THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


やはり一筋縄ではいかず・・・

やはり一筋縄ではいかず・・・

先日ABARTH500/595系のLOWERING SPRINGサンプルが出来上がりました。
サンプルを装着したABARTH595が帰ってきてワクワクのご対面。

「ん・・・・・・・・・・?」

まず車高がボツ。
走り始めて数メートルで乗り味もボツ。

アバルト ダウンサス スリーハンドレッド

アバルト ダウンサス スリーハンドレッド

アバルト ダウンサス スリーハンドレッド

そんな簡単に出来ない事は分かっていましたが、
出来れば開発サンプルは1発で決めたいのはホンネであります。

タブンですがこのサンプル、100人ご試乗頂いたら「80人は良いんじゃない!」とお答えいただけると思います。
でも、残り20人のオーナー様にも「流石THREEHUNDRED!」と言って頂きたいので、時間もお金もかかりますが、あと何パターンか試作を繰り返そうと思います。

KONIダンパーでも、ノーマルダンパーでも、丁度良いセットアップ。
ベタベタではない上品なシャコタン、コツコツしないで同乗者に不快感を与えないしっとりした乗り心地、そしてワインディングでも楽しめるフィーリング。

今回の試作で方向性は大分見えました。
リバウンドストップラバーとリヤの専用バンプストップラバーは付属させる事を決めました。
あとはスタビリンクと光軸リンクをどうするか。。。

フルセットにすると、それなりの上代にはなってしまう・・・
正直悩んでいます・・・
でもです、THREEHUNDREDの商品をご検討頂けるオーナー様は、きっと妥協した商品なんて欲しくないと思います。
まずは徹底的に納得のいくLOWERING SPRINGを作り上げて、改めてしっかりと考えたいと思います。

必ず驚くような良い商品を作り上げますので、もう少しお待ちくださいませ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »