THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ブログ
ブログコンテンツでは、THREE HUNDRED・山口明人がABARTHな世界観を中心に、車にまつわるLifeStyleや次期開発商品等の思いを書いていこうと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

お問い合わせが多いので

先日ご紹介したTHREEHUNDREDのカーボンウイング。

「ウイングから生えるアシってどんな感じ!?」

というお問い合わせがとても多かったので、そういえば画像つけてなかったので捕捉です(^^ゞ

アバルト カーボン ウイング

良いと思いませんか(^^)??
THREEHUNDREDのメタルプレートもお付けして出荷します。

問題は納期がぁ・・・

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

充電完了(^^ゞ

今日はムスメと久々にお買い物に出かけました。
小学校3年生の女の子、完全にデートな感じです(^^)

まずは家電量販店で冷蔵庫の購入。
10年使った冷蔵庫、もったいないから3回修理をしましたが完治せず。
まだまだ使えるんですが謎の水漏れが時々起こり、床を傷めるので仕方なく買い替え。

次はムスメの靴とお中元を買いに銀座三越に。
海外からの観光客がハンパ無い事に驚きながら、デパートの品ぞろえにフムフム。
お腹がすいてはイクサモデキヌなのでまずはレストラン。

何が食べたい?
ここのお寿司ッ!

あの~、ここ高いんですけどぉ・・・
20年後くらいに、ジブンのカレシとお願いできますかぁ(^^)

昼からカウンターでお寿司を頂き、ムスメと板さんとのやりとりが面白かったのでヨシ。
何を言うかと思えば「まぐろのズケ、シャリ多めでおねがいします!」
どこで覚えてきたんでしょうか・・・
線は細目ですが、超体育会系なので食欲ハンパないです。

帰宅後、近所の公園で遊び、最近出来たスイーツ屋さんでシュークリームブレイクをして今に至ります。
子供の成長はあっという間ですね☆
オヤジは衰えないようにこれからプールに行って修行、夜は海外からのゲストをお接待です。

低い輪留めはいがいとイケマス。
基本的にカーボンディフューザーと同じ地上高でセットアップしています。

シゴトも、アソビも、ゼンカイ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンリヤウイング

THREEHUNDRED発足当時からズット製品化したかったカーボンリヤウイング。
思い立ったら吉日なヤマグチではありますが、いちおう商品構成といいますか、何年計画といいますか、大物商品に関しては自分なりの展開次期的なイメージがあります。

心のホンネで言いますと、発足当初からカーボンリヤウイングは製品化したかったのですが、ボディキットと同時リリースと決めていましたので、5年温め続けた商品になります。
ムスメには「お父さんはハネがないから最近レースで負けるんだよ!」と常々言われていまして、「カタツムリ変えればバビューンだよ!」と言いたい気持ちを抑え、「ハネが無くても練習してグレーと赤いのに勝つからみててね!」とツッパッテおります(^^)v

アバルト カーボンウイング

memberページに開発状況をチョコチョコ掲載している段階からオーダーを頂いていたオーナー様に、先日カーボンリヤウイングを納品させて頂き、早々に装着画像を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

アバルト カーボンウイング

スタンダードボディでも大きさなど適度なバランスだと思います。
3段階の角度調整機能、ウイングステーもカーボンに拘り、極めつけはウイングからはえるアシの構造物をウイング中にインレイしました。
これは相当現場さんには反対されましたが、ここだけはどうしても譲れないポイントでした。

アバルト カーボンウイング

■ THREEHUNDRED カーボンリヤウイング商品ページはコチラから

そんなヤマグチ5年越しの作品、きっとニヤリとしていただけると思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

お先にイッテラッシャイ!

いよいよ来週です。
本日北の大地に向けてABARTH達を港に運びました。
同じ車がいっきに沢山持ち込まれるので、運送屋さんが「何事ですか???」と目をキョトンとさせていました(^^)

6/30のTHREEHUNDRED meeting TOKACHIはフラリ参加OKですので、是非お気軽に十勝サーキットにお越し頂けたらと思います。
ゼンカイで走るABARTHを見ながら楽しいい時間をご一緒できたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

TuningECUを施工されているオーナー様へお知らせです

日頃弊社商品をご愛顧いただきありがとうございます。

先日、TFTメーターとブーストメーターのリコールが通達され、該当車両のオーナー様にはメーカーより郵送物があったかと思います。
弊社デモかーもリコールに該当しており、ECUの再セットアップ作業の通達がありました。
このリコール作業により「TuningECUをインストールしている車両がスタンダード状態に戻るのでは?」というお問い合わせを多数頂戴しております。

スリーハンドレッド アバルト

弊社デモかー305もリコール該当車両でして、リコール作業を行い、その後ECUを解析した結果、TuningECUはリセットされていない事を確認しましたのでご報告いたします。
リコール作業を受けた後でもTuningECUのパフォーマンスをお楽しみ頂けます。

何卒、宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts