THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


極寒の富士スピードウェイ

極寒の富士スピードウェイ

今日はABARTH仲間と富士スピードウェイに行ってきました。
昨日御殿場のお取引先に恐る恐る「イマ、ゴテンバサムイデスカ?」と電話してみると「イマネ、マイナスロクド」と衝撃のお返事を頂き、道の心配をしつつもガレージから298を引っ張り出してサムイヨワーニング点灯。
ナント東京も既に-0℃ではありませんか・・・

アバルト サーキット

そんな寒さを吹っ飛ばすかのように「エビナシチジ」組と合流し朝食。
大井松田を越えたあたりから、東名高速は凍結防止剤が散布してあるのか真っ白い道路です。
意外だったのは御殿場は都内より残雪が少ないですがやっぱり気温は更に寒い!

アバルト サーキット

ピット内は8台のABARTHでギュウギュウです☆
こんな光景も何処となくカワイイのが500の愛されるところでしょうか。
今回3名のABARTHオーナーさんがコースライセンスを取得され、スポーツ走行デビューをされました。

アバルト サーキット

美味しい珈琲を飲みながらクルマ話で盛り上がり、コース上では久々のチキチキバトルを楽しみ、導かれたようにたまたま同じタイミングで給油しに行った4台で記念撮影してみたり、ABARTHを卒業したけど今でもお付き合いのあるオーナー様とバッタリ遭遇したり、楽しい時間を過ごせました。

アバルト サーキット

さてIHI最速伝説を作るべく、もがきまくってるデモカー298ですが今回非常に良い方向にセットアップが決まり、長いトンネルの出口が少し見えてきました♪
ダンパーのセットアップはかなり満足のいくところまで仕上がり、いざアタックをしようとV700からRE-71Rにタイヤを履き替えている際にビックリトラブルを発見してしまい走行するか悩みましたが応急処置をしてコースイン。
流石のヤマグチも相当慎重な走行でしたが298での自己ベストは更新できました。

アバルト サーキット

今の仕様と今のお古タイヤで7秒台の手応えはありましたので、目標であるこの冬7秒台あわよくば6秒台という数字も見えてきました。
帰りがけにミスタータイヤマン三鷹店の松本君に居残りしてもらい、トラブル個所を直してもらって無事先ほど帰宅しました。

アバルト サーキット

そして今日からアバルト高前さんでイベントを開催しています。
土曜日にも関わらず多くのお客様にご来店頂いたと現場スタッフから報告を受けております。
寒い中ありがとうございました。
明日はヤマグチも10時の開店からお邪魔する予定ですので、皆様とコユイABARTHトークが出来る事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »