THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


マットカーボンフロントエンブレムカバー

マットカーボンフロントエンブレムカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1203
■商品名 マットカーボンフロントエンブレムカバー
■商品価格 ¥33,000(税別)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695※595シリーズ4~を除く
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

マットカーボン仕上げとなるこの商品は、クリア塗装には無い圧倒的な存在感があります。
シットリとしたその雰囲気は、この製品の特長である奥行き感を更に強調します。

フロントのABARTHエンブレムと、通称「ヒゲ」部分にかぶせるカーボンエンブレムカバー。
一体成型で作る方が手間的にもコスト的にも良いのですが、フィッティングのクオリティ感を追求したかったので、あえて3ピース構造としました。
お陰様で生産過程でRacingCarbonの柄合わせに大変苦労しますが、商品を取り付けた際の出来上がりは自信作です。

THREE HUNDREDのCarbonPartsは、職人が1つ1つ丁寧にバフで磨きあげを行う商品です。
この工程はかなりの時間と手間がかかる上、主型の精度が高くないと面がボコボコになったり、型のメンテナンスが整っていないと製品自体の肌が荒れて、とてもバフ程度では面が綺麗に仕上がりません。

これらを回避するには、クリア塗装をしてしまえば簡単に仕上がり、磨きこむ手間は省けますが、THREE HUNDREDがデリバリーするCARCON Parts全ては、製品自体が持つクオリティを追求していますので、職人が手作業で1つ1つ磨きこみをして仕上げています。

生の素材をいかに光らせ、樹脂の配合はもちろん塗り方にも研究を重ね、いかに素材自体の透明度を上げるかも日々追求しています。

取り付けは両面テープが製品に張り込み済みですので、車体側の油分と汚れを除去して頂き、どなたでも簡単に取り付けして頂けます。
両面テープのパーツを取り付ける際のワンポイントアドバイスとして、車側の汚れを取る事はもちろんなのですが、取り付け前に両面テープをドライヤーやライターのようなもので軽く温めると、粘着力が上がりより確実に取り付けができます。
製品を取り外す時も、軽くドライヤーで温めてから外すと、両面テープが素直に剥がれますし、ボディ側にノリ残りも最小限になると思います。

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

※シリーズ4には取り付けは出来ません。
595(シリーズ4)用マットカーボンフロントエンブレムカバーはこちら

« »