THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


あの感動の舞台裏。

あの感動の舞台裏。

先日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAで初のチャレンジとなったドーミーインさんによる「ケータリング王頂上決戦」
全国83棟からTHREEHUNDREDのイベントの為にケータリングメニューを開発してもらいました。
1次審査、2次審査と通過し、最終審査に残った「KARAKICHIオレンジサンド」「白えび入り海鮮塩焼きそば」「明太高菜いなり」「おすまし」がTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAのケータリングとして振る舞われ、ご来場頂いた皆様にお昼ごはんとして食べて頂き、どれが一番美味しかったかを投票して頂き「筑波サーキットで最も美味しいケータリングメニューはどれだ!?」というイベントを開催していました。

皆さん、どのメニューが優勝したかご存知ですか?
ボクは2次審査から参加させて頂いておりまして、この時から個人的には勝って欲しいという思いがあったメニューがありました。
ケータリングでは圧倒的に不利だったと思います、試食会の時よりも断然美味しくなっていました。
そして、そのメニューが見事チャンピオンになった時、何だか自分の事のように嬉しかった事を覚えています。

パーツ屋のイベントなんです。
クルマはもちろんですが、
それ以外の楽しみや、
感動がある。

ご来場頂いた全ての方に、
楽しんで頂け、
そして最高の笑顔でお帰り頂く。
何より自分が楽しむ。

THREEHUNDREDは全国の様々なオーナー様、企業様、仕入先様に支えて頂いており、とても感謝しています。
日々スタッフのミンナが、シャカリキになってもがいて、次なるニヤリを考えています。

常に驚きと感動、誰もしていなかった事に向かっていく姿勢は、ドーミーインさんも同じです。
今回ドーミーインさんの人事チームが、ケータリング王頂上決定戦の模様を動画で記録しておりまして、その企業PVが完成しましたので、是非THREEHUNDREDユーザーの皆様にも観て頂けたらと思いご紹介させて頂きます。

« »