THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


リバウンドストップラバーのインプレッション☆

リバウンドストップラバーのインプレッション☆

今日は、先週の発売から大好評を頂いておりますリバウンドストップラバーのオーナーインプレッションをご紹介いたします。
ワタシがご案内するより分かり易い取り付け画像を頂きましたので、合わせてご案内させて頂きます(^^)/
ご紹介するオーナー様は、MTAアースケーブルでもインプレッションを頂きまして、ニヤリシリーズの常連様です☆

リバウンドストップラバーはお手軽に装着ができますし、何よりもクルマの動きがシャープになり、走行中のアライメント変化量が少なくなりますので、ダンパー本来のセッティングを感じる事が出来るパーツです。
先日595のノーマルダンパーと組み合わせた個体に乗りましたが、しっとりした乗り味に変化して、特に路面が荒れた場所など、サスペンションがスムーズに伸び縮みするイメージでした。

—————————————————————-

アバルト サスペンション

リバウンドストップラバー、本来であれば簡単に装着出来るのですが、僕のアバルトはオクヤマ製のタワーバーを一旦外さないと装着できないため、お願いした次第。

アバルト サスペンション

お皿を外して、組み合わせて

アバルト サスペンション

装着!

アバルト サスペンション

タワーバーも復旧!

肝心のインプレですが、これ「ニヤリ」どころか、感じがかなり変わります。走り出してすぐにわかります。アソビがなくなって操舵感がソリッドになると言ったらよいのか、装着前はアソビなんて気にしていませんでしたが、装着してみるとアソビがなくなったことがわかるという感じ、ですね。

アバルト サスペンション

当然、アソビがなくなったことでステアリングへのキックバックもリニアになるので、この感じを厭うヒトもいらっしゃるかも。個人的には「山口さん、サンキュー!ありがとう!」と大歓迎のパーツですがw

—————————————————————-

8月3日現在商品を欠品してしまいましたが、8月7日に次回分が大量入荷致しますので、是非ご検討を頂けましたらと思います。

オーナー様、いつもありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »