THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


晴れの国は、ABARTH日和でした

晴れの国は、ABARTH日和でした

昨日は岡山国際サーキットでTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAを開催させて頂きました。
風が強くて少し寒かったけれど、快晴の中イベントを無事に終えられてホッとしながらDT3でこのBlogを書いています。

前回の関西ツーリングの時にも、今回のイベントの時にも、かなり多くのお声としまして「ヤマグチクン、関西方面に是非もっともっとチカラをいれて行動して下さい!」と強くリクエストのお話を頂戴しました。
どうしても行動の中心が関東になりがちなのは事実でありまして、ただ2018年は大きな仕掛けもありますので、もっと東海・関西方面でイベントの充実と販売の拠点を増やしていきたいと思っておりますので、ご期待頂けたらと思います(^^ゞ

アバルト イベント

毎年アルファロメオチャレンジ事務局のご厚意でTHREEHUNDRED meetingの為のエリアを設けて頂き、回を重ねるたびにジリジリ参加台数も増えてます。
お陰様で去年より多くのABARTHにお集まり頂き、地元や関西・東海の皆さま、遠く九州から、更に遠く神奈川からわざわざデモカー304の新作カーボンパーツを見る為だけに自走でいらした124オーナーさままで、いつもいつも皆さまの熱いTHREEHUNDRED愛に感謝の気持ちでイッパイであります。

アバルト イベント

新作のカーボンボンネット、デモカー305に装着されている商品は裏側がFRPの試作品ですが、それでもその軽さとフィッティングに皆さんニヤリとされていました☆
デモカー304は1年かかってようやくTHREEHUNDREDのカタチに仕上がり、圧倒的なオーラをもちつつも、どこかスッと見れてしまうフォルムに仕上がったと思っています。

アバルト イベント

コース上では元気印のABARTHが沢山エントリーとなりまして、弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジは、ABARTH勢のエントリーも多かった事もあり今年最もエントリー台数が多いイベントになったそうです。
スポーツ走行にご参加頂いた皆さまは、ご自身のペースでABARTHのゼンカイ走行を楽しまれていました。

アバルト イベント

我々レース組は、翌日の雨で朝のプラクティスからとても難しいセミウエットコンディションからスタート。
仲間内バトルのタービン交換勢はそのパワーを路面に伝えるのに苦戦しているなか、ヤマグチはスパーカー軍団に紛れて71Rの絶大なグリップとサスペンションキットStreetがウェットでとても扱いやすくてチャッカリ4番タイム。

アバルト イベント

アバルト レース

予選もところどころウェットコンディションの中、THREEHUNDREDが1-2-3を独占したまでは良かったのですが、ここからいろいろありました(笑)

決勝は10周で争われます、前回9月の富士ではスタートを大失敗したので今回は慎重にヨーイドン!
絶妙に成功し「このまま抜けちゃう?」なんて思ってたらパワーの差は歴然・・・
予選3位からスタートの福岡124さんも絶妙なスタートでヤマグチの後ろにピッタリ、1周目を6台くらいの超ABARTHダンゴで帰ってきて2周目。

アバルト レース

124さんは直線がとても速くて(今回305の直線がとても遅かったです・・・)1コーナーを3ワイドで侵入。
相手のラインを残しつつ、レースの駆け引きを楽しみながら124さんと抜きつ抜かれつをさせて頂きましたが、オーナーさんもレース慣れされている方で凄く紳士的な走り。

と、ここまでは良かったのですが事件は起きまして。
レース前にコース内のスタンドで給油した際に、ガソリンキャップが破損してしまってようで、左コーナーでガソリンが吹いてしまうトラブル発生。
なんと前を行くGReedy号も同様の症状で2台同時にガソリンを吹くという、ヤマグチのレースキャリアでもなんとも珍しい珍事。
フラッグが出ていたのは分かっていたのですが、接近バトルをしていたので前のクルマだろうと思っていたら自分も吹いていたという・・・
次のポストで自分のゼッケンが提示されてビックリ、ここではじめて2台ともガソリン吹いている事に気づきました。
出走前にキャップを確認しなかったジブンのミスであります、ガソリンがかかってしまった皆さまゴメンナサイ。

レースは各所でABARTHチキチキバトルが勃発しておりまして、関東・東海・関西の仲間と楽しいレース交流が出来たようで終わってみればミンナ最高の笑顔、やっぱりレースは楽しいです☆

最後はTHREEHUNDREDから豪華カーボンパーツを中心にジャンケンポンをして、ABARTHだけの体験走行を楽しんでイベントを無事に終える事が出来ました。

ナント305そっくりの兄弟車両を発見、嬉しくて一緒にパシャリ。

アバルト イベント

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
ご都合つかなかった皆さま、また来年♪

今度の日曜日は筑波サーキットでヤマグチのサークル活動。
たっぷりのABARTHでヨーイドンであります。

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »