THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREE HUNDRED ブーストメーター移設キット

THREE HUNDRED ブーストメーター移設キット

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1013
    THAB1113(2Dinナビゲーション取り付け車両)
■商品名 ブーストメーター移設キット
■商品価格 ¥18,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595の右ハンドル車両
■取扱説明書ダウンロード ブーストメーター移設キット取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH500の右ハンドルに乗られていてるオーナー様のほとんどが、ブーストメーターの取り付け位置が気になるのではないでしょうか?
もともと左ハンドル用に設計された車なので、左ハンドル車のブーストメーターは綺麗にレイアウトされていますが、右ハンドル車は当初の設計になかったかのような後付感・・・
THREEEHUNDREDのデモカーは右ハンドルなので、車両を購入して直ぐにこの商品を企画していました。

アバルト カーボンパーツ

当初はブーストメーターを分解して、取り付けキットを作り、そこにメーターを埋め込む本格的なものを考えていましたが、取り付け工賃やお手軽感を考えると難しいのかなと思い、今回ご紹介する商品ディティールに落ち着きました。
ノーマルの雰囲気を大切にした見た目は、ダッシュボードや配線類の加工は一切なく、オーディオを取り外す事が出来るオーナー様なら、ご自身で取り付けも出来てしまうパーツ構成となっています。

アバルト カーボンパーツ

この商品で一番こだわったのは取り付け角度で、今まで純正状態のブーストメーター位置を見慣れていると、見た目が同じモノが移動すると、かなりの違和感を感じるかと思います。
なるべくナチュラルに移動したかったので、上下左右の角度はホボオリジナル状態を保ちながら微調整し、メーターの位置はメーターフードと同じ高さまで下がります。
ブーストメーターは、今までの奥まったところからグッと手元に近くなりますので、視認性やメーターパネルとの一体感もでてきました。

アバルト カーボンパーツ

企画段階では、黒ゲル仕上げのFRP素材で検討していたのですが、やはり内装パーツはCARBONで統一したかったので、CARBON繊維を張り込むにはかなり難易度の高い形状をしていますが、製法を見直しなんとかCARBONで商品を発売する事が出来ました。
試作を取り付けて思った事は、ブーストメーターの位置を改善できる事はもちろんなのですが、ほんの少しですがCARBONのアクセントがきいていて、メーター周りがしまった感じがするのは嬉しい誤算でした。

右ハンドルユーザーにはかなりお勧めなアイテムだと思います。

アバルト カーボンパーツ

アバルト カーボン

※左の画像がTHAB1013、右の画像がTHAB1113になります

■ご購入前に必ずお読みください
2Dinナビゲーションを取り付けらている車両に本商品を装着頂く場合、一部フェイスキットがダッシュボードのオーディオ枠より大きくせり出しているモデルがあり、通常商品のTHAB1013が装着できません。(エアコン吹き出し口が丸いタイプ)
この場合には専用品番(THAB1113)を設けていますので、こちらの商品をお買い求めください。
但し、以下画像のフェイスキットには装着が可能ですので、THAB1113ではなくTHAB1013での設定となります。

アバルト パーツ

取り付けや、ご購入に関してご不明な点等ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

※社外ナビゲーションのフェイスキットとの相性は、車体側を必ず確認の上、ご注文をお願い致します。
※また詳細は弊社までお気軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »