THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


01月

今年の関東ツーリング

3月15日(日)に千葉・房総方面を予定しております。
今週末にロケハンに行ってまいりますので、ルートやレストランのキャパを考慮してから募集を開始したいと思います。

関東ツーリングは毎年多数のご応募を頂戴し、毎年キャンセル待ちとなっております。
ご参加をご希望のオーナー様は、いまかいまかと毎日Blogをチェックしていて下さいね(^_-)-☆

今日からこのコジャレタ相棒と過しまする(^^ゞ

押忍ッ。

ミタカニアツマレ!

THREEHUNDREDのデモカーも愛用しているBRIDGESTONE Tire。
その中でもサーキットからストリートまで幅広く使えるRE-71R、パフォーマンス系のタイヤなのに乗り心地がメチャクチャ良くてヤマグチも大好きなタイヤです。

このRE-71RがRE-71RSへとモデルチェンジを行い、2月1日から新発売となります。
それに合わせてTHREEHUNDRED connect+のミスタータイヤマン三鷹店さんで発売イベントを行います。

ミスタータイヤマン三鷹店
〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6
TEL:0424-82-8231

SEMASHOW2019に持ち込んだデモカーを1月30日〜2月4日の間特別展示させて頂きます。
日本で一番最初にあのワイドタイルを見て頂けるとチャンスであります(^^)v

是非RE-71RSを買いに行くついでに、最新のTHREEHUNDREDデモカーを見てやって下さいね。

ん、なんかBRIDGESTONEの広告みたい(^^)
ぼく、普通に買ってますけど。。。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

絶賛エントリー募集中

2月22日は富士スピードウェイ・レーシングコースでTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Wayを開催します。

25分を2本走行できるTrack dayです。
THREEHUNDREDの占有走行枠なので、コース上にはABARTHしか走行していません。
同じようなペースの車ばかりなので、初心者の方でも安心して走って頂けます。

イベント概要、参加申し込みは以下のページからご確認下さい。
合わせてABARTH専用の駐車枠も設けますので、ゼンカイで走るABARTHを是非見にきて頂けたらと思います。

[2020-2-22] THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way

皆様のエントリー、心よりお待ちしております( ̄^ ̄)ゞ

今日はコユイ打ち合わせ

いつもお世話になっているアバルト高前さんで打ち合わせでした。
5月30日の富士スピードウェイや、夏にオモシロ企画を実現すべくいろいろと相談してまいりました。

本題は、2020年最初のディーラーイベントはアバルト高前さんと決めていまして、その日程が決まりました。
2月29日~3月1日でイベントを開催させて頂きます。

そこにSEMASHOW2019で展示したデモカー306と308を展示させて頂きます。
THREEHUNDREDの圧倒的なワイドなスタイルを是非ご覧頂けたらと思います。
世界のABARTHオーナーに大絶賛を頂いたABARTH 124 Spiderのワイドスタイルは必見です(^_-)-☆

その他にもデモカーを数台持ち込もうと思っていますので、是非ご来店頂けたらと思います。
イベント詳細は改めてご案内させて頂きます(^^ゞ

長旅お疲れ様でした。

SEMASHOWに出展していたデモカー306と308が今無事にシャバに出ました(^^)
少し前に日本に到着はしていたのですが、通関の順番待ちで時間がかかっていました。

306はこれから記載変更手続きであります。
308も記載変更と走り系のモディファイを加える予定です。

とりあえず工場にこれから回送しまする。
来月から少しす全国巡業していきますので、是非見てやってくださいね。

我慢できない方は、タイミングが合えばDT3で見て頂けます( ̄^ ̄)ゞ

THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way

去年に引き続き、寒さに負けず、今年もやりますTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way。
思い返せば、去年は雨だったのですね・・・(笑)

ご自身のABARTHで富士スピードウェイのレーシングコースを思いっきり走って見ませんか?
25分x2本の走行枠をTHREEHUNDREDで貸し切りをしていますので、コース上はABARTHだけの走行になります。
THREEHUNDREDのサーキット企画に一度でもご参加頂いた方はご存知かと思いますが、とにかくアットホームです(^^)v
ブリーフィングでコースの説明や、走行前のアドバイスなど、初心者の方でも安心してご参加頂けます。
ヤマグチもデモカーで一緒に走ります(^^ゞ

5月30日にはTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayも控えていますので、その練習といいますか、肩慣らしといいますか、是非ご参加頂けたらと思います。
オフィシャル企画になるとヤマグチもドタバタして皆さんとお話しがなかなか出来ないのですが、このCircuit Experience系のイベントはボクも一緒に遊ぶ感じなので、ご参加頂いたミンナでワイガヤしながら楽しめたらと考えています。

■ THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way イベント概要
日時 2020年2月22日(土曜日)
場所 富士スピードウェイ・レーシングコース
時間 タイムテーブルーは追ってご案内します(朝からでお昼過ぎには終了するイメージです)
費用 ¥24,000-(富士スピードウェイへの入場料¥1,100-は別途必要です)
備考 タイム計測ありますので、リザルトをお渡しします。
締切 2020年2月13日(募集定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
※レーシングスピードでの走行になりますので、ヘルメット(バイク用可・肌の露出しない長袖・長ズボン、グローブが必要です)

参加をご希望の方は、以下のpdfをダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、弊社までメール(event@threehundred.jp)かFAX(03-5738-7574)にてご応募頂き、合わせてエントリー費の送金をお願い致します。
着金を確認した段階でエントリー完了となります。
エントリー受理のご連絡はメールにて順次担当よりご連絡させて頂きます。

▼ THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way申込用紙ダウンロードはコチラ

見学だけもOKです、ABARTH専用駐車枠を設けますので、オフ会なんかをして頂いてもOKです!
パドックレイアウト等はタイムテーブルと合わせて追ってご案内します。
去年は30台近いABARTHが元気に走りました。
今年も沢山のオーナー様と遊びたいと思いますので、皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

オミヤゲ。

先週、香港とイギリスからTHREEHUNDREDブランドを取り扱ってくれている友人が来日しました。
正確にはオートサロンが目当てで、僕のところはついでのついでです(^^)v
お土産にABARTH 70thの記念切手を頂いたので、額に入れてDT3のオブジェにしました。

赤坂のNINJAレストランにご招待しまして、NINJAパフォーマンスに喜んでもらいました。
僕も開店当初ブリに訪れたので、十何年前の記憶でしたが相変わらず面白いレストランでした(*^^*)
海外の方をお連れするにはオススメであります。

今週イギリスにフルコンプリートパーツを送ります。
凄まじくぶっ飛んだABARTHに組みますので、完成したらまたご紹介させて頂きます( ̄^ ̄)ゞ

追伸、6月13日にTHREEHUNDRED meeting SUGOやります!
北関東から東北エリアの皆様、お待たせしまた!
土曜日なので、是非今から有給申請を(^^)

押忍ッ。

今年初のゼンカイ。

今日はアバルト仲間と富士スピードウェイのスポーツ走行にきています。
6:30エビナで朝ごはんからスタートです。

富士山チョー綺麗でした!!

今日は午前中にスポーツ走行が集中してるので、ギュッと集中して走って、サクッとランチして帰るパターンであります。

去年からセッティングを続けている2台のテスト走行を中心に、ご一緒した皆さんのセッティングのお手伝いなんかしながらワイガヤで楽しくやっとります。

昨日買っといたブルーボトルコーヒーなんか飲みながら、アバルト話に盛り上がりすぎて、走行券買うの忘れそうです(^^)

無事に楽しく走行を終えました。
やっぱりスポーツ走行は楽しいです。
今日は進化より、収穫の多い1日でした。

ランチはいつものトンカツ屋さんにて。
年初めなので、からあげ追加してみました(^^)!

収穫も多い練習走行だったので、良い感触で次につなげられそうです。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

ムズカシスギル・・・

コンナステキナホンヲイタダキマシタ。

ニホンゴガニガテナヤマグチ、
モハヤ、
サッパリワカリマテン!

ホンケン、
カンソウブンテイシュツノルマアリ。。。
イキテルウチニダセルカナ。

オスッ。

ABARTH 695 EM x2

先日入庫した極上のABARTH 695 EDIZIONE MASERATIは、いつもお世話になっている業者仲間の社長宅に嫁ぎ先が決まりました。

そしてまた、27000kmの極上ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIがやってきました(^^)/

さて、
この子はどうしようかな。

いろいろ許されるなら、
ジブンが乗りたい・・・

押忍ッ。