THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


イベント

お先にイッテラッシャイ!

いよいよ来週です。
本日北の大地に向けてABARTH達を港に運びました。
同じ車がいっきに沢山持ち込まれるので、運送屋さんが「何事ですか???」と目をキョトンとさせていました(^^)

6/30のTHREEHUNDRED meeting TOKACHIはフラリ参加OKですので、是非お気軽に十勝サーキットにお越し頂けたらと思います。
ゼンカイで走るABARTHを見ながら楽しいい時間をご一緒できたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

まだ間に合います!

いよいよ来週末は北の大地でゼンカイです。
気が付けば、THREEHUNDRED meeting TOKACHIのスポーツ走行受付がそろそろ締め切りです。
ヤマグチが十勝サーキットを走りたいがために企画したこのイベント、当初は「エントリーが集まらなくても良いッ!」と割り切っていましたが、今日現在で10台チョットのエントリーを頂いています(^^)
まずはイベントを開催する事がダイジであります。

ABARTH 十勝サーキット スリーハンドレッド

今回は台数も少なめですし、ABARTHだけの占有走行となりますので、初心者の方でも他車をあまり気にせずに走って頂けると思います。
関東から女性オーナーも2名走られますので、初心者優先のアットホームな走行枠になると思います。
まだエントリーは間に合いますので、是非以下のイベントBLOGからお申込みいただけたらと思います。

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHIイベント概要はコチラから

ヤマグチ、デモかー298でトカチゼンカイです。
皆様と一緒に走れる事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Touring HOKKAIDOのツーリングルート

今月、完全にアレな感じのヤマグチです・・・(笑)
シゴト遅すぎてすみません。

いよいよ今月末、北の大地に上陸いたします。
来週末にはデモかー298と、ご一緒するABARTH達を貨物船に乗せるため品川埠頭に運ぶ予定です。

まだ微調整中ですが暫定ツーリングルートを決定しましたのでお知らせします。
現在エントリー頂いてるオーナー様はやはり札幌在住の方が多く、スケジュールの関係でスタートが帯広で大変申し訳ありません。
そしてツーリングルートもヤマグチがシゴトMAX過ぎてダメダメでして、今回ご一緒するオーナー様ご夫妻が考えてくれました☆
今回の北海道企画、宿泊、移動、ツーリングルートいろんな方々に支えられていることに心から感謝です(^^ゞ

少し変更あるかもですが、一応以下のツーリングルートで固めようと思っています。
まずは初の北の大地ツーリング、来年もイベントとツーリングが開催出来るようにいろいろ学習しながらの進行です。
至らないところあるかもしれませんが、安全には細心の注意で楽しいツーリングにしたいと思います。

THREEHUNDRED ツーリング

日 時 2018年7月1日(日曜日)
時 間 8:40、六花の森駐車場に集合(北海道河西郡中札内村常盤西3線 249-6)
昼 食 ¥2,000-/1人くらいの予算感でお食事をしたいなと予定しています。
備 考 千歳空港までお見送り歓迎です(^^)♪

9:00~10:30 六花の森駐車場に現地集合からスタート(入園料¥800-は各自ご負担です)
11:30~13:00 展望レストランとかち亭
13:50~14:00 道の駅 樹海ロード日高(トイレ休憩くらいを予定)
15:00~15:30 道の駅 夕張メロード
現地解散(関東組はその後千歳空港へ)
※今回のツーリングでは有料道路を使いません
※お食事はこちらで全員同じお料理を事前に注文させて頂きます

ツーリングでは基本的に行わないのですが、IHI車両(160psモデル)とABARTH695・ABARTH 124 Spiderのみ、TuningECUのテストインストールを行います。
ツーリングをしながら1日THREEHUNDREDのパフォーマンスを体感していただく事が可能です。
※ギャレットタービン車両はECUの取り外しが必要なのでツーリング中には対応が難しいですが、出来る限り対応したいと思いますのでまずはご相談ください。

■ 参加方法
お名前・参加人数・車種・緊急連絡先を明記していただき、タイトルに「THREEHUNDRED Touring HOKKAIDO参加希望」とご記入いただきまして、以下のメールアドレスにご連絡ください。
募集締め切りは6月24日(日曜日)までとさせて頂きますが、参加人数が多数の場合は期日前に募集を締め切らせて頂く場合があります。

● 参加申し込み連絡先アドレス contact@threehundred.jp

メールを受信次第、順次ご返信させて頂きます。
北海道のABARTHオーナー様と楽しい思い出が作れたらと思っています。
THREEHUNDREDから参加者全員に非売品グッズのお土産も用意しますので、是非お気軽にご参加いただけたらと思います。

皆様にお会いできることを楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

そろそろ見納めですかね

いまヤマグチが一番普段使いをしているデモカーがこの305です。
納車されてから1年と3か月で17000km、乗る車が5台もあるにしてはなかなかの走行距離です。
キイロが好きなのはモチロンですが、自分で言うのもなんですが今とてもバランスが良いんです。

スリーハンドレッド アバルト

足回りは間もなく発売開始するサスペンションキットwinding+(予価¥338,000-)
ほんの少ししっかり感ありますがヤマグチの日常使用用途にはとても心地よく、フィーリング的にはサスペンションキットProの方が間違いなく良いですが、コストと走りのバランスで言うとオススメな商品です。
サスペンションキットStreetからO/Hついでにバージョンアップできますので、チャンスがあれば試乗してみてください。
組み合わせるホイールは、ストリート用にはes-04(PS3)、サーキット用にはes-03(RE-71R)という2足の足元をチョイスしています。

TuningECUは、通常仕様ではなくこれまた間もなく発売を開始するアップデートプログラムです。
このDATAはより高い出力とタービンピックアップを実現していまして、パワーを出すという事はリスクも伴います。
THREEHUNDREDがご提案するパーツに交換していただき、ご説明するリスクをご納得頂いた上で、現在TuningECUをご使用頂いているオーナー様に向けたオプションプログラムとなっています。
アップデートプログラムの施工費用はギャレットタービン仕様が¥50,000-、IHIタービン仕様が¥30,000-(共に税別)を予定しております。
来月のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEで詳しいスペックを発表させて頂き、インストールを開始したいと思います。

少し話がそれましたが、来月のターンパイクでのイベントに向けて305を少しお色直しを計画しています。
595シリーズ4オーナー様のお手本になれるように、いろいろガムバリマス(^^ゞ

THREEHUNDRED Touring HOKKAIDO

募集が遅れてしまいましたが、いよいよTHREEHUNDREDのTouringも北の大地へ上陸です☆
現在いろんな方からルートの情報を集めていまして、正式ルート発表は少しお待ちください。
どれくらいのオーナー様に集まって頂けるか見当もつかないので、とりあえず今決まっている情報を掲載しますので、参加できる方はご連絡をお願いいたします。

アバルト ツーリング スリーハンドレッド

私たちの宿泊が帯広のドーミーインさんでお世話になっている関係で、勝手申し上げて恐縮ですがスタートはその周辺からを予定しています。
因みに現在関東勢はデモカーもいれて10台くらいツーリングに参加します。
めったにない機会なので是非ABARTHランデブーを楽しみましょう!

アバルト ツーリング スリーハンドレッド

ツーリングでは基本的に行わないのですが、IHI車両(160psモデル)とABARTH695・ABARTH 124 Spiderのみ、TuningECUのテストインストールを行います。
ツーリングをしながら1日THREEHUNDREDのパフォーマンスを体感していただく事が可能です。
※ギャレットタービン車両はECUの取り外しが必要なのでツーリング中には対応が難しいですが、出来る限り対応したいと思いますのでまずはご相談ください。

日 時 2018年7月1日(日曜日)
時 間 8時頃~15時頃の間でツーリングを企画する予定です。
場 所 帯広周辺をスタートし、最後は夕張の道の駅を考えています。
昼 食 ¥2,000-/1人くらいの予算感でお食事をしたいなと予定しています。
備 考 千歳空港までお見送り歓迎です(^^)♪

■ 参加方法
お名前・参加人数・車種・緊急連絡先を明記していただき、タイトルに「THREEHUNDRED Touring HOKKAIDO参加希望」とご記入いただきまして、以下のメールアドレスにご連絡ください。
募集締め切りは6月24日(日曜日)までとさせて頂きますが、参加人数が多数の場合は期日前に募集を締め切らせて頂く場合があります。

参加申し込み連絡先アドレス contact@threehundred.jp

メールを受信次第、順位ご返信をさせて頂きます。

皆様と一緒に北の大地を走れる事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting TOKACHI

2年くらい前からズット計画はしていましたが、なかなか実行が出来なかった北の大地でのイベント。
十勝インターナショナルスピードウェイさんのご協力の元、遂にTHREEHUNDRED meeting TOKACHIを開催出来る事になりました。

初の北の大地でのイベント。
皆さんにお集まりいただけるかかなり不安であります・・・
でもやります!
出来る限りオーナー様に喜んで頂けるようにいろいろ持っていきますので、是非参加して頂けたらと思います(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

■ meetingとTuningECUのテストインストール
THREEHUNDRED占有の駐車場スペースをお借りする事が出来ましたので、フラリ参加OKのmeetingも開催させて頂きます。(meetingは事前エントリーはありません)
関東からフェリーにABARTHを載せていきますので、テントと小物商品くらいが限界ですが、少しでもTHREEHUNDREDを知って頂けるように準備をしたいと思います。
会場ではTuningECUのテストインストールを行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールし近隣の道路を実際に走って頂き、THREEHUNDREDのパフォーマンスを実際に体感して頂く事が可能です。
是非この機会にTHREEHUNDREDの人気商品であるTuningECUを体感して頂けたらと思います(その場でご購入も可能です)

アバルト スリーハンドレッド

■ スポーツ走行(30分x2本 ¥22,000/1台)
THREEHUNDREDが十勝インターナショナルスピードウェイ(クラブマンコース)を1時間貸し切りまして、ABARTHだけの占有走行枠を確保させて頂きました。
今回関東から7台、仙台から1台のABARTH仲間が一緒に走りますが、女性ABARTHオーナーもお二人いらっしゃいます。
ラップタイムよりもABARTHだけで仲良く楽しめる走行枠にしたいと思いますので、サーキット走行に興味のある初心者のオーナー様でもご参加頂ける走行枠になっております。
参加方法は、以下のリンクからエントリー用紙をダウンロード頂き、メールかFAXにてエントリー用紙を送信してください。

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHIエントリー用紙ダウンロードはコチラ

エントリー用紙送付先
・メール contact@threehundred.jp
・FAX   03-5738-7574

※ABARTH 124 Spiderもロールゲージ無しで走行可能です。
※スポーツ走行になりますので、ヘルメット・長袖・長ズボン・グローブの装備が必要です。
※受理書は締め切り後にメールでご案内させて頂きます。
※定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHI暫定タイムテーブル(若干変更の可能性ありです)
日 時 2018年6月30日(土)
場 所 十勝インターナショナルスピードウェイ
住 所 〒089-1537 北海道河西郡更別村字弘和477

9:00      スポーツ走行参加者集合
9:45~     ドライバーズブリーフィング
10:30~11:00 スポーツ走行1本目
12:30~13:00 スポーツ走行2本目
14:00     じゃんけん大会とイベントのご挨拶
14:30     解散

※十勝インターナショナルスピードウェイへの入場料¥1,000-が必要です

デモカーはワイドになった298を持ち込む予定で、もちろんヤマグチもトカチをゼンカイで走ります!
沢山のABARTHが元気いっぱい走る姿もなかなか見られないと思いますので、是非お時間をご調整頂き十勝インターナショナルスピードウェイにご来場頂けたらと思います。

翌日は帯広周辺からスタートのツーリングを企画しています。
こちらは現在ルートを考えておりますので、ある程度決まった段階でご案内させて頂きます。

皆様にお会い出来る事を、楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ワイドに満載☆

今週の土曜日はTHREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH高前であります。

「えー、聞いてないよ!」というオーナー様もいらっしゃると思いますがぁ・・・

急に決まったんです(^_-)-☆

7月8日に筑波サーキット・コース2000でABARTH高前さんの走行会がありまして、そのイベントがTHREEHUNDREDが企画・運営させて頂くんです。
当日と事前レクチャーという2日制のイベントになっていまして、26日の18時からいつもTHREEHUNDREDのイベントを手伝ってくれている大谷君のドライビング講座が2Fのカフェスペースであります。
これはエントラントの方を対象としていまして、まだ走行会に空きがあるようなので、是非参加をご希望のオーナー様はABARTH高前さんに問い合わせて頂けたらと思います!

折角お邪魔するならイベントにしゃちょう!
という事でTuningECUのテストインストールを行います。
しかも自社イベント以外では初のイベント参加となる、THREEHUNDREDのボディキットを装着したデモカー298を持っていきます(^^ゞ
今回ヤマグチはムスメの運動会準備委員というやつに抜擢されていまして残念ながら参加できませんが、ハラダが皆様をお迎えさせて頂きます。

アバルト スリーハンドレッド

ヤツ、欲張って298に商品詰め込みまくっています・・・
物販も行いますので、是非お気軽にご来店頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH高前

7月8日はTHREEHUNDREDがコーディネートしたABARTH高前さんのサーキットイベントを筑波サーキットコース2000で開催します。
筑波サーキットのスポーツ走行を楽しんで頂くのはモチロンなんですが、いつもTHREEHUNDREDオフィシャルイベントでインストラクターを務めてくれている大谷君を講師に呼び、事前に店舗でドライビングスクールを行い、ABARTHをサーキットで走らせる際のアドバイスをTHREEHUNDRED的な切り口でアドバイスさせて頂きます。

コースで座学も良いのですが、事前にレクチャーをジックリ受けて頂き、一度お家に帰ってイメトレして頂き当日に臨んで頂く、または事前にお話ししてABARTHをカスタムして当日に挑む。
サーキットアソビはいろんな楽しみ方があると思うんです☆
そんなアソビ方をABARTH高前さんが評価して下さり、今回のイベント開催となりました(^_-)-☆

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

その事前スクールを5月26日の夕方からABARTH高前さんで開催するのですが、日中はTHREEHUNDREDスタッフがおりますので、折角なのでTuningECUのテストインストールを行いたいと思います。

合わせて先日の筑波で大注目だったデモカー298を持ち込みますので、穴があくほど298を見て頂けたらと思います
(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH高前
日 時 5月26日(土)
時 間 10:00~19:00
場 所 アバルト高前
住 所 群馬県高崎市小八木町1028
電 話 027-362-9100

アバルト スリーハンドレッド

7月8日の走行会に参加されたいオーナー様は、アバルト高前さんにお問い合わせ頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

感謝、感謝の1日でした

今年のGWはいろんな意味でパッキパキに気持ちのはった1週間でした。
シゴトが遅いワタシ、追い込まれないとダメな子なんです・・・
ホントスミマセン。

アバルト スリーハンドレッド

そんな不安と心配で押しつぶされそうな気持は、ゴジハンモリヤで軽く吹き飛び、筑波サーキットへ到着した瞬間には記憶のかなたに忘れ去っていました。
右も、左も、後ろも、前も、溢れんばかりのABARTHと満面の笑顔しかありませんでした。
絶好過ぎるお天気に恵まれ、皆さんどんどん良い色に日焼けされていました。

アバルト スリーハンドレッド

予想通り会場である芝生エリアが満車になり、ギュウギュウなスペースに皆さん協力しあって駐車して下さいまして、本当に感謝しております。
テンション上がり過ぎたヤマグチ、朝のスピーチでまだ計画中プロジェクトをうっかり喋るとういう大失敗をしでかし、その内容がかなりの大風呂敷でして・・・
ただ良い意味で追い込まれたので、有言実行出来るように全力でガムバリマス(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

歴代デモカーもズラリ揃いまして同窓会気分です☆
自分が作り上げたABARTHがこうやってイベントに参加してくれる事、本当に嬉しく思います。
会場にはデモカーレプリカのようなABARTHも多数いたりして、もっともっとオーナー様に「カッコイイ!」と言って頂けるモノを作り上げなくてはという気持ちでイッパイであります。

アバルト スリーハンドレッド

今回もファミリーでの参加、カップルでの参加が目立ちまして、女性のご来場か前回よりも多かったように見受けられ、とても嬉しかったです。
ご本人はモチロンですが、やはりご家族や彼女さんにも楽しんで頂けたら良いなと常々思っておりまして。

アバルト スリーハンドレッド

ヘッドスパとヘアメイクはお陰様でお受けできるキャパイッパイいまでお受け出来ましたし、初トライだったシンジンハシモトのウォーキング講座も好評でした☆
ドミニスタキッチンラボさんのカレーライスは安定の美味しさ、大好きな紅茶のプリンはコッソリ2つ食べました(^^)
スムージー片手にABARTHトークは新鮮でナカナカでした♪
これまた開催1か月前くらいにヤマグチが突然思いつき、「イベントって言ったらフリマでしょ」という勝手な意見をいきなり実践じちゃったフリマスペースは、4ブースご出店を頂き、会場がとてもいい雰囲気でやって良かったなと思いました。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

3年前の初開催は20台にも満たない小さなイベントでした。
ジブンがスポーツ走行をしたいがために、当初は無理やりイベントにしてしまったTHREEHUNDRED meeting。
今では皆さんの笑顔の共有の場として、少しずつ姿を変えてきています。
これからも細く長く続けていきたいと思いますし、デモカーの絵を一生懸命描いてくれたお子さんもいたりして、これからもクルマ以外にも楽しんで頂けるイベントに育てていきたいと強く思った1日でした。

アバルト スリーハンドレッド

お伝えした事が沢山ありすぎて、長がつく長文になりますので、何回かに分けてお伝えしていきたいと思います(^^ゞ
まずはご参加頂いたオーナー様、この日の為にいろいろと協力して下さったお取引先各位、そしてスタッフのミンナ・・・

本当にありがとうございました!
心から全ての皆様に御礼申し上げます。

THREE HUNDRED アバルトParts

準備万端であります(^^ゞ

デモカー298が先ほど全てのパーツを組み終えて全ての準備が整いました。
ギリギリ間に合いました・・・
いろいろハプニングもありましたが、最終的には9J ET-5という超絶ワイド。
3P系だと10Jもいけちゃいますね☆

ジブンで言うのもなんですが、今回デモカーが達キテマス!
306なんて気絶しそうなくらいカッコイイです♪

アバルト スリーハンドレッド

そしてヤマジの大作も今朝到着しました。
これも超絶カッコイイです!
今伝えたいTHREEHUNDREDの世界観がバッチリ表現出来ていると思います。

今回は特にいろいろギリギリでした。
かなりヤキモキしましたが、全て万事OKでヨカッタです。
ヤマグチ的には既にやり切った感がありますがぁ・・・

少し補足です!
「一般駐車場」はABARTH以外のお車の駐車スペースになります。
ABARTHはメイン会場の芝生エリアまでご来場ください(満車の場合はスタッフが誘導させて頂きます)
詳細はTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAのイベント概要に地図を会場MAPをご用意しています。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております(^_-)-☆
気を付けて筑波サーキットへお越し頂けたらと思います。

p.s.
298と朝のランデブーをしたい方は、ゴジハンモリヤシュッツパツ。

THREE HUNDRED アバルトParts