THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


2016年

2月は熊本と福岡で2日間イベントやりますッ!!

2016年も残すところ僅かですね。
今年もあっという間でした、思い返すといろいろあり過ぎて、話が長くなるのでこの辺りはまたこんど。

2017年のTHREEHUNDREDは、全国で積極的にイベントを開催する予定で、まずは九州エリアからスタートですッ!
日程は2月11日(土曜/祝日)と2月12日(日曜日)で、気合の2日開催にデモカー303と304を2台持ち込みます (^^ゞ

アバルト パーツ イベント

初日の2月11日(土曜/祝日)は、THREEHUNDRED Test Drive Dayとして、熊本県芦北町の御立岬公園の駐車場をお借りして開催します。
ここは海沿いの施設でロケーションも良く、道の駅やゴーカート場など併設している大きな施設です。
ご家族と一緒にご来場頂ける場所となっています。

メインはデモカー303と304を周辺のワインディングロードで存分に乗って頂ける事と、大好評企画のTuningECUテストインストールを行います。
ご自身のABARTHでTHREEHUNDREDのミナギルパワーを感じて頂け、完成されたデモカーを見て、乗る事が出来ます。
詳細は調整中ですが、朝から15時くらいまでの間で開催を予定していますので、ご都合の良いお時間にご来場頂けたらと思います。

翌日の2月12日(日曜日)は、福岡県のスピードパーク恋の浦でTHREEHUNDRED Driving Experience & THREEHUNDRED meeting KOINOURAを開催します。
このイベントは今後全国で開催していこうと企画していまして、ただのドライビングレッスンではなくカスタムパーツメーカーらしい、チョットニヤリとする内容に仕立てようと思っています。
イベントでニヤリ、これ2017年のテーマにしたいと思っています(^^ゞ

広場を使いスラロームやフルブレーキングの練習、タイヤの使い方、、意外と見落としがちな正しいドライビングポジション等々、THREEHUNDREDのイベントではお馴染みの大谷君が、丁寧に楽しみながらレッスンしてくれる予定です。
前回大好評だった、大谷君によるデモカーゼンカイ同乗走行も開催予定です♪

アバルト 124 スパイダー イベント パーツ

ワタクシヤマグチはといいますと・・・
タトエバ・・・

減衰のクリックを変えるとクルマの挙動が実際のところどお変わるのか?
タイヤの内圧を調整すると、タイヤのグリップレベルはこんなに変わります♪
TuningECUのDATAを、インストール前とインストール後でこんなにパフォーマンスの違いがあったり☆

アタマでは分かっているけど、実際に走らせながら改めて体感すると、装着したパーツのパフォーマンスを実際に体感してみては面白いのでは?
と、前々から思ってまして、この他にもやりたい事が沢山ありますので、ご自身のABARTHと会話するきっかけとなる思想をお伝えできたらと思っています。
ストリートやワインディングで安全に楽しくABARTHを操りたい方、これからサーキットを走ってみたい方にはピッタリな企画だと思います。

駐車場も確保していますので、meeting参加も大歓迎です!!
大谷君の同乗走行はご来場頂いた全ての方を対象としておりますので、デモカー303と304のパフォーマンスをコース上でご体感頂けます。
TuningECUのテストインストールも行いますので、11日に参加出来なかったオーナー様は是非12日にスピードパーク恋の浦にご来場頂けたらと思います(meeting参加はもちろん無料です)

以上になります。
イベントの詳細やエントリーは、年明け直ぐにこのBlogでご案内させて頂きます。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております(^^)/

■ THREEHUNDRED Test Drive Day
日時 2月11日(土曜日/祝日)
場所 御立岬公園の駐車場
住所 熊本県葦北郡芦北町大字田浦町145番地(分かりづらいので後日MAP作ります)
時間 9時~15時(予定)
費用 無料

■ THREEHUNDRED Driving Experience & THREEHUNDRED meeting KOINOURA
日時 2月12日(日曜日)
場所 スピードパーク恋の浦
住所 福岡県福津市渡641
時間 現在調整中です
費用 meetingは無料/レッスン&スポーツ走行は有料になります(後日ご案内します)

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH500系 LEDポジションランプ

LEDポジションランプは以前展開をしておりましたが、一部の車両で不具合がみつかり販売を中止しておりました。
原因は内蔵キャンセラーの抵抗値不良で、球切れ警告灯が点灯してしまう症状です。
ご購入頂き、ご不便をおかけしましたオーナー様には、多大なるご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。

不具合品は当時回収をさせて頂きましたが、もしもお手元にお持ちのオーナー様がいらっしゃいましたら、改良品にお取替えさせて頂きます。
大変ご面倒ではございますが、弊社までご連絡をお願い申し上げます。

有限会社デュークス contact@threehundred.jp TEL:03-5738-7573

——————————————————————-

改良品は1年間実装着テストを行いまして、幾度も製品改良を行い、装着に問題ない事を確認いたしました。
また基盤の設計も新たに見直し、LED素子もより高品質なものに変更しました。
ヘッドライトにより近いお色で統一感を出し、皆様に気に気って頂けると思います。

アバルト スリーハンドレッド

合わせて梱包箱の仕様変更も行い、THREEHUNDREDのワンポイントロゴも基盤に入れ、自己満足度をUPしております(^^ゞ
完全なABARTH500専用品として、万全のクオリティで販売を改めて開始致します。
本日よりTHE STOREにて販売を開始します。
ファーストロットの入荷数が少ないですが、セカンドロットも年明けには続けて入荷予定です。

THREEHUNDRED LEDポジションランプ商品ページ

アバルト スリーハンドレッド LED

また、ABARTH500のライセンスランプ、ABARTH 124 Spider系もLEDランプの展開を行います。
全てABARTH専用品として、THREEHUNDREDのLEDランプシリーズを拡大してまいります。
2月より順次デリバリーをしていく予定です。

九州のABARTH595オーナー様をご紹介

今日はカーボンパーツやサスペンションキットをご装着頂いた九州のABARTH595オーナー様より、装着画像を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

サスペンションキットは車高の自由度が高く、車高を低くセットしても良いフィーリングでお乗り頂けると思います。
減衰力も20段階にアジャストでき、走りのシーンに合わせてセットアップを変えて頂けます。

発売から好評のカーボンディフューザーも、フィンを1SET立てて装着頂いており、他のカーボンパーツも一工夫加えて綺麗にまとまった、ABARTH595カスタムのお手本的な仕上がりではないでしょうか(^^)/

———————————————————————-

山口さんお待たせしました。
愛車の変貌ぶりをご覧ください。

アバルト 595 スリーハンドレッド

THREE HUNDREDサスペンションキット(オーリンズ)入ってます。
オレカさんの6ポッドとの相性もバッチリです👍

アバルト 595 スリーハンドレッド

まずはお気に入りの場所でパシャリ!
THREE HUNDREDサスペンションキット(オーリンズ)だといい感じに落とせます。
もっと下がりますがこの位が好きです。

リアのBefore Afterです。

アバルト 595 スリーハンドレッド

アバルト 595 スリーハンドレッド

またまたお気に入りの場所でパシャリ!
ド迫力のTHREE HUNDREDカーボンディフューザーで great shot!満点💯
背景のスパイダーマンがいいでしょ😏

アバルト 595 スリーハンドレッド

写真では分かりにくいですが、
THREE HUNDREDカーボンフロントエンブレムカバーはセンターだけカーボンで、ヒゲはメッキ残しです。
もちろんリヤエンブレムカバーも装着。
ノブ関係はメッキ残し。
山口さん中途半端な買い方してゴメンなさい、そしてありがとうございます😊
でもおかげで個性は出せました👍
そしてタイヤ館太宰府店のY店長をはじめスタッフ一同様、そしてKさん何かと面倒くさい私の注文に真摯に対応して頂きありがとうございました😊

———————————————————————-

オーナー様、いつもありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

働く環境もタイセツ

DT3にご来社頂いた方はお分かりかと思いますが、外見はフツーのお家風建物なオフィスです。
あえて看板は出さずに、井の頭通り沿いに並べてある植栽に紛れて「THREEHUNDRED」の文字が埋もれているだけ。。。
これが唯一の看板。

中に入るとヤマグチコダワリの空間。
コンセプトはクルマ屋を感じさせないクルマ屋のオフィス。
働く人がゆったりと、いろいろな発想が生まれるような空間、良い光の中で仕事が出来るようにと作り込んでもらいました。

家具ひとつひとつがワンオフです。
チーク材を使った天板のカスタムテーブル、ヤマグチのオヤジから失敬した20年ものYチェア、何てことないビジネス用の引き出しもカスタマイズして使っています。
これらは全てサソリのご縁がつないでくれた仲間達が作り上げてくれた空間。

Dukes&Co.はモノを作りだすシゴト。
作りだすヤツが使うモノ、いる場所にも、やはり拘りは必要じゃないかと。
準備期間も含むと3年もがいて、ようやく自分の理想空間でシゴトが出来るようになってきました(^^ゞ

これからがホンバン。
いよいよ来年の2月1日でTHREEHUNDRED発足4年目突入。

シゴト的には、ようやくスタートラインに並んだ感じです。
いよいよTHREEHUNDREDの本領が試される時がやってきた感じでしょうか。

いろいろ引き締め、感謝の気持ちを忘れずに、何事もゼンカイで、ガンバリマス。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spider x FIAT 124 Spider

今日はいつもお世話になっているガレージエストさんでFIAT 124 Spiderについて打ち合わせでした。
ガレージエストさんではTHREEHUNDRED商材のお取り扱いはもちろん、世界から魅力的な並行輸入車をいち早く輸入されていて、超老舗イタリア車販売店であります。
番頭さんである中山さんはギョーカイの大先輩であり、イタリア車のイロハをいつも教えて頂いております(^^ゞ

アバルト 124 スパイダー パーツ

ABARTH 124 Spiderと、先日ガレージエストさんに入荷したFIAT 124 Spiderを並べてみました。
外装は細々異なるポイントがあり、内装もシートをはじめいろいろ違いがありました。

ABARTHよりエレガントな佇まいのFIAT 124 Spider。
このクルマの他にも魅力的ないろの車が入庫していましたので、気になる方はガレージエストさんにお問い合わせされてみては如何でしょうか。

THREE HUNDRED アバルトParts

クリスマスにTHREEHUNDREDを感じるイベントを☆

ヤマグチ、白状させて頂きます。

来週の24日と25日に開催させて頂く名古屋でのディーラーさんイベント。
超繁忙期という事もあり、とにかく宿が取れなくて、イトウとECU担当のお部屋はいつものドーミーインさんでサクッと手配が出来たのですが、
ヤマグチのお部屋だけどうしても取れず・・・

これは神様が、クリスマスくらい家族と過ごしなさい♪

と、言われているのだと信じ込み、
イベントはイトウに任せて、なんとなくフェードアウト気味な雰囲気を出していました。。。

すると・・・

東海地方でとてもお世話になっているオーナーさんからご連絡頂きまして、

「なに、ヤマグチクンいつからコッチくるん?」

ヤ「宿が取れなくて、今回は断念しようかと・・・」

「ほんならウチに泊まっていって、夜飲みにいこうよ!」

ヤ「まぢですかぁ、喜んで! 寝袋もってお邪魔します!」

という事で、
土曜日のアバルト名古屋天白さん、
日曜日のアバルト名古屋さん、
ヤマグチ終日お邪魔させて頂く事になりました(^^ゞ

よーく考えてみれば、イベントは全国で沢山開催していますが、ディーラーさんでのイベントは初開催。
しかもクリスマスイヴとクリスマスという・・・
デモカー303と共にお邪魔しますので、是非アバルト名古屋天白さん、アバルト名古屋さんにご来店頂けたらと思います。
コユイ話からクリスマスプレゼントまで、大歓迎でございます(笑)

アバルト スリーハンドレッド

ここ最近猛烈に仕上がってきたデモカー303も試乗出来ます、TuningECUのテストインストールはもちろんですが、いろんなパーツのご相談、セットアップのご相談、とことんお話させて頂きます♪

あっ、土曜日のクリスマスイヴ、オッサン二人で飲みに行くのも良いのですが、きっとこのBlogを読んで「オッ」と思われているそこのアナタ、ビアンコイリタードのオーナーさんにご連絡くださいませ。
なかなか外出しずらい日だとは思いますが、マッテマス(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spider 祝4000km!

今日、デモカー304に乗っていてフトオドメーターに目をやると・・・
4000kmの数字。

アバルト 124 スリーハンドレッド

10月のはじめにTHREEHUNDREDへやってきて、
12月中旬で4000km。
まぁまぁ乗ってますね。
4000kmの1/3くらいサーキット走ってますけど(^^ゞ
デモカーの距離がのびるという事は、人気者の証なので良い事です☆

304とも大分会話が出来るようになってきて、ECUのTESTも順調に進んでいます。
一つ言える事は、いままでのABARTH500系IHIタービン車両と比べると、
10倍くらい書き込みに時間がかかります・・・

今まではOBDポートからヒョッと書き込めましたが、
ABARTH 124 Spiderはダメです。

ECU毎回分解です。
デモカー303みたいに、
オオチャクセンヨウハーネスも装着出来ないので、
毎回分解です。

製品化への道のりはまだ遠し・・・

THREE HUNDRED アバルトParts

やっぱりココッ!

ドア開けてニヤリとするなら絶対にココッ!

カーボンエントランスパネル♪

アバルト カーボン

スーパーカーのカーボンバスタブモノコックに憧れ、
この商品を製品化しました。

最近では、デモカー303でTHREEHUNDREDロゴを入れてから、
ご注文でも同じ仕様がポッツラポッツラ☆
お値段ハル商品なので、沢山は売れていないのですが、何故か年末になると出荷数が多くなる不思議な商品。

しかし、デカイカーボンパーツはカッコイイです(^^)/

ABARTHのスタビライザーリンク☆

お陰様でABARTH500のスタビライザーリンクは発売から2年近く経ちますが、変わらぬ人気でコツコツ販売数を増やしております。
ビックリする程の体感はありませんが、リンク自体の可動域が増え、スタンダードに比べると大幅にスムーズな動きになり、ワンランク上の乗り味へとABARTHを変化させます。

アバルト スリーハンドレッド

走りの部分では、リンク長をアジャストできますので、スタビライザーの動き出しをアジャスト出来、セッティングのツールとしても楽しんで頂けると思います。

画像は新デザインのABARTH500系用と、新発売のABARTH 124 Spider用のサンプルになります。
ABARTH 124 Spiderは、車高を落とすとスタビライザーの位置が変わりますので、サスペンションを交換する個体には装着はマストです♪
ロッドエンドはテフロンコートを施し、ボールの動きはウルトラスムーズです。
サスペンションの作動フリクションは限りなく少なく、これ基本です。

アバルト スリーハンドレッド サスペンション

新しいスタビライザーリンクシリーズのコンセプトは「悪いスタビリンク」(笑)
オールブラックでいこうと思います(^^ゞ
装着してしまえば見えないパーツではありますが「見えないところにも拘りを」

アバルト サスペンション スリーハンドレッド

これがTHREEHUNDREDのモノ作りであります!
ABARTH500とABARTH 124 Spider用の光軸センサー用リンクも現在製作中です♪

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンディフューザーッッッ!!!

先日、関西のオーナー様から頂いたこのカット。

カッコ良すぎます♪
ヤマグチが大好きな広角ってヤツです。
伝えたいディフューザーの感じがとても表現できていて、
THESTOREで使おうとしたのですが、アタリが合わず断念・・・

なので、こちらでご紹介ッ!

スリーハンドレッド カーボン ディフューザー

奥までグワッと入り込んだディティール、
美しい綾織カーボンの織り目、
微妙にラウンドしたフィンの形状。

秋頃から、、
11月、12月は売れる!
と予想していまして、
大量在庫していたカーボンディフューザーも残りわずかです。

フィン無しであれば、年内発送まだいけますので、
皆様のご注文をお待ちしております(^^ゞ

THREEHUNDRED ABARTH500/595/695 カーボンディフューザー商品ページはコチラ

303のマフラー良い色に焼けているのはご愛敬という事で♪

THREE HUNDRED アバルトParts