THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


自動車の歴史を学ぶ

自動車の歴史を学ぶ

先月のSEMASHOWから今回のドイツ出張、ありがたい事に今年は幾度もいろんな国を訪れるチャンスに恵まれ、ここ数ヶ月でヤマグチのカスタムに対するクルマ作りの概念や、自動車という乗り物に対する考え方に大きく影響する出来事が幾度もありました。

今年経験した様々な出来事は、確実にヤマグチの引き出しを追加してくれたし、新たな目標も出来ましたし、反省点も見出す事が出来ました。
今一度背筋をピンッとして、シゴトに取り組まなくてはと再認識しているドイツ最終日であります。

今日は、諸先輩方が「ドイツを訪れたら必ず行きなさい」とまで言わせる、メルセデスとポルシェのミュージアムに行ってきました。

いやいや、ホント凄いの一言です!
見せ方がスタイリッシュでカッコイイし、何より見ていて興味しか湧きません(^^)
メルセデスの進化のスピードも凄くて、車好きとしてドイツにきたら是非訪れて欲しい場所であります。

飛行機まで時間がないですが、これからポルシェミュージアムに突撃してきます!

3泊5日という超弾丸スケジュールでのドイツ訪問でしたが、SEMASHOWで得た貴重な体験も踏まえ、これからTHREEHUNDREDが向う方向と、ブランディングのイメージがバチンッと固まった感じです。

それは決して商売の軸を海外にシフトするのではなく、日本には無い海外の自動車文化の感覚や、あの熱いクルマを愛する気持ちを、ヤマグチなりに、THREEHUNDREDらしく表現していきたいなと思いました。

日本に帰ってやりたいワクワクが更に増えました(^^)!
頭を飛行機の中で整理しながら、帰国したいと思います。

人は1人では何もできない。
全ての方々とのご縁に感謝であります。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

« »