km/lくらいであります。

参考になれば幸いです。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

土曜大工。

いや、大工さんではなくペンキ屋さんです(^^)

先日DT3を作ってくれたアバルト仲間が、パツパツで足の踏み場も無くなりつつあるDT3に、整理用の棚と、屋上にステキな寛ぎスペースを作ってくれました!

屋上はこの時期気持ち良すぎて、フリーアドレスな弊社はここが取り合いになりそうです(^^)
夏は夕方からビール片手に夕涼み確実であります。

今日は実家にアバルトを止めて、久々にチャリンコ引っ張り出して代々木上原周辺をフラフラしてます。
こいつとは15年くらいの付き合い。
はじめてフレームから組んだ思い出のスペシャです。

とりあえずミッションコンプリートしたのですが、ペンキ塗りが楽しくて、只今反対側の棚を塗るか悩み中。。。
人生初のペンキ塗りの午前の部と、YouTubeでペンキ塗りを勉強した午後の部では、明らかにクオリティが違うという。
何事も勉強であります( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

快晴のなかゼンカイ。

今日はアバルト仲間6台で富士スピードウェイでゼンカイ。
600エビナからスタート。

今日のピットカラフルです。
赤、黄、灰、ツヤケシ(^^)

お天気が良くて、気持ち良いです。
アバルトには少し暖かすぎかもですがぁ。。
308でチャント練習するの初かもしれません(^^)

連休だからか、今日の富士スピードウェイの体験走行はいろんな車種の車で盛況でした!

無事に走行も終わり、各車いろいろ改善点や良いところを見出せました。
308はこの温度の中ではベストラップを記録出来たのでヨシします(^^)v

お昼ゴハンを食べながら反省会であります。
ステキな休日サーキットライフをエンジョイしておりまする。

押忍ッ。

THREEHUNDREDのオンラインストア

THESTOREはTHREEHUNDREDが運営する直販サイトです。
サイトには全商品掲載しておりまして、全ての商品ではありませんが取扱説明書のダウンロードサービスも行っております。

カーボンパーツはお陰様で全品番大変多くのご注文を頂戴しておりまして、納品までお時間を頂く商品も数多くあります。
今日はトップページに人気アイテムで即納出来る15品番を掲載しましたので、是非チェックして頂けたらなと。

THESTORE限定のアルミフットレストも、週明けから限られた数ですが販売を再開させて頂きます。
入荷すると直ぐに売り切れてしまう人気アイテムです。
ご検討中のオーナーさまは、在庫があるうちにポチッと( ̄^ ̄)ゞ

■THREEHUNDRED THESTOREはこちらから