THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


05月

今日は出張帰りのデモカー297で。

月末のお取引先回りから先ほどDT3に戻りました。
今月最後の出荷も無事に終了し、これから事務仕事であります。
道中ABARTH何台かにすれ違いましたが、ABARTH500Cに2台もすれ違いました(^_-)-☆

今日は500Cが最高に気持ちの良い日でした。
そういえば最近変えたレコモンも良い音しています♪

こやつもワイドにしたい欲がぁ・・・・・・・・・・

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

やっぱりイイッ!!

午前中に4件の製作工場さん周りをしてきて、いまDT3に戻りBlogを書いています。
今日のお供はデモカー298、やっぱりコイツはサイコーであります☆
全体的なまとまり感といいますか、何かをうったえかける感じといいますか、これぞチューニングカーという雰囲気がたまらなく好きです。
お天気も良かったので窓は全部あけて、タービンキットの炸裂バックファイヤー音を聞きながら、ゴキゲンに走り回っていたヤマグチです。

道中弊社の提携工場に立ち寄りイベント前メンテの為に298は入庫です。
今回のメニューは、強化クラッチキットの最終試作品の取り付けと現状のチェック、新しいマフラーの取り付け、各油脂類の交換、ブレーキキャリパーとボンネットの再塗装であります。

帰りは、これまたイベント前メンテの終わったデモカー308に乗り換えてDT3に戻りました。
少し事務仕事をしてから、午後はお茶の水へMTGに行ってきます。
今晩はABARTH仲間28人で代々木上原のレストランを貸切っての大宴会がありますのでタノシミであります(^_-)-☆

アソビもシゴトもゼンカイ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ご好評を頂いております(^^ゞ

ABARTH 124 SpiderとABARTH500/595系に設定させて頂いているマフラーテールフィニッシャー。
現在ご注文が集中しておりまして、全品番でバックオーダーとなっております。
お待たせしておりまして大変申し訳ございません。
現在増産しておりますので、来月以降はお待たせしないで供給が出来ると思います。

先日ブラックテールを納品させて頂きましたオーナー様から装着画像を頂戴しました。
他社製のディフューザーですが、良い感じで取り付け出来ています(^^♪

ヤマグチ個人的にはブラックテールがお気に入りでして、デモカー306や308にはブラックテールを取り付けています。
ABARTHのマフラーエンドはやや引っ込み気味という事もあり、フィニッシャーの出口を後方に延長が可能です。
口径も太くなりますので、見た目のカスタムもバッチリであります。

カーボンパーツと合わせて、THREEHUNDREDのエントリー商品となりつつあるマフラーテールフィニッシャー。
是非ご検討いただけたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDの強化クラッチキット

おいおい、またデルデル詐欺かよ(^^)?

と、言わないで下さいね。
チャント開発してます!
大切な部分なのでしっかり走り込んで、微調整と試作品での試走を繰り返しています。

MT用はなんの問題もないのですが、MTAはフライホイールが軽くなることで、ゼンカイシフトの際に少し嫌なフィーリングがありました。

なかなか改善できず、いろいろ試行錯誤して、来週更なる試作パーツを組み込む予定です。
机上の空論では(^^)、これでいけるはずなので、いよいよ市販が見えてきました。

軽量フライホイールの恩恵は、シフトアップよりダウンで物凄く感じます。
圧着率の上がったディスクは、スパスパと気持ち良くシフトでき、無駄にシフトをしてしまいます(^^)v

7月15日のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEで、デモカーを皆さんに一気乗りして頂ける予定です。
その際に是非、THREEHUNDREDのクラッチキットを体感して頂けたらと思います。

夢の国。

本日こちらです。
とりあえず、メチャ暑いです。。。

8月にタイ出張が決まりました。
それまでに現地の方に馴染めるよう、いまら肌の色をトレーニングしておきたいと思います。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

先輩と後輩。

先日、307の納車前洗車をしてた際のカット。
グリジオピスタな595を1年で2台も買うヘンタイは、全国でも僕くらいだなぁ。。。

と、ひとりヘンタイ度高めな行動にニヤリとしながら、大好きな洗車をしていました。

足元が違うだけで、同じボディカラーなのに、こんなにも印象が違う2台。
皆さんどちらがお好みですか(^^)?

おかえり。

メンテナンスとセットアップでお預かりしていたデモカー307。
昨晩、ご納車をさせて頂き、その代車としてお貸出していたデモカー298が久々に我が家に帰ってきました。

307が嫁いだオーナー様は、THREEHUNDREDをこよなく愛して下さっているお方です。
お貸出し前より、戻ってきた時の方がクルマが綺麗という(^^♪
アバルト愛あふれる取り扱いに改めて感動しました。

そして、昨晩久々に298を乗りましたが、やっぱりコイツは最高に楽しいヤツです。
思わず「ウエ」を少し多めに走って帰宅しました。
これぞチューニングカーというフィーリングに、ジブンで作っておきながら感動。
サーセン。。。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ゼッケン。

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAのスポーツ走行で使うゼッケンデザインが出来上がりました。
「走るコースのイメージを入れて欲しい!」というリクエストから、最近ではコースレイアウトをデザインに入れています。

台紙に戻してただければ、記念品としてもお持ち帰り頂けるこのゼッケン。
最近ではイベント終了後には大事に台紙に戻されるオーナー様をよく見かけます。
デモカーは余韻にひたるために1週間くらい貼りっぱなしで日々のシゴトをこなしています(^^)v

今回スポーツ走行は細かくクラス分けをさせて頂いていますので、ご自身のペースで楽しくサーキットを走って頂けると思います。
女性枠も10人を超えるエントリーを頂戴していて嬉しい限りです(^_-)-☆
まだエントリー間に合いますので、下記のイベント概要からチェックして下さいね☆

■ THREEHUNDRED meeting TSUKUBAイベント概要はコチラから

es-02 magの走行インプレッション

es-02 mag。
ヤマグチが軽いとか、熱処理がどうの、ABARTH専用だからなんとか・・・

日頃ズラズラ書いていますが、実際にご購入頂いたオーナ様のコメントが一番ヨイと思いまして(^^♪
大変イメージをつかみやすいインプレッションを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

————————————————————–

サーキット走行を控えてタイヤとホイールの準備を考えていた時期に検討したのはリム幅7.5Jのものでした。
215/40R17タイヤを使いたかったので太めのリム幅が必要な為、一般的な7.0Jではなく7.5Jを選択しています。
交換前に使用していたのは同じ17インチのes-04に205幅タイヤの組み合わせとなります。
threehundred製で7.5Jは重くなりがちな3ピースのものかes-03 になります。
そんな中、そういえばes-02のマグネシウムバージョン(今回購入のes-02(Mg))が出るという話があったことを思い出し問い合わせをしたところ使いたい時期に間に合いそうだということがわかり発注を決めました。
es-02をベースとしていますが7.0J→7.5Jにリム幅が広くなっています。

ホイール単品での重量は5.8kgと軽量で片手で楽に持ち上げられる重さです。

タイヤ込みの重量は16.0kgで交換前のes-04が18.8kgなので1本当たり2.8kgの軽量化となります。
色は標準色ではなく特注でゴールドにしてもらいました。
ボディがブルーなので相当悩みましたがサンプルの色板を作っていただき自然光下で比べることができたので特注色でも安心して頼めました。

装着後に一般道、高速、サーキットを走りに行ったインプレッションは以下となります。

一般道ですが信号待ちからのスタートで出足が軽くなった印象です。
路面の凹凸をより感じるようになりましたがサスがいい仕事してるなって感じで乗り味が向上しました。
タイヤも変えているのでそちらの影響もありそうです。

高速道では正直そんなに違いはないかと予想していましたが見事に裏切られてしまう結果となりました。
特にETCゲート後の再加速や合流での加速が俊敏になり楽にスピードが乗っていきます。

サーキットですがそもそも走るの久しぶりで前に走った時は違う車(車種は同じ595です)だったので比べてどうかは不明です。
開発の段階でサーキット含めてハードに走ってますので安心して走行出来ました。
なお久しぶりに走りましたが前車でのベストタイムは更新できました!

今回タイヤはブリヂストンのRE-12Dとの組み合わせで基本的にサーキット走行を前提とした導入となります。
サスの減衰やアライメントによって印象は変わると思いますがホイールが軽量なのでそれらの調整がダイレクトに反映されている印象です。

長文になりましたがホイールとして本当に良い物だと感じました。
ありがとうございました。

————————————————————–

オーナー様、いつもありがとうございます(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAの豪華すぎる景品たち!

いよいよ1ヶ月を切ってきました。
ヤマグチ、チョッピリ緊張しています。
ツクバ貸し切りなんてしてしまいましたが、本当に集まって頂けるかどうか。。。
お願いです、全国のサソリさん!
6月16日は是非、ゼヒ、ぜひ、筑波サーキット・コース2000にご来場下さいませ。
ゼッタイに楽しませる自信がありますので。
meetimgは当日フラリお越し頂いてOKであります(^^ゞ

特に遠方のミナサマ、移動大変ですよね。
dormyinnさんがTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAの為に、特別な宿泊プランを用意して下さっていますので、是非以下のリンクからご確認いただけたらと思います。

■ THREEHUNDRED meeting TUSKUBA dormyinn特別宿泊プログラムのお知らせBlogはコチラから

まだ暫定版ではありますが、以下のリンクから当日のタイムテーブルをダウンロードして頂けます。
ご確認を頂けましたら幸いです。

■ THREEHUNDRED meeting TSUKUBAタイムテーブル(暫定版)ダウンロードはコチラから

そのツクバ、スポーツ走行のエントリーを順調に頂戴しておりまして、各クラス半分くらい埋まり始めています。
エントリーがまだのオーナー様は、そろそろ申し込みの方をお願い出来たらと思います。
以下のイベント概要に、申し込み関係のご案内を記載しております。

■ THREEHUNDRED meeting TSUKUBAイベント概要ページはコチラから

THREEHUNDRED meeting TSUKUBAには、日頃お世話になっているパートナー企業様が後押し下さっています。
ビンゴ大会の景品や、運営のサポート等、皆様のお力添えなくしては成り立たない規模になってきた事に感謝しつつ、思いっきり懐に飛び込んで甘えさせて頂いております(^^)v
どんな感じでヤマグチが甘えたかを、ここにご紹介させて頂きます。

■ dormyinn(https://www.hotespa.net/dormyinn/)
初回のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAから、毎回ステキなケータリングと無料宿泊券で大変お世話になっています。
特に無料宿泊券は毎回超豪華でして、皆さん競い合う目がカナリマジです(^^)

今年は全棟のdormyinnからこの日の為に新作メニューを募り、事前審査を行い、ナンバーワンを決める「ケータリング王日本一決定戦」をTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAの会場で行います。
先日の2次審査を通過し、会場で皆さんに食べて頂くメニューが決まりました。
その気になるメニューは、「明太いなり」「白えび入り海鮮塩やきそば」「おすまし」「KARAKICHIオレンジサンド」であります。
ヤマグチは先日の試食会で一足先に頂きましたが、どれもとても美味しかったです!!!
是非全て食べて頂き、どのメニューが一番おいしかったかを投票して頂けたらと思います。
※ご提供数に限りがあります(スポーツ走行のエントリー費に付帯するサービスではありません)

そして毎回のお楽しみ企画、超豪華な無料宿泊券今回もありますッ!!!!
職権乱用して、おもわず失敬したくなりそうですが、全てご来場頂いたオーナー様にお渡しますのでご安心を。
いやいやいや、今回もマヂデヤバイデス・・・・・・・・・(ヤマグチモジャンケンサンセンシタイクライデスガァ・ブツブツブツブツ・・・・)
ケータリング王決定戦の結果発表と合わせて「争奪戦」を行いますので、楽しみにしていてくださいね☆

■ ミスタータイヤマン三鷹店(https://taiyaman.jp/)
THREEHUNDRED connect+として日本で一番es wheelを売ってくれているミスタータイヤマン三鷹店。
初代デモカーの301がお嫁にいった店舗でもありまして、最近では連日いろんなABARTHが集うお店になりました。
店長のマツモト君も毎回参加してくれていて、毎回「タイヤ屋さんなんだからタイヤ屋さんらしいものを協賛してよ!!」と圧力をかけ続ける事5年(笑)、ナント、ナント、ナント、RE-71Rを1台分協賛してくれました!!!!!!!!!

ウェーーーーーーーーーーイッ(^^)/

もちろんABARTHサイズだけですよ。
セカンドカーのデッカイクルマとかダメすからね。
ミスタータイヤマン三鷹店に来店して取り付けして頂ける方に限ります。
ご来場配布物の中に抽選用紙を入れますので、必要事項をご記入頂きミスタータイヤマン三鷹店のブースに提出してください。
「厳選な抽選」(笑)を行い、当選された方を当日発表させて頂きます(交換は後日になります)

そして、もうひとつトピックッ!
スポーツ走行にエントリーして下さっているオーナー様を対象に、RE-71Rとes-02のフィーリングを体感して頂けたらと思い、試し履きタイヤ&ホイールをご用意させて頂きました。
スポーツ走行の合間に交換をさせて頂きますので、今履いておられるタイヤ&ホイールと乗り比べして頂けます。
これは先着順で対応させて頂きますので、会場にお越し頂きましたら、本部テント横のミスタータイヤマン三鷹店のブースにお越し頂けたらと思います。

■ フラットアウト(https://www.flatout.jp/)
THREEHUNDRED発足当初から気にかけて頂き、今では日本で一番THREEHUNDREDのパーツを販売する販売店です。
店舗には大量の在庫が常にありますので、「THREEHUNDREDで欠品していても、フラットアウトさんには在庫がある!」という事もよくあります(^^♪
オンラインでも購入可能なので是非一度サイトの方を覗いて頂けたらと思います。

ビンゴ大会用の景品をご協賛頂いております。

■ アバルト浦和・アバルト大宮・アバルト所沢(http://www.fuji-jpn.com/firstauto/)
THREEHUNDRED発足前からヤマグチが個人的にお世話になっているファーストオートグループ。
ここの事業部長とは20年近くのお付き合いでして、この人から何台車を買ったか思い出せないくらいです(^^)
THREEHUNDREDのデモカーも全てここのグループから購入しています。

当日は各営業所からスタッフさんと試乗車を持ってきて頂ける予定です。
スポーツ走行のオーナー様をサポートして頂けるような準備も依頼していますので、ここは調整がつき次第ご案内します。

ビンゴ大会ではABARTH純正アクセサリーをご協賛頂いておりますので、要チェックであります♪

以上になります。
なかなかの長文失礼いたしました。

細々お伝えしたい事がヤマほどありますが、とりあえず会場でお待ちしております。
キット良い事、楽しい事、沢山ありますので♪

全国のサソリさんと最高の1日を過ごせることを楽しみにしております。

THREE HUNDRED アバルトParts