THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDRED meeting TSUKUBA イベント概要

THREEHUNDRED meeting TSUKUBA イベント概要

告知が遅くなってしまいましたが、2018年5月6日に筑波サーキット・コース2000でTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAを開催させて頂きます。
今年は去年以上に内容盛り沢山で開催させて頂きます(^^ゞ
ご家族、カップル、お一人様、全てのABARTHオーナー様に楽しんで頂ける企画を準備しております。

アバルト ミーティング スリーハンドレッド

開催場所 筑波サーキット・コース2000(芝生エリア)
開催日時 2018年5月6日(日曜日)
住  所 〒304-0824茨城県下妻市村岡乙159
時  間 8:30~16:30(タイムテーブルは追ってBlogにてご案内します)
費  用 参加無料(スポーツ走行は有料)

■ THREEHUNDREDの新製品が沢山お披露目になります
今回の最大トピックは遂にTHREEHUNDREDのボディキットが完成しまして、会場で初お披露目させて頂きます。
ABARTH500のボディが左右約40mm膨らんだワイドボディと、新作のエアロパーツをまとって登場します。
ただ見せるだけのボディキットではなく、THREEHUNDREDはこのキットを装着してゼンカイでサーキットを走らせることを前提に開発しています。
ホンキのエアロパーツを是非ご覧頂けたらと思います。

595シリーズ4用のカーボンフォグライトカバーやカーボンディフューザーをデモカー305に装着して初お披露目します。
ホイール単品での展示になりますがシリーズ初となる18インチホイール「es-06」も初お披露目予定です。

毎回大好評のTuningECUのテストインストールも行います。
ご自身のABARTHにTuningECUをテストインストールさせて頂き、THREEHUNDREDのパフォーマンスを体感して頂けます。
近隣の一般道を走行して頂いたり、スポーツ走行にエントリーのオーナー様にはサーキット走行の合間にインストールをさせて頂き、ビフォーアフターを体感して頂く事も可能です。
このチャンスに是非TuningECUを体感して頂けたらと思います(^^ゞ
その場でお買い上げも可能です。

アバルト ミーティング スリーハンドレッド

アバルト ミーティング スリーハンドレッド

■ meetingエリアは参加自由です!
THREEHUNDRED meetingの醍醐味はやっぱりmeetingです。
筑波サーキットの芝生エリアには200台近いABARTHがズラリ並ぶ予定です、笑顔の祭典をご一緒しませんか?
コース内ではゼンカイで走るABARTH達を見ながら、会場ではギンサイさんのケータリングやヘアメイクさんによるメイクやマッサージ、今回から初の試みとなるウォーキングレッスン、フリマスペースに、イベントの最後には恒例となりました参加者全員による筑波サーキット・コース2000をパレードランします。
これらのコンテンツは全てTHREEHUNDREDのファンサービス企画ですので、参加は全て無料となっています。
事前エントリーは不要ですので、当日フラリと筑波サーキット・コース2000の芝生エリアにご来場頂けたらと思います。
※スポーツ走行には事前エントリーと参加費が必要です。

■ ABARTHだけのスポーツ走行&グループレッスン

※2018年4月13日
スポーツ走行は募集定員に達しましたので募集を締め切りました。

ここのところ募集1週間程度で満車になってしまうTHREEHUNDREDのスポーツ走行。
ABARTHだけで走れるスポーツ走行はなかなかありませんし、ドライビングスキルに合わせて2クラス設定していますので、ご自身のペースに合わせてエントリーして頂けます。
基本的に両クラス「遅い方が優先」のアットホームな走行会になっていますので、初心者のオーナー様でも安心してご参加頂けると思います。

最近はABARTH女性オーナーさんの参加がとても多く、将来的には女性だけの走行枠なんか作れたら良いなと目論んでるヤマグチです(^^)
女性オーナーのご参加もお気軽に!

スポーツ走行①(¥19,000-/1台)は20分を2回走行し、レーシングドライバーのレッスンを受けながらサーキット走行を楽しみたいオーナー様を中心としたクラスです。
今年もスーパー耐久で活躍中の大谷君がグループレッスンをしながら1日を安全に楽しんで頂けるようにお手伝いさせて頂きます。
ドライビングポジションであったり、走行中の目線、コース上以外でもアドバイスする事は沢山ありますし、クルマのセットアップやカスタムの方向性等、いろいろ相談をしながら走行する事が可能です。

スポーツ走行②(¥25,000-/1台)はサーキット走行経験者を中心に20分x3本走行できます。
ヤマグチもこの枠で走りますので、是非皆さんと楽しくサーキットアソビが出来たらと思います(^_-)-☆
スポーツ走行①とダブルエントリーも可能ですが、スポーツ走行①は初心者の方が中心ですので配慮をした走行をお願いしています。

スポーツ走行のエントリーは以下の申し込み用紙に必要事項をご記入頂き、4月25日までに弊社までFAXかメール・郵送にてお申し込み下さい。
合わせてエントリー費を所定の口座にご送金頂いた時点でエントリーが完了となります。
送金が無い場合はエントリーは完了していませんのでご注意ください。
イベント1週間前に参加受理のメールを配信させて頂きます。

申込用紙ダウンロード THREEHUNDRED meeting TSUKUBAエントリー用紙(2018-5-6-TSUKUBA)

〇 申し込み用先
有限会社デュークス 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9
お申込み用FAX 03-5738-7574
メールアドレス contact@threehundred.jp
※4月25日締め切り

アバルト ミーティング スリーハンドレッド

■ 充実のいろんなコンテンツ(全て無料)
毎回大好評のギンサイさんのケータリングサービス(http://eco-foods.jp/shops/ginsai/)
今回も美味しいお食事とお飲み物をご用意させて頂き皆様のご来場をお待ちしております。
銀座の店舗では、有機野菜を中心とした本格的なイタリアンを楽しむ事が出来ます。
ヤマグチもチョコチョコお食事にお邪魔していまして、サービスもお料理もGoooodであります(^^ゞ
是非機会がありましたら店舗の方も宜しくお願い致します☆
※お食事は数に限りがありますので無くなり次第サービスは終了となります。
※お食事はスポーツ走行に付帯するサービスではありません。

いつのまにか人気コンテンツになったヘアメイクアップ講座。
最初は社内でも「なんでサーキットにヘアメイク?」と反対意見がありました。男はコースやクルマで遊んでるから良いですが、ご一緒頂いた女性陣は暇ですよね(^^)
ヤマグチの先輩が恵比寿・池尻大橋・青山でサロンを経営しておりまして、そこに所属する広告やCMで活躍するヘアメイクの市川さんをはじめメイクアップのプロが会場に特設サロンを作ります。
最先端の技術をお越し頂いた皆様にも感じてもらえたら良いなと思いついたのがキッツカケでした。
ヘアーメイクはもちろん、前髪カット、頭皮と肩マッサージのメニューをご用意しております。

そして新企画。
ヘアメイクで綺麗になったら、立ち振る舞いも綺麗になって更に美しさにミガキをかけて頂こうと、ウォーキングと立ち振る舞い教室を開催します。
4月から橋本のぞみという女性新スタッフがDukes&Co.に入社になりまして、彼女のモデルとしての経歴がコレクションを中心としたバリバリのファッションモデルであります。
因みにO脚は普段の歩き方でほとんどの方が治りますし、意外と正しい姿勢で歩けていない自分に驚くと思います。
ヘアメイクと合わせて是非楽しんで頂けたらと思います。

そしてもう一つ新企画。
会場が狭いので少しではありますが、フリーマーケットスペースを設けてみようと思います。
使わなくなったABARTHパーツ、ご自宅の雑貨、お洋服、なんでもOKです!
もちろん出店は無料で「お父さんは走る、奥さんや彼女さんはフリマとお食事とビューティーで楽しむ」こんな時間をTHREEHUNDRED meetingでお過ごし頂けたら良いなと♪
募集は先着順となります、meetingの方も、スポーツ走行の方も、ABARTHオーナーであれば何方でも参加OKです。
出店をご希望のオーナー様は、contact@threehundred.jpに「フリマ参加希望」というタイトルでご一報ください。

以上が5月6日のTHREEHUNDRED meeting TAUKUBAのイベント内容になります。
毎回大好評のビンゴ大会も開催しますので、ゴールデンウィーク最終日に、皆で良い思い出を作れたらと思っております。
なるべくご迷惑をかけない会場レイアウトを組む予定ですが、会場が満車になる可能性が高いので駐車スペースはTHREEHUNDREDスタッフの誘導に従い駐車をお願い致します。
会場に到着しましたらまずは受付にて配布物をお受け取り下さい、記念品とナンバーに貼る化粧紙をお配り致します。

では、皆様にお会い出来る事をスタッフ一同楽しみにしております!
宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »