THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ワイドボディの恩恵を感じた日

ワイドボディの恩恵を感じた日

今日は毎年恒例となりつつある、アバルト仲間と袖ヶ浦フォレストレースウェイで走り納でした。
毎年この日のためにライセンスを更新している感じがありますが、真っ青な青空の下でノンビリとサーキットアソビは最高の時間です♪
年内最終営業日という事もありパドックはオモシロイ車で大賑わいであります。

今日はデモカー298でゼンカイ。
ワイドボディになり、タービンが変わってから、車の調子が超がつく低空飛行をしていましたが、先月くらいからようやく調子が戻りだして、あとは残すところお願いしているインジェクターを交換すれば万事OKの予定(^_-)-☆

ワイドボディになってからはじめての袖ヶ浦。
エンジン関係は前回の富士スピードウェイから変更はありませんが、いろいろセットアップを変更し調子が出てきたので、シフトアップポイントを5500rpmから6300rpmに変更。
THREEHUNDREDのタービンキットはこの+800回転がなかなかのパワーバンドでして、ギアのつながりもとても調子が良くて、とりあえず目標としていた1:17秒台に入れる事ができました☆
今日はボロボロの71Rと、バックマーカーにつかまりながらのアタックでこのタイムでしたので、ヤマグチ的には年内最後にようやく298と会話が出来るようになり嬉しい結果でした。

今まであまり意識をした事がありませんでしたが、オーバーフェンダーになったことでトレッドが片側30mm以上膨らんでいる恩恵を今日は物凄く感じました。
袖ヶ浦は回り込むコーナーが多いのですが、とても旋回能力が上がっていますし、今まではタイヤ頼りになりがちだったのですが、クルマ全体で意のままに鼻先をコントロールする事が出来るようになりました。
このコースはヤマグチが最も苦手なコースという事もあり、人とセットアップと新しいタイヤを投入すれば16秒台が見えてきました♪

今日は珍しい光景が見られました。
595/S4のPP2がナント2台!
オーナー様とお話出来て、今度は308と3台PP2を並べて写真撮りましょう!と(^^)v
帰りにゴハンを食べて、来年のツーリングルートの打ち合わせなんかして解散となりました。

そしてその日の汚れはその日のうちに。
帰りはDT3に寄って残務処理と洗車をして先ほど帰宅しました。

昨日の名古屋でのボーネンカイ、今日のサーキットアソビ、いつも沢山のオーナー様に遊んで頂けて幸せです。
ご一緒した皆様、お疲れ様でした(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

« »