THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


08月

絶賛営業中ッ( ̄^ ̄)ゞ

今日からミスタータイヤマン三鷹店でイベントです。
とりあえず暑いです(>_<) でも、冷たいお飲み物と、かき氷をご用意してお待ちしております。

満車になるかならないかを、ズーットキープしてる感じです。
今年から2日開催なのでお客様が分散して、ゆっくりお話し出来る感じです。

とはいえ日曜日の方がご来店が多いと思いますので、本日は19時まで元気に営業してますので、是非ご来店頂けたらと思います( ̄^ ̄)ゞ

es wheelも全商品現物を見て頂けます。
サイズや特注のご相談も是非に☆

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA

怒涛のイベントラッシュの最後を飾るのは、毎年恒例のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAです。
関西・中国地区のオーナー様を中心に毎年沢山のABARTHにお集まり頂いているイベントです。

このイベントは、弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジの中にイベントを組み込ませて頂いております。
今年は前週が北海道でして、且つSEMASHOW2019にデモカーを既に送ってしまっている関係上、走るデモカーがありません(^^)v
がしかし、何とかやりくりして、レースクラスにエントリー出来るABARTHをゲットして岡山に向かいたいと思います。

THREEHUNDRED meeting OKAYAMAは大きく3つの内容で構成されています。
以下にタイムテーブルとイベントの概要を掲載させて頂きましたのでご確認をお願い致します。
基本的にはmeeting(当日参加OK)がメインのイベントで、占有駐車場にズラリABARTHを並べられたら良いなと思っています。

■ THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要
日 時 2019年9月23日(月曜祝日)
場 所 岡山国際サーキット
住 所 〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210

■ タイムテーブル
8:00~8:30  各クラス・受付開始
8:50~9:30  レースクラスドライバーズブリーフィング
10:00~10:20 プラクティス
10:40~10:50 開会式
11:10~11:30 レースクラス予選
11:15~12:00 一般走行会ドライバーズブリーフィング
12:20~12:40 一般走行会 1本目
13:05~13:25 一般走行会ワンポイントレッスン
13:45~    レースクラス決勝(6周) 第1ヒート
14:15~14:35 一般走行会 2本目
14:50~15:20 ビンゴ大会・閉会式
15:40~    レースクラス決勝(6周) 第1ヒート
16:00~    体験走行(2周)

※meetingにお集まりのオーナー様は10時40分の開会式を目指して岡山国際サーキットにお集まり頂けたらと思います。
※一般走行会にご参加のオーナー様は、準備もあると思いますので9時半くらいまでの到着が余裕をもって準備出来ると思います。

■ meeting(参加無料・事前エントリー不要)
岡山国際サーキットのパドックエリアにABARTHだけの占有スペースを確保しました。
ここで終日ABARTHまみれの1日を過ごして頂けたらと思っています。
展示デモカーは297を持ち込みます、THREEHUNDREDのスタンダードカスタムを間近に見て頂く事が出来ます。
いろいろなホイールや最新のカーボンパーツもお見せできると思いますので、是非お手に取ってご覧頂けたらと思います。

また毎度お馴染みになりましたTuningECUのテストインストールも行います。
THREEHUNDREDの定番商品となったTuningECU、そのパフォーマンスをご自身のABARTHにインストールして、周辺のワインディングを試走して頂く事が可能です。
既にインストール済みのオーナー様にはUpdateProgramが大好評で、まだ見ぬその先のパワーを楽しんで頂けます(^_-)-☆

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA会場MAP
※岡山国際サーキットへの入場料¥1,000-が必要です

■ 一般走行会(20分x2本 ¥18,500-)
ABARTHワンメイクでの走行ではありませんが、アルファロメオチャレンジ内の「一般走行会」という枠でスポーツ走行を楽しんで頂けます。
以下にエントリー用紙をご用意ました。
クラス分けが細かく記載していますが、弊社の方でわかりやすいように「一般走行会」クラスにレ点を入れさせて頂いていますので、個人情報と車両情報をご記入いただき、エントリー費と合わせてアルファロメオチャレンジ事務局へ現金書留で9月10日必着にてご送金下さい。
後日ARCA事務局より参加受理書が届きます。

一般走行会エントリー用紙ダウンロードはコチラから
● エントリー費送金先 ARCA関西戦事務局 〒581-0018 大阪府八尾市青山町4-5-06 TEL050-7125-0800

■ 体験走行(先導者付き・2周 ¥2,500- 事前エントリー不要)
イベントの最後に、ご自身のABARTHで岡山国際サーキットを先導者付きで2周お楽しみいただけます。
乗車定員まで同乗して頂けて、ヘルメットやグローブなどの装備は不要です。
参加をご希望のオーナー様は、開会式の際にご案内させて頂きます。

以上になります。
レースクラスにご参加のオーナー様はアルファロメオチャレンジホームページ(http://www.alfachallenge.jp/#190923okayama)からエントリー用紙をダウンロード頂き、ARCAの方に直接エントリーをお願いします。
ヤマグチはETCCのレースクラスとプラクティスにエントリーする予定です。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。
皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております!

THREE HUNDRED アバルトParts

ドライビングレッスンを受けての感想

デモカー303にお乗りのオーナー様から、THREEHUNDRED Driving Experienceのレッスンクラスにエントリーリストを頂戴したときに、正直「レッスン受けるの(^^)!?」と思いました。
以前からいろんな車歴がある方で、運転も上手なんですがヤマグチには知らないドライビングのお悩みがあったようです(^^)

イベント後のトンカツ打ち上げでも、ご自身のドライビングスキルが上がったことにとても喜んでおられまして、レッスンを受けての感想を頂戴しましたのでご紹介します。
デモカーに乗っているオーナー様からのコメントは「ヤラセ」っぽく聞こえますが(笑)、全くそんな事ありませんので本文にお付き合い頂けたら幸いです(^^ゞ

———————————————————-

年に数回サーキット走行をしていますが過去にFF車で怖い思いをした経験があり
思い切った走りができずにいました。

今回は広いスペースで車の限界付近での挙動を体験してみたくて参加させていただきました。

まずはドライビングポジションの再確認をしてから急制動、パイロンスラローム、オーバル等々を数回ずつ反復練習、走行の都度インストラクターから的確なアドバイスをいただいたり同乗、逆同乗もあって走行を重ねるごとに自分の運転操作が向上していくのを体感できました。

車の限界付近の挙動もだんだんわかってきて今までより自信を持ってドライビングができるようになりました。

それと同時にアクセル、ブレーキ、ハンドル操作をリンクさせる難しさやステアリングが切り足りない等々、課題や欠点も明確になりました。

最後はショートコースのフリー走行でレッスンの仕上げ、今までなんとなくこんな感じかな?で走っていたものが「ここはこういうことだな」「さっきのあそこの感じだな」と色々考えて答え合わせしながら走ることができました。

朝から夕方までみっちり走り込むことができて身になることが沢山あり有意義なレッスンとなりました、今回の経験を日々の安全運転やサーキット走行に生かしていきたいと思います。

企画していただきました山口様、インストラクターの大谷様、吉岡様、御参加の皆様ありがとうございました。

———————————————————-

オーナー様、いつもありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

北の大地で試してください!

本来ツーリングではTuningECUのテストインストールは行わないのですが、ボクたちもなかなか北海道まで足を運べる機会も少ないので、去年も行いましたが9月15日の北海道ツーリングでもテストインストールを行います。

ABARTH 124 SpiderやABARTH PUNTO EVO系はインストールに少し時間がかかりますので、もしご希望のオーナー様は事前にお申し出をお願い致します。
500/595系はその場でインストール出来ますのでOKです。

また翌日のTHREEHUNDRED meeting TOKACHIの会場でもテストインストールを行います。
スポーツ走行に参加のオーナー様で、コース上でビフォーアフターを試されたいというご要望にもお応え出来ます。
この機会に是非THREEHUNDREDのパフォーマンスを体感して頂けたらと思います。

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHIイベント概要はコチラから

■ THREEHUNDRED Touring HOKKAIDOイベント概要はコチラから

両日、絶賛参加者募集中ですので、皆様にお会い出来る事を楽しみにしております(^^ゞ
宜しくお願い致します。

THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA

THREEHUNDRED怒涛のイベントラッシュの次なる企画は、毎年恒例となっておりますTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAをミスタータイヤマン三鷹店で開催させて頂きます。

THREEHUNDRED connect+としてもお馴染みのミスタータイヤマン三鷹店、毎年物凄い台数のABARTHが集結しておりまして、駐車場のキャパと、もっと皆さんとゆったりお話しする為に、今年から2daysで開催させて頂く事になりました。
両日ヤマグチもお店におりますので、商品の事やABARTHの事、いろいろとお話し出来たらと思います。

毎年大好評のTuningECUのテストインストールも行います。
実際にご自身のABARTHにTuningECUをインストールして、そのパフォーマンスをご自身のABARTHで体感可能です。
2日ありますので存分に吟味してご検討頂けたらと思います。

カーボンパーツをはじめTHREEHUNDRED商品も出来る限り持ち込みます。
可能な限りその場でお取り付けもさせて頂きます。
es wheelは全デザイン現物を見て頂けます、細かなサイズやジブンだけのオンリーワン製作のご相談など、いろいろお話出来ますのでこの機会に是非(^^ゞ

毎年恒例となりました購入特典ですが、今年もTHREEHUNDREDのTシャツをご購入頂いた全てのオーナー様にプレゼントさせて頂きます。
¥800-のステッカーでもTシャツは差し上げます。
ただ、持ち込む枚数とサイズには限りがありますので、商品が無くなり次第終了の特典とさせて頂きます。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
日 時 2019年8月31(土曜)~9月1日(日曜)
場 所 ミスタータイヤマン三鷹店
住 所 東京都調布市深大寺東町8丁目15-6
電 話 042-482-8231
時 間 10:00~19:00

es-02 magとミシュランパイロットスポーツ4を組み合わせた試し履きタイヤ&ホイールセットをご用意しています。
ABARTH500/595系用になりますが、超絶軽いバネ下の恩恵をご自身のABARTHで体感して頂けたらと思います。
きっとニヤリであります(^^ゞ
ポテンザシリーズのタイヤ特別価格のオファーもあるようなので、タイヤ&ホイールをご検討のオーナー様はチャンスであります。

ミスタータイヤマン三鷹店さんのご厚意で、両日軽食とお飲み物のサービスがあります。
パーツやデモカーを見ながら、コユイABARTHトークが出来たらと思います。
もちろん2日間両日参加も大歓迎であります!

皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

楽しかった夏のオモヒデ その②

富士スピードウェイ2Daysのオファーを頂いた際に、真っ先に浮かんだのが「夜コースでCAMPしても良いですか?」
あまり大きな声で言えませんが、走りももちろんですが、ヤマグチが一番やりたかったのは「富士スピードウェイでCAMPする非日常」でした(笑)

予想通り?300CAMP!は凄い盛況で、ドライビングレッスンから流れでご参加のオーナーさんもいらっしゃいましたが、まってましたとばかりにABARTHが続々と集結してきます。
テントを張る方、車中泊をする方、キャンピングカーで登場する方、ゴハンだけ食べに来られる方(笑)、こんなにもCAMPを楽しんでいる方が多いのかと正直驚きました。

CAMPスタート共に、今回ドーミーインさんがナントお風呂を出前してくれました!!
人生初のドラム缶風呂、最初はドラム缶に入れなくて、今度は出れなくて、アタフタしましたがこんな体験なかなか出来ません。
ジャグジーもありまして、お風呂とジャグジーでオッサンとチビッ子たちが大フィーバーでした(^_-)-☆
女性風呂はもあり、中にはシャワーがあったり、ゴミ取り用ネットまでもが備え付けてあったりと、細かな気配りは流石ホテル屋さんであります(^^ゞ

ドーミーインさんは万が一災害がおきた時でも、ご宿泊のお客様に対して直ぐ緊急対応ができるように、いろいろな備えをされています。
今回はその緊急時のシステムを使いお風呂を出前して下さいました(^_-)-☆
いつも本当にありがとうございます!!!

サッパリしたので、この辺りでビール失礼します♪
皆で食べ物や飲み物を持ち寄りまして、参加頂いた全員で大宴会スタートです。

仲間と尽きないクルマ話で盛り上がり、ランタンのユラユラ揺れる明かりの向こうにはABARTH。
最高です、最高過ぎてワタクシはしゃぎすぎまして、飲みすぎまして、記憶がところどころ・・・・

一番やりたかった、ランタンもって夜のショートコースをお散歩。
どうやらヤマグチが大声でコースの説明をしながら歩いていたらしいのですが、残念ながら本人あまり覚えていません(笑)

夜の30度バンクに登ってみたり、初めましてのオーナーさんとも沢山お話ができて楽しかったです。
本当に楽しい夜はあっという間に更けていきました。
そして、もし粗相があありましたらゴメンナサイ。。。

2日目の朝は、5時に起床(夜中、謎の獣が沢山テント横を通過していましたがぁ・・・)
前夜は12時半くらいまでは起きていたように記憶していますが、朝が2時起きだったので約24時間は起きていたので、気絶するように就寝。

人生初の寝袋にはいってハンモックで寝るという貴重な体験をしました。
これとても面白かったです、富士スピードウェイは圧倒的に虫クンがいなかったのでメチャクチャ快適でした(^^)!
DT3の屋上に置いたら毎日寝れます(笑)

日曜日はショートコースでフリー走行とドライビングレッスン、CGパークではmeetingと300sprintを開催させて頂きました。
ショートコースではラップタイムが近い方同士を6クラスに分けさせて頂きましたので、走りやすかったのではないでしょうか?
今回も女性専用の走行枠を設けさせて頂き、女性だけでショートコースのスポーツ走行を楽しんで頂けました。

スポーツ走行は15分x4本だったのですが、小さいコースは操作が忙しいのでカラダへの負担もかなりありまして、4本目は半分くらいの方がご馳走様でした(笑)
沢山走って頂けて良かったです!

お昼にはmeetingエリアからご希望のオーナーさんを募り、現役デモカーの同乗走行をさせて頂きました。
30人の方にABARTHのスポーツドライビングを助手席で体感して頂き、皆さん満面の笑顔でデモカーのパフォーマンスを楽しんで頂けた様子でした。
同乗中に「ラスベガス頑張ってください、応援しています!」とか「いつも楽しい企画をありがとう」いろんなお言葉をかけて頂き、本当に嬉しかったです(^_-)-☆

THREEHUNDRED meetingはどちらかという集うイベントでして、THREEHUNDRED Driving Experienceは操る事、走る事にオモキをおいています。
初の事が多かったのでお集まり頂けないかなとドキドキしていたCGパークでのmeetingですが、ご遠方からも多数ご参加頂き、今回ヤマグチも楽しみにしていた300sprintは大大大好評でした!

走り屋小僧だったあの頃、夜な夜な走り回り、フトしたキッカケで埠頭に迷い込んだ先には謎の渋滞。
訳もわからず並んで気づくと、そこはストリートゼロヨン会場。

ただヨーイドンするんじゃつまらないので、あのハプニング感から味わって頂きたいなと企画しました。
何が何だかわからず並べられ、いきなり0-200m走らされてスミマセンでした。
でも、楽しくなかったですか(^^)?
ボクも途中297で乱入しましたが、何ともユルイ空気感の会場でイメージ通りでした♪

まだまだ書きたい事沢山ありますが、かれこれ3時間くらいBlog書いてますのでそろそろシゴトします。
この2日間、富士スピードウェイにお越し頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

これからも皆さんをワクワクさせるイベント、ジブンも思いきっきり楽しめるイベント(^^)?を企画していきたいと思います。
こんなクルマバカが率いるTHREEHUNDREDですが、引き続きご愛顧の程、宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

楽しかった夏のオモヒデ その①

2日間もサーキットを貸切るなんぞ、
軽はずみに決めてはいけないなと、
帰りに皆でトンカツを食べながら強く反省しましたが、
やって本当にヨカッタ!!!

今年最高に疲れたけど、
土曜日の夜はホボ記憶が無いけど、
パドックのド真ん中の道でダイノジで寝てたみたいだけど、
なぜかカラダ中傷だらけだけど、
楽しかった思い出しかないからヨシッ(^_-)-☆

以前からズットやりたかった大きなスペースを使ってのドライビングレッスン。
正直言いますと、この類の企画に僕自身があまり興味がなかったんです。
「キュッと止まったり、クルクル回ったり、クネクネ走るだけでしょ」なんてね(笑)

ボクは完全にストリート育ちなので、いわゆる運転は我流なんです。
この業界に入った時、幸いにも周りにメーカー系のドライバートレーニングの仕事をしているセンパイが多かったので、ドライビングの基礎は教えてもらっていましたが、クルマの走らせ方はゼンカイしか知りませんでした。

でもね、日常の危機回避能力の向上、ワインディングやサーキットでの限界挙動を知りたい、ABARTHともっと深い会話をしてみたい、いろんな想いはあると思うんです。
共通するのは「運転が上手くなりたい」という気持ちがあるオーナーさんには、安全に、短い時間で、適格に運転技術を学ぶってのはとてもプラスだと思ったし、ボク自身も興味はあったんです。

どうせやるならTHREEHUNDREDらしく「ボク自身もやってみたい」と思う企画を組みました。
レッスンを担当してくれている大谷君も吉岡君もストリート育ちなのでボクの気持ちが分かるんです。
カリキュラムは1時間くらい集中して打ち合わせしたら、物凄く楽しそうな企画がポンポンでてきまして、これなら大丈夫と思って募集を開始しました。

でもね、本当に失礼なんですが、当日の朝まで正直つまらないんじゃないかと思ってました。
キットサーキットゼンカイの方がキット楽しいに決まってると。。。

設営が終わり、大谷君と試走をはじめました。
ジブンではサーキットもワインディングもそこそこ走れる感覚はあるんですが、やっぱり基本は我流なんです。

パイロンスラローム、全然出来ません・・・・・・・・
大谷君に爆笑されながら、
ここは素直な気持ちで、
オオタニセンセイ、
お願いです、ボクに運転を教えてください、と。

アイツの爆笑の顔、いつかみかえしてやるッ!
と、心に誓いながら必死に教わります。
他の仕事忘れて、ひたすら走り回りました。

するとですね、1時間くらいの猛練習(シゴトシロ!)で、みるみるABARTHを操る感覚が変わってきました。
特にやりたかった高速パイロンスラロームでのクルマの向きを変える感覚とか、大きな周回円から更にターインしてシケインというとても難しいコーナーでの練習なんかも、バネとダンパーが縮む感覚を感じながらクルマの動きをよりコントロール出来るようになりました。

あ、ボクの話は良いんです(笑)

やはりABARTH屋なのでABARTH独特の挙動や、電子デバイスの違いなんかを体感してもらいたいなと思いまして。
途中で減衰力やタイヤ内圧を変えたり、TTCをチョコマカON/OFFしてもらったり、その変化を感じた人、感じれなかった人、いろいろいらっしゃいましたが、皆さんそれぞれの気づきや学びがあったようで、共通している事はキラッキラの笑顔だったという事。

午後からはショートコースに場所を移し、コース前半セクションを走ってもらいました。
走行すると大谷君がインカムでアドバイスをして、午前中に学んだことを実際のコースで実践していきます。
駐車場のトレーニングに力が入り過ぎて時間が押してしまい、コースでのトレーニングがひとつ出来なかったのは反省点です(ゴメンナサイ)

レッスンの仕上げは参加者全員によるフリー走行。
皆さんとても上手に走られています、初サーキットというオーナーさんも数名いらっしゃいましたが、とても安心感のある走りで、生徒を見守る先生の気持ちがよく分かりました(^^)v

大谷君と吉岡君の同乗走行もあったりして「ABARTHってこんな動きをするのか!」と感動されているオーナーさんもいらっしゃいました。
やはり同乗走行はとても勉強になりますね。

と、THREEHUNDRED初のレッスン企画は無事に終わりました。
座学とトレーニングとサーキットゼンカイ。

「アタマでは分かっていた事だったけど、実践して、反復練習して、最後にサーキットを走れたので、今まで考えていたことが全部つながったというて感じで、サーキットを走ってもナルホドと納得しながら運転出来ました」
と、凄く嬉しいコメントを頂きまして、これだけでパイロンな直しのダッシュが報われます(笑)

次回はもっと多くのオーナーさんにもTHREEHUNDREDのドライビングレッスンを体感して頂き、ABARTHを操る楽しみ、ABARTHを自分好みに仕上げるキッカケを感じて頂けたら嬉しいなと。
ボクたちも今回学んだことをフィードバックして、もっともっと楽しんで頂ける企画に育てていきたいと思っています。

長くなったので、その②に続きます。
さて、次はお待ちかねの300CAMP!!!と2日目の様子を。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

2日目始まりました!

えーと、300CAMP!をエンジョイしすぎて、声がガラガラのヤマグチです(^^)v

THREEHUNDRED Driving Experience Fuji Speed Wayの2日目が始まりました。
僕はショートコースにおります。

CGパークでは、ヤマジとハラダがmeetingをやっております。
300sprintも楽しそうですよん。

是非富士スピードウェイでお会いしましょう(^^)

キラッキラの笑顔

本日朝2時半起きであります。
快晴の富士スピードウェイで、サソリさん達が元気にゼンカイです。

以前よりやりたかった、駐車場でのトレーニング。
コースをセクターごとに分けてのレクチャー。

仕上げはフルコースで今日の学びを存分に発揮して頂きゼンカイ。
お伝えしたい事山ほどありますが、本件また後日( ̄^ ̄)ゞ

明日の300sprintは楽しくなりそう☆
そしてこらから、ホンマルの300CAMP!!!
薪割ってます(^^)v

クルマも、キャンプもゼンカイ。

押忍ッ。

いよいよ明日から、ヨロシクオネガイシマス(^^)v

今週末はTHREEHUNDRED Driving Experience Fuji Speed Wayを開催します。
心配していたお天気も両日晴れ予報に変わりましたね(^_-)-☆
ヤマグチが以前よりやりたかった大きい駐車場でのドライビングレッスンとABARTHと共に寝泊まりするキャンプ。
しかも沢山のABARTHに囲まれ、ランタンの火を見ながら、好きなお酒を飲みながら大好きなクルマの話をする。
サイコーであります(^^ゞ

さて、今週末の富士スピードウェイですが、レーシングコースではいつもお世話になっている三和トレーディングさんが、数千台規模のクラシックミニの一大イベントを行っております。
場内はいろいろ規制がありまして、THREEHUNDREDの入場ゲートは「東ゲート」からの入場となります。
その際、富士スピードウェイへの入場料¥1,000/1人が必要となります。

土曜日、日曜日共にAパドックのレストランは利用できますがパドックは車両規制があります。
お昼ご飯は富士スピードウェイに向かう道中でご用意頂いた方が良いと思います。

24日の車中泊ですが基本的にはABARTHであればOKです。
ABARTH以外の車両はTHREEHUNDREDにお申し出をお願い致します。
車中泊エリアは現場でお伝えします。

300CAMP!にご参加の皆様。
ドーミインさんの「野天風呂」ですが、ネイキットでもOKですが基本的には水着着用でお願い出来たらと思います。
なんとジャグジーもありますので、走行後アツアツのカラダをジャブーンと涼んで頂いてもOKです。
食事ですが、持ち寄りとご案内しておりますが、ご自身が食べられる分だけご用意いただくというニュアンスです。
心と、お財布に余裕がありましたら、スマイルと何か1品差し入れ頂けたら嬉しいなと(^^)v
あまった食材は無駄が出ないように翌日みんなの朝食にしましょう♪
ソフトドリンク、アルコール、おつまみ大歓迎であります(^_-)-☆
夜はみんなでランタンもってコースをお散歩しましょう!あ~楽しそう。

日曜日のmeetingは事前エントリー不要です。
お天気も良さそうなので、フラリ富士スピードウェイのCGパークにご来場頂けたらと思います。
「300sprint」も是非楽しんで頂けたらと思います。
あくまで「あの雰囲気を楽しむ」が目的ですので計測や順位はつけません。
ブラックマークをつけると富士スピードウェイに怒られちゃいますのでホイールスピンはNGです(笑)
心を落ち着かせてスタートラインに並んで頂けたらと思います。
ヤマグチも308で途中乱入しようと思ってますのでヨロシクオネガイシマス(^_-)-☆

少し歩きますがシートコースの方にいらして頂くのもOKです。
ゼンカイで走るABARTHを是非見てくださいね♪
10時の開会式の時にデモカー同乗走行ができるチケットをお配りします。
希望者が多数の場合はじゃんけんで選出となります。
※同乗走行をされるオーナー様は、誓約書に署名を頂きますので筆記具のご持参にご協力をお願い致します。

■ THREEHUNDRED Driving Experience Fuji Speed Wayのタイムテーブル&パドックレイアウト

以上になります。
沢山の笑顔とABARTHにお会い出来る事を楽しみにしております。
道中おきをつけて富士スピードウェイにお越しください(^^ゞ

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts