THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


お客様紹介

お客様紹介

先日のTHREEHUNDRED meeting in OKAYAMAで、TuningECUのテストインストールをされたABARTH500オーナー様よりインプレッションを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

———————————————————

ECUのチューニングはある意味予想以上でした。私自身は
買う気満々でしたが、家内の一言が効きました、、。

「今でもスピード出したくて仕方ないのに、これ以上速くしたら
危ない、、、」

ECUチューニング後の状態での感想です。
ノーマルで、徐行時や低速からリミット迄アクセルをベタ踏みしなくても
吹け上がる感じがスムーズでMTAのパドルシフトに絶妙にマッチしてる。
街乗り、ワインディング等はノーマルで十分。

スリーハンドレッド アバルト

スポーツモードで、リミットまで軽々と吹け上がる感じで
コース横の敷地内の直線道路でノーマル、スポーツ共に体験しました。
多分、0-100km/secで7秒切れると思います。
(コースが短かったのであくまでも感想ですが、、、)トルクが増して
六甲等の登坂車線でも楽勝で追い越し出来る感じでしょうか。

素のアバルト500と比較すると、これは全く別の車になった感じですね。
気になる燃費も常時スポーツモードで走る人は多分居ないでしょうから
さほど気にする必要は無いと思います。

次回、関西方面に来られる機会が有ればその場で「買います」。

———————————————————

今回のテストインストールでTuningECUを体感したオーナー様全てに共通しているワードは「こんなに乗り易いとは思わなかった」「凄いパワーですね」と。
デモカーで感じて頂くよりも、ご自身の車で体感して頂けるのがイチバンだと思いますので、これからもテストインストールは出来る限り各地で開催していきたいと思います。

オーナー様ありがとうございました。

p.s.
次回は5月9日に富士スピードウェイで開催されるアルファロメオチャレンジに参戦しますので、その会場でテストインストールを行います。
観戦がてら是非TuningECUのポテンシャルを体感して頂けたらと思います(^^)/
ピット番号が

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »