THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


新商品の製品画像をどうぞ

新商品の製品画像をどうぞ

先日ご紹介しましたカーボンエントランスパネルとカーボンステアリングスポークカバーですが、撮影をしましたので商品画像をお届けします。
先日の中部ツーリングでも多くのオーナー様から「製品クオリティは間違いないね」とお褒めのお言葉を頂きました。

■THAB1022 カーボンエントランスパネル ¥98,000-(税別)
製品にイメージしたのは、昨今のスーパーカーはカーボンモノコックが多く、ドアをあけるとこれ見よがしにカーボンシャーシがドーンと見えるのに憧れまして、あの雰囲気をABARTH500系にも表現したいと強く思い、市場動向がどーのとか、売れる価格帯がこうだとか、そんな難し話は考えず勢いで製品化したヤマグチ自己満足シリーズです(^^)v

極限まで薄さを追求したく、綾織カーボンの目をパシッと出したかったので、この製品はドライカーボンを採用しました。
表面はクリア塗装仕上げで、仕上がりもウットリです☆

スリーハンドレッド アバルト カーボン

スリーハンドレッド アバルト カーボン

アバルト カーボン パーツ

■THAB1023 カーボンステアリングスポークカバー ¥12,000-(税別)
デモカーはカーボンステアリングなので更に引き立っていますが、やはり手元にカーボンパーツが集中しますと、かなりの自己満足度が高い事に気付きまして・・・
本来はスイッチパネル付近も一緒にと考えたのですが、ココだけでも良いバランスなのかと。(ステアリングスイッチパネルは開発してますので追ってデリバリー予定です)

この商品も薄さとフィッティング、カーボンステアリングの雰囲気と揃えたかったので、ドライカーボンを採用しました。

アバルト カーボン パーツ

アバルト カーボン パーツ

■THAB1016 カーボンドアハンドルカバー ¥25,000-(税別)
この商品初公開です☆
奇跡の製品クオリティで、ハンドレイアップにも関わらずミリ単位の厚みコントロールで、一体成型にチャレンジしてみました☆
裏側の厚みを細かく設定しまして、グリップ部分は車両側に張り付いていて、鍵穴部分はドアを引くと持ち上がります。
この一体成型とする事でドアノブ形状が非常にシャープに見え、カッコイイと思いませんでしょうか?(メッキ部分は完全に見えません)
フィッティングも納得して頂けると思いますし、ドアノブをグリップした時の手触りにも徹底的に拘りました。

スリーハンドレッド カーボン

この3品番、間もなくTHE STOREの方で先行受注を開始しますので、サイト反映までもう少しお待ち頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »