THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ブログ
ブログコンテンツでは、THREE HUNDRED・山口明人がABARTHな世界観を中心に、車にまつわるLifeStyleや次期開発商品等の思いを書いていこうと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

笑顔の祭典

昨日はドピーカンのなかTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayを無事に開催させて頂きました。
半年くらい前から準備をしていたのですが、やっぱり先週と今週は何もかもギリギリか、間に合わないパーツもあったりと、反省点は多かったですが、笑顔の数は満点だったのではないでしょうか?

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

約200台弱のABARTHにお集り頂き、その隊列がホームストレートに並んだ光景は鳥肌モノでした。
THREEHUNDREDを発足して3年と少し、一つの節目としてこのイベントを準備してきました。
隊列がスタートする前、デモカー305のSabeltシートに座ると、過去の事がフラッシュバックしてきて、何度もくじけそうになったけど、今日という最高の1日をむかえられて本当に幸せだなと、涙もろいオッサンは一人こみあげるものと格闘していました。

スリーハンドレッド アバルト

このイベントをむかえるにあたり、多くのお取引先企業にご協力を頂き、イベント前日深夜ギリギリまで作業をして頂きました。
決して私達だけでこのイベントやお仕事が成り立っている訳ではなく、オーナー様をはじめ様々な方々のご尽力があってTHREEHUNDREDが運営できている事に心から感謝しています。

アバルト スリーハンドレッド

スポーツ走行は事故やトラブルも無く、50台全台数が無事に走り切りました。
大谷君のドライビングレッスンは大人気で、オーナー様の目線に合わせたドライビングレクチャーは適格且つ、上達の近道であったりしますので、これからスポーツ走行を考えているオーナー様は是非一度体験されてみては如何でしょうか?
大分ご参加頂けるオーナー様も増えてきましたので、次回企画からは経験者と初心者の2クラスに分けられたらと思っています。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

終始お天気が良かったので、富士山バックの写真が沢山撮影出来ました。
素材が沢山ありますので、追ってご案内させて頂きます。
ムービーも良い素材が撮れたようなので、編集作業が楽しみであります(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

「ヤマグチサーン」という掛け声、何回聞いたか覚えていないくらいお声がけ頂き感謝です。
流石にこの台数だと全オーナー様とお話しするのは難しかったですが、とても参考になるご意見などもあり、学ぶ事だらけの1日でした。
お伝えしたい事が山のようにありまして、且つ素材も多いので、数日間に分けてBlogを更新していきたいと思います。
まずは、本日ご来場頂きましたオーナー様、ご協力頂いた企業様、スタッフのみんな、ありがとうございました。

次回は7/17(海の日)の箱根ターンパイクでのTest Drive Dayが直近になるかと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

絶賛イベント中( ̄^ ̄)ゞ

富士スピードウェイが1周ABARTH でつながりそうなパレードランが無事終了しました。
圧巻過ぎてトリハダでした( ̄^ ̄)ゞ

後半戦、ガンバリマス!

準備は整った・・・かな?

何か忘れてるんです・・・
どうしても思い出せないんです。

しかし今週は生きた心地がしなかったです。
まだ各セクション最後の追い込みを作業をしておりまして、準備はまだ全て終わってないですが、過去最大規模は、準備も過去最大規模でした。

欲張って新商品のお披露目を詰め込み過ぎた事が一番苦しかったですが、せっかく沢山のオーナー様にお集まりいただくので、少しでも多くの新商品を見て頂きたくて☆
es-05はイメージ通りに出来上がり、ABARTH 124 SpiderのCARBONパーツの上りはイマイチなので参考程度にお願いします。
デモカー305はバックオーダーの出荷を優先しましたので、ほとんどカーボンパーツはつけられませんでしたので、歴代デモカーで完成度をチェックして頂きたく(^^ゞ
デモカー299に関しましては、ロワリングスプリングとes-05だけですが、なかなかオーラが出せたのではないかと思います。

アバルト スリーハンドレッド

今の富士スピードウェイは雨だそうですが、明日の朝から晴れるようです。
日焼け止めと水分補強はしっかりお願いします。
ヤマグチは6時過ぎから会場におりますので、待ちきれない方は早めにいらして頂いてOKです。

では明日、皆様にお会い出来る事を楽しみにしております♪
入場は「西ゲート」からになります。
道中お気をつけていらして下さい。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way [入口変更のお知らせ]

急なお知らせで大変申し訳ございませんが、先ほどコース運営サイドから急な通達がありまして、当日の入場ゲートが変更になりました。
昨日までのご案内では「東ゲート」からの入場とお伝えしておりましたが、全参加者「西ゲート」からの入場に変わりました。
急なお知らせで大変申し訳ございませんが、西ゲートから入場後は交通整理スタッフが誘導をさせて頂きます。
確認の為に西ゲート入場後の進行順をご案内させて頂きますと共に、新たなMAPを制作しましたのでご確認をお願い致します。

①西ゲートより富士スピードウェイに入場し、真っ直ぐコース脇を進みます。
②道がクランクし、右手に見えるトンネルを右折。
③トンネルをくぐり突き当りを左折、そのままひたすら直進し、左手に大きなピットも通り越し、突き当りが会場です。

■ THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 場内MAP
■ 近隣からの富士スピードウェイアクセスMAP

急な変更でご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
何かご不明な点等ございましたら、お手数ですが弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。

宜しくお願い申し上げます。

ギリギリで・・・

今日は朝からCARBON工場で新製品の最終フィッティングにきています。
午前中はABARTH 124 Spider、午後はABARTH595(シリーズ4)であります(^^ゞ

アバルト 124 カーボン

ABARTH 124 Spiderの開発は特に遅れてしまいまして、ホンマルだったカーボンディフューザーは間に合いませんでした。
楽しみにされていたオーナー様には申し訳ございません。。。
また、明後日のイベントに装着していくアイテムは凄く暫定的なものになるので、特にフィッティングは量産品では改善されて出荷します、まずは雰囲気だけ確認して頂けたらと思います。

アバルト 124 カーボン

そしてes-05の量産サンプルも明日完成という・・・
今回はイベントの日程も早く決まっていたので、相当前から事前準備をしていたのですが、ヤッパリ何もかもがギリギリという・・・

THREE HUNDRED アバルトParts