THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

サソリの雪山合宿 Day2

朝起きたらこんな感じでした(^^)
297もスッカり雪化粧であります。

そして久々の雪遊び。
ゲレンデチョッカリバトルであります。

なかなかの歴史を感じます(^^)
このパスケース20年モノ!

怪我しない程度にガムバリマスル。
押忍ッ。

サソリの雪山合宿。

今日はアバルト仲間5人で裏磐梯にきています。
そう、かなり前からやりたかったアバルトで雪山アタック?であります(^^)v

700に羽生パーキングに集合。
冬山に備えて、
激辛坦々麺に半チャーハンセットで根性注入。

激汗かきながら、福島を目指します。

es-02にブリザック。
5年前のタイヤなのに、あらゆるスノーコンディションでもバリグリップです!

ただ暖冬のせいなのか、あまり雪ないです。。。
とりあえず合宿に食は大切でして、喜多方でラーメンを。

喜多方で1番と噂のラーメン屋さん。
待てないオッサンだらけなのに、
40分も待つという(^^)

肉そば¥1,000-也。
美味しかったであります。

アバルトで初の雪道。
タイヤもさることながら、
車の挙動がメチャメチャ安定しています!

ひろーい駐車場で、
ドリフトしたり、
写真撮影したり、
楽しんでいます。

去年の夏合宿でお世話になった裏磐梯のアルバートさんで今回もお世話になります。
これから皆んなで夕飯です。

仲良いお客様に教えて頂いた、
日本野鳥の会公認の長靴をAmazonでポチッとな。
4千円のコスパ最高です!

押忍ッ。

レッドブラッシュド

デモカー308の足元をes-03のレッドブラッシュドに変えてみました。
車の迫力といいますか、逆ゾリ感ハンパないです。

それを伝えられる画像撮り忘れました。
これじゃ伝わりませんよね(^^)?

こっちの方が分かるかな?

いや、
全然わからないですね(^^)

なんで、
夜カットばかりなんでしょうか。。。

サーセン( ̄^ ̄)ゞ

そういえば、

所有してるアバルト全部戻ってきたので、毎日いろんなデモカーに乗れて楽しいです。
お陰様でガレージがお預かりのアバルトも含め溢れまくってますがぁ。。。

あ、明日から、
5年くらい越しの計画を実行しまする。

ヒントはこれです!

昨日、
いつもは不要だとカットしてるESPが、
壊れるという。。。

大丈夫か?

押忍ッ。

青い誘惑

レコモン、
良い音しますよね!

でも、
見た目、
少し迫力にかけますよね。

現行のテール、
たまに錆びますよね。。。

ハイッ。
マフラーテールフィニッシャー。

外径も太くなり、
出口位置も調整できます。

工具が付属してますので、
ご自身でも取り付け出来るレベルです。

チタンテール、
ブラックテール、
ステンレステールからお選び頂けます。

競技パーツですが

思い付きから1年くらい。
構想から1年くらい。
空想期間が1年くらい。

つまり行動よりも考えている時間の方が長かったこの商品。
遂に完成しました!

量産します。
まずはIHIタービンのミナサマ。
お待たせしました(^^ゞ

これから試作品を組んだ297を引き取ってきます。
THREEHUNDRED connect+専売アイテムになります。

押忍ッ。

フジゼンカイ。

先日もご案内していますが、今月の22日は富士スピードウェイのレーシングコースでTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Wayを開催します。
THREEHUNDREDで1時間コースを占有していますので、ABARTHだけの占有走行になります。
いつもインストラクターを務めてくれているドライバーの皆はイベントやらで忙しいらしいので(笑)、初心者の方はヤマグチがしっかりサポートさせて頂きます(^^ゞ
なのでチョットだけ安心して参加して下さいね。

詳細は以下にイベント概要ページを掲載していますので、ご確認頂きお申し込みをお願い致します。
来週の木曜日が募集締め切りとなっています。

■ THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Wayイベント概要ページはコチラから
7:30   受付開始
8:20   ドライバーズブリーフィング(メディアセンター2)
9:38~  走行1本目
11:35~ 走行2本目

THREEHUNDREDピットエリアの後ろに、ABARTHだけの駐車エリアを設けますのでmeetingもやりたいなと。
午前中はゼンカイで走るABARTHを見ながら、午後はTHREEHUNDREDも大会スポンサーをしているアルファロメオチャレンジが主催する2.5時間耐久レースにTHREEHUNDREDから数チーム参加します。
夕方までゼンカイで走るABARTHを見れますので、見学だけでも楽しいとですよ(^^ゞ

ゼンカイもケンガクも、宜しくお願い致します。

押忍ッ。

真っ赤なヤツ

デモカー308で愛用しているレッドブラッシュなes-03とes-04を、赤メタワイドの595スコルピオに仮あてしてみました。
赤メタなボディに赤メタのホイール、なかなかのインパクトであります(^^)/

ブラッシュドは鍛造素材の良し悪しでマシニングの引き目の綺麗さが異なります。
現場サイドからすると、通常塗装で隠れてしまう細かな粗がブラッシュドにする事で丸見えになるので、とても気を使うフィニッシュであります。

es wheelは国内で鍛造素材を1枚1枚削り、全国のABARTHオーナー様からのヘンタイオーダーに対応すべく(笑)、出来る限り細かなリクエストをお受けしています。
売ってるヤツがドヘンタイなので、現場さんもそれに応えようとするヘンタイさんばかりであります。
「こんなフィニッシュをやりたい」とリクエストを出せば、最初は小言が帰ってきますが必ず具現化してくれる信頼関係がTHREEHUNDREDのモノ作りを支えてくれています(^^)v

es-03もレッドブラッシュドに仕上げてみました。
サイズは9Jの±0で、逆ゾリ感もなかなかであります。

今回ご紹介したレッドブラッシュドは、SEMASHOUWに出展すべくes wheelとしては世界に1SETしかないオンリーワンなヤツでありますが、ご要望があればお作りします(^^ゞ
デモカー用に作ってはじめて分かりましたが、ちょいと見積もりがヤバイですがぁ・・・

先日6周年のお祝いに、いつもお世話になっているドーミーインさんから胡蝶蘭を頂きました。
ありがたい事に毎年頂いているのですが、今年は特にデカイ!!!
しかも5月30日の快晴祈願まで、当日は必ず晴れます、晴らせます(^^ゞ

お祝いのメールや頂き物を頂戴したミナサマ、ありがとうございました。
ゼンカイの精神で、これからもガムバリマス!

押忍ッ。

ニスガタヲカンガエル。

THREEHUNDREDのこだわりのひとつに梱包があります。
リバウンドストップラバーを通販でお送りして「なんか凄い箱が届いたんですが、商品間違っていませんか?」と開梱前にご連絡頂く事がたまにあります(^^)

自動車パーツは高価なのに、プチプチにくるまれて、使い古しの段ボールでポンと送られてくるケースが多いように思いまして、お値段の割には梱包が寂しいなとズット思っていました。

THREEHUNDREDは発足当初から梱包には出来る範囲でお金をかけていまして、荷物が届いたときからニヤリとして頂きたいなと思っています。

去年いろんな国を旅して思ったのですが、海外では買い物袋にはじまり商品の梱包がエコ梱包にシフトしている印象を強く受けました。

THREEHUNDREDでも、出来る限り無駄な梱包はしないで、いかに見栄えよく商品を大切に遅れるか心がけていましたが、もっと頑張らなくてはいけないと思い、今年から新たな梱包形態を模索しています。

中身のパーツも大切ですが、衣装箱や梱包仕様もこれからの課題だと考えています。

いろいろゼンカイ(^^ゞ

4日まで(^^)/

ミスタータイヤマン三鷹店でデモカー306と308を展示しております。
昨日はなかなかの盛況でした(^^)

週末だと今日が最後ですので、是非ワイドな2台を見て頂きたく( ̄^ ̄)ゞ

308の次の足元、発売日に合わせてRE-71RS投入しました!
es-03のレッドブラッシュドも、なかなかの迫力であります。
こちらも展示中ですので、合わせてドーゾ。

THREEHUNDRED、7年目に突入(^^ゞ

6年前の今日、売れるか売れないか、たったヒトリでビビリながらはじめたTHREEHUNDRED。
今も暗闇を全力疾走している感じではありますが、今当時を振り返ると、よくぞ踏み切ったなとあの頃のジブンを感心します。
当時から毎日書き続けている誤字脱字だらけのこのBlog。
特に内容も無いヘンタイな内容に、毎日お付き合い頂き本当に感謝です(笑)

6年前も今も、THREEHUNDREDとして「これだけは絶対に貫く」と決めている事があります。
それは、自分が身銭を切ってでも欲しいと思える商品作りであり、オーナー様の目を見て、自信を持ってご紹介出来る商品を作り続ける事。

ブランド発足元年はいいとこ15品番くらいでした。
今は400品番を超えています(^_-)-☆
デモカーは5台、トランポ1台、オモチャが2台(笑)
在庫も、借金も、白髪も、着々と増えています(^^ゞ

ヤマグチが最初に掲げていた目標であるSEMASHOW出展という夢は去年かないました。
正確には、無理やりかなえました(笑)
お陰で様で、心労と、残業が増えました。

ここに立たないと分からない事が凄くありました。
何より世界にはぶっ飛んだカーカルチャーが沢山ある事を知りましたし、THREEHUNDREDを評価して下さるヘンタイが各国にいてくださる事に気づきました。

2020年を迎え、背伸びした成果が少しずつ実り始めています。
ただ幾度も言いますが、あの舞台に立てたのは日本のヘンタイ(笑)の皆様に支えて頂けたからこそ出来た夢の実現です。
7年目のTHREEHUNDREDは、今まで支えて下さった日本の皆様に感謝の気持ちをお伝えする年であります。
日本各地で積極的にオフィシャルイベントを開催していき、そこで新たなTHREEHUNDREDを感じて頂きたく。

4月19日のスズカ、ABARTHを500台集める!という過去最大規模で開催する5月30日のフジ、6月13日のスゴー、ここに九州と関西でイベント開催を予定しています。
全国のABARTHオーナー様に、渋谷発のオシャレブランドらしいフォーマルなABARTHから、世界のヘンタイを唸らせるブッ飛んだABARTHまで、いろんなスタイルのカスタムとABARTHのあるライフスタイルをこえからも提案していきたいなと。

去年はシゴトし過ぎたので、
今年は全国のオーナー様とアソビまくりたいなと。
いつもTHREEHUNDREDをご愛顧頂き、心より感謝申し上げます。

そして、
ボクの宇宙語を理解して支えて下さる取引先様、
毎日ボクのパワハラに耐えながら頑張ってくれているスタッフのミンナ、
いつもありがとうございます。

こんなアソビもシゴトもゼンカイヤローのヤマグチですが、
これからも宜しくお願い致します。

押忍ッ(^^ゞ