THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


ニュース

THREEHUNDRED最新イベントスケジュール

■ 2021年 イベント年間スケジュール
2021年2月28日 THREEHUNDRED Track Day(筑波サーキット)中止
2021年3月13日 THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAE(日程変更)
2021年3月14日 THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAE(日程変更)
2021年4月4日 THREEHUNDRED meeting SUZUKA
2021年5月16日 THREEHUNDRED Track Day(筑波サーキット)
2021年6月13日 THREEHUNDRED Track Day&SUPER Trofeo 2021(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
2021年7月11日 THREEHUNDRED Track Day&SUPER Trofeo 2021(筑波サーキット)
2021年7月22日 THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE
2021年9月4日 THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
2021年9月5日 THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
2021年9月26日 THREEHUNDRED meeting SODEGAURA(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
2021年9月26日 THREEHUNDRED SUPER Trofeo 2021(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
2021年10月10日 THREEHUNDRED Track Day(筑波サーキット)
2021年10月23日 THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH NIIGATA(暫定予定)
2021年10月24日 THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH NIIGATA(暫定予定)
2021年11月21日 THREEHUNDRED Track Day(筑波サーキット)

・Test Drive Dayは開催店舗が決まり次第、順次日程追加してまいります。

[2020-10-4] THREEHUNDRED meeting KUMAMOTO

大分ご無沙汰してしまいました。
正直開催をかなり悩みましたが、地元のオーナーさまからも、コースからも熱いオファーを受けまして、開催する事を決断しました。

THREEHUNDRED meeting KUMAMOTO、HSR九州さんで開催させて頂きます。
富士でも取り入れた新生活スタイルにて、ご参加頂ける皆様に安心して楽しんで頂けるように企画しています。

■ meeting(無料コンテンツ)
広いHSR九州のパドックエリアを貸し切りしていますので、ここにズラリABARTHを並べます。
関東からも10台の元気なABARTHと、デモカー2台を持ち込む予定です。
滅多にない機会ですので、是非フラリご参加き楽しいABARTHタイムをご一緒出来たらと感がています。

■ 同乗走行・サーキットサファリ(無料コンテンツ)
ワタクシヤマグチと、いつもイベントを手伝ってくれるドライバーの大谷君で、デモカーの同乗走行を行います。
これ凄く人気企画でして、テクニカルなHSR九州のコースを、デモカーのパフォーマンスを助手席で体感して頂けます。

いつもお世話になっているdormyinnさんのご協力で、コース内にホテル送迎バスを走らせます。
デモカーが同乗走行している中を、バスに乗って車内からコースサイドのABARTHを見て頂けます。
ご家族、カップル、お1人でも楽しんで頂けるコンテンツです(^^ゞ

■ パレードラン(無料コンテンツ)
イベントの最後に、ご参加頂いた全てのABARTHでコースをゆっくりとしたペースで周回するパレードランを行います。
装備無しで乗車定員まで同乗して頂けますので、ご同伴の方とサーキットの視界をお楽しみ頂けます。

■ スポーツ走行(有料コンテンツ)
ご自身のABARTHでサーキットを思いっきり走る企画です。
THREEHUNDREDのスポーツ走行は、ABARTHだけの走行になり、ジェントルマンドライバーが非常に多いのが特徴です。
サーキットをはじめて走る方や、初心者の方にはレッスン付きクラスを設けていますので、以下のクラス分けから、ご自身に合うクラスにエントリーをお願いします。

・ビギナークラス(レッスン付き)参加費¥25,000-/1台(20分x3本)
「サーキットは走りたいけど少し心配」という方にオススメのクラスです。
コースでは講師が先導走行をします、そのラインをトレースしながらコースを走ります。
まずは安全なペースでライン取りや、ブレーキングポイントを学びながら走行を行い、2本目、3本目で段階的にペースを上げて走行をします。
コースインの前後に座学を設けていますので、講師とコミュニケーションをしながら走る事が出来ます。
講師にはいつもTHREEHUNDREDのイベントをお手伝いしてくれているドライバーの大谷君が行います。

・スポーツ走行 オープンクラス 参加費¥22,000-/1台(20分x3本)
いわゆるフリー走行でABARTHしか走っていないHSR九州を思いっきり楽しんで頂けます。
ABARTの持つパフォーマンスを、テクニカルなHSR九州で存分に味わって下さい。
20分3本走行しますので、適度に休憩を挟みながら走って頂けます。

エントリーをご希望のオーナー様は、以下の募集フォームよりエントリーをお願い致します。
スポーツ走行ご参会以外のオーナー様は、申し込みの必要はありません。

—————————————————————

THREEHUNDRED meeting KUMAMOTOスポーツ走行エントリーはコチラから

—————————————————————

※募集締め切り 2020年9月25日(金曜日)

上記クラスの合間に、ワタクシヤマグチ趣味の活動であるTHREEHUNDRED Circuit Circleの模擬レースを行います。
関東からいつもの仲間と、九州や中国地方からレース仲間が集まって、HSR九州でチキチキバトルを繰り広げます。
九州でABARTHのワンメイクレースは初ではないでしょうか(^^?
速い遅いで白黒つけるのではなく、レースには駆け引きという最高に楽しいアソビがあります。
メンバーの中には女性ABARTHオーナーもおりますので、心の底から楽しんでいる姿をお見せします。

見るだけでも楽しいと思います!!
そしてこの輪を来年全国でTHREEHUNDRED Super Trofeoというシリーズ戦に変えて、具現化していこうと企画しています(今年はこの状況なので前半戦がキャンセルになりシリーズ開催を断念しました・・)
レースと聞くと「怖い、車が壊れる、お金がかかる・・・」というネガティブイメージがありますが、決してそんな事なく、同じ志を持ったオーナー同士で走れば「こんな楽し事はない!」という啓蒙活動をしております。

■ THREEHUNDRED meeting KUMAMOTOイベント概要
日 時 2020年10月4日(日曜日)
場 所 HSR九州
住 所 〒869-1231 熊本県菊池郡大津町平川1500
時 間 10時~16時

前日の10月3日は、福岡空港をスタートして、阿蘇方面へのツーリングを企画しています。
この案内は、次のBlogで改めてご案内致します。

九州の皆様のお会い出来る事を、楽しみにしております(^^ゞ

押忍ッ。

[2020-10-3] THREEHUNDRED Touring KYUSHU

来月のTHREEHUNDRED meeting KUMAMOTOの前日、僕たち関東組は朝の飛行機で福岡空港に到着します。
そこにジブンたちのABARTH達が迎えてくれていて、各々のABARTHで阿蘇熊本を目指します。

ワインディングを通りながら、寄り道をしながら、南阿蘇の宿泊先である国民休暇村を目指す予定です。
この道中を九州ツーリングにしたいと考えていまして、地元の皆様と是非一緒に走れたらいいなと(^_-)-☆
久々の九州ツーリングであります!!

ツーリングルートは以下を予定しております。
最終の参加人数で、若干ルートや昼食ポイントが変わる可能性があります。

■ THREEHUNDRED Touring KYUSHUイベント概要
日 時 2020年10月3日(土曜日)
参加費 ご自身の昼食代

▷ 暫定ツーリングルート
10:00     東平尾公園第二駐車場(福岡空港近くの公園)
11:30~12:15 九重夢大吊り橋
12:45~13:30 瀬の本レストハウス(昼食)
14:30~15:15 阿蘇山山頂駐車場
15:45~16:15 白川水源(ツーリングはここで流れ解散)
16:30     南阿蘇休暇村到着(宿泊組)

昼食は瀬の本レストハウスを予定しております。
おおよそ2千円/1人くらいの予算で、団体メニューをお願いする予定です。

関東組は南阿蘇休暇村に宿泊します。
キャンプサイトはまだ空いているようなので、もしご一緒する方は是非に。

参加申し込みは、以下のメールアドレスに「お名前・車種・参加人数・当日連絡のつく電話番号」を明記頂き、タイトルに「THREEHUNDRED Touring KYUSHU参加希望」と明記を頂き、メッセージをお願いします。

参加申し込み先 contact@threehundred.jp

募集締め切り 9月28日(月曜日)

10月3日のツーリング、10月4日のHSR九州、両日タップリコユイABARTH時間をご一緒出来たらと思います(^^ゞ
ご希望の方には、10月5日のスペシャルステージもあったりします(^^)v
お気軽にメッセージ下さいね♪

押忍ッ。

[2020-9-26-27] THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA

THREEHUNDRED connect+ 第一号店のミスタータイヤマン三鷹店。
初代デモカー301も嫁いだこの店舗では、毎年夏にアツイ2daysイベントを開催しています。

当初は9月5~6日で予定しておりましたが、この状況でいろんなイベントのスケジュールがグルグル予定変更になりまして、全体の予定が二転三転し、なかなかイベント日程を公開できず申し訳ありませんでした。

THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAは9月26日~27日の2Daysで開催する事が決まりました。
9月は忙しいですよ(笑)

9月13日富士の余韻を引きずりながら、月末にミスタータイヤマン三鷹店で打ち上げですね(^_-)-☆
ボクも2Days参加予定ですので、富士ではゆっくりお話が出来ないかと思いますので、是非オレンジジュースでも飲みながらアバルトトークで盛り上がりましょう(^^ゞ

■ THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAイベント概要
日 時 2020年9月26日(土曜日)・27日(日曜日)
場 所 ミスタータイヤマン三鷹店
時 間 10:00~18:00(暫定)
住 所 東京都調布市深大寺8-15-6
電 話 03-0424-82-8231

イベント詳細などは改めてご案内します!
まずはスケジュールの確保を、宜しくお願い致します(^^ゞ

押忍ッ。

[2020-9-13] THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 2020

いよいよであります。
ボク達に出来る全ての安全対策を実施し、そんな中でもTHREEHUNDREDらしいニヤリをお届け出来るイベント。
今年もやりますTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 2020。

幸いにも今年は、富士スピードウェイを1日THREEHUNDREDでマルマル貸し切りという大きなチャレンジをしています。
場所だけは沢山ありますので、パドックとコースを広々使いイベントを開催したいと思います。
今日はイベント概要のお知らせと、コースを走行される皆様のエントリーのご案内をさせて頂きます。

THREEHUNDRED meetingは、日頃弊社商品を愛して下さっているオーナー様へ、ボク達が感謝の気持ちをお伝えする場であり、皆さんのABARTHを自慢する場所であります(笑)
これからABARTHを購入しようとしている方や、THREEHUNDREDパーツを検討されているオーナー様、ABARTHを通じて沢山の方々がコミュニケーションをして頂ける場であったら良いなと考えています。
前回の富士スピードウェイはABARTHが350台集まりました。
今年は500台を目指してイベントを企画していますので、是非、ゼヒ、ぜひご参加頂けたらと思います!

■ THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 2020イベント概要
日 時 2020年9月13日(日曜日)
場 所 富士スピードウェイ・レーシングコース
住 所 〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
入場料 ¥2,000-

■ meeting(無料コンテンツ)
富士スピードウェイのパドックに、ズラリABARTHを並べるコンテンツ。
これが良いんです(^^!
同じクルマが数百台集まる事なんて、なかなかできない体験だと思います。
あの圧倒的な光景はTHREEHUNDRED meetingの醍醐味であります。

まずはいらしてください。
そしてあの場にいてください。
ABARTHが持つ不思議な力に、必ずニヤリとしてお帰り頂けると思います!

そして、
思いもしないコミュニティが出来たりします。
何もしないで、ただクルマを並べる。

これが楽しいんです☆

■ Best Dressup Award(無料コンテンツ)
ご参会頂いた全てのオーナー様にチャンスがあります。
ご来場きましたら全員のオーナー様には最新カタログや記念シールの他に「RELATIONSHIP CARD」をお配り致します。
そこにご自身のABARTHに込めた想いや、カスタムポイントなど書き込みダッシュボードに置いて下さい。

ワタクシヤマグチとヤマジの心にガツンと響くABARTHを是非持ち込んで下さい。
止めるところは一般的な駐車枠です、その枠いっぱいに表現して頂いても良いですし、何か訴えかけるオリジナリティがあって良いと思います。
表現方法は自由です。

Best of THREEHUNDRED、Best of ABARTH、Best of Custom等々、様々な章典を用意しています。
発表はイベント後日に、THREEHUNDREDオフィシャルサイトで選出されたABARTHを発表します。
受賞されたオーナー様には、各章典ごとに設定されたお好きなTHREEHUNDREDパーツをプレゼントさせて頂く予定です。

ご来場頂いた全てのオーナー様にチャンスがあるBest Dressup Award。
3密を避けるために、現場では集まらずWebで表彰式を行う予定です。

■ デモカー同乗走行&サーキットサファリ(無料コンテンツ)
超人気コンテンツです(笑)
ヤマグチをはじめ、当日お手伝いしてくれるレーシングドライバーのドライブで、現役デモカーの助手席に同乗し、富士スピードウェイを異次元体験する企画です。
「ABARTHってこんな動きをするんだ!」「富士スピードウェイって広いですね!!」喜んで頂ける皆さんの表情を見ると、ドライブしているこちらもニヤリとしてしまいます。

サーキットサファリは、いつもイベントをバックアップして下さっているビジネスホテルチェーン「ドーミーイン」さんのご協力で、ホテルと駅を送迎しているドーミーインバスが富士スピードウェイを走ります。
そのバスに、皆さんを乗せて富士スピードウェイを体験走行して頂けます。
その横を現役デモカーが怪獣のように走り抜けるから「サーキットサファリ」と言います。

本コンテンツは抽選での選出になりますが、今年は例年より時間を延ばし、ドーミーインさんはバスを2台持ち込んで頂けるとの事なので、かなり多くのお客様に楽しんで頂ける予定です。

※選出方法は、後日Blogでお知らせします。
※同乗走行のレンタルヘルメットはジェットタイプで、同乗者はマスク着用でお願いします
※サーキットサファリにヘルメットなど装備は不要です
※バスには飛沫防止のシールドを設けます
※同乗走行、サーキットサファリ共に、換気窓を開けての走行になります

■ THREEHUNDRED cafe(無料コンテンツ)
ここはヤマグチの想いというか、ジブンがやりたかったシーンを作ってしまった感じです。
最高の趣味の時間を、食事や飲み物を飲みながらその光景にひたり、家族や友人とクルマの話しで盛り上がる。
こんな至福の時間は無いと思うんです。
THREEHUNDRED meetingには、信じられないようなABARTHだけの光景があります。
お食事をしながら、最高の時間を過ごしていただけたら嬉しいなと。

提供数には限りがありますが、ご来場頂いた皆様に軽食とお飲み物のサービスをさせて頂きます。
お食事の提供にあたりご希望のオーナー様には、当日の混雑を防ぐために事前申込制とさせて頂きます。
後日申し込みフォームをTHREEHUNDREDサイトに更新しますので、そちらから申し込みをお願い致します。

■ THREEHUNDRED Beauty(無料コンテンツ)
ここのボスには10代の頃からお世話になっている恵比寿のNepenjiグループ。
気が付けば恵比寿の本店にはじまり、池尻大橋、表参道、サンフランシスコに店舗を構える素晴らしいい美容室です。
毎年ビューティーブースを担当してくれていて、映画やドラマ、雑誌の撮影で活躍する第一線のヘアメイクさんが会場でヘアメイクやネイルアートを担当してくれます。
奥様や彼女さんに大人気企画となっておりまして、朝イチでその日の予約がいっぱいになる超人気コンテンツ。
今年はマスクをしていても綺麗に見える前髪や目元メイク術、ネイルアートを提供予定です。

旦那さんや彼氏さんはサソリで遊ぶ、奥様や彼女さんはプロのメイク術で更に綺麗になる。
帰りはお互いニコニコ、THREEHUNDREDのイベントに行って良かったね!

オスッ(笑)

■ パレードラン(無料コンテンツ)
イベント最後は、ご参加頂いた全てのABARTHで富士スピードウェイのレーシングコースをパレードランします。
前回は350台のパレードラン、ストレートにズラリ並ぶABARTHの姿はトリハダものでした。
今年はパレードランの時間を長く取っていますので、コースに整列しましたらクルマから出て頂き普段絶対に入る事の出来ないコースをお散歩したり撮影して頂けます!

そして約3周、ゆっくりではありますが富士スピードウェイをパレードランします。
あの感動は涙モノであります。

※ABARTH OB枠を設けていますので、走行をご希望のオーナー様は当日事務局にご相談ください。

■ スポーツ走行(有料コンテンツ)
走りが最高に刺激的なABARTH、そのパフォーマンスをサーキットという特別な空間で楽しんでみませんか?
THREEHUNDREDのスポーツ走行は全てABARTHです。
同じクルマなので速度差は少なく、且つスキル別にクラス分けしますので、安心してサーキットを走って頂けます。

今年は4クラス設定させて頂きました。
もし参加クラスがご不明な場合はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

・ビギナー(レッスン付きクラス・参加費¥42,000/1台)
「サーキットは走りたいけど、どうしたらいいか分からず心配」という方にオススメのクラスです。
ご参加の皆様をクラス分けし、少人数(7~10名程度)でのグループレッスンとなります。
コースでは講師が皆さんを先導走行し、そのラインをトレースしながらでコースを走ります。
広い富士スピードウェイは「はじめてだとどこを走って良いか分からない」というお声が多かったりしますので、
安全なペースでライン取りや、ブレーキングポイントを学びながらサーキット走行が可能です。
走行前後に座学を設けていますので、講師とコミュニケーションをしながらの走行が出来ます。
※コース走行時間は30分を2本、2時間程度の座学をしながらの走行になります。

・レクチャークラス(レッスン付きクラス・参加費¥42,000/1台)
「サーキット走行は初めてではないけど、まだ少し心配だし、教わりながら走りたい」という方にオススメのクラスです。
基本的にはコースではフリー走行になりますが、ライン取りやブレーキングポイントなど、コース外から講師が皆さんの走りをチェックしています。
走行前後には座学を設けていまして、アバルトでサーキット走行を安全に楽しめるアドバイスや、皆様方からの質問などにお答えしていくクラスです。
※コース走行時間は30分を2本、2時間程度の座学をしながらの走行になります。

・スポーツ走行(オープンクラス・参加費¥36,000-/1台)
サーキットでのフリー走行を経験した事がある方を対象としています。
※走行時間は30分2本を走行して頂けます。
※事務局判断でクラスを変更する場合があります

・スポーツ走行(クラブマンクラス・参加費¥36,000-/1台)
サーキット走行を幾度も経験している方を対象としています。
目安としまして、富士スピードウェイのレーシングコースを2分27秒より速いタイムで走られる方を対象としています。
※走行時間は30分2本を走行して頂けます。
※事務局判断でクラスを変更する場合があります

〇 エントリー費用には以下のものが含まれます。
イベント限定ゼッケン・ナンバー隠し用デカール、THREEHUNDREDオリジナルネックストラップ。
1エントリーにつき1食のランチチケット、走行画像のダウンロードサービス。

———————————————

>> スポーツ走行エントリーフォームはコチラから <<

———————————————

※エントリー費には消費税が含まれています
※富士スピードウェイへの入場料¥2,000-/1人が別途必要です
※全てのクラスでヘルメット・長袖長ズボン・グローブの着用が必要です(レーシングスーツの着用が望ましい)

この他には現役・歴代デモカーの展示、TuningECUのテストインストール、イベント限定アイテムの販売など。
沢山の楽しい事を用意して皆様のご来場をお待ちしております。

そしてこれはヤマグチ趣味の企画。
THREEHUNDRED Circuit Circleメンバーによる、ABARTHだけのワンメイクレースを行います。
速いクルマから、サーキット走行初心者の女性までいます。
約40台のABARTHが富士スピードウェイでヨーイドンします。
その光景は圧巻です!
是非このレースも見てくださいね(^^ゞ

今後イベント情報は順次掲載していきますので、こまめにBlogをチェックして下さいね(^^ゞ
あの感動を今年もッ!!

押忍ッ。

[2020-7-23] THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE

今年の春は沢山のイベントを予定していましたが、キャンセルや延期が続き、ボクたちも、オーナー様方も、この日を待ちわびていたのではないでしょうか(^^)?

「今年初!」(笑)のTHREEHUNDRED単独オフィシャルイベントは、人気企画のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEからスタートです!

毎年全国から沢山のABARTHが集うこのイベント。
朝は早めなんですが基本1Dayなイベントですが、基本的に特別何もしません(笑)
ただひたすら喋り、見るだけ。

が、しかし!
今年はかなりパワーを貯めてしまったので、ここで新製品や開発中商品、新しいデモカーの発表をしようと計画しています。

■ 新作カーボンパーツ発表
まずは新しいコンセプトのカーボンパーツを発表します。
この商品はTHESTOREと、THREEHUNDRED connect+でしか販売しない限定カーボンパーツ。
試作品上がりましたがメチャクチャカッコイイ!!!
その実物を見て頂けますので、炭素中毒なミナサマは必見であります(笑)

■ TuningECUテストインストール
巷でサワついている「TuningECU」のNEW DATAを、発売前にハコネで皆さんのアバルトにテストインストールさせて頂きます。
「ガルルルル、パンパンパンーーーーンッ」てヤツです(笑)
ハコネの山で存分に体感して頂き、帰り際に戻させて頂きます、ハイッ。
購入は9月13日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayまでお預けです。
ズルイでしょ(^^)v
※現段階では595/S4のコンペのみ対応です。
※それ以外の車種順次追加していきますので、またご案内させて頂きます
※本DATAのテストインストールはTHREEHUNDREDのTuningECUをインストール済みか、ノーマル車両に限ります。

通常版TuningECUテストインストールも行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールして、ハコネの山でそのパフォーマンスを体感して頂けます(その場でお買い上げもOKです)

■ 新作デモカーと試乗
デモカー試乗ですが、297(ABARTH595C)に、開発中のノーマル形状ダンパーとロワリングスプリング(ハーフダウン)を組み合わせた新しいコンセプトのアシを体感して頂けます。
ストリートからワインディングをメインとするアバルトオーナーへのご提案商品ですので、試して頂くには絶好のロケーションかと。

現在製作中のデモカー296(ABARTH PUNTO EVO)をここハコネの地でお披露目します。
THREEHUNDREDが作るABARTH PUNTOカスタムのファーストステップをご提案します(^^ゞ

connect+のアウトスペックさんが、デモカー顔負けのスゴイアバルトを作ってくれました。
ヤマグチがズット温め続けてきた企画をお話し、それを見事に具現化してくれた、スペシャルなアバルトです。
このアバルトをハコネでご紹介します(^_-)-☆

■ ケータリング(並ぶことを避けるために事前申込制)
毎年恒例の朝ゴハンは、アウトスペックさんの姉妹店である沼津のcafe PICCOROさんがケータリングを担当してくれます。
飲み物と軽食をご用意していますので、朝ご飯をつまみながらアバルトトークで盛り上がれたらいいなと。

※事前申込が定員に達しました。お申込みの無い方への当時提供はありません。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEイベント概要
日 時 2020年7月23日(海の日/祝日)
場 所 アネスト岩田ターンパイク(箱根ターンパイク) 大観山駐車場Fエアり
住 所 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
時 間 8:00~14:00
備 考 参加費は無料です

以上であります。
今年は盛りだくさんです。

あ、例年通り、会場に向けて朝のツーリングもやります!
集合場所や時間は、また改めてご案内いたします。

今年も「全国からのご来場」(笑)、心よりお待ちしておりまする(^^ゞ

押忍ッ。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE 去年のイベントBlogはコチラから

[On Line Event] THREEHUNDRED Best Custom Award 2020

とても悔しいですが4月・5月のオフィシャルイベントを中止若しくは延期という告知を先日させて頂きました。
ズット楽しみにしていた方、そこに合わせてABARTHをカスタム・メンテナンスされてきた方、何よりワタクシヤマグチも楽しみにしていたイベントでありまして、心に大きな穴があいたような寂しい気持ちの日々でした・・・

「みんながホッコリ笑顔になる何かを出来ないか・・・?」

ずっとボンヤリとは考えていましたが、コレダッ!というヒカリは見えていませんでした。
いつもいろんな相談にのってもらうドーミーインのボスと真夜中にメッセンジャーでやり取りしていた時の事。
ビジネスホテル業界はとてつもなく大変な中、朝食ビュッフェをお膳スタイルに変えたり、スタッフさんの健康維持や雇用の確保、いろんな対策をスピード感をもって、最前線で指揮してきた方から頂戴したご意見は、寝ぼけてたボクの脳みそをガツンと引っぱたくヒトコトでした。
そのアドバイスを参考に、真夜中に麦茶を飲みながらリビングでピッカーンとひらめいたのが、一昨日の真夜中ですかね。

「そうか、Webサイト上でイベントをやればいいんだ!」

思い立ったら吉日ヤローのヤマグチ、THREEHUNDRED Best Custom Award 2020をWebサイト上で開催する事にしました。
カメラロールやハードディスクを見返して頂き、最高にカッコイイご自身のABARTHの写真とウンチクをTHREEHUNDREDに投稿して下さい。
3つの章典を設けて「一番カッコイイABARTHはどのABARTHかッ!?」
もちろんベタベタTHREEHUNDREDパーツでコビをうるもよし(笑)、意表を突く画像でもよし、ひたすらビジュアルにこだわる投稿もよし、そんなボクたちのハートをガシッとつかむ作品をサイト上で表彰します。

表彰されたオーナーさまにはTHREEHUNDREDから豪華賞品をプレゼントさせて頂きます。
惜しくも章典にならなかった皆様には、ヤマジが絶賛制作中のTHREEHUNDRED最新カタログと記念ステッカーをご郵送させて頂きます(^^ゞ
今回のカタログは、この企画をおもいついちゃったものだから、つい先日までの台割を全部変更して「こんな時だからこそ、皆さんのココロにガツンと響くカタログにしよう」と、ヤマジと構想を練っています♪

また、ご応募頂いた全てのABARTHのお写真を動画でつなぎ、THREEHUNDREDのYouTubeチャンネルでご紹介します。
こんなときだからこそ、世界のABARTHオーナーをひとつの輪にしたいなと。

以下の応募方法で、是非THREEHUNDRED Best Custom Award 2020ご参加頂けたらと思います。
こんな時だから、お家でワクワク出来る事考えてみました。
構想から実行までたったの2日。
動ける範囲も少ない中での企画です、いろいろ手作り感満載ですがどうかそこはご容赦下さいませ。

■ THREEHUNDRED Best Custom Award 2020イベント概要
日  時 2020年4月26日(日曜日)10時にTHREEHUNDREDサイト内本Blogページで順次公開
応募締切 2020年4月22日(水曜日)18時受信分まで(エントリーを20日から22日へ延長しました)

■ 募集方法
以下の専用メールアドレスに、必要事項とABARTHの画像を添付して送信して下さい。
画像はリサイズをしてお送り頂けますと助かります。

・ABARTHの画像(動画編集の関係で、横位置の画像を1枚お送りください)
・画像サイズ(1280×720 72dpi JPGファイル)
・コメント
・フルネーム
・ご住所
・メールアドレス

>>送信先 entry2020@dukes.co.jp

・エントリーメールを受信後、担当よりご返信をさせて頂きます。
・1人1台のみ応募が可能です。
・賞品を受け取った方には、製品のインプレッションをお願いします(賞品の転売は出来ません、シリアルを打刻します)
・お名前と頂いた画像はTHREEHUNDREDのYouTubeチャンネルで放映いたします(ナンバーの処理はさせて頂きます)

■ 章典
・Best of THREEHUNDRED(THREEHUNDREDブランドから、お好きなカーボンパーツ1点プレゼント)
・Best of ABARTH(es wheelブランドからお好きな商品1点プレゼント)
・Best of Photograph(cloTHingブランドからお好きな商品1点プレゼント)
・Thanks Entry(ご応募頂いた全てのオーナーさまに最新カタログと記念ステッカーをご郵送します)

例えばBest of THREEHUNDRED Customsを受賞した方は、¥5,800-のカーボンキーシリンダーパネルでも、¥258,000-のカーボンボンネットでもお好きなカーボンパーツをお選びいただけます(^^ゞ
スゲー豪華です、どうかオトナのモラルでエントリーを頂き、多いに盛り上がって頂けたらと思います。

トビキリの写真とウンチク、心よりお待ちしておりまする。
ボクもエントリーしてみます(^^ゞ

コロナを打ち負かせッ!
押忍ッ。

[2020-4-19] THREEHUNDRED meeting SUZUKA

ここ数ヶ月、物凄く多くのお問い合わせを頂戴し「今年のスズカはどおなりますか?」
このような社会情勢のなかのイベント開催、いろいろ悩み、各所へ相談、調整を致しました。
検討した結果、私たちに出来る最大限の感染予防の努力をして、聖地スズカでのTHREEHUNDRED meeting SUZUKAを今年も開催する事に決めました。

昨年は各地からご参加頂き「スズカのパドックに入れるなんてサイコーだね!」と数名の方からお声がけ頂きました。
やはりスズカには特別な空気が流れています(^_-)-☆
ヤマグチも去年はじめてコースを走りましたが、間違いなく日本のどのコースよりチャレンジングで緊張感のあるコースでした。
今年はどのデモカーで走るかまだ決めていませんが、これから楽しみであります!

イベント内容ですがmeetingとスポーツ走行を開催させて頂きます。
THREEHUNDREDの占有イベントエリアには、現役デモカー、歴代デモカーの展示、最新のTHREEHUNDRED製品をお手に取って見て頂けます。
人気のTHREEHUNDREDアパレルも持っていきますので、是非試着しながらご検討下さい(^^ゞ

■ THREEHUNDRED meeting SUZUKAイベント概要
日時 2019年4月19日 日曜日
場所 鈴鹿サーキット パドックエリア
時間 6:00-13:00
費用 入場無料(事前登録が必要です)
備考 スポーツ走行は有料コンテンツになります

■ meeting ※無料コンテンツ
鈴鹿サーキットのパドックエリア内にABARTH専用の駐車エリアを設けています。
meeting参加のABARTHとスポーツ走行にご参加のオーナー様に駐車して頂けるTHREEHUNDRED占有エリアになります。
ご参加頂いた全てのオーナー様に、記念ステッカーとカタログを差し上げます。
会場に到着されましたら、まずはTHREEHUNDREDテントにお越しください。

meeting参加には以下のメールアドレスに事前エントリーのご連絡が必要です。
メール受付後に弊社からパドックに入場する為のパーミット(1台につき1枚必要、人は車両の乗車定員までご入場頂けます)をご郵送します。
このパーミットが無いと鈴鹿サーキット・THREEHUNDRED meetingエリアには入場できませんのでご注意ください。
※スポーツ走行にエントリーのオーナー様はmeetingに申し込みは不要でず。

> meeting参加申し込み専用メールアドレス event@threehundred.jp
・お名前(フルネーム)
・郵便番号
・ご住所
・ご連絡先
・車種
・ご来場人数
※募集締め切りは4月7日とさせて頂きます(定員になり次第締め切ります)

上記必要事項をご記入頂き、メールタイトルに「meeting参加申し込み」と明記して頂きご連絡ください。
メールを受付後、担当者よりご返信メールを送ります。
イベント5日前頃までにパドックレイアウトとパーミットをご連絡頂いたご住所へご郵送させて頂きます。
募集定員になりましたら締め切らせて頂きますので早めの申し込みをオススメします。

■ スポーツ走行(30分x2本)※有料コンテンツ
F1も走る憧れの鈴鹿サーキットをゼンカイで走れるスポーツ走行です。
THREEHUNDREDの占有走行枠になり、憧れの鈴鹿サーキットをABARTHだけで楽しみたいと考えています。

初めての鈴鹿、初めてのサーキットというオーナー様には、いつもTHREEHUNDREDのイベントを手伝ってくれている大谷君が、サーキット走行初心者の方を対象にドライビングレッスンを行うクラスを設けました。
「走りたいけど少し心配」というオーナー様は、レッスン付きクラスにエントリーください。
スポーツ走行に参加をご希望のオーナー様は以下のエントリー用紙をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、弊社までFAX若しくはメール・郵送にてご連絡ください。
合わせてエントリー費用の送金をお願いします、エントリー用紙の確認と着金を頂戴した時点でエントリー完了となります。
募集台数に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。

> 参加費(30分x2本走行)
・スポーツ走行A(サーキット初心者を対象としたレッスン付きクラス)¥36,000-
・スポーツ走行B(レッスン無しの一般エントリー枠)¥33,000-
※両クラス混走での走行になりますのでダブルエントリーは出来ません。
※1本目の1周目は完熟走行を行います。
※エントリーリストはこのBlogで公開させて頂きます。
※募集締め切り4月7日(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

> エントリー用紙ダウンロード
THREEHUNDRED meeting SUZUKA スポーツ走行エントリー用紙ダウンロード

郵送での申し込み (有)デュークス 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9
FAXでの申し込み 03-5738-7574
メールの申し込み event@threehundred.jp
※タイトルに「THREEHUNDRED meeting SUZUKAエントリー申し込み」と明記をお願いします。

■ ビンゴ大会(無料コンテンツ)
イベントの最後に豪華景品が当たるビンゴ大会を開催いたします。
ムフフな景品をドーンと出しますので、是非イベントを最後まで楽しんでください。

■ TuningECUテストインストール
THREEHUNDRED meetingでもっとも人気のある企画です。
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールして頂き、そのパフォーマンスをご自身のドライブで体感して頂けます。
スポーツ走行に参加のオーナー様は、1本目はオリジナルDATA、2本目はTuningECUで走行というパターンもOKです。
現在TuningECUをお使いのオーナー様には、更なるパフォーマンスを追及したUpdateProgramもご用意しています。
この機会に是非TuningECUを体感して頂けたらと考えています。
詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

■ THREEHUNDRED meeting SUZUKAタイムテーブル
5:30 ゲートオープン
6:00 スポーツ走行受付開始
7:15~7:55 スポーツ走行ドライバーズブリーフィング
8:30~9:00 スポーツ走行 1本目
11:30~12:00 スポーツ走行 2本目
12:30 ビンゴ大会&イベントのご挨拶
13:00 解散

お昼で全てのプログラムが終了する進行になります。
朝は時間がタイトなので開会式は行わず、12:30からご挨拶とビンゴ大会の進行を行います。
meetingへ参加のオーナー様は、9時半~10時頃を目指してパドックにお越し頂けると良いかと思います。
朝一からご来場頂いてももちろん大丈夫です!
スポーツ走行にご参加の皆様は、朝が早いですがドライバーズブリーフィングにご参加頂かないと走行が出来ませんのでご注意ください。

以上になります。
ご不明な点等ございましたら、お手数ですが弊社までお問い合わせください。
今年も皆さまとお会いできますことを、スタッフ一同、心より楽しみにしております。

<大切なお知らせ>
THREEHUNDRED meeting SUZUKAでは新型コロナウイルス感染症による感染拡大の影響を考慮し、イベントの中止または延期、イベント内容の変更などの判断させていただく場合がございます。
今後の状況次第で、そのような判断をさせていただく場合には、本ホームページなどにてお知らせさせていただきます。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

弊社ではイベントにご参加されるオーナーさま、そして運営スタッフの健康・安全面を最優先に考慮し、イベントを運営してまいります。
まことに勝手ではございますが、ご理解の上、お申し込みいただけますようお願い申し上げます。

[2020-2-29~3/1] THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAE

2020年最初のディーラーイベントは、ABARTH高前さんで2Days開催になります。
今回の注目はなんといってもSEMASHOW2019に出展した、デモカー306と308を持ち込ませて頂きます。
このカリフォルニア帰りの2台に加え、先日裏磐梯の雪山で驚異のポテンシャルを発揮したデモカー297(笑)を持ち込みます。
ロワリングスプリングのハーフダウンは福島県の雪道をガンガン走れましたし、試作品のメタルキャタライザーの音色は快音そのもであります。
297はあえてのブリザックを履いたまま持ち込みますので、スタッドレスタイヤを履いての走行フィーリングも含め、ご自身のドライブでそのパフォーマンスをご体感頂けたらと考えています。

定番メニューですが、全国で大人気企画のTuningECUテストインストールを行います。
ご自身のABARTHにTuningDATAをインストールして、ご自身のドライブでパフォーマンスを体感して頂けます。
THREEHUNDREDの自信作を是非ご体感ください。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAE
日 時 2月29日~3月1日
時 間 10:00~18:00
場 所 アバルト高前
住 所 群馬県高崎市小八木町1028
電 話 027-362-9100

新製品のロワリングスプリング・ハーフダウンをはじめ、人気のTHREEHUNDRED商品を持ち込みます。
今回は2Daysヤマグチもショールームでフラフラしていますので、コユイアバルトなご相談からアツイ差し入れまで、皆様のご来店を心よりお待ちしております(^^ゞ

押忍ッ。

[2020-2-22] THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way

去年に引き続き、寒さに負けず、今年もやりますTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way。
思い返せば、去年は雨だったのですね・・・(笑)

ご自身のABARTHで富士スピードウェイのレーシングコースを思いっきり走って見ませんか?
25分x2本の走行枠をTHREEHUNDREDで貸し切りをしていますので、コース上はABARTHだけの走行になります。
THREEHUNDREDのサーキット企画に一度でもご参加頂いた方はご存知かと思いますが、とにかくアットホームです(^^)v
ブリーフィングでコースの説明や、走行前のアドバイスなど、初心者の方でも安心してご参加頂けます。
ヤマグチもデモカーで一緒に走ります(^^ゞ

5月30日にはTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayも控えていますので、その練習といいますか、肩慣らしといいますか、是非ご参加頂けたらと思います。
オフィシャル企画になるとヤマグチもドタバタして皆さんとお話しがなかなか出来ないのですが、このCircuit Experience系のイベントはボクも一緒に遊ぶ感じなので、ご参加頂いたミンナでワイガヤしながら楽しめたらと考えています。

■ THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way イベント概要
日時 2020年2月22日(土曜日)
場所 富士スピードウェイ・レーシングコース
時間 タイムテーブルーは追ってご案内します(朝からでお昼過ぎには終了するイメージです)
費用 ¥24,000-(富士スピードウェイへの入場料¥1,000-は別途必要です)
備考 タイム計測ありますので、リザルトをお渡しします。
締切 2020年2月13日(募集定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
※レーシングスピードでの走行になりますので、ヘルメット(バイク用可・肌の露出しない長袖・長ズボン、グローブが必要です)

■当日のタイムテーブルです
7:30   受付開始
8:20   ドライバーズブリーフィング(メディアセンター2)
9:38~  走行1本目
11:35~ 走行2本目

参加をご希望の方は、以下のpdfをダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、弊社までメール(event@threehundred.jp)かFAX(03-5738-7574)にてご応募頂き、合わせてエントリー費の送金をお願い致します。
着金を確認した段階でエントリー完了となります。
エントリー受理のご連絡はメールにて順次担当よりご連絡させて頂きます。

▼ THREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Way申込用紙ダウンロードはコチラ

見学だけもOKです、ABARTH専用駐車枠を設けますので、オフ会なんかをして頂いてもOKです!
パドックレイアウト等はタイムテーブルと合わせて追ってご案内します。
去年は30台近いABARTHが元気に走りました。
今年も沢山のオーナー様と遊びたいと思いますので、皆様のエントリーを心よりお待ちしております。