THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


ブログ
ブログコンテンツでは、THREE HUNDRED・山口明人がABARTHな世界観を中心に、車にまつわるLifeStyleや次期開発商品等の思いを書いていこうと思います。
 

ブログ一覧

サソリの峠合宿 Day2

合宿の朝は早いです。
4:30に起床、
5:00に出発。

事前の天気予報では大雨予報でした。
もお諦めてました。。。

でも、見事にハレマシタ!!

去年まで、
峠合宿は、
一泊二日でした。

今年は岩手の八幡平という峠を走りまくるために、
二泊三日にしたんです。

ただ、
宿泊した裏磐梯のアルバートさんから、
片道約350km以上、
往復700km以上、
なかなかの距離であります。

朝の5:00に出発して、
16:30にアルバートさんに戻りました。
寄り道も含め、
今日は750km高速と、
峠を走りまくりました。

憧れの八幡平は、
最高の一言でした!

特に樹海ラインは、
ヤマグチの峠人生、
過去最高レベルの峠でした。

また来年も!

いや、
チト遠いい。。。

宿に戻って、
皆んなで仲良く洗車。

これからサソリを囲んで
BBQであります。

押忍ッ。

サソリの峠合宿 Day1

今日から、
1年でイチバン楽しみにしてる、
サソリの峠合宿。

ロクジハンサノからスタート。
今回はメンズ12名、
レディース5名の合宿になります。

アイスを食べたり、

お蕎麦を食べたり、

ガソリンいれたり、

山で記念撮影したり、

今日は肩慣らしに、
このくらい走りました。

明日から本番であります。
只今みんなで洗車中( ̄^ ̄)ゞ

これから宴と、
キャンプファイヤーです。

押忍ッ。

サンビャクグリル。

前期モデルの皆さーん、
お待たせしました!

えッ、待ってない(^^?

ひょんな事から、
サンビャクグリルをやる事にしました。

ノーマルのバンパーグリルをそっくり外し、
この商品に変えます。
エンジンルームに空気を沢山取り込めますので、
熱いこの時期に最適です!

フォグのオフセットステーもちゃんとつくりましたよ!
次は後期用もやっちゃうか(^^!

しかし、
発売は涼しくなる頃ですが何か(^^?
販売価格は¥39,800(税抜)を予定してます。

グリルとロゴデザインはまだ暫定ですので、あくまでイメージとしてお考え下さい。

押忍ッ。

DT3の夏休み直前は・・・。

THREEHUNDREDは明日8/8から8/16まで夏休みになります。

営業再開は17日になります。THE STOREでのご注文後の納期などのご連絡は17日以降となりますので宜しくお願い致します。

今日は連休前の最終日。DT3もバタバタしてました・・・。

事務所にお客様がいらっしゃった時に「とってもいい雰囲気で楽しそうな職場ですね~!」と言っていただく事が多いのですが・・・バタバタな時はランチの時以外はほとんど会話ができない時もよくあります。

今日は私はひたすら入荷した商品の検品&梱包、そして連休に入るのでお片付けも・・・。

こんな状態です・・・。写っていない場所にも入荷商品たちが待ってます・・・。今日中にすべての商品を綺麗に箱入れして棚にしまってあげないと!!!・・・・と、午前中からヒトリでガサガサと作業・・・・。

うん、この調子だったら16時くらいにはすべて終わりそう??・・・と思って進めてましたが・・・はい!全く終わらず・・・。

終わったのは20時・・・。

でも久しぶりにちゃんとテーブルが見えてる!!!・・・・これは、今まで後回しにしていた事を実感・・。

明日やろう・・。がどんどん溜まるとテーブルが見えなくなる!!!・・・・反省です。

連休明けに出勤した朝はキレイな事務所が気持ちいいに決まってますもんね。・・はい、反省。

ちなみに・・3階のデスクもスッキリ綺麗になりました。・・・左奥のデスクの上はゴッチャっとしてますが、シャチョーのデスクです!!!

私が帰る時もまだ一人ガレージで作業してましたが、普段はシャチョーのデスクが一番キレイなんです・・・。他3人のデスクは・・・わりと・・・ね、モノが置きっぱなしだったり・・あははは。

今日だけはシャチョー以外のデスクがキレイですね~!うふ。

皆様もABARTHと一緒に楽しい夏休みを・・・。

 

 

Hashimoto

 

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 2020

いよいよであります。
ボク達に出来る全ての安全対策を実施し、そんな中でもTHREEHUNDREDらしいニヤリをお届け出来るイベント。
今年もやりますTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 2020。

幸いにも今年は、富士スピードウェイを1日THREEHUNDREDでマルマル貸し切りという大きなチャレンジをしています。
場所だけは沢山ありますので、パドックとコースを広々使いイベントを開催したいと思います。
今日はイベント概要のお知らせと、コースを走行される皆様のエントリーのご案内をさせて頂きます。

THREEHUNDRED meetingは、日頃弊社商品を愛して下さっているオーナー様へ、ボク達が感謝の気持ちをお伝えする場であり、皆さんのABARTHを自慢する場所であります(笑)
これからABARTHを購入しようとしている方や、THREEHUNDREDパーツを検討されているオーナー様、ABARTHを通じて沢山の方々がコミュニケーションをして頂ける場であったら良いなと考えています。
前回の富士スピードウェイはABARTHが350台集まりました。
今年は500台を目指してイベントを企画していますので、是非、ゼヒ、ぜひご参加頂けたらと思います!

■ THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 2020イベント概要
日 時 2020年9月13日(日曜日)
場 所 富士スピードウェイ・レーシングコース
住 所 〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
入場料 ¥2,000-

■ meeting(無料コンテンツ)
富士スピードウェイのパドックに、ズラリABARTHを並べるコンテンツ。
これが良いんです(^^!
同じクルマが数百台集まる事なんて、なかなかできない体験だと思います。
あの圧倒的な光景はTHREEHUNDRED meetingの醍醐味であります。

まずはいらしてください。
そしてあの場にいてください。
ABARTHが持つ不思議な力に、必ずニヤリとしてお帰り頂けると思います!

そして、
思いもしないコミュニティが出来たりします。
何もしないで、ただクルマを並べる。

これが楽しいんです☆

■ Best Dressup Award(無料コンテンツ)
ご参会頂いた全てのオーナー様にチャンスがあります。
ご来場きましたら全員のオーナー様には最新カタログや記念シールの他に「RELATIONSHIP CARD」をお配り致します。
そこにご自身のABARTHに込めた想いや、カスタムポイントなど書き込みダッシュボードに置いて下さい。

ワタクシヤマグチとヤマジの心にガツンと響くABARTHを是非持ち込んで下さい。
止めるところは一般的な駐車枠です、その枠いっぱいに表現して頂いても良いですし、何か訴えかけるオリジナリティがあって良いと思います。
表現方法は自由です。

Best of THREEHUNDRED、Best of ABARTH、Best of Custom等々、様々な章典を用意しています。
発表はイベント後日に、THREEHUNDREDオフィシャルサイトで選出されたABARTHを発表します。
受賞されたオーナー様には、各章典ごとに設定されたお好きなTHREEHUNDREDパーツをプレゼントさせて頂く予定です。

ご来場頂いた全てのオーナー様にチャンスがあるBest Dressup Award。
3密を避けるために、現場では集まらずWebで表彰式を行う予定です。

■ デモカー同乗走行&サーキットサファリ(無料コンテンツ)
超人気コンテンツです(笑)
ヤマグチをはじめ、当日お手伝いしてくれるレーシングドライバーのドライブで、現役デモカーの助手席に同乗し、富士スピードウェイを異次元体験する企画です。
「ABARTHってこんな動きをするんだ!」「富士スピードウェイって広いですね!!」喜んで頂ける皆さんの表情を見ると、ドライブしているこちらもニヤリとしてしまいます。

サーキットサファリは、いつもイベントをバックアップして下さっているビジネスホテルチェーン「ドーミーイン」さんのご協力で、ホテルと駅を送迎しているドーミーインバスが富士スピードウェイを走ります。
そのバスに、皆さんを乗せて富士スピードウェイを体験走行して頂けます。
その横を現役デモカーが怪獣のように走り抜けるから「サーキットサファリ」と言います。

本コンテンツは抽選での選出になりますが、今年は例年より時間を延ばし、ドーミーインさんはバスを2台持ち込んで頂けるとの事なので、かなり多くのお客様に楽しんで頂ける予定です。

※選出方法は、後日Blogでお知らせします。
※同乗走行のレンタルヘルメットはジェットタイプで、同乗者はマスク着用でお願いします
※サーキットサファリにヘルメットなど装備は不要です
※バスには飛沫防止のシールドを設けます
※同乗走行、サーキットサファリ共に、換気窓を開けての走行になります

■ THREEHUNDRED cafe(無料コンテンツ)
ここはヤマグチの想いというか、ジブンがやりたかったシーンを作ってしまった感じです。
最高の趣味の時間を、食事や飲み物を飲みながらその光景にひたり、家族や友人とクルマの話しで盛り上がる。
こんな至福の時間は無いと思うんです。
THREEHUNDRED meetingには、信じられないようなABARTHだけの光景があります。
お食事をしながら、最高の時間を過ごしていただけたら嬉しいなと。

提供数には限りがありますが、ご来場頂いた皆様に軽食とお飲み物のサービスをさせて頂きます。
お食事の提供にあたりご希望のオーナー様には、当日の混雑を防ぐために事前申込制とさせて頂きます。
後日申し込みフォームをTHREEHUNDREDサイトに更新しますので、そちらから申し込みをお願い致します。

■ THREEHUNDRED Beauty(無料コンテンツ)
ここのボスには10代の頃からお世話になっている恵比寿のNepenjiグループ。
気が付けば恵比寿の本店にはじまり、池尻大橋、表参道、サンフランシスコに店舗を構える素晴らしいい美容室です。
毎年ビューティーブースを担当してくれていて、映画やドラマ、雑誌の撮影で活躍する第一線のヘアメイクさんが会場でヘアメイクやネイルアートを担当してくれます。
奥様や彼女さんに大人気企画となっておりまして、朝イチでその日の予約がいっぱいになる超人気コンテンツ。
今年はマスクをしていても綺麗に見える前髪や目元メイク術、ネイルアートを提供予定です。

旦那さんや彼氏さんはサソリで遊ぶ、奥様や彼女さんはプロのメイク術で更に綺麗になる。
帰りはお互いニコニコ、THREEHUNDREDのイベントに行って良かったね!

オスッ(笑)

■ パレードラン(無料コンテンツ)
イベント最後は、ご参加頂いた全てのABARTHで富士スピードウェイのレーシングコースをパレードランします。
前回は350台のパレードラン、ストレートにズラリ並ぶABARTHの姿はトリハダものでした。
今年はパレードランの時間を長く取っていますので、コースに整列しましたらクルマから出て頂き普段絶対に入る事の出来ないコースをお散歩したり撮影して頂けます!

そして約3周、ゆっくりではありますが富士スピードウェイをパレードランします。
あの感動は涙モノであります。

※ABARTH OB枠を設けていますので、走行をご希望のオーナー様は当日事務局にご相談ください。

■ スポーツ走行(有料コンテンツ)
走りが最高に刺激的なABARTH、そのパフォーマンスをサーキットという特別な空間で楽しんでみませんか?
THREEHUNDREDのスポーツ走行は全てABARTHです。
同じクルマなので速度差は少なく、且つスキル別にクラス分けしますので、安心してサーキットを走って頂けます。

今年は4クラス設定させて頂きました。
もし参加クラスがご不明な場合はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

・ビギナー(レッスン付きクラス・参加費¥42,000/1台)
「サーキットは走りたいけど、どうしたらいいか分からず心配」という方にオススメのクラスです。
ご参加の皆様をクラス分けし、少人数(7~10名程度)でのグループレッスンとなります。
コースでは講師が皆さんを先導走行し、そのラインをトレースしながらでコースを走ります。
広い富士スピードウェイは「はじめてだとどこを走って良いか分からない」というお声が多かったりしますので、
安全なペースでライン取りや、ブレーキングポイントを学びながらサーキット走行が可能です。
走行前後に座学を設けていますので、講師とコミュニケーションをしながらの走行が出来ます。
※コース走行時間は30分を2本、2時間程度の座学をしながらの走行になります。

・レクチャークラス(レッスン付きクラス・参加費¥42,000/1台)
「サーキット走行は初めてではないけど、まだ少し心配だし、教わりながら走りたい」という方にオススメのクラスです。
基本的にはコースではフリー走行になりますが、ライン取りやブレーキングポイントなど、コース外から講師が皆さんの走りをチェックしています。
走行前後には座学を設けていまして、アバルトでサーキット走行を安全に楽しめるアドバイスや、皆様方からの質問などにお答えしていくクラスです。
※コース走行時間は30分を2本、2時間程度の座学をしながらの走行になります。

・スポーツ走行(オープンクラス・参加費¥36,000-/1台)
サーキットでのフリー走行を経験した事がある方を対象としています。
※走行時間は30分2本を走行して頂けます。
※事務局判断でクラスを変更する場合があります

・スポーツ走行(クラブマンクラス・参加費¥36,000-/1台)
サーキット走行を幾度も経験している方を対象としています。
目安としまして、富士スピードウェイのレーシングコースを2分27秒より速いタイムで走られる方を対象としています。
※走行時間は30分2本を走行して頂けます。
※事務局判断でクラスを変更する場合があります

〇 エントリー費用には以下のものが含まれます。
イベント限定ゼッケン・ナンバー隠し用デカール、THREEHUNDREDオリジナルネックストラップ。
1エントリーにつき1食のランチチケット、走行画像のダウンロードサービス。

———————————————

>> スポーツ走行エントリーフォームはコチラから <<

———————————————

※エントリー費には消費税が含まれています
※富士スピードウェイへの入場料¥2,000-/1人が別途必要です
※全てのクラスでヘルメット・長袖長ズボン・グローブの着用が必要です(レーシングスーツの着用が望ましい)

この他には現役・歴代デモカーの展示、TuningECUのテストインストール、イベント限定アイテムの販売など。
沢山の楽しい事を用意して皆様のご来場をお待ちしております。

そしてこれはヤマグチ趣味の企画。
THREEHUNDRED Circuit Circleメンバーによる、ABARTHだけのワンメイクレースを行います。
速いクルマから、サーキット走行初心者の女性までいます。
約40台のABARTHが富士スピードウェイでヨーイドンします。
その光景は圧巻です!
是非このレースも見てくださいね(^^ゞ

今後イベント情報は順次掲載していきますので、こまめにBlogをチェックして下さいね(^^ゞ
あの感動を今年もッ!!

押忍ッ。