THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ブログ
ブログコンテンツでは、THREE HUNDRED・山口明人がABARTHな世界観を中心に、車にまつわるLifeStyleや次期開発商品等の思いを書いていこうと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

スズカ、本当に楽しい1日でした(^^ゞ

昨日、無事にTHREEHUNDRED meeting SUZUKAを終える事が出来ました。
沢山の関東勢とともに、ツーリングのような状態で無事に帰宅しました。
憧れのスズカ、いろいろ勉強になりました。
改めてご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

いざイベントが始まってみると、全体の半分近くの方が関東からという驚くべき統計であります。
皆さん遠征がお好きですね(^_-)-☆

ヤマグチも21名のお馴染みのオーナー様とご一緒にドーミイン津さんにお世話になり、お伊勢参りにはじまり、夕食の松坂牛の焼肉、2次会と、イベント当日に負けないくらい前夜祭が盛り上がり過ぎて、ブリーフィングではガラガラ声で申し訳ありませんでした・・・

ほぼ初走行に近いスズカ、一言で言い表すならばで「最高でした!」
とにかく難しいし、とてもチャレンジングなコースで、リズム感と度胸が試されるコースでした。

スゴーとも違う峠感。
意外と路面がデコボコだったり、富士や袖ヶ浦に慣れている関東勢からすると、壁に囲まれた感じで視界がとても狭かったのが印象的です。

ヤマグチは298で走りましたがスズカにはサスペンションキットProのレートが足らず、ここに限ってはダンパーもスプリングも、もっと締め上げたレートが欲しくなります。

いろいろモディファイ後、初のドライでのゼンカイ。
1本目はコースを覚えるのと憧れの鈴鹿を走れるテンションMAXで、「なんだかいつもよりアンダーだなぁ・・・」と思いつつ帰ってくると、ついTTCのオールカットスイッチを押し忘れるという、超初歩的なミスをしでかしました・・・

足元を12Dにしてから、ドライでは初走行。
もおラジアルタイヤの概念を大きく超える超絶グリップでした。
タイムも計測していましたが、参加者の皆さんも「ズスカ初走行」という方が多かったので、一本目と二本目でタイムアップした喜びや、コース攻略について話し合う笑顔が印象的でした。
スポーツ走行もお陰様で満車になりまして、鈴鹿サーキットをサソリで埋め尽くる事ができて何だか嬉しかったです。
やはりアバルトはサーキットが似合います。

meetingにご参加のオーナー様方も、朝早くから沢山の方々にお集まり頂き、本当にありがとうございました。
小雨予報でしたが奇跡的に雨は降らず、鈴鹿サーキットさんに用意して頂いたスペースをゆったりと使えて良かったです。
鈴鹿サーキットはコースを走行する車以外をパドックにはなかなか入れて頂けないので、このようなチャンスはなかなか無かったと思います。

毎回人気のビンゴ大会は、小物が中心でしたがTHREEHUNDRED商品を沢山プレゼントさせて頂きました。
トリのドーミーインさんの無料宿泊券が当たるじゃんけん大会、ヤッパリ盛り上がりました。
皆さん獲物を狙う目が違いました(^^)

今回は鈴鹿サーキット初開催という事で、いろいろと至らない進行もあったかと思います。
毎年続けるイベントに育てていきたいと思いますので、また来年も宜しくお願い致します(^^ゞ

ご参加頂きまオーナー様、ご協力頂きました企業様、1日頑張ってくれたスタッフのミンナ、本当にありがとうございました!

THREE HUNDRED アバルトParts

スズカ、絶賛イベント中。

お天気もってます!
風が心地よい感じです。

一本目走りました。
気分だけはアイルトンセナであります(^^)v

個性的なアバルトが沢山集まっていて、見ていて飽きないです。
完全に自分も楽しんじゃっているいつものパターン☆

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

お伊勢さんへ

今日は朝の4時半に自宅を出て、アバルト仲間と伊勢神宮を目指しています。
何班かに分かれて鈴鹿を目指してまして、最後はドーミーイン津に皆んなで宿泊です。
夜は松坂牛の焼肉パーティー☆
関東から総勢23台の大ツーリングであります。

いま御在所パーキングまでやってきました。
これから伊勢神宮を参拝して参ります。

しかしいいお天気。
明日ご参加される皆様、気をつけて鈴鹿サーキットまでお越しください。
パーミットだけはお忘れなく!

ツクリコミニモエル

個人的にここ最近の新製品のなかで最もヒットなのがカーボンコラムカバー。
ハンドレイアップの商品ですが、どうしても合い面が綺麗に重なり合うように設計したくて、一つずつ手で厚みをコントロールするために削ってます(^^)v

■THREEHUNDRED カーボンコラムカバー商品ページはコチラ

フツーやらないと思います。
職人さんがヘンタイで、ヤマグチの大暴走的なリクエストにも笑顔で応えてくれています。

形状もあるのですが、綾織カーボンの折り目が抜群に綺麗です☆
昨日なんか、預かり中の307に取り付け予定のカーボンコラムカバーを、コーヒー飲みながら30分くらい見つめていたヘンタイであります(^_-)-☆

そして今日はワイドになった308と307がはじめて対面しました。
同じグリジオピスタが2台、ステキであります(^^ゞ
日曜日のスズカで並べるので、違いを是非チェックして頂けたらと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

オーナー様ご紹介

いつもご家族でTHREEHUNDRED meetingにご参加頂いているオーナー様。
息子さんも参加してくれていて、その昔デモカーをお絵かきしてくれて、それを見せてくれた時は涙チョチョギレマシタ(^_-)-☆

グリジオカンポポーロなボディには、もはや鉄板ともいえるグリジオメタリコのes-03をチョイス.
今回はオーナー様のご要望があり、やや濃いめで塗装をさせて頂きました。
スポークには、これも最近の定番となりつつあるesロゴをシルバーで入れさせて頂きました。

サイズは17×7.5J ET35で、フェンダークリアランスもベストなサイズであります。
もお、安定の、間違いないカッコ良さであります(^^)!

オーナー様、いつもありがとうございます(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts