THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


12月

濃い一年。納まらない仕事と纏まらないブログ。

昨夜、デュークス の皆に遅れて年内業務を終えDT3の鍵を閉めました。

例年、仕事納めはヤマグチの年賀状作りなんです。が、その他のお仕事が今年は納まりませんでした。でも、たくさんのご依頼をいただけるのはとても光栄です。嬉しい悲鳴をあげながら、数えたくない量の案件を新年に持ち越します。ど〜りでこれっぽっちも「年末」って感じがしません。

なんとも濃密で、視線や思考を一箇所に留めておく事がとても難しい一年でした。

 

 

燃え尽きたTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでは、スマホの万歩計が24.7kmを指しました。

夏にはSEMA SHOWへ向けてデモカーの製作に入りました。

とんでもない金額になって跳ね返ってくるSEMAのブースデザインに、夜な夜な悩まされ・・・

セミの羽化を眺めて癒されました。計9匹!

解りやすい構図ですが、皆で一つのミッションに挑み、一つづつ難題をクリアしていくとやはり僕らの結束力の強まりも感じ取れました。

 

ハラダには、「ウチの近所」に引っ越しをススメられています。

ハシモトとは彼女の地元、「横浜」の定義で揉めています。

ヤマグチとは、数年先のハナシを良くするようになりました。

所謂クルマギョーカイ外の方とも頭付き合わせてお仕事させていただき、一緒にたくさんお酒も飲みました。

 

今年、繋がることのできた多くの方々に感謝して新年を迎えたいと思います。

 

Takeshi Yamaji

本年も、ありがとうございました。

2019年は、THREEHUNDREDにとって大きな、大きな変化の年であり、とにかく攻めまくりました。
独立当初のヤマグチが見たら、そのスピード感に腰を抜かすでしょう(^^)
やはりチャンスは突然やってくるし、瞬く間に過ぎていくんだなと。
そのチャンスを受け止める用意は常にしていなくてはならないのだなと。

嬉しいオモヒデは沢山ありますが、やはり6月の筑波サーキットで開催したTHREEHUNDRED meetingは最高のヒトコトでした。
まさかツクバをTHREEHUNDREDで、ABARTHだけで貸し切れるとは夢にも思いませんでしたし、右も左もゼーンブABARTHしかいないあの光景は、いまでも思い出すとグッときます。
「この景色は最高だね、ありがとう」とお客様に言われた時は、なんとも言えない気持ちになりました(^^)v

そして背伸びしまくって挑戦したSEMA SHOWは、全く新しい扉がいくつも開きました。
想像もしていなかった、嬉しい事が沢山起こりました。
毎日が夢のような日の連続でした。

日本からわざわざ見にきてくれた人もいました、ボクのインスタを見てわざわざオーストラリアから来てくれた販売店の人もいました。

いろんな人種の人が「オマエノツクッタクルマハサイコーニクールダヨッ!」と声をかけてくれました。
何より、スタッフ全員でラスベガスに行きまして、皆んなの気持ちがヒトツになり、強い組織へと少しだけ成長出来たのが嬉しかったですネ。

先月は、ヒョンなきっかけでドイツに飛びまして、SEMA SHOWの次に目標としているエッセンモーターショーを視察出来ました。
世界のカーガイ達の動向や、カッコイイのベクトルを改めて感じる事が出来たし、アウトバーンも走れました。

ヤマグチの人生観を大きく変えたニュルブルクリンク。
あの世界で最も過酷と言われているサーキットを走れた経験は、今後のTHREEHUNDREDのモノ作りに、少なからず影響するはずです。
ここではとにかく衝撃を受けました、クルマ文化の違いと言いますか、クルマを愛する気持ちの違いといいますか、とにかく凄かったです。
チャンスがあれば絶対に一度は訪れて頂きたい場所ですね。
あの時決断した事がありますので、ここはまた改めてご報告しますね(^^)v

他にも沢山書きたい事は山盛りありますが、今までに経験した事がないくらい一瞬で終わった1年でした。
反省点も沢山自覚していますので、このお正月にアタマをリフレッシュしながら、来年は更にニヤリをお届けできるTHREEHUNDREDであり続けられるように、スタッフ一同全力で努力してまいります。

来年はもっともっとニヤリをお届けできるTHREEHUNDRED であるように、更にモガキ、前に進みたいと思います。

本年も、ありがとうございました。
良い年をお迎えください。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

東京へ戻ります

昨晩は独立当初からお世話になっている、東海・中部エリアのアバルト仲間と名古屋でボーネンカイでした。
地域が変わればオーナーさんの雰囲気も変わりますが、クルマが大好きな気持ちは全国共通であります。

美味しい豚しゃぶを食べたり、2軒目で激辛坦々麺と餃子を頼んだらそんなに辛くなかったり(^^)
僕たちのテーブルだけスゲー冷房が寒かったり、大はしゃぎの楽しい夜でした。

なんだか今年はズーット気持ちが張り詰めてたので、皆さんとお会い出来て安心したのか、あっという間に楽しい時間は過ぎてしまい、また来年も一緒に遊ぶ約束をして、ヤマグチのデンチが切れて終了となりました。

宿泊はいつもお世話になっているドーミーインプレミアム名古屋栄さんに泊まらせて頂きました。
今年はいろんな国の、いろんなホテルに泊まりましたが、やっぱりボクはここが落ち着きます(^^)v

温泉のお風呂もステキだし、スゲー水圧のシャワーは気持ち良いし、なにより清潔感があります。

ドーミーインといえはやはり朝食です。
各店舗、地元の名物料理が美味しく頂けますし、実は何気なく提供しているコーヒーもとても美味しかったりします。

プレミアム名古屋栄は駐車場が凄いんです!
シャコタン、ハバビロ、フルフラットで入庫出来ますので、クルマ好きにはオススメの店舗です。

今年最後のシゴト?出張が終わり、いま新幹線で東京に向かっています。
これから久々に自宅に帰り、ゆっくりお正月を過ごします。

2019年走り納め

走り納めはここのところ袖ヶ浦ばかりでしたが、今年は富士スピードウェイのスポーツ走行にきました。
快晴ですがサムイッ!
ヒトには辛いですが、アバルトには絶好の走行コンディションであります。

朝から皆んなでワイガヤしながら準備です。
今年は忙しくて、なかなかサーキットアソビが出来ませんでしたが、やっぱりこの時間はシアワセタイムです。
来年はシゴトソコソコに沢山走りたいなと⭐︎

僕は先日ご紹介した通称赤鬼号に乗らせて頂きました。
ここ数ヶ月、車より飛行機移動の方が多かったので、人間のナラシからであります(^^)v

シェイクダウンという事もあり、今日はかなり様子見での走行でしたが、フィーリング的にも、タイム的にもイメージ通りでしたのでヨシとします(^_−)−☆

やっぱりサーキットアソビは楽しいですね。
これから電車に乗って名古屋に向かいまする。

名古屋のアバルトオーナーの皆さんと、毎年恒例になりつつあるボーネンカイに参加してきます( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

今年最後のABARTH

ABARTH仲間のご縁から、前オーナー様がとても大切にされていた695エディツィオーネマセラティをお預かりする事になりました。
2オーナーの11000kmという極上の個体であります。

そういえばエディマセでワイドとかやりたかったんですよね(^_-)-☆
ぶった切る気マンマンだったのですが、現車を見たら流石に極上すぎる極上の個体なので次のオーナー様を探そうかと。

そうこうしてると年明けにもう1台27000kmのエディマセがやってきます(^^)v
続くときは続くんですよね、気になる方は是非ご連絡を(^^ゞ

さてと、大掃除ガムバリマスル。
押忍ッ。

2019年最終営業日であります

今日はDukes&Co.の2019年最終営業日であります。
ハラダとハシモトが二人で年内最後の出荷をしてくれて、2019年も無事に営業を終了する事が出来ました(^_-)-☆
今年も全国のABARTHオーナーに支えて頂きスタッフ一同心から感謝しております。

来年もニヤリとワクワクをお届け出来るパーツメーカーとして頑張れるように、そしてアメリカでTHREEHUNDREDの海外展開のお手伝いをしてくれているPHIARO inc.のミンナとチカラを合わせて、全世界にTHREEHUNDREDの魅力を伝えていきたいと考えております(^^ゞ

ステキなスタッフに支えられてボクはシアワセです。
そして、いつもTHREEHUNDREDを愛して下さっているABARTHオーナーのミナサマに心から感謝です。
ここ数ヶ月あまり家に帰れなかったので、このお正月はゆっくり過ごしたいと思います。
つい先日、健康優良児のヤマグチが十年ぶりくらいにお腹がグルグルになり、1日ホボ使い物にならなかった事はナイショです(^^)v

今年をシメルには少し早いですが、本年もありがとうございました。
良い年の瀬をお過ごしください。

押忍ッ。

たこ焼きの国へ

今日は始発電車を乗り継いで、これから大阪にフライトです。
冬休みの方もいらっしゃるのか、空港はいつもより混雑気味でした。

国内線の787-8なかなかいい感じです(^^)
今晩は取引先関係をお招きした会社の忘年会なので、お昼過ぎのフライトで東京に戻りまする。

どうやらアメリカ組みのデモカーたちは1月16日に日本の道路に戻れるようです。
やりたい事も沢山あるので、早く戻らないかと心待ちにしています。

いってきます( ̄^ ̄)ゞ

新たな挑戦を共にするアバルト

先日のピッコロさんのイベントに持ち込ませて頂いたこの車両。
「あれは何なんだ???、デモカーなのか???」とお問い合わせがチョコチョコありまして、ボクもしっかりご説明をしていなかったので触れさせて頂きます。

ご存知の方も多いかと思いますが、THREEHUNDRED発足当初から仲良くさせて頂いている方のオーナーカーであります。
年間物凄い数のスポーツ走行をされ、走り系の商品開発のマイレッジを稼ぐには最適な方で、いわゆる「ヒトバシラ」であります(^^)v

このアバルトにはTHREEHUNDREDがこれから世に送り出そうとしている、ボアアップキットとハイカムが組まれていまして、300psを目指してセッティングを行なっています。

これからオーナーとボクで、いろんなコースやワインディングを走らせていき、最終的にはコンプリートカーへ搭載と、エンジン単品の販売をイメージしています。

ワクワクしますね(๑>◡<๑) とりあえずこの週末、富士スピードウェイを走らせようと思っています。

ホンキのボンネット

THREEHUNDREDがホンキ作ったカーボンボンネット。
FRPのカーボンボンネットではありませんので、その重量は2kg台というホンキな重量です(^^)v
表はモチロン、裏骨もカーボンであります。

センターダクトは低速時に効果を発揮し、サイドはゼンカイ走行時にボンネット内の空気を横から引き抜きます。
ボンネット内温度が非常に過酷なABARTH500系のクーリングに威力を発揮するパーツです。

見た目も、機能も、必ず満足して頂ける商品に仕上がっております。
とても高価な商品なのですが、毎月コンスタントに売れているパーツでもあります。

ご検討の程、宜しくお願い致します(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンボンネット商品ページはコチラから

ランチパラダイス

訪れたことがある方はご存知かと思いますが、DT3がある代々木上原は沢山の飲食店があります。
特にランチはパラダイスであります(^_-)-☆
昭和のお蕎麦屋さんからビブグルマンまで、いろんなチョイスが出来ます。

今日は最近お気に入りの「ハルダモンカレー」というお店にヤマジと行ってきました。
ここは店内の雰囲気も良いし、毎週週替わりでいろんなカレーが食べれて、本格的なスパイスの香りは絶品です。
数ある選択肢の中から、ついつい通ってしまうランチスポットです。

そして最近ビブグルマンのお店を食べ歩くのがタノシミなヤマグチ。
なんと代々木上原にラーメンで最初にビブグルマンを獲得した蔦が出来たんです!
実は今日食べに行ったら長蛇の列で断念・・・
残念な気持ちを押さえて、ビブグルマンを獲得した按田餃子に行こうとしたらコチラも大行列・・・
この狭い町に、どっからあんな人が出てくるんでしょうか。

代々木上原ランチ事情でした(^^ゞ
DT3にいらした際には、是非ランチご一緒しましょう☆