THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


サソリの絆

サソリの絆

改めまして先日のTHREEHUNDRED meetingに参加頂きました皆様、雨の中本当にありがとうございました。
22台のABARTHと2台のFIAT500にご参加頂き、お天気には恵まれませんでしたがトラブルや事故もなく、楽しくイベントを終える事が出来ました事を御礼申し上げます。

スリーハンドレッド アバルト

3月1日は長い1日でした。
朝5時半に海老名パーキングに、参加されるお客様と待ち合わせをして、サソリランデブーで
富士スピードウェイへ。
パドックに到着すると、まずはスポーツ走行を走られる方々の支度があるのでお手伝い。
そうこうしているうちにドライバーズブリーフィングがはじまり、サーキットのルールのお話や今日の注意点等を聞き約20分くらいで終了。

スリーハンドレッド アバルト

ピットに戻り一息つくと、1回目のスポーツ走行の時間です。
ご参加頂いた方は、前回のTHREEHUNDRED meetingで体験走行を走られた方が数名ステップアップされたり、他のサーキットを走られてる方が多かったです。
路面は生憎のウエットコンディションですが、走る前に富士スピードウェイのポイントをお話して、タイヤ内圧を雨用にセットさせて頂きいざコースイン。
ピットからコースインすると気分はまるでF-1ドライバーです(笑)
コース上は台数も少なく走り易いコンデョションで、ワタシは20分間フルでオーナー様の先導をさせて頂きました。

毎度の事ですが走行を終え車から降りたオーナー様は良い表情をされています☆
これはスポーツ走行でも体験走行でも皆さん同じ表情です。
ABARTHはサーキットが良く似合う車ですし、ペースは各々違いますが走るのが好きなオーナー様がほんと多いのだといつも思います。

スリーハンドレッド アバルト

スリーハンドレッド アバルト

meetingの方々も、生憎の雨にもかかわらずお集まり頂き本当にありがとうございました。
お天気が良ければ、いろいろとオモシロ企画を考えていたのですが、ことごとく出来ませんでした。。。
ご来場頂いた全てのオーナー様が体験走行を走られ、良い表情をされていたのが印象的でした。

そして本日のメインイベント?4時間耐久レース。
THREEHUNDREDからはGruppo AとGruppo Bの2チームをエントリーしました。
Gruppo Aは経験者を中心としたABARTHチーム、Gruppo BはABARTHとFIAT500の合同チームで構成しました。

スリーハンドレッド アバルト

スタートはピットロードに申告タイムが遅い順で並び、Gruppo Bが4番スタート、Gruppo Aが10番スタートでした。
12時50分に4時間耐久レースのシグナルがグリーンになり、数十秒おきに参加車両がコースインしていきます。
スタートして20分経過頃の事、Gruppo Bが前車を次々とパスしていき何と一時総合トップを走行。
THREEHUNDREDピットは大いに盛り上がり、一番盛り上がったのはワタシかもしれません(笑)

スリーハンドレッド アバルト

ただ雨はここから次第に強くなり、コースはドンドン厳しいコンディションへと変化していきます。
相次ぐクラッシュでセーフティーカーが入り、コース上でスタックする車両もあり2度の赤旗中断。
ワタシのレースキャリアの中でも、ここまでセーフティーカーと赤旗で中断したレースははじめてです。。。
しかしTHREEHUNDREDチームは大人でした、走行前に皆で共有した事は「耐久レースを楽しむ」でしたので、誰もスピンやコースオフする事なく淡々と走り続け、耐久レースのピットワークはコース状況やペースに合わせて変えていくものですが、ここは皆さんの走行時間をり守り全員でレースを楽しみながらレース時間を消化していきました。

ゴールの時間が見えてくると更に雨は強まり、1コーナー付近は前方視界が150m程度しかない中で最高速からのフルブレーキング。
この辺りのスティントは流石に雨に強いサーキット経験者が担当、本日のベストラップを更新する素晴らしい走りで、気が付くと何とTHREEHUNDRED Gruppo Aがクラス優勝、Gruppo Bがクラス2位、ワンツーフィニッシュで4時間耐久レースのチェッカーを受ける事ができました(^^)/

スリーハンドレッド アバルト

ミスの無いコンスタントな走りで結果的にはワンツーフィニッシュでゴールが出来たのは、皆さんの安全意識がとても高かったからだと思います。
順位は気にしないレースと決めていましたが、やっぱりこの結果は嬉しいですね☆

またしても雨でしたが、THREEHUNDRED meetingに参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
次回は「快晴の富士スピードウェイ」でお会いしたいです!!(笑)

明日は参加された皆さんの画像を出来る限りアップしたいと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »