THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


イベント

晴れの国は、ABARTH日和でした

昨日は岡山国際サーキットでTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAを開催させて頂きました。
風が強くて少し寒かったけれど、快晴の中イベントを無事に終えられてホッとしながらDT3でこのBlogを書いています。

前回の関西ツーリングの時にも、今回のイベントの時にも、かなり多くのお声としまして「ヤマグチクン、関西方面に是非もっともっとチカラをいれて行動して下さい!」と強くリクエストのお話を頂戴しました。
どうしても行動の中心が関東になりがちなのは事実でありまして、ただ2018年は大きな仕掛けもありますので、もっと東海・関西方面でイベントの充実と販売の拠点を増やしていきたいと思っておりますので、ご期待頂けたらと思います(^^ゞ

アバルト イベント

毎年アルファロメオチャレンジ事務局のご厚意でTHREEHUNDRED meetingの為のエリアを設けて頂き、回を重ねるたびにジリジリ参加台数も増えてます。
お陰様で去年より多くのABARTHにお集まり頂き、地元や関西・東海の皆さま、遠く九州から、更に遠く神奈川からわざわざデモカー304の新作カーボンパーツを見る為だけに自走でいらした124オーナーさままで、いつもいつも皆さまの熱いTHREEHUNDRED愛に感謝の気持ちでイッパイであります。

アバルト イベント

新作のカーボンボンネット、デモカー305に装着されている商品は裏側がFRPの試作品ですが、それでもその軽さとフィッティングに皆さんニヤリとされていました☆
デモカー304は1年かかってようやくTHREEHUNDREDのカタチに仕上がり、圧倒的なオーラをもちつつも、どこかスッと見れてしまうフォルムに仕上がったと思っています。

アバルト イベント

コース上では元気印のABARTHが沢山エントリーとなりまして、弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジは、ABARTH勢のエントリーも多かった事もあり今年最もエントリー台数が多いイベントになったそうです。
スポーツ走行にご参加頂いた皆さまは、ご自身のペースでABARTHのゼンカイ走行を楽しまれていました。

アバルト イベント

我々レース組は、翌日の雨で朝のプラクティスからとても難しいセミウエットコンディションからスタート。
仲間内バトルのタービン交換勢はそのパワーを路面に伝えるのに苦戦しているなか、ヤマグチはスパーカー軍団に紛れて71Rの絶大なグリップとサスペンションキットStreetがウェットでとても扱いやすくてチャッカリ4番タイム。

アバルト イベント

アバルト レース

予選もところどころウェットコンディションの中、THREEHUNDREDが1-2-3を独占したまでは良かったのですが、ここからいろいろありました(笑)

決勝は10周で争われます、前回9月の富士ではスタートを大失敗したので今回は慎重にヨーイドン!
絶妙に成功し「このまま抜けちゃう?」なんて思ってたらパワーの差は歴然・・・
予選3位からスタートの福岡124さんも絶妙なスタートでヤマグチの後ろにピッタリ、1周目を6台くらいの超ABARTHダンゴで帰ってきて2周目。

アバルト レース

124さんは直線がとても速くて(今回305の直線がとても遅かったです・・・)1コーナーを3ワイドで侵入。
相手のラインを残しつつ、レースの駆け引きを楽しみながら124さんと抜きつ抜かれつをさせて頂きましたが、オーナーさんもレース慣れされている方で凄く紳士的な走り。

と、ここまでは良かったのですが事件は起きまして。
レース前にコース内のスタンドで給油した際に、ガソリンキャップが破損してしまってようで、左コーナーでガソリンが吹いてしまうトラブル発生。
なんと前を行くGReedy号も同様の症状で2台同時にガソリンを吹くという、ヤマグチのレースキャリアでもなんとも珍しい珍事。
フラッグが出ていたのは分かっていたのですが、接近バトルをしていたので前のクルマだろうと思っていたら自分も吹いていたという・・・
次のポストで自分のゼッケンが提示されてビックリ、ここではじめて2台ともガソリン吹いている事に気づきました。
出走前にキャップを確認しなかったジブンのミスであります、ガソリンがかかってしまった皆さまゴメンナサイ。

レースは各所でABARTHチキチキバトルが勃発しておりまして、関東・東海・関西の仲間と楽しいレース交流が出来たようで終わってみればミンナ最高の笑顔、やっぱりレースは楽しいです☆

最後はTHREEHUNDREDから豪華カーボンパーツを中心にジャンケンポンをして、ABARTHだけの体験走行を楽しんでイベントを無事に終える事が出来ました。

ナント305そっくりの兄弟車両を発見、嬉しくて一緒にパシャリ。

アバルト イベント

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
ご都合つかなかった皆さま、また来年♪

今度の日曜日は筑波サーキットでヤマグチのサークル活動。
たっぷりのABARTHでヨーイドンであります。

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

ギリギリセーフ・・・

今まさにABARTH 124 Spider用のカーボンディフューザーとサイドスカートの最終フィッティングをしています。
なんとか11月23日のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAに間に合いました(^^)/
これでTHREEHUNDREDが描くABARTH 124 Spiderのイメージがコンプリートです、23日に岡山国際サーキットでジックリとご覧頂けたらと思います。
ABARTH500用のカーボンボンネット製作も着々と進行しております☆

アバルト カーボン

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA、お陰様で沢山のABARTHにご参加頂ける予定です。
meetingはフラリ当日参加OKで、ご参会頂いたオーナー様全員にTHREEHUNDRED非売品ステッカー2種類とカタログを配布させて頂きます。
TuningECUのテストインストール、デモカーの試乗もOKですので、お気軽にスタッフまでお声がけ頂けたらと思います。

THREEHUNDREDの基本ポリシーとして、自社イベントは全てABARTHに積載して行く事にしています。
ABARTH500でも十分な積載量があって「ちっこいけどこんなに使えて、且つ笑っちゃうようなパフォーマンスを持っている」という事を誇りに思っています。
バックオーダーがかなりありまして、直ぐにご用意出来る商品も少ないのですが、出来る限り商品を持ち込みますので良かったら見てやってください(^^ゞ

デモカー304は自走で岡山国際サーキットを目指しますので、道中遭遇しましたらお気軽にお声がけ下さい♪

THREE HUNDRED アバルトParts

関西のミナサマに感謝(^^ゞ

絶好のツーリング日和の中、久々のTHREEHUNDRED Touring KANSAを無事に終了しました。
このツーリング企画、THREEHUNDREDというタイトルこそつけていますが、ABARTHがつないでくれるご縁をきっかけに、ヤマグチ自身が皆さんと一緒に遊びたいという気持ちから企画しているイベントです。
日本全国の道を楽しみ、美味しいものを食べ、コユイABARTHトークで盛り上がりそして笑いたい。
そんな一人のABARTHオーナーとしてクルマ好きとして旗振りをしています。

アバルト ツーリング

毎回地元のオーナーさんに助けて頂きながら、楽しい時間を過ごさせて頂けている環境にはとても感謝しています。
因みに今日一番心に残っているワードは「キャブレター調整と鹿に注意です(^^)」

朝9時に琵琶湖畔の道の駅に集合し、皆さんとお話ししていると「今日は参加できないけどバイクで覗きにきました」というオーナー様に遭遇!正直メチャクチャ嬉しかったです♪
「岡山いきますね!」とお声がけ頂き、満面の笑顔で全車をお見送り頂きました☆

アバルト ツーリング

初めての比叡山ドライブウェイはまさに絶景道路。
紅葉もはじまり最高のロケーションとABARTHには丁度良いクネクネ感がたまりません。
山頂に到着して全車で記念撮影をパチリ。
今日も色とりどりのABARTHにお集まりいただき、ワタシはデモカー304で参加です。

アバルト ツーリング

流石に山頂は寒く、琵琶湖畔のランチ会場に移動。
イタリア車の集まりですが今日はドイツ料理、お店の雰囲気もステキで、各テーブルABARTHトークで盛り上がりまくっています。
お料理もとても美味しく、楽しい時間はあっという間に過ぎていき次のポイントに移動。

アバルト ツーリング

アバルト ツーリング

今回は市街地のルートが多かったので、全員での編隊走行はなかなか難しかったですが、やっぱり同じABARTHが連なって走るスガタはニヤリであります(^^ゞ
琵琶湖畔の道をゆったりとした速度で走り「あぁぁ、やっぱりツーリングは最高だなぁ」と癒されている横でスースーいいなが寝ているハラダ・・・(^^)

アバルト ツーリング

最終目的地であるハリエ ラ コリーナに到着し、あまりの人の多さにビビル一行。
綺麗に並べて全員で記念撮影をしようと思っていましたが、駐車場も場内もそんな状況ではなく、とにかくヒト、ヒト、ヒトでごったがえしていました。。。
皆さん各々に自由なお時間を過ごして頂き、最後は少しルーズな解散になってしまい申し訳ありませんでしたが、事故やトラブル無く無事に関西ツーリングを終える事が出来ました。

アバルト ツーリング

アバルト ツーリング

アバルト ツーリング

事前準備から当日の進行まで、沢山のオーナー様のお力添えに重ね重ね御礼申し上げます。
そしてご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!
次は試乗会、その次はまたツーリング、来年以降最低年2回は関西でイベントを開催していきたいと思いますので、今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します。

アバルト ツーリング

お家に帰るまでが遠足です!
ワタクシはハラダの営業のお付き合いをしていて、琵琶湖畔の複合施設にあるクリスピークリームにポツンとヒトリ取り残されてこのBlogを書いています。
日曜日のこの時間、ファミリーばかりのこの施設に、オッサンひとりでPC開いてパチパチやっている浮いた感じがたまりません。

アバルト ツーリング

お家にかえるのは・・・
アサヒを見る前には帰りたいです。

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

週末は久々の関西ツーリング!

さて、いよいよ今週末はTHREEHUNDRED Touring KANSAIであります。
お天気も良さそうなので当初の予定通り関西ツーリングを開催させて頂こうと思っています。
地元のオーナー様から「紅葉も見ごろですよ」とご連絡を頂きましたので、皆さんと楽しい1日を過ごせたらと思っております。

現在16台のサソリさんが参加予定で、タイムテーブルは以下に掲載のスケジュールで進行しようと思います。
詳細はイベントBlogをご参照頂けたらと思います。

開催日時 2017年11月12日(日)
9:00 集合(琵琶湖大橋西詰・道の駅駐車場)
9:30 出発
9:50〜11:00 比叡山DW(山頂にて休憩30分程度含)
11:30 ランチ会場着
12:00〜13:20 ランチ(琵琶湖畔の景色の良い所なので少し時間に余裕をもたせてあります)
13:30 出発
14:30 ハリエ ラコリーナ到着(ラコリーナでは、各自自由行動)
16:00 現地解散

■ THREEHUNDRED Touring KANSAIイベント概要Blogはコチラ

比叡山ドライブウェイは通行料金¥2,000-が必要で、山頂の気温が低いので上着や羽織る物を持参される事をオススメします。
昼食は¥2,000-/1人で皆様同じランチメニューでレストランにはお願いしております。

ワタクシヤマグチはデモカー304で参加します。
土曜日の早朝から出発し、大阪で1日打ち合わせをしたのちに、京都のドーミーインプレミアム京都駅前(http://www.hotespa.net/hotels/kyoto/)に宿泊させて頂きます。
このお宿、施設がとてもビューティフルでして、特にお風呂が最高とお聞きしていますのでとても楽しみです。
ツーリングを企画しておきながら、自分がチャッカリ出張を楽しむというヤマグチらしさゼンカイであります☆
道中でデモカー304を見かけられましたら、お気軽にお声がけ頂けたらと思います(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

そして今週はデモカー303がメンテナンスで里帰り中で、個人的に歴代デモカーの中で最も気に入っている1台です。
なんてったってこのクルマに乗ってると街の女性陣の視線を感じますし、場合によっては「このクルマスゴクカワイイですね!」とお声がけ頂く事も多々。
これぞクルマイジリの真骨頂であります(^^ゞ

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH天白

今年も残すところあと2か月を切りました。
THREEHUNDRED年内最後のイベントは、去年も開催させて頂きましたがABARTH天白さんでのTHREEHUNDRED Test Drive Dayを開催させて頂く事になりました。
去年は大盛況で開店から閉店までABARTHで溢れかえりまして、ご迷惑をおかけしてしまいましたので今年は2日間での開催となりました。

アバルト スリーハンドレッド アバルト天白

場所 ABARTH天白
日時 12月9~10日
時間 10:00~18:00
住所 〒468-0066 愛知県名古屋市天白区元八事2-33
電話 052-834-1151

デモカーを持ち込みまして今旬の「THREEHUNDREDのアシ」を体感して頂けます。
美しい車高と乗り心地を両立した今一番売れているロワリングスプリング、ファイティングポーズを自由に設定でき、お買い物からワインディングまでを広い懐で受け止めてくれるサスペンションキット Street。
合わせて抜群の安心感とミリ単位のペダルコントロールを可能にしてくれるブレーキパットシリーズと、ストリートローターのフィーリングも実際にステアリングを握って体感して頂けます。

THREEHUNDREDユーザーの中でもカーボンパーツの次に装着率の高いTuningECU。
圧倒的なパフォーマンスはもちろんですが、信号からの発進、他車を追い越す間合い、ストリートでもとても乗りやすいフィーリングになっていますので、是非ご体感頂けたらと思います。
イベント開催中に施工も可能ですので、スタッフまでお気軽にお声がけ頂けたらと思います。

カーボンパーツ、サスペンションパーツ、ブレーキパットなど、いろいろな商材を持ち込みますので、デモカーと合わせてTHREEHUNDREDのクオリティをご確認頂けたらと思います。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

間もなく関西ツーリングの締め切りです

11月12日は久々の関西ツーリングです。
当初予定していたレストランですが、人数的にお席の碩保が出来なくなりまして、GERMAN RESTAURANT Wurzburgに変更させて頂きました。
皆さん美味しイタリア料理は食べなれていると思いますので、たまにはジャーマンな料理と美しい琵琶湖を眺めながらランチをしたいと思います(^^ゞ
レストランの予約がありますので、まずは11月3日を参加表明の締め切りとさせて頂いています。

スリーハンドレッド アバルト ツーリング

■ THREEHUNDRED Touring KANSAIイベント概要はこちらから

「申し込み期限後でなければスケジュールが分からない」という方は、出来る限り対応しますのでまずはご連絡頂けたらと思います。
今回のツーリング、前日まで全てのデモカーが開発で不在でして、ギリギリにならないとどのクルマが戻ってくるか分かりませんので、参加デモカーは当日までのお楽しみという事で☆

ワタクシヤマグチ、実はツーリングが自社イベントの中で一番好きだったりします。
同じ車でマチをチキチキ走るの楽しいし、皆でワイワイランチをしてABARTH話で盛り上がったり、スイーツ食べたり、お土産買ったり、絶景スポット行ったりと。
THREEHUNDREDの原点ともいえるツーリング、関西方面の皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております♪

THREE HUNDRED アバルトParts

埼玉イタフラミーティング☆

11月3日に埼玉スタジアムで開催される埼玉イタフラミーティングにTHREEHUNDRED connectのStileさんが出展されるとの事で、THREEHUNDREDからもデモカーと商品、応援スタッフを派遣する事になりました(^^ゞ

商品もドッサリ持ち込んで即売もしますので、良かったらStileブースに遊びに来ていただけたらと思います☆
大変申し訳ございませんがワタクシヤマグチはファミキャンでお休み頂いており・・・

不在でございます。。。

なに、ヤマグチこないの?

シゴトしないでキャンプ!?

ハイ、スミマセン・・・

アバルト スリーハンドレッド

お詫びという訳ではありませんが、

数に限りはありますが、

先日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAで配布させて頂いたTHREEHUNDRED非売品ステッカーとカタログのセットを先着30名のABARTHオーナー様にお配り致します!
ワタクシヤマグチが会場にいたら配りませんので、不在時特権であります(笑)

是非Stileブースへお気軽にいらして頂けたらと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA イベント概要

来月はいよいよTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAです。
関東から4台、既に東海、関西、九州からも参加表明を頂いているオーナー様もおられまして、meetingもレースクラスも盛り上がりそうです☆
毎年このイベントは弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジの中にイベントを組み込ませて頂いておりまして、今回もヤマグチと関東勢はレースクラスにエントリーします(^^ゞ
ゼンカイで戦うABARTHを間近に見れるチャンでもあります♪

アバルト スリーハンドレッド

THREEHUNDRED meeting OKAYAMAは大きく3つの内容で構成されています。
以下にタイムテーブルとイベントの概要を掲載させて頂きましたので、ご確認をお願い致します。
基本的にはmeetingがメインのイベントで、占有駐車場にズラリABARTHを並べられたら良いなと思っています。

■ THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要
日時 11月23日(木曜・祝日)
場所 岡山国際サーキット
住所 〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210

・・ THREEHUNDRED meeting OAYAMA 岡山国際サーキット・パドックレイアウトダウンロード

■ タイムテーブル
8:10~8:50  レースクラスドライバーズブリーフィング
10:00~10:15 開会式
10:30~10:50 レースクラス予選
10:35~11:20 一般走行会ドライバーズブリーフィング
12:00~12:20 タイムアタッククラス 1本目
13:25~    レースクラス 決勝(8周)
14:05~14:30 ビンゴ大会・閉会式
14:45~15:05 タイムアタッククラス 2本目
15:20~    体験走行(2周)
※meetingにお集まりのオーナー様は、10時を目指して岡山国際サーキットにお集まり頂けたらと思います。
※一般走行会にご参加のオーナー様は、準備もあると思いますので9時半くらいまでの到着が余裕をもって準備出来ると思います。

アバルト スリーハンドレッド

■ meeting(参加無料・事前エントリー不要)
岡山国際サーキットのパドックエリアにABARTHだけの占有スペースを確保しました。
ここで終日ABARTHまみれの1日を過ごして頂けたらと思っています。
デモカーも2台持ち込む予定ですので、THREEHUNDREDカスタムの今を間近に見て頂く事が出来、新作のカーボンボンネットを中心に新作のカーボンパーツや、デモカーにはこの秋より新しくなったサスペンションキットを装着していますので、実際に乗って頂く事も可能です。

全国で大好評企画となっているTuningECUのテストインストールも行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールして、近隣のワインディングを存分に走って頂き、ご納得頂きましたらその場でご購入頂けます。

※岡山国際サーキットへの入場料¥1,000-が必要です

アバルト スリーハンドレッド

■ 走行会(20分x2本 ¥18,500-)
ABARTHワンメイクでの走行ではありませんが、アルファロメオチャレンジ内の「一般走行会」という枠でスポーツ走行を楽しんで頂けます。
以下にエントリー用紙をご用意ました。
クラス分けが細かく記載していますが、弊社の方で「一般走行会」クラスにレ点を入れさせて頂いていますので、個人情報と車両情報をご記入いただき、エントリー費と合わせてアルファロメオチャレンジ事務局へ現金書留で11月7日必着にてご送金下さい。
後日ARCA事務局より参加受理書が届きます。

・・エントリー用紙ダウンロード http://www.dukes.co.jp/pdf/entry_form-arca.pdf

● エントリー費送金先 ARCA関西戦事務局 〒581-0018 大阪府八尾市青山町4-5-06 TEL050-3736-2481

■ 体験走行(先導者付き・2周 ¥2,500- 事前エントリー不要)
イベントの最後に、ご自身のABARTHで岡山国際サーキットを先導者付きで2周お楽しみいただけます。
乗車定員まで同乗して頂けて、ヘルメットやグローブなどの装備は不要です。
参加をご希望のオーナー様は、開会式の際にご案内させて頂きます。

以上になります。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております!

アバルト スリーハンドレッド

p.s.レースクラス参加の皆様
各自アルチャレの方にエントリーをお願いします(^^ゞ
東海・関西・九州の皆様、みんなと良いレースが出来る事を楽しみにしています☆

THREE HUNDRED アバルトParts

そして来月はTHREEHUNDRED meeting OKAYAMA

昨日THREEHUNDRED meeting TSUKUBAが終わったばかりですが、来月の11月23日はいよいよTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAを岡山国際サーキットで開催します!
関東同様にABARTH占有のmeetingエリアを設けておりまして、コース上では元気に走るABARTHを見ながら1日ゆっくり楽しんで頂けます。
デモカーも持ち込みますので、サーキットの近隣で新作のサスペンションキットを試して頂く事も可能です。
昨日の筑波サーキットでも好評だったTuningECUのテストインストールも行いますので、ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールして、そのパフォーマンスを体感して頂けます。

アバルト 124 エアロパーツ

当日は弊社も協賛させて頂いているアルファロメオチャレンジの中で開催させて頂きます。
他車と混走にはなりますがスポーツ走行とスプリントレースが開催され、ヤマグチはスプリントレースに参戦予定です。

THREEHUNDRED meeting OKAYAMAのイベント概要は近日中にご案内させて頂きますので、手帳にチェックだけ宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

雨に負けなかった1日!

終日お天気には恵まれませんでしたが、本当に沢山の笑顔に恵まれた1日でした。
そこかしこで笑顔と笑い声の絶えないTHREEHUNDREDらしいイベントに出来た事を心から感謝申し上げます。
気が付けば70部用意した配布物は全てお配りし、60台を超えるスポーツ走行のエントリーを頂いておりましたので、130台ものABARTHにご来場いただき本当にありがとうございました。

アバルト スリーハンドレッド

ギンサイさんのケータリングは大好評で、皆さんから「美味しい!」のご評価を頂きとても嬉しかったです。
銀座の店舗もとても良いお店ですので、配布させて頂いた封筒にリーフレットが入っておりますので、是非お店にもご来店頂けたらと思います!

アバルト スリーハンドレッド

meetingは北は山形、西は福岡というスーパーワイドレンジなエリアからご参加頂きました☆
今回はスポーツ走行もmeetingも初めてお会いするオーナー様がとても多く、いろいろなカスタムをされたABARTHを拝見できてとても勉強になりました。
ヘアメイク&ネイルサロンは朝イチから大好評で、当日の予約がスタートして1時間で全て埋ってしまう事態に・・・
特にネイルとお子様の前髪カットなどは好評で、次回はネイリストさんを増員してもっとプロの技術でキレイになって頂けるように配慮したいと思います。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

スポーツ走行は全セッションフルウェットコンディションという悪条件でしたが、皆さんご自身のペースでABARTHを操る楽しさにニヤリでした。
ヤマグチもスポーツ走行①と②をデモカー304で走らせて頂いたのですが、今回女性の参加率も大変高く、また何名かの女性ドライバーを引っ張らせて頂いたのですが、初めてのサーキット走行にも関わらず、フルウェットという悪コンディションの中、物凄く一生懸命練習されて、最終的にはかなりのラップタイムで走れるようになり本当に驚きました。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

ご夫婦でドライバーチェンジをして楽しまれていたり、カップルで交代して走られていたり、ヤマグチが思い描いているサーキットアソビの雰囲気に少しずつ近くなってきてとても嬉しかったです。
THREEHUNDREDのスポーツ走行はベストラップより楽しんだヒトが勝ち、何名かのオーナー様に「とてもマナーがよく、安心して走れました」とお声がけ頂きました☆
もっともっと参加しやすい環境を作って、スポーツ走行を楽しんで頂けるように努力していきたいと思います。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

最後のパレードランは筑波サーキット・コース2000が1周ABARTHで埋め尽くされ、台数が多すぎててきより渋滞気味となり申し訳ありませんでした。
でもあの景色は最高でしたネ☆

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

来年はまた5月に富士スピードウェイでTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayを開催予定です。
秋にはTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAも予定していますので、スケジュールが確定次第ご案内させて頂きます。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

今回のイベントを開催するにあたり、沢山の企業様にご協賛を頂きました。
この日の為に寝ずに製品を仕上げてくれた工場さん、当日お手伝い頂いたミナサマ、スタッフのミンナ、そして1日イベントを盛り上げて下さった全てのオーナー様に心から感謝いたします(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

また次回企画も、THREEHUNDREDらしいアットホームなイベントを開催したいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します(^^ゞ
今日は本当にありがとうございました!

THREE HUNDRED アバルトParts