THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


07月

THREEHUNDRED Driving Experience&meeting Fuji Speed Way

THREEHUNDRED Driving Experience&meeting Fuji Speed Wayのイベント概要のご連絡です。
今年は富士スピードウェイのショートコースと、CGパーク(駐車場P2)を2日間貸し切りました。
ここでご自身のABARTHの持つパフォーマンスを学び、日々の運転に役立つ、いざという際に危機回避能力にもつながる、カリキュラムをABARTH屋目線で企画しました。
前々からこのような企画をやりたいと思っていましたが、ようやく念願かないまして、皆様と一緒に遊べる2日間を開催したいと思います。

全体のイメージとしましては、8月24日(土)は、ショートコースとCGパーク(駐車場P2)を使ったドライビングレッスン。
その夜は富士スピードウェイ・ショートコース周辺を使用し300CAMP!を行います。

日曜日のショートコースではスポーツ走行を開催、サーキット初心者のオーナー様向けにレッスンとフリー走行がセットになったクラスも設けました。
CGパーク(駐車場P2)ではmeetingを開催します、フラリご参加頂いてOK。
とっても広い駐車場にズラリABARTHを並べたいと思っています。
ショートーコースのお昼休みには、前回のツクバで大好評だったデモカーの同乗走行も開催します。
と、盛沢山な2日間。
夏の最後を締めくくる楽しい2日間にしたいと思います。

エントリーが必要なドライビングレッスンとスポーツ走行、キャンプの申し込みを開始します。
それぞれ個々にエントリー可能です、もちろん全部参加して頂いてもOKです、日曜日だけでもダイジョーブ。
ご自身のスタイルに合わせて、ご参加頂けたらと思います。

では長いご案内いきます!
エントリー用紙は本文の最後にありますので、そこからダウンロードをお願い致します。

■ 8月24日(土) Driving lesson(参加費¥27,000/1台)
CGパーク(駐車場P2)ではABSやTTCなどABARTHの持つ電子デバイスを体感して頂きます。
広場にパイロンを置き、様々な荷重移動を学んで頂き、高速スラロームやウエット路面なども再現し、座学も含めながらABARTHの挙動を学んで頂けたらと思います。
ショートコースでは、各コーナーを使い、CGパークで学んだ挙動をコーナーで実践トレーニングします。
レッスンの仕上げはショートコースでのスポーツ走行になります。
日本全国のワインディングとサーキット、日々ABARTHを普段使いしているTHREEHUNDREDらしい、カリキュラムを組みたいと思いまので、是非ご参加頂けたらと思います。

講師にはいつもTHREEHUNDREDのイベントをお手伝いしてくれている大谷君や吉岡君をはじめ、ヤマグチもセッティング講座を開催しようと思っていますので楽しみにしていて下さいね。
最後は皆でゼロヨン大会(400mは走れませんが)をやろうと画策しております!
※ヘルメット(2輪ヘルメット可)・グローブ・肌が露出しない服装が必要です。

■ 8月24日(土) 300CAMP!(参加費¥2,000/1テント)
以前、九州の阿蘇で開催しましたが最高でした(^_-)-☆
この企画をやりたいがために、この2日間の富士開催を決めたと言っても過言ではありませぬ。
しかもキャンプ場ではなく、富士スピードウェイの場内でキャンプ!
30度バンクの下でテントを張って頂けたり、焚火を囲みながらABARTHトークは最高です。
ドーミーインさんが何やらオモシロイ事を企画して下さっています、ちょいとぶっ飛んだ企画過ぎてまだ富士を調整できていないので、ここはタラレバ企画にて(^^ゞ
まずは水着だけご持参をお願いいたします(笑)
※キャンプサイトではないので、多少ご不便あると思いますが、そこな寛大なお気持ちでお願いします(^^ゞ

■ 8月25日(日)スポーツ走行(参加費¥18,000-/1台)
翌日の日曜日は、富士スピードウェイ・ショートコースでゼンカイです。
15分x4本スポーツ走行を楽しんで頂けます。
クラス分けは3クラスで、スキルに合わせてクラス分けをさせて頂きますので、同じペースの方と走って頂けるようにTHREEHUNDREDの方でクラス分けさせて頂きます。
エントリー用紙にサーキット経験の有無の記入欄を設けております、経験ありの方は走られたコースのタイム申告欄がありますので、こちらを参考にさせて頂きます。
上記の3クラスとは別に、前回のツクバで大変好評だった女性のみのレディースクラスを設けさせて頂きます。
女性だけでワイガヤして頂けますので、是非こちらもご参加頂けたらと思います。
※ヘルメット(2輪ヘルメット可)・グローブ・肌が露出しない服装が必要です。

■ 8月25日(日) Driving lesson(参加費¥25,000/1台)
この日のドライビングレッスンはショートコースを使ったカリキュラムになります。
前日と重複する事もあると思いますが座学からスタートし、コースはまず先導付きの走行からはじめ、走行毎に講師が皆さんの走りをコース外からチェックしています。
15分x4本コースを走行して頂け、最後はフリー走行をお楽しみに頂けるステップアップカリキュラムです。
「サーキット走行には興味があるけど、はじめてだから怖いなぁ・・・」というオーナー様に最適なクラスですので、是非ABARTHのドライビングを楽しむキッカケになって頂けたら嬉しいなと。

■ 8月25日(日) meeting&デモカー同乗走行(無料コンテンツ)
広大なCGパーク(駐車場P2)でmeetingを開催しようと思います。
流石にここが全てABARTHで埋まったらヤバイので、空いているスペースを使い、ヘルメットなど装備がなくても楽しんで頂ける、小さなジムカーナのようなアトラクションを考え中であります(^^)v
また、ショートコースのお昼休みを利用して、THREEHUNDREDデモカーの同乗走行を企画しています。
SEMASHOW2019にデモカー306と308の船積が目前なので、沢山はデモカーを走らせられませんが、朝の開会式の際にじゃんけんで希望者を選出したいと思っています。

meetingにエントリーは不要です。
仲間と語らいの場としてお使い頂いても良いですし、ショートコースをゼンカイで走るABARTHを見るもよし。
ひとつ言えるのは「きっとニヤリな時間である事は間違いなし」であります(^^♪

■ THREEHUNDRED Driving Experience&meeting Fuji Speed Way
日 時 2019年8月24~25日
場 所 富士スピードウェイ・ショートコース&CGパーク(駐車場P2)
時 間 走行される方にはメールにてご案内します
    meetingは10時から開会式を行います(25日)
    同乗走行は12~13時で予定しています(25日)
備 考 全体のタイムテーブルは追ってご案内いたします

■ エントリー方法(meeting参加にエントリーは不要です)
以下のダウンロードフォームよりエントリー用紙をダウンロード頂き、参加クラスと必要事項にご記入頂きエントリー費をご送金下さい。ご送金を頂いた時点でエントリー完了となります、ご送金の際にはエントリー名と送金者名を同一名義でお願い致します。

THREEHUNDRED THREEHUNDRED Driving Experience参加申し込みフォームダウンロードはコチラから

※申し込み締め切りは8月15日です(各クラス定員になり次第募集を締め切らせて頂きます)
※1台で参加者名の異なるダブルエントリーはお手数ですが必ず2枚申し込み用紙をご記入下さい
※エントリー用紙は、event@threehundred.jpにメールを頂くか、FAX・郵送で弊社までご連絡下さい

以上になります。
ご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。

夏の楽しい思い出になるように、全力で準備をしてまいります!
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

絶賛取り付け塗装中(^^ゞ

現在提携している板金屋さんに作業をお願いしているABARTHが6台。
もう少し正確に言いますと、DT3にも回送待ちが2台おります・・・

板金屋さんは星の数ほどありますが、腕の良い職人さんは極わずか。
THREEHUNDREDのカーボンパーツは、プリプレグ・インフュージョン・ハンドレイアップと3製法採用していまして、各々素材特性が違いますので、仕上げの塗装技術も様々であります。
去年からはワイドボディキットを始めたので、余計に板金・塗装にはクオリティと技術が必要になります。

今まで何社もお付き合いしてきましたが、今年からお願いしている板金屋さんはヤマグチの宇宙語を理解してくれて、しかもひと手間もふた手間もかけて仕上げてくれるヘンタイ板金屋さんです。
ヤマグチ的にも仕上がりにはとても満足していまして、自信を持ってオーナー様にご納車できます。

画像のABARTHは、1台はカーボンボンネットの塗り分け塗装と取り付け、もう1台はボディキットの取り付けであります。
全国のオーナー様やABARTHディーラーから毎週のようにABARTHが陸送で送られてきて作業をお受けしています。

お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

あの感動の舞台裏。

先日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAで初のチャレンジとなったドーミーインさんによる「ケータリング王頂上決戦」
全国83棟からTHREEHUNDREDのイベントの為にケータリングメニューを開発してもらいました。
1次審査、2次審査と通過し、最終審査に残った「KARAKICHIオレンジサンド」「白えび入り海鮮塩焼きそば」「明太高菜いなり」「おすまし」がTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAのケータリングとして振る舞われ、ご来場頂いた皆様にお昼ごはんとして食べて頂き、どれが一番美味しかったかを投票して頂き「筑波サーキットで最も美味しいケータリングメニューはどれだ!?」というイベントを開催していました。

皆さん、どのメニューが優勝したかご存知ですか?
ボクは2次審査から参加させて頂いておりまして、この時から個人的には勝って欲しいという思いがあったメニューがありました。
ケータリングでは圧倒的に不利だったと思います、試食会の時よりも断然美味しくなっていました。
そして、そのメニューが見事チャンピオンになった時、何だか自分の事のように嬉しかった事を覚えています。

パーツ屋のイベントなんです。
クルマはもちろんですが、
それ以外の楽しみや、
感動がある。

ご来場頂いた全ての方に、
楽しんで頂け、
そして最高の笑顔でお帰り頂く。
何より自分が楽しむ。

THREEHUNDREDは全国の様々なオーナー様、企業様、仕入先様に支えて頂いており、とても感謝しています。
日々スタッフのミンナが、シャカリキになってもがいて、次なるニヤリを考えています。

常に驚きと感動、誰もしていなかった事に向かっていく姿勢は、ドーミーインさんも同じです。
今回ドーミーインさんの人事チームが、ケータリング王頂上決定戦の模様を動画で記録しておりまして、その企業PVが完成しましたので、是非THREEHUNDREDユーザーの皆様にも観て頂けたらと思いご紹介させて頂きます。

いってらっしゃい(^^ゞ

デモカー298が納車前メンテナンスに旅立ちました。
新しいオーナー様はストリートユースなので、ブレーキ関係をTH300+からTH100に交換し、フロントローターを新品に交換、タイミングベルトや各油脂類も交換し、ホイールも9Jから8Jの特注es-03に変更し、タイヤもミシュラン・PS4に交換してからご納車となります。

全オーナーに中古車でご納車させて頂き、約2年お乗り頂いた後に、ご縁がありTHREEHUNDREDに戻ってきました。
ボクも約2年間付き合い、いろんな思い出が詰まったABARTHです。
中古車をベースに仕上げているので、手間とお金がかかる分、愛着も相当でして。
あまり言ってないんですが、実は開口部は全てフルスポット増ししてあったりするんです(^^)v

はぁ、寂しい・・・

そして急遽、今週末に開催される自動車専門学校のイベントに展示させて頂くことになりました。
もお路上を走らせる事はありませんが、未来のメカニック達が目をキラキラして298を見てくれたら良いなと。

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

雨+小雨x濃霧=ガンバリマシタ。

改めまして今日は生憎のお天気の中、THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEにご参加頂きありがとうございました。
快晴の神様は、先日のツクバで使い果たしてしまったようです・・・

今年も「ゴジハンヒラツカ」からスタート。
20台を超えるサソリさんと今年もターンパイクまでプチツーリング。

お天気は、小雨時々曇りといった感じで、一時雨こそやみましたが、なかなか経験したことないくらいの濃霧でした。
お陰様でれだけサソリさんにご来場頂いたかよく分かりませんが、奥の砂利から入口まで全部埋まって満車になったので100台は超えていたのかと。
お天気良ければ駐車枠は溢れていたと思われるので、来年に向けていい勉強になりました(^^)v

今日もデモカーの試乗とTuningECUのテストインストールは大好評でした。
特にデモカー298のラストランとあって、皆さん炸裂するTHREEHUNDREDのパフォーマンス一度体感されたいようで、ガス欠になるほどの人気でした。
ヤマグチもステアリングを握り、多くのオーナー様の同乗走行をさせて頂きました。
皆さん試乗が終わると、超絶ニヤリな表情が印象的でした♪

普段なかなかデモカーに乗って頂く機会が少ないので、改めてご自身のドライブでワインディングを走って頂くと、新たな発見もあるのかと思いまして、毎年このイベントを企画させて頂いています。

ハコネは、いつもお会いしているオーナー様とは違うお客様で賑わう傾向にありまして、今年も去年以上にはじめましてのオーナー様が多かったように思います。
サーキットイベントとはまた違うノンビリ感がハコネの特徴でして、ABARTH 124 Spiderはどなたかの呼びかけがあったようで、沢山お集まり頂けてヤマグチも刺激を沢山頂きました(^^ゞ

ドーミーインさんのケータリングとお飲み物サービスは大人気で、100食用意したハンバーガーはあっという間に皆さんの胃袋の中に。
大豆を使ったハンバーガーは、お肉だと言われたら分からないほどの完成度で、皆さんからも大好評で良かったです☆
美味しいゴハンを食べながら、アバルト仲間と語らいの時間は最高であります。

楽しい時間はあっという間に過ぎまして、14時過ぎに解散となりました。
物凄い濃霧と小雨降る中でのTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEでしたが、事故やトラブルなく無事に終えられてホットしています。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。
また来年、海の日にお会いしましょう!!

THREE HUNDRED アバルトParts

ハコネからのロケハン。

今日は生憎の小雨からの超濃霧でしたが、沢山のサソリさんにお集まり頂き、ありがとうございました。

ケータイのバッテリーが残り5%なので、イベント報告はまた明日(^^)

イベント後に、ちょいと沼津にロケハンにきました。
渋滞がなかなかなので、オッサン5人でパフェミーティング。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

es-06という選択肢。

ABARTH500系に18インチ。
タイヤが選べなかったりして、まだまだハードルが高いのかもしれません。
215/35-18というタイヤをチョイスしますが、ピレリやダンロップ、ファルケン、ニットーから発売されてます。

まだまだタイヤの選択肢が少ないですが、デモカー297はダンロップを履いています。
ロワリングスプリングを組み合わせ、日本全国を走り回っていますが、ABARTH専用に開発された鍛造ワンピースホイールの軽さと高強度は、高速道路、ワインディング、普段使い、たまにサーキットで、抜群のパフォーマンスを発揮します。

低く構えた車体に大口径のes-06、フリーインセットなので更に見た目を攻めることも可能です。

ABARTH 124 SpiderやABARTH PUNTO EVO系は、車格もあるのでタイヤサイズの選択肢も広がります。

是非明日、箱根のワインディングでその軽快感を試して頂けたらと思います。

ハコネ、サイゴノゴアンナイ。

ボクのYahoo天気予報によりますと、なんと大観山付近は朝方から曇り予報に!
先日の筑波に続き、まさかのアンビリバボーがおきるかも(^^♪

という事で、本日無事にオミヤゲ用限定ステッカーも完成しました。
数に限りがあります、8時からTHREEHUNDREDテントで配布しますが、毎年人気なのでタブン朝イチにいらっしゃらないと無くなります。

合わせて8時から、朝ご飯の無料配布もおこないます。
今年はドーミーインさんのご協力で「今日は野菜で元気になる!」をテーマに、これから店舗で提供がはじまる「浪花 SOY BURGER」を一般のお客様より一足先に味わって頂きます。
フレッシュな野菜と、大豆ミート、グラハムバンズで挟んだ絶品バーガーです。食後に是非ドーミーインスタッフさんへ一言感想なんか頂けたら嬉しいであります!

お飲み物もこれから店舗で提供がはじまるハーブティーを飲んで頂けます。
新たな試みとして、ゴミを少しでも減らすためにマイマグカップのご持参をお願いできればと思います。
ご協力頂いたオーナー様には、ドーミーインオリジナルマスクケースを差し上げます。
※お食事の提供数には限りがありますので、無くなり次第終了とさせて頂きます。

デモカーの試乗でお願いです。
試乗コースは一般道路になります、法定速度の厳守はもちろんですが、他の車両の迷惑になるような行為や、あきらかに乱暴な運転と弊社スタッフが判断した際には、その場で試乗を中止させて頂きます事をご了承下さい。
ABARTH好きには車を愛する人しかいないと思っています、ここはオーナー様と私たちとの間での信頼関係です。
どうか同じ気持ちで、THREEHUNDREDが大切に作り上げたデモカー達を、存分に体感して頂けたらと思います。

では15日(海の日)、アネスト岩田ターンパイク箱根の大観山Fエリアでお会いしましょう!
(メインの大観山駐車場の反対側になります、入り口にTHREEHUNDREDの旗を立てておきます)

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要ページはコチラから

P.S.
ハヤオキナサソリサン、ゴジハンオダアツ、ヒラツカシュウゴウ。
オダアツ、マナズルキュウドウ、ツバキ、ダイカンザン、ハシリマス(^^ゞ

押忍ッ。

久々のミスタータイヤマン三鷹店

なんだか今週は事務仕事が猛烈に続いていまして、今週は殆どABARTHに乗れていませんでした・・・
今日はかなり久々にTHREEHUNDRED connect+のミスタータイヤマン三鷹店さんに、デモカー308でお邪魔してきました。
道中、東八道がメチャクチャ変わっていて驚きました・・・

いよいよ7月15日(海の日)は、THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEであります。
ヤマグチスーパー晴れ男でして、、先日のツクバで奇跡を起こしましたので今回もきっとダイジョーブ。

その箱根で、ミスタータイヤマン三鷹店さんのご厚意で、新作es wheelsの「es-02 mag」にミシュランのPS4を装着した、最強のストリートタイヤセットを、ご自身のABARTH(500/595系)に装着して、箱根のワインディングを走って頂けます。

es-02 magはご存知の通りマグネシウムホイールで、17×7.5Jで5.8kg/1本という驚異の超軽量を誇ります。
そこに市販スポーツラジアルタイヤとしてはかなり軽量の部類にはいる、ミシュランPS4を組み合わせたタイヤセットで、その走りにキットニヤリとして頂けると思います(^^)v
バネ下の軽量化がもたらす効果を、ボクの能書きではなく「体感」して頂く企画であります。

しかもPS4のウエットグリップはとても良いので、そのあたりも是非ご体感いただけたらと思います。
あッ、当日は晴れるので、残念ながらウェットは試せないかもしれませんがぁ・・・(^^ゞ
試し履きをご希望のオーナー様は、お気軽にスタッフへお声がけください。

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

地味か派手か?

今月サワヤカ系のデモカー298がお嫁に行くとですね、THREEHUNDREDにはこの2台の595とABARTH 124 Spiderの3台体制になります。
デモカー306はド派手なので良いとして、595系は比較的地味な感じのボディーカラー2台になります。

やはりデモカーは明るい色の個体もあった方が良いなと思いまして、ブランド発足当初からやりたい色があるんです。
我慢できない子なので、さっそく新しい595を投入しようとソワソワしでおります(^_-)-☆

今回はオールペン前提で購入しようと思っているので、グリジオカンポポーロかビアンコガーラのS3辺りを狙っておりまする♪

今日は久々にヒトリDT3。
入荷と出荷が山盛りすぎて生きた心地がしませんでしたが、ようやく落ち着きました。
日々のスタッフのシゴトに、改めて感謝であります。

これから関係各所に中古個体の問い合わせ攻撃をかけるとします(^^)v

THREE HUNDRED アバルトParts