THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


イベント

来週はTHREEHUNDRED meeting OKAYAMA

来週はいよいよTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAです。
meetingはフラリ当日参加OKですので是非岡山国際サーキットにご来場頂けたらと思います。

■THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要はコチラ

当日ご来場頂いたオーナー様にお配りする記念ステッカーのデザインが出来上がってきました。
THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayにご参加頂いたオーナー様は「オヤッ???」と思われたと思います。
四角と丸、赤と黒で兄弟デカールに仕上げてみました。
先日の富士スピードウェイにご来場頂いた皆様、来週のオカコクで待ってますよん(^^)!
デカールを是非コンプリートして下さいネ♪

当日は先着100名様にこの記念デカールと、弊社カタログ(分厚い方です)をお配りします。
関東では沢山お配りしていますが、関西・中国エリアでは初めてになりますので、お持ちでない方は是非ゲットしてください(^^ゞ

今回思い切ってデモカー3台持っていこうと思っています。
298、306、307です。
今日307が出来上がってきましたが、298と306はまだ工場さんです。
間に合わなかったらゴメンナサイ・・・

THREE HUNDRED アバルトParts

あの感動からもう少しで1ヶ月

イベント後、様々なオーナー様から本当に沢山のメッセージを頂戴しました。
シゴトが遅いヤマグチ、全部のご返信に1週間くらいかかりました。

僕が堂々と仕事としてサーキットで遊びたい・・・

そんな超身勝手な思惑から、当時20名くらいのオーナー様を巻き込んでスタートしたTHREEHUNDRED meeting. (^^)v

回を重ねる度に開催スタイルも変化し、ここ数年ではTHREEHUNDREDを愛してくださるオーナー様へ、感謝の気持ちをお伝えする場となりました。
THREEHUNDREDはブランド発足以降広告媒体を使いません。
やはり自分たちの気持ちが一番ストレートに伝わる自社イベントに資金を全力投下し、THREEHUNDREDを愛してくださるオーナー様へ、THREEHUNDREDが直球で感謝の気持ちをお返ししたいなと思い、このイベントを開催させて頂いております。

「商品購入後から、オーナー様と本当のお付き合いがはじまる」

というヤマグチの思いを伝えるべく、実際にオーナー様と一緒に遊び、僕たちのことをより知って頂き、逆にオーナー様からも沢山の学びを頂戴している事を本当に感謝しております。
もちろんTHREEHUNDRED商品をお使いでない方も大歓迎で、会場にいらっしゃる全員に共通している事は「ABARTHを愛しているオーナー様の集まり」であるという事です。

お陰様でご参加頂く台数も相当な数になり、来年からはより楽しんで頂けるイベントになるように、皆さんに飽きられないように(笑)少しカタチを変え、今よりも更にご来場頂いた全ての方に楽しんで頂ける企画を考えたいと思っています。

今回特に嬉しかったことは、去年よりも更に女性とチビッ子の参加が多かった事。
2回目となるフリマスペースが賑わっていたことです(^^)v

毎年ドンドン自分でハードル上げている気もしますが、来年も背伸びして頑張りたいと思います(^^ゞ
改めてご参加頂いたオーナー様、応援してくださっているお取引先様、いつもありがとうございます。

押忍ッ!

THREEHUNDRED Test Drive Day NIIGATA

10月最後の日曜日はアバルト新潟さんでTHREEHUNDRED Test Drive Day NIIGATAを開催させて頂きます。
初のエリアでの開催です、どんな雰囲気でイベントが出来るのか今から楽しみです。

アバルト スリーハンドレッド

メインはやはりTuningECUのテストインストールになると思います。
圧倒的なTHREEHUNDREDのパフォーマンスをご自身のABARTHにインストールして周辺道路をご試乗頂けます。
朝インストールして夕方帰ってくるオーナー様もいらっしゃいますので、存分にそのフィーリングを確かめて頂けたらと思います☆

当日のデモカーは、いま国内外でザワザワしている(笑)デモカー307を持ち込む予定です。
THREEHUNDREDのボディキットを実際に見ていただくチャンスもなかなか無いと思いますので、存分に商品をチェックして頂けたらと思います。
デモカーとは別に、美しいローフォルムとオリジナルを上回る乗り心地で大好評のロワリングスプリングを是非ご試乗して頂きたい。。。
そんな思いから、ロワリングスプリングを装着したご試乗車もご用意出来るように準備を進めております。

日 時 10月28日(日)
場 所 ABARTH新潟
住 所 〒950-0943 新潟市中央区女池神明2-8-10
電 話 025-288-2151
時 間 9:30~18:00

アバルト スリーハンドレッド

店内では人気のカーボンパーツを中心にアパレルやホイール、サスペンションパーツも持ち込みますので、実際に商品を見てご購入いただく事が出来ます。
コユイABARTHトークが出来たらと思っていますので、10月28日は是非アバルト新潟さんにご来店頂けたらと思います。

皆様にお会いできることを楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要です

今年最後のオフィシャルイベントは、来月岡山国際サーキットで開催するTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAです。
関西・中国地区のオーナー様を中心に、毎年沢山のABARTHにお集まり頂いているこのイベントですが、今年も関東から数台のABARTH仲間と共にイベントを開催したいと思います。

このイベントは弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジの中にイベントを組み込ませて頂いておりまして、今年はデモカー298でレースクラスにエントリーしたいと思っています(^^ゞ
何やら今年は決勝が2ヒートらしいので、タイヤも気持ちも使い切らいないように楽しみたいと思います。

THREEHUNDRED meeting OKAYAMAは大きく3つの内容で構成されています。
以下にタイムテーブルとイベントの概要を掲載させて頂きましたのでご確認をお願い致します。
基本的にはmeeting(当日参加OK)がメインのイベントで、占有駐車場にズラリABARTHを並べられたら良いなと思っています。
沢山のABARTHを囲みながら1日楽しめたらと思っています。

関東に引き続きドーミーインさんのにご協賛を頂きまして、以下の無料宿泊券をビンゴ大会の景品としてプレゼントさせて頂きます。
THREEHUNDREDからも豪華賞品をドドーンとプレゼント致しますので、イベント最後まで楽しんで頂けたらと思います(^^ゞ

・ドーミーイン全国共通宿泊券 2組様
・ドーミーインソウル無料宿泊券 3組様
・グローバルキャビン無料宿泊券 10組様
※ドーミーイン参考URL(https://www.hotespa.net/dormyinn/)

■ THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要
日時 10月21日(日曜日)
場所 岡山国際サーキット
住所 〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210

■ タイムテーブル
8:00~8:30  各クラス・受付開始
8:50~9:30  レースクラスドライバーズブリーフィング
10:00~10:20 プラクティス
10:40~10:50 開会式
11:10~11:30 レースクラス予選
11:15~12:00 一般走行会ドライバーズブリーフィング
12:20~12:40 一般走行会 1本目
13:05~13:25 一般走行会ワンポイントレッスン
13:45~    レースクラス決勝(6周) 第1ヒート
14:15~14:35 一般走行会 2本目
14:50~15:20 ビンゴ大会・閉会式
15:40~    レースクラス決勝(6周) 第1ヒート
16:00~    体験走行(2周)

※meetingにお集まりのオーナー様は10時40分の開会式を目指して岡山国際サーキットにお集まり頂けたらと思います。
※一般走行会にご参加のオーナー様は、準備もあると思いますので9時半くらいまでの到着が余裕をもって準備出来ると思います。

■ meeting(参加無料・事前エントリー不要)
岡山国際サーキットのパドックエリアにABARTHだけの占有スペースを確保しました。
ここで終日ABARTHまみれの1日を過ごして頂けたらと思っています。
今年のデモカーは、関西・中国エリアでは初お披露目となるTHREEHUNDREDのボディキットをまとったデモカー298と、注目度抜群のデモカー306を予定しております。
THREEHUNDREDカスタムの今を間近に見て頂く事が出来、新作のes-07や最新のエアロパーツをジックリとご覧いただけます。

また毎度お馴染みになりましたTuningECUのテストインストールも行います。
THREEHUNDREDの定番商品となったTuningECU、そのパフォーマンスをご自身のABARTHにインストールして、周辺のワインディングを試走して頂く事が可能です。
既にインストール済みのオーナー様にはUpdateProgramが大好評で、まだ見ぬその先のパワーを楽しんで頂けます。

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA会場MAP

※岡山国際サーキットへの入場料¥1,000-が必要です

■ 走行会(20分x2本 ¥18,500-)
ABARTHワンメイクでの走行ではありませんが、アルファロメオチャレンジ内の「一般走行会」という枠でスポーツ走行を楽しんで頂けます。
以下にエントリー用紙をご用意ました。
クラス分けが細かく記載していますが、弊社の方で「一般走行会」クラスにレ点を入れさせて頂いていますので、個人情報と車両情報をご記入いただき、エントリー費と合わせてアルファロメオチャレンジ事務局へ現金書留で10月8日必着にてご送金下さい。
後日ARCA事務局より参加受理書が届きます。

一般走行会エントリー用紙ダウンロード
● エントリー費送金先 ARCA関西戦事務局 〒581-0018 大阪府八尾市青山町4-5-06 TEL050-3736-2481

■ 体験走行(先導者付き・2周 ¥2,500- 事前エントリー不要)
イベントの最後に、ご自身のABARTHで岡山国際サーキットを先導者付きで2周お楽しみいただけます。
乗車定員まで同乗して頂けて、ヘルメットやグローブなどの装備は不要です。
参加をご希望のオーナー様は、開会式の際にご案内させて頂きます。

以上になります。
レースクラスにご参加のオーナー様はアルファロメオチャレンジホームページ(http://www.alfachallenge.jp/#181021okayama)からエントリー用紙をダウンロード頂き、ARCAの方に直接エントリーをお願いします。
ヤマグチはETCCのレースクラスとプラクティスにエントリーします。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。
皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております!

THREE HUNDRED アバルトParts

心に深く刻まれた9月16日の思いで

THREEHUNDREDをはじめて5年が過ぎ、6年目に突入しています。
正直昨日のお集まり頂いたABARTHの台数は想定を大きく超えるもので、予備も含め用意していた330部の配布物が午前中に全て無くなり、記念品をお渡しできていないオーナー様がいらっしゃる事をこの場でお詫び申し上げます。

THREEHUNDRED meetingというイベントは、私たちがオーナー様に日頃のご愛顧を御礼する場でありたいと思っています。
THREEHUNDREDのパーツをご購入頂いて終わりではなく、ご購入後から本当のお付き合いが始まると思っています。
パーツを購入していただいたABARTHをお披露目する場であったり、ABARTHと過ごす遊びの場であったり、THREEHUNDRED meetingをきっかけにオーナー様同士のコミュニティが広がったら嬉しいし、いろんな笑顔をお届けする場にしたいなと思って運営しております。
そんな想いを込めて企画し続けて早4年、少しずつでありますが笑顔が笑顔をよび、昨日の大きな笑顔になったのかなと思っております。

スポーツ走行はミンナキラッキラの笑顔でした。
1本目は雨上がりという事もあり軽いウェット状態での走行でしたが、ABARTHの電子デバイスはとてもお利巧で、よほど無理をしない限りオーバランはしますがスピンする事はありません。

前回の反省点から、今回はクラスを2つに分けて走行しましたので、比較的近いペースの方々と走れたと思います。

ケータリングは用意していた450食が瞬く間になくなり、お食事もご好評頂けて嬉しかったです。
THREEHUNDRED beautyもスロットカーコーナーも大好評で、ご家族やカップルでもTHREEHUNDRED meetingを楽しんで頂ける努力はこれからも追及していきたいと思っています。

フリマスペースもだんだん浸透してきたのか、ヤマグチもミスタータイヤマン三鷹店のブースにお宝を忍ばせておきましたが、売れていました(^^)

THREEHUNDRED Circuit CirclesのExhibition Raceは、日本の国際格式のコースでは初となる32台によるABARTHワンメイクレースを開催しました。

といってもガチガチのレースではなくあくまでレースゴッコでありまして、レースの楽しさを伝えたいというワタシの思いから、まずはトライアル的に気心知れたABARTH仲間を、ヤマグチが個人的に募った集まりがTHREEHUNDRED Circuit Circlesです。

昨日のレースを見て頂けたら分かると思いますが、初心者の方もいれば女性オーナーもいらっしゃいます。
速い、遅いではなく、共通している事は安全意識の高さと、レースでも相手を思いやる気持ちがチャントある事と、運転が上手くなりたいというお気持ちを持たれている事です。
皆さん順位よりも相手との駆け引きだったり、レースでしか味わえない独特の空気感を楽しまれています。
こんな和気あいあいとしたレースを、近いうちに皆さんにもお声がけして、オフィシャルイベントとしてやりたいと思っています。

ただ理解の無い方がいきなり混ざると事故やトラブルになるので、今回はワタシの独断で広くお声がけをしなかった事をお許しください。

前回からはじめたTHREEHUNDRED Best Custom Awardは、ワタシとヤマジの2人が会場にお越し頂いたABARHTの中から、最も心に残る2台をピックアップして表彰させて頂きました。
景品には当日現場で受賞対象ABARTHを撮影し、その場でヤマジがグラフィック加工して出力したご自身のABARTHのパネルをお渡ししました。
また来年、カッコイイABARTHを選ばせて頂きたいと思います♪

イベントの最後には、ご来場頂いた全てのABARTHで富士スピードウェイをパレードランさせて頂きました。
ナントABARTHで富士スピードウェイが1周つながってしまいました(^_-)-☆
毎年あとの光景は圧巻です♪

楽しい日はあっという間に終わり、ワタシはイベント開始と同時に喋りまくりの、走りまくりで、個人的にも大変楽しい1日を過ごさせて頂きました。

ご参加頂いたオーナー様も、日本全国からご来場頂き、北は北海道、西は神戸・大阪を通り越して長崎からも自走でお越し頂いたオーナー様もいらっしゃいました。
これからもオーナー様と近い距離でコミュニケーション取れる場であったり、一緒に遊べる様々なイベントを企画していきたいと思っております。

今回いろいろ至らない進行や不手際等もあり、ご迷惑をおかけした点や反省個所も多々見受けられます。
どうかオーナー様の声としてお気づきの事がありましたらご指摘頂きまして、次のイベントに生かしていければと思っております。

最後に、日本各地からご参加いただいた全てのオーナー様に心より感謝申し上げます。

ご協力頂いたご協賛各社様、撮影チーム、レッスンを担当してくれたドライバーの皆さん、当日スタッフとしてお手伝いしてくれた皆さん、そして毎晩遅くまで準備活動をしてくれた弊社スタッフ、本当にありがとうございました!!!

また来年ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

明日の豪華景品

いつもお世話になっているドーミーインさん。
もはやビジネスホテルの枠を超えた朝食とステキなサービスにはいつも脱帽ものです。。。

ドーミーインさんは、THREEHUNDRED meetingが始まった当初からお手伝いをして下さっていまして、明日のケータリングサービスでは富士宮焼きそばをはじめ、沢山のお食事をご用意して頂いています。

そして明日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way用に、ナント150名様分の無料宿泊券を協賛いただきました!
凄すぎます、総額にすると恐ろしい金額なので考えないことにします(笑)

お泊り頂ける店舗別にご紹介させて頂きます。

・dormyinn公式サイト https://www.hotespa.net/dormyinn/

全国グローバルキャビン共通ご宿泊招待券
(1名様御1泊朝食付)
『100名様』!
☆横浜中華街店ではファミリー向けに男女混合フロアをご用意。
☆水道橋店では「月曜デトックスキャンプ」プログラムも使用可能。
☆五反田店の朝食はTOKYO SMOOTHIEのみのご提供となります。

ドーミーインソウル2店共通ご宿泊券
(2名様1泊朝食付)
『20組様』!

去年の年末に1泊2日という弾丸ツアーでしたが宿泊してきました。
韓国のホテルはいろいろ宿泊しましたが、dormyinnソウルスゲー良かったです(^^)v
個人的にはカンナムの店舗がオススメです♪

③御宿 野乃 全国共通ご宿泊券
(2名様1泊朝食付)
『20組様』!

一度は宿泊してみたいと思いつつ、人気でなかなか取れない野乃。
毎年、峠合宿のお宿にしたいと思っていますが、夏休みという事もありなかなかお部屋が確保できず毎回断念。。。
海外からのお客様も多く、お部屋にある檜風呂が憧れであります(^^ゞ

④ドーミーイン全ブランド全国共通(韓国含む)宿泊ご招待券
(2名様1泊朝食付)
☆グローバルキャビン系の施設は横浜中華街「ファミリーフロア」を除き、
男女それぞれフロアが分かれています。
『10組』!

弊社スタッフは出張が多く、いつも全国のドーミーインさんにお世話になっています。
はじめてドーミーインに泊まらせて頂いたとき、失礼ながら「あ、なんだかウチっぽい」と思いました(^_-)-☆
お客様の細かい声に耳を傾け、改善点はすぐに実行し、常にお客様が過ごしやすい環境と、新しいことにチャレンジする姿が素敵だなと思いました。
この無料宿泊券をキッカケにリピーターになられているABARTHオーナーも沢山いらっしゃいます。
この機会に是非ドーミーインの世界観を体感して頂けたらと思います♪

さてさて今日はデモカー達のイベント前最後の仕上げでした。
先ほどデモカー307のコーティングがT3で終わり、今は工場さんで最後の調整を終えたデモカー298をコーティングしてもらっています。

ここのところズットはまっていた298の謎の病も何とか直ったようです。
明日は遠慮なくゼンカイに出来そうなので楽しみです。

ではでは、明日ご参加頂くミナサマ、宜しくお願い致します。
安全に、楽しく、ゼンカイ。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuiji Speed Wayの大切なお知らせ

いよいよ今週末(9/16)はTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayであります。
朝から夕方までイベント事満載で、皆様と楽しい時間を共有したいと思います。
スポーツ走行は事前エントリーを既に締め切っておりますが、meetingは当日フラリと参加して頂けますので、是非富士スピードウェイにご来場頂けたらと思います。

アバルト 富士スピードウェイ

最終のパドックレイアウトが完成しました。
昨年同様に、ABARTH500系、ABARTH124Spider、ABARTH PUNTO、ABARTH PUNTO EVOに分かれて駐車する形になります。
THREEHUNDRED Tシャツを着た誘導スタッフが駐車位置をお知らせしますが、入場をスムーズにするために大変申し訳ありませんが事前にご自身のABARTHがどこに駐車するかを、以下のMAPをダウンロード頂き把握して頂けたらと思います。
ABARTH500系は台数が多いので、会場奥と手前に駐車スペースがありますが、奥から詰めて駐車する形になります。
今回300台を想定した駐車レイアウトとなっています、無いとは思いますが300台を超える場合は、通路も駐車スペースにあてる場合がありますので、その際にはいろいろとご協力を頂く場合がある事をお許しください。
※申し訳ありませんが駐車場所の指定は出来ませんのでスタッフの誘導に従って下さい。

・THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way会場レイアウトダウンロードはコチラから

申し訳ありませんが、THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayの会場はABARTHのみの駐車スペースとなります。
ABARTH以外のお車でご来場のオーナー様は、大変申し訳ありませんがP19エリア(以下富士スピードウェイMAP参照)に駐車をお願い致します。
イベントに参加していただく事はウエルカムであります!

パレードランですが入場オペレーションを閉会式にお伝えしますので、閉会式には必ずご出席ください。
難しいお願い事はありませんが、コースインの際に安全を確保したうえで出来る限り車間はあけずに入場をお願い致します。
入場時間が延びてしまいますと、パレードランの周回数が減ってしまうことがあります。
コースインをしましたらエンジンはかけたまま車内でお待ちください(コースに出る事は出来ません)
パレードランの走行が始まりましたら「追い越し禁止」「故意に車間距離をあけてスピードを出す行為も禁止」「コース上に停車も禁止」です。
これらが見受けられ、コース側及び弊社が危険と判断した際には、走行を中止しますのでご注意ください。
パレードランですがOB組、ABARTHオーナー様のご友人等、最後尾になりますが他車種の走行もOKです。
是非15:30からのパレードランにご参加頂けたらと思います(^^ゞ

諸々、以上になります。
「オーナー様と一緒に作り上げるイベント」というスタンスなので、細々ご協力事項が多く申し訳ありませんが、皆様が安全に楽しい1日を過ごして頂けるように最大限努力しますので、当日は宜しくお願い致します。

・富士スピードウェイ・場内MAPダウンロードはコチラから

入場は富士スピードウェイの「東ゲート」になります。
皆様にお会いできることを楽しみにしております!

p.s.
スポーツ走行組のミナサマ。
1人で富士を目指すのが寂しい方(笑)「ゴジエビナシュッパツニテ」
ヤマグチ298で参上いたしまする。
PAの手前集合にて(^^ゞ
超絶パンパンサウンドをお聞きになりたい方は、298の後ろにツヅケー♪

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Circuit Circles

先日掲載させて頂いたTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayのタイムテーブルに「THREEHUNDRED Circuit Circles Exhibition Race」というコンテンツを設けています。
これはヤマグチの趣味であるサーキットアソビをご一緒しているABARTH仲間31台で、おそらく日本の国際サーキットでは初となるABARTHだけでヨーイドンをします。

THREEHUNDRED Circuit Circlesは全員がサーキットアタッカーの集まりではなく、速い遅いでもなく、上手い下手でもないんです。
初心者の方ら速い方までいろんなスキルの方がいらっしゃいます。
共通している事は、仲間を大切に思い、安全意識がとても高く、ABARTHが大好きな仲間達なんです。
レース形式だけれども、相手を思いやった抜きつ抜かれつでレース形式を楽しんでいまして、「レースは危ない・・・」と思われがちですが、予選タイム順に並ぶので周りはタイム差が少ない方々になるので案外走り易かったりします。

まだヤマグチのアタマの中の話しですが、来年からTHREEHUNDRED meetingは関東の富士と関西の岡山の2回に絞り規模をさらに拡大しようと思っています。
THREEHUNDRED meetingとは別に、走りをメインとしたイベントを企画していこうと思っています。
走行会だったり、体験走行だったり、そしてABARTHだけのシリーズ戦だったり。

THREEHUNDREDの走行会に参加した事がある方ならお分かり頂けると思いますが、パドックもコース上も独特の雰囲気があると思うのです。
他の方を思いやる気持ちが凄くあるし、何より皆さん楽しんでおられて、和気あいあいムードが凄いんです。
今ヤマグチが個人的に遊んでいるTHREEHUNDRED Circuit Circlesは、正に僕の思いを100%理解して下さっている方々の集まりなんです。

今は100%ヤマグチの好みでお声がけしていますが、このABARTHの輪を少しずつ広めて「ABARTHのオーナーは、安全意識も高く、ドライビングもマナーも良いよね!」と、言われる集まり、企画にしていきたいと思っています。

当日は着順以上の感動が見ていてもあると思いますので、是非10周のレースを場内アナウンスと共に楽しんで頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayの詳細

気が付けば開催まで2週間を切ったTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way。
会期が迫ってきたら、事のデカサに少々ドキドキしてきたダサイヤマグチです・・・(^^)v

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

タイムテーブルとパドックレイアウト(暫定)とスポーツ走行のエントリーリストを掲載させて頂きます。
今回はいろいろと企画事もありますので、スポーツ走行は主に午前中を中心として、午後はパドックでゆっくりと遊んで頂けるタイムテーブルを組ませて頂きました。

スポーツ走行にご参加のオーナー様は、朝が早いですが6時を目指して富士スピードウェイにご来場ください。
meetingにご参加のオーナー様は朝からご来場も頂けますが、10時頃までにご来場頂けたらと思います。
300台のABARTHが富士スピードウェイに集まる予定です。
パドックエリアはサソリで満車になりますので、若干窮屈な駐車レイアウトになっておりますが、何卒ご協力の程お願い致します。

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

6:00      ゲートオープン(スポーツ走行にご参加のオーナー様はこの時間を目指してご来場下さい)
7:00~7:30  ドライバーズブリーフィング(メディアセンター)
8:00~8:30  スポーツ走行R 1本目走行
8:50~9:20  スポーツ走行S 1本目走行
9:40~10:10  スポーツ走行R 2本目走行
10:30~11:00 開会式&記念撮影(meetingのオーナー様はここを目指してお集まりください)
11:30~12:00 スポーツ走行S 2本目走行
12:30~13:30 ビンゴ大会
14:00~14:30 THREEHUNDRED Circuit Circles Exhibition Race(10周)
14:40~15:00 THREEHUNDRED Best Custom Award表彰・閉会式
15:30~16:00 パレードラン

・パドックレイアウトダウンロード
・スポーツ走行S エントリーリストダウンロード
・スポーツ走行R エントリーリストダウンロード
・富士スピードウェイ場内マップダウンロード
※入場ゲートが西ゲートから東ゲートに変更になりました(西ゲートはクローズとなっております)

meetingにご参加のオーナー様は、ご来場されましたらまずTHREEHUNDREDテントにお越しください。
イベント記念品と、ナンバー隠しを配布させて頂きます。
ご希望の方にはTHREEHUNDREDのカタログを受付で配布していますのでお気軽にお持ち頂けたらと思います。
※パドックエリアにABARTH以外の車両は駐車出来ません、ABARTH以外の車両は積載車も含めP19へ駐車をお願い致します。

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

THREEHUNDRED beautyは人気ブースとなっておりまして、最近では予約制となっております。
ヘアメイク、前髪カット、ネイルなど、プロのヘアメイクさんによる様々なサービスを提供させて頂いております。
ご来場頂きましたらまずはお名前をッ!

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

お昼にはドーミーインさんのケータリングサービスがありまして、以下の美味しいお食事を無料で提供させて頂きます。

☆浜松コッペパン「ヤタロー」ドッグ
☆富士宮焼きそば
☆TOKYO SMOOTHEE
☆DOMINISTA KITCHEN LABO.特製スイーツ「ずんだプリン」

ご提供数に限りがありますので、是非無くなる前にご賞味下さい♪
※お食事はスポーツ走行のエントリー費に付帯するサービスではありません。

先日のTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAでお配りしたTHREEHUNDREDの復刻Tシャツ。
なかなかの人気で、お昼過ぎには在庫が全て無くなってしまいました。。。
富士スピードウェイにも同じ在庫数を持ち込みますので、是非お買い求め頂けたらと思います(¥4,300-/1枚)

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

TuningECUのテストインストールは朝から受付しています。
新規のオーナー様に加えUpdateProgramのご用命を多く頂戴する事が予想されます。
インストールまでお時間を頂戴する場合がありますので、会場にお越し頂きましたらまずご予約をお願い致します。
全数ではありませんがTHREEHUNDRED商品の販売も行いますので、こちらもチェックして頂けたらと思います。

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

歴代デモカーも含め、8台のTHREEHUNDREDデモカーを展示します!
個性あふれるデモカー達を穴が開くほど見てやって頂けたらと思います。
しかも持ち込んだ殆どがゼンカイでスポーツ走行します。

以上になります、皆さんと楽しいイベントにしたいと思います!
是非、ぜひ、ゼヒ、9月16日は富士スピードウェイにお越し頂けたらと思います。

お会いできることを、スタッフ一同楽しみにしております(^^ゞ

※当日は撮影クルーがイベントの模様を終日撮影しています。
 撮影した素材は、弊社のカタログやPVで使用させて頂きますことをご了承下さい。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day NISHI-NAGOYA

来月の9月17日(祝)に、アバルト西名古屋さんで初の店舗イベントを開催させて頂きます。
アバルト西名古屋さんの595シリーズ4に、今一番旬なTHREEHUNDRED商品を組み込んだ特別な1台をご用意します。

アバルト THREEHUNDRED

大人気のTuningECUのテストインストールを開催させて頂き、ご自身のABARTHにTuningECUをインストールしてフィーリングを体感して頂く事が可能です。
既存のTuningECUユーザーにはUpdate Programもご用意します。

デモカーは前日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでお披露目したばかりの、595シリーズ4にボディキットを組み込んだデモカー307を持ち込みます!
足元は新作の「戦う鍛造3Pホイール、es-07」を装着、サスペンションはサスペンションキット winding+を試して頂けます。
カーボンパーツもフルで装着していますので、THREEHUNDREDのクオリティを是非ご覧頂けたらと思います。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day NISHI-NAGOYA
場 所 アバルト西名古屋
日 時 2018年9月17日(祝)
時 間 10:00~18:00
住 所 愛知県一宮市富士三丁目4番23号
電 話 0586-25-0333

THREEHUNDRED商品も持ち込みますので、実際にお手に取って商品をご確認いただけます。
この機会に是非、アバルト西名古屋にご来店いただけたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts