THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

久々にやります、中部ツーリング!!

いやいや、サボリすぎました・・・
「オメー、海外ばかりに目が向いて、アシモト見失ってるんじゃねーの(^^)??」

そんなお叱りの声が聞こえてきそうです。
この秋以降、THREEHUNDREDは原点となる数台規模の小さいイベントをコツコツと全国各地でやっていきますので、是非お付き合い頂けたらと思います(^^ゞ

という事で、久々にTHREEHUNDRED Touring CHUBU AREAを開催します。
最後に開催したのが2016年の6月で、当時のデモカーが303でした。
※昔は中部ツーリングとだけ言ってましたね(^-^;

THREEHUNDREDは全国でツーリングを開催していますが、各地のオーナー様のリクエストが異なり、微妙に地域差が出てきていて面白いんです。
とにかく走るエリア、何か食べまくるエリア、走りより話しがメインのエリア(^_-)-☆
中部ツーリングは、距離は短めですが、美味しいものを食べて、何かを作るとか体験するとかがメインとなるエリアです。

現在ルートは調整中ですが、名古屋近郊にお集まりいただき、岐阜の美濃和紙の里さんにお邪魔して紙すき体験をして、美味しいものを食べて、おしゃべりして解散というイメージで開催したいと思っています。

久々の中部ツーリング、どれだけお集まり頂けるか全く予測不能であります・・・
コチラ都合で申し訳ありませんが、反響を見ながらルートとレストランを決定したいと思います。
関東ツーリングは毎回70台近くのお声を頂戴しまして、キャンセル待ちになる程の企画になりました。
流石にこの台数になると、安全に楽しんで頂くために、下見やら、事前準備がかなり必要でして。
今回も事前のお声はそこそこ頂戴していますので、まずは参加表目の方をお願いできたらと思います。

ツーリングの予算目安ですが、ランチがおおよそ¥2,000~2,500-/1人くらい、紙すき体験が¥500/1人になります。
紙すきの受け入れ人数もありますので、先着順で定員に達し次第募集終了とさせて頂きます。

■ THREEHUNDRED Touring CHUBU AREA
日 時 2019年10月20日(日曜日)
場 所 愛知県~岐阜県周辺
集 合 8~9時頃から集合予定
費 用 ランチがおおよそ¥2,000~2,500-/1人位、紙すき体験が¥500/1人
締 切 2019年9月29日(日)
備 考 募集定員になり次第受付終了します

以下のアドレスに「THREEHUNDRED Touring CHUBU AREA参加希望」というタイトで、お名前、参加人数、車種、携帯電話を明記頂きcontact@threehundred.jpにご連絡下さい。

久々の中部ツーリング、皆さんと楽しい1日を過ごしたいと思います。
因みに前回は陶芸でした(^_-)-☆

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

オシャレはアシモトから [再入荷]

発売以来、ズーーーット売れ続けているTHREEHUNDREDのフットレスト。
ABARTH500/595系の右ハンドル・フットレストは、ひとりだけ仲間外れなんです。
アルミ材から惜しげもなく削り出したTHREEHUNDREDのアルミフットレストは、純正のABCペダルの雰囲気とマッチします。

艶消しのアルマイトは雰囲気抜群で、踏むのが勿体ないくらいの抜群のクオリティであります。
通常商品はTHREEHUNDREDのバッジ付きとなりますが、THESTORE限定で以前より販売していたバッジ無しのプレーンタイプを販売しています。

悔しいことにバッジ無しも人気でして(笑)入荷すると直ぐに売り切れてしまいます。
性格悪いので沢山は作りません(^^)v

そんなアルミフットレストのロゴ無しが15SETだけ入荷しました。
THESTOREの方で再販売していますので、良かったらドーゾッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

楽園から都会へ

タイ4日目の朝です。
昨日の午前中にパタヤからバンコクにやってきました。
都会っ子のくせに、人混み、交通量、いろんな音になんだか凄く疲れてしまい、朝からグッタリであります。。。

楽園から、

超都会です(^^)v

バンコクに来たら、どうしても行きたかったワットアルンとワットポー。
ホテルから電車と水上バスを乗り継いで、まずはワットアルンから。
ただただ美しいしか言葉がありません。。。

お世辞にも綺麗とは言えない川向こうにワットポーがあります。
ワットポーの涅槃仏は、全長46m、高さ15m。
とてつもなくデカイであります。

足の裏には仏教の世界観を現した108の図が、美しい螺鈿細工によって描かれています。
もちろん108つの煩悩を捨てる鉢にコインを入れて、気持ちも整えてまいりました。

夜は超絶美味しいグリーンカレーをまたしても頂き、人生でこんな美味しいトムヤムクンは味わった事がない(^^)!と思わず言ってしまった絶品さんも頂きました。

デコトゥク(^^)!
街で聞く爆音はだいたいトゥクトゥクでした。

さて今日は最終日。
いろんなご縁に感謝しながら、今日もガムバリマスル。

東京は台風直撃との事。
皆さんお気をつけて!!

Yes Pataya!!

タイ3日目の朝です。
激辛ばかり食べてたからか、何か食べ合わせが悪かったのか、オナカがグルグルのヤマグチであります。。。

今日は食事という食事でグリーンカレー食べまくり。
本日のベストはホテルのディナーで食べたこのグリーンカレー。
昨日食べたグリーンカレーと甲乙つけがたい、日本では食べたことの無い味で、美味しいを通り越して感動でした(^^)

朝食べたグリーンカレー。

ランチのグリーンカレー。

ディナーであまりにグリーンカレーに感動してるニッポンジンに、シェフがメニューに無いの出してくれました(^^)v

いつも一緒に遊んでいるアバルト仲間のパイセンが、お仕事でよくタイに行かれてるそうで、いつしかベッドメイクのチップにいい金額のお札が無く「ありがとう」というコメント共に千円チップを置いたそうです。
当然多すぎるわけでして、そしたら机いっぱいにミネラルウォーターがあったそうです。

僕も今朝カタコトのエーゴで「Thank you for clean cleaning」とメッセージを書いて200バーツチップを置いてみました。

出掛けてお部屋に戻ると。。。

スゴイ量のミネラルウォーターがやっぱり置いてありました(^^)/
チップは気持ちであります。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

微笑みの国

ただいまタイ2日目の朝であります。

金曜日の夜中のフライトだったのですが、あまりに機内の映画が充実しすぎてて一睡も出来ませんでした。
昨日はホテルに戻って、22時前には爆睡してしまったヤマグチであります。

さて、はじめてタイ。
ヤマグチが愛するグリーンカレーの国であります。

と、思ったら、こちらのミナサマ、あまりグリーンカレー食べないそうでして。。。(・_・;

しかし、
今回の旅で最大のミッション(は、グリーンカレーを食べる事!(いえ、全力で違います(^^)!)

という事で、
人生初のタイでタイ料理!は、
いきなり憧れのグリーンカレーさん。

僕の生涯で1番美味しかったです。
あまりに美味しくて、
グリーンカレーをお代わりしようとしましたが、
折角なのでイエローカレーを追加で頼みました。

これも信じられないくらい美味しくて、他に沢山お料理出てきましたが、僕があまりにカレーに反応しすぎてるから、現地の皆んなが不思議そうにしてました(^^)

しかし、こちらは人があたたかいです。
少しパタヤを観光をさせてもらい、

ゾウさんに乗る外人さんと仲良くなったり、

デコ観光バスが多かったり、

タクシーはメーターが無くて交渉制だったり、

へんなタイ人に会ったり、(笑)

いろいろな事があった初日でした。
今日もガムバリマス( ̄^ ̄)ゞ

母国に帰りまする(笑)

これからタイ出張に行ってきまする。
人生初の微笑みの国、どんな出会いがあるか、何が起こるか、とても楽しみです。
来週の火曜日から出社します。

最近仲間内からは、ワンチャイ スーンナップさんと呼ばれてるヤマグチであります(^^)v

新たな未開のトビラを開きに行ってまいります。
因みに僕の最後の晩餐はグリーンカレーと杏仁豆腐。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

北海道でね(^^)/

先ほどデモカー305とお預かりしてた595を、北海道便が出港する品川埠頭のヤードに預けてきました。
車を預けると、いよいよだなという気持ちになります(^^)v

明日まで十勝サーキット・スポーツ走行とツーリングの受付をしてますので、是非ご参加頂けたらと思います。

十勝サーキットでのmeetingはエントリー不要です。
荷物の関係でたくさんの景品をお持ちできませんが、ジャンケン大会と記念ステッカーをお配りします。

ご参加頂いた全てのオーナー様に十勝サーキットをパレードランして頂けます。
装備はいりません、乗車定員まで同乗して頂けますので、非日常のサーキットの空気を感じて頂けたらと思います(先導車付きになるのでゆっくりペースで走行です)

マイナーチェンジしました(^^ゞ

発売から4年くらいですかね、ご好評を頂いておりましたLEDルームランプがこの度マイナーチェンジを行いました。
LED素子の進化により、更に明るく、長寿命となり、基盤の設計もシンプルになりました。

機能は進化しましhたが販売価格はそのままに、THREEHUNDREDロゴも入ってデリバリーを開始です。
これで、LEDポジションランプLEDライセンスランプと全て同じ見え方に商品を統一出来ました。

純正のルーム球はわりと暗めでして、室内の探し物なんかに不便したりします。。。
LEDルーム球は、蒼白の明かりで明るく手元を照らし、満足感はかなり高いと思います。
よくお問い合わせ頂きますが、LEDでもジワーと消灯しますのでご安心下さい(^^ゞ

カーボンパーツに比べるとやや地味目な商品となりますが、販売個数でいくとかなりのトップランカーであります。
THREEHUNDREDが作り上げたABARTH専用開発品ですので、そのコダワリをランプ類でも感じて頂けたらともいます。

■ LEDルームランプ商品ページはコチラから■ LEDルームランプ商品ページはコチラから■ LEDルームランプ商品ページはコチラから

ご検討の程、宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDのロールケージ

ホンキなヤツも、ファッションなヤツも両方やります。
今回はSEMA SHOW 2019に出展するデモカー308用に、マスターモデルも兼ねた「どっちつかず」のロールケージを作りました。

まずは40Φのクロモリパイプからスタートです。
ただ固めれば良いという訳ではない最近のロールケージを勉強し、これからいろんなシーンを走らせてフィーリングと、使い勝手をブラッシュアップして。最終的な形状へと仕上げていきたいと思います(^^ゞ

とりあえず、メチャクチャカッコイイからヨシッ(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

おかえり305

東北にお嫁に行っていたデモカー305が先日帰って来ました。
1年間大切にしてくださり、ありがとうございました。

旅立ったままの綺麗な状態で帰って来た305。
キイロのニクイやつと久々の再開なので、北海道はデモカー305で行こうと思います。

北海道といえば、そろそろスポーツ走行とツーリングの申し込みが終了となります。
ツーリングもトカチも、沢山のサソリさんとご一緒出来たらと思います( ̄^ ̄)ゞ