THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


久々のヨーイドン。

久々のヨーイドン。

今日は約1年くらいぶりに、THREEHUNDREDも大会スポンサーをしているアルファロメチャレンジにアバルト仲間7台で参加してきました。

ここのところヤマグチのサークル活動では年に二回くらいアバルトだけでヨーイドンしてますが、今日はアルファロメオとの異種格闘技戦であります。

今回はmemberページでご紹介している新製品の走行テストがメインで、お借りしているデモカー299でのサーキットアタックでした。

今日は朝から大雨でして、富士スピードウェイに到着しても残念ながら路面はウェットコンディション。
久々のレースなので、慎重にレースを組み立てていきます。

ドライバーズブリーフィングを終え、まずはプラクティスからです。
路面はコースイン寸前に雨脚が急に激しくなりヘビーウェットに。
急いでタイヤ内圧と減衰のセットアップを変更してコースイン。

コース上の何箇所に川が出来ていて、そこを通過するたびに車が横に吹っ飛びます。
なるべく舵角はあてずに、なるべく水の少ないところを選んで走りますが、クルマはいつでも飛んでいきそうな状態。
今日は久々にストレートでも車が横っ飛びするかんかくがあり、超絶怖かったです(^^)

プラクティスを終え、約2時間のインターバルでいよいよ予選です。
この間に天気予報とにらめっこ。
丁度予選時間に大きな雨雲が通過する予報でしたが、コースの奥の方には青空が見えてきました。

レインセットで走る人もいましたが、まだ軽くウェットからドライに変わる間際だったので、出走10分前に急遽ドライセットに変更。

予選が始まって数分はウェットで、各コーナーでフラフラでしたが、瞬く間に路面は乾きはじめ作戦が成功しましたが、4速トップエンドから車速が伸びず10キロくらいストレートスピードが遅いです。。。

ただ、ストレート以外での挙動は素晴らしく、各コーナーオンザレールのでもかー299です。
予選は13番手とイマイチではあひましたが、今日は記録よりも走行フィールの確認がメインでしたのでヨシとします。

決勝は更に路面が乾き、コースイン前のパルクフェルメ整列で完全なドライセットに変更。

緊張のスタートは上手くいって、ヘアピンまでに5台くらい抜いてオープニングラップを戻ってきましたが、ストレートが伸びなくてズルズル後退。。。
途中アルファロメオ同士でハードなクラッシュがあり、セーフティーカーラップの後にレースが再開。

身内のアバルトやアルファロメオさんとの楽しいバトルを遊ばせてもらい、チェッカーフラグが振られました。
レースでしか味わえない特別なアドレナリン、最終的な着順こそあまり良くなかったですが、久々のヨーイドンはとても楽しいイベントでした(^^)v

肝心のブツも、なかなかの仕上がりで細かなディテールのツメなら入りたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

参加された皆様、お疲れ様でした!

« »