THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


06月

オモヒデ。

今日はDT3でヒトリ棚卸しをしながら、書類の整理なんかをしてます。
在庫部屋やバックヤードの整理なんかをしてると、懐かしいものがチラホラ出てきます。

こんなサンプル作ったんだ!
とか、

ヤマジが携わる前は、こんなダサイ販促物だったんだ!!
とか、

最初の頃のBlog読み返すと、
相変わらず誤字脱字が多いいなぁ。。。
など。

相変わらず、攻め所満載のヤマグチであります。
良く言えば、人間くささがあって良いのかと。
悪く言えば、もう少しチャントしたら。。。

懐かしい画像が出てきました。
デモカー302ですね。
今も大切に現オーナーが乗ってくれてます。

最近ぶっ飛んだ方向のカスタムばかりなので、ここらでど真ん中な正統派アバルト作ろうかなと(^^)v

15期目もゼンカイ。
押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

14期目の最終出荷を終えて

Dukes&Co.を発足してから14年、いろいろありましたがあっという間の14年でした。
基本的に超がつくポジティブヤローのヤマグチ、過去の辛いオモヒデは人生のスパイスだと思ってありがたく消化しています。
目の前の楽しい事は、人生のトッピングだと思って、美味しく頂いております(^_-)-☆

お陰様でTHREEHUNDREDは国内のオーナー様に支えられて、全国で楽しくイベントを出来るまでになりました。
ヤマグチの野望(笑)であったSEMASHOW2019にも出展出来るところまできましたし、ABARTH500/595系に引き続き、ABARTH 124 Spiderもこの秋のSEMASHOW2019でTHREEHUNDREDのカタチを全世界にお披露目する事が出来そうです。

ここからの5年、少し発表が遅れていますがTHREEHUNDREDのコンプリートカーの発売、直営店舗の構築、そして新たな夢の舞台に立つ努力を、スタッフ一同気持ちを合わせて頑張っていきたいと思っています。

基本的に人生カウンターステアのヤマグチでありますが、これからも守る事無く、野生の感を信じて、突撃していきたいと思っておりまする。

日頃のご愛顧に、心から感謝申し上げます。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDのグッズ

ずっとやりたかったライフスタイル系の小物。
特にアロマは個人的にも好きで、我が家の必需アイテムでもあります。

ABARTHの持つ樹脂やファブリック、革の香りもモチロン好きなんですが、長く付き合っていくと香りの雰囲気を変えてみたりするのも良いのかと。
今回ご提案するTHREEHUNDREDの香りは3種類、「come una foresta」「come la lice」「come un fiore」であります。
香りの説明は改めてするとして、この3種類のTHREEHUNDREDの香りに、イタリアンレザーを使ったオリジナルポーチに入れ、ディフューザーとセットで販売しようと思っています。

小物ポーチは単品でも販売します。
画像はサンプルの濃い茶色ですが、量産品はホワイト、ワイン、ネイビーの3種類で展開します。
あまりに雰囲気良く出来たので、まずはお見せしますね♪

そして、THREEHUNDRED meeting TSUKUBAでお披露目した久々のTHREEHUNDREDキーホルダー。
今回はヤマジ企画であります、ヤマグチのモノ作りとは少しテイストの違う、デザイナー目線の新しいテイストのキーホルダーに仕上がりました。

順次THESTOREに掲載していきますので、楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

新しい箱。

その昔、通販でご購入頂いたオーナー様からお電話いただきまして「随分と立派な箱が送られてきたんですが、ボクが頼んだのはMTAアースケーブルなんですけど商品合ってますかね?」という内容でした。

とても嬉しかったです。
輸入車用の自動車パーツというと、ビニール袋でそのまま渡されたり、プチプチにくるんであるだけだったりします。
あまり大きなコストは掛けられませんが、やはり趣味の楽しむモノ。
商品はモチロンなんですが、THREEHUNDREDでは商品がお手元に届いたときのワクワクも大切にしたいなと。

7月1日の出荷分から、主にカーボンパーツを入れている黒い化粧箱を変更します。
基本的な見た目は同じなんですが、箱がしっかりして、THREEHUNDREDの箔押しロゴがはいります。
見慣れた黒箱ですが、ロゴが入るだけで印象かなり変わりますよね(^^)

ご購入頂いた商品もモチロンですが、THREEHUNDREDの「ハコ」とも宜しくお付き合い頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

安定のes-02

今週は事務仕事祭りのヤマグチであります(^^)v
午前中からDATAファイルをサーフィンしてたら懐かしい画像を発見。
まだ初々しいデモカー301です(^_-)-☆

つい数ヶ月前まではes-03とes-04ばかりでしたが、ここのところご注文とお問い合わせがes-02に集中しています。
やっぱり安定のこのデザイン、ありがたい事にファンも多くなってきました。

■ eswheel es-02商品ページはコチラから

先日まで素材在庫を切らしてしまっていましたが一昨日ドカーンと入荷です。
ご注文後約3週間で貴方だけのes-02をお作りする事が可能であります。

皆様のご注文を、心よりお待ちしておりまする。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

フロント周りのカーボン化

世の中、間もなくボーナスってヤツですよね。
残念ながらボクにはありませぬ。
どちらかというこの時期決算なので納税であります・・・

ABARTH595/S4用のフロント周りのカーボンパーツがお陰様で好評でして、この三段構えのオーナー様が全国に増えつつあります。
見た目ほど最低地上高は低くならないので、そこまで気を使わなくて良いのがABARTH595の良いところでもあり、少々考えて開発製作した甲斐がありました(^^♪

カーボンリップスポイラーカーボンバンパーインサートカーボンアンダースポイラー、コツコツ揃えるもヨシ、ドーンと三点一気に揃えるもヨシ、カスタムのスタイルはそれぞれであります。

来週末ABARTH静岡さんで開催するTHREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH静岡さんに、デモカー308を持ち込みますので、装着イメージを確認出来ますので、是非ご来店頂けたらと思います。

間もなく入荷です

大変ご好評を頂いているマフラーテールフィニッシャー(マフラーカッター)ですが、ABARTH500系は申し訳ありませんが全品番でバックオーダーとなっていましたが、今週末にステンレステールとブラックテール、来月上旬から中旬にかけてチタンテールが入荷してきます。
ご注文を頂戴しておりオーナー様におかれましhては、お待たせして申し訳ございません。

レコードモンツァよりもテール径が太くなり(65Φ)、フィニッシャーの位置も前後に調整が出来ますのでディフューザーとの雰囲気もご自身でお好みの位置に調整可能です。

次回入荷分も残り数セットとなっておりますので、ご検討中のオーナー様は早めのご注文をお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

久々のダイコク

通りすがりのものです(^^)

久々に日曜日の大黒パーキングに寄り道してみました。
そういえばその昔、ここでオフ会したなと。

続々といろんな車好きが集まってきて、驚いたのは年齢層がとても広いです。
日本のカーカルチャーも海外に負けずに頑張ってる感じがして、なんだか嬉しかったです。

夢はかなう

父の影響もありましたが、小さい頃から車が大好きでした。
中学校くらいの頃からカスタムカーというカテゴリーを知り、興味の対象が「自分だけのスタイルを追求する」という方向に向いてきました。

当時はGT-RやZという国産ターボカーが好きだったと思います。
免許を取る頃にRX-7といいますか、アマさんのセブンに強い憧れを抱き、毎日毎晩バイトしたお金と、祖母と母親から借金して富里のグライフの門を叩きました。

あれから15年くらい経ち、THREEHUNDREDを立ち上げました。
とにかくトータルでカッコイイクルマを作りたい、速いとか遅いとかそんなことよりも、五感にうったえかけるクルマを作りたい。
そのベースにはABARTHが最適でした。

ボクの中でTHREEHUNDRED 5ヵ年計画があります。
最初の5年はとにかく人が面倒くさがること、嫌がる事をコツコツ積み上げてきました。
そして出来る限り即行動を心がけ、全国のABARTHオーナーと交流をしてきました。
シゴトいうか、人が好きというか、ABARTHに乗りたいというか、何も考えず気が付いたら行動していたらこうなったという感じですかね(^^)

最初はこんな事になるとは思ってもいなかったTHREEHUNDRED meetingは、全国のオーナーやお取引先に支えて頂き、ABARTHワンメイクスで300台以上集まるイベントに成長しました。
ブランド発足から5年で「300台集まるイベントを作りたい」という目標がありましたから、これは4年目の去年開催させて頂いたTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayと今年のツクバで達成でき、とても嬉しく思っています。

そして今年。
以前からヤマグチの夢であった世界最大のカスタムカーのイベント、アメリカはラスベガスで開催されるSEMASHOW 2019に出展させていただく事が決まりました。
ここにデモカー306とデモカー308の2台を持っていく予定で現在準備を進めています。
今までメディアの取材は一切受けず、国内のショーからオファーはありましたがお受けせず、全てはSEMASHOWに目標を定めていました。
ここでお話しするとスーパー長文になるので、是非イベントなんかでお会いした時にボクに直接聞いてみて下さい。
考えに考えたTHREEHUNDREDのメディア戦略がありまする(^^)v

ご自身のABARTHについているパーツメーカーが、イベントなんかで比較的ジブンに近い存在であって、そのブランドが日本から世界に出て活躍する(できるかな(^^)??)チョット嬉しくないですか?
ヤマグチ的には、全国のお世話になっているオーナー様全てのお名前をスーツケースに刻んでラスベガスを目指したいくらいの気持ちであります。

よく勘違いされるんですが、ボクは日本のマーケットがあってこその海外です。
海外で更にビジネスを拡大させるとかではなく、日本人が作り上げる繊細なABARTHカスタムを世界に周知したいなと。
商品に興味をもたれ情報を知りたい、商品や車を買いたいと思うなら、日本という国とTHREEHUNDREDを勉強してから、日本の言葉と日本の感覚で買って下さいなと。

この秋、THREEHUNDREDは遂に夢の舞台に立ってきます。
SEMASHOWに出展する効果はイメージ出来ていません、ただヤマグチが出展したかっただけなんです。
でも、男の子には夢は必要です、その夢に向かって突っ走るのも悪くはないなと。

最後のパレードでは絶対に泣いちゃうな(^_-)-☆
現場差し入れ大歓迎であります、ラスベガスでお会いましょう♪

いつもありがとうございます。
全ての方々に心から感謝しています。

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA 日程変更のお知らせ

先日ご案内しましたTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAですが、9月7~8日で日程を組んでおりましたが、ワタクシヤマグチが急遽海外出張が入ってしまい、大変申し訳ありませんがイベントの日程を1週間早める事となりました。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
日時 2019年8月31日(土曜日)~9月1日(日曜日)
場所 ミスタータイヤマン三鷹店
住所 東京都調布市深大寺東町8-15-6
電話 0424-82-8231
時間 9:30~19:00

ワタクシ都合で大変申し訳ありません。。。
毎年ありがたいことに沢山のサソリさんにお集まりいただきまして、駐車場が朝から夜まで常に満車状態です。
今年は初の2dayでのイベント開催となりますので、土日のご都合宜しいタイミングでご来店頂けたらと思います。

デモカーの展示、THREEHUNDRED商品の販売、TuningECUのテストインストール、そしてこの2日間THREEHUNDRED商品をご購入頂いた全てのお客様に、ご購入特典をご用意させて頂きます。

ヤマグチも2日間終日店舗におりますので、コユイABARTHトークで盛り上がれたらと思います(^^ゞ
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております♪

THREE HUNDRED アバルトParts