THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


07月

とりあえず買ってみた

先日の箱根で、オーナー様に教えて頂いたUNIQLOのFIAT Tシャツを買ってみました。
人気なのか、買うのが遅いのか、サイズがあまり無く、黄色が欲しかったのですが残り物のクロをとりあえず購入。

image

なんかホンワカしてて良い感じ(^^)v
現在遅ればせながら2016年版のTHREEHUNDRED Tシャツをヤマジがデザイン中。
夏が終わっちゃう前にお配りせねば。。。

昨日の余韻冷めやらぬ・・・

肌が火照りっぱなしでして、
まだ顔が相当イタイです(^^)

今朝パジャマから着替えてビックリ、
身体が、物凄い白黒ビコローレになっていました(@_@)

そして朝メーラーをあけると、
問い合わせメールのやま・・・・・・・・
順次お返事しますので少々お時間を頂きたく。

今日は朝からABARTHディーラーさんを3店舗訪問しました。
全く仕事の話はしませんでした。
逆に、グッズを買ってしまいました(^^)v
昨日洗車したのに、
本日沢山走ったのでまたドロドロな303。。。

アバルト スリーハンドレッド

明日は終日DT3にて苦手な事務仕事。
植木にお水あげなきゃ。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH x ABARTH x ABARTH

正直ここまでのABARTHが集まるとは夢にも思いませんでした。
8:30のイベントスタート前からチラホラABARTHが集まり始め、10時には50台の駐車場スペースが満車になりました(@_@)
ヤマグチ、8時から11時くらいまで軽いパニック状態でしゃべりまくっておりましたが、そこかしこで聞こえる笑い声と、皆さんの満面の笑顔はしっかりと拝見していました(^^)v
参加者分布は、北は茨城県、西はなんと福井県!からご参加頂き、各地のオーナー様にお集まりいただき感謝です。
かなりの数を用意したブランチとお飲み物も、2時間も経たずに終わってしまい、行き渡らなかったオーナー様には申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・・(次回は100食以上用意します!)

アバルト スリーハンドレッド

急遽の招集にも関わらず、早朝5時にはこんなにも沢山のABARTHが終結。
ここから軽く高速道路と椿峠をツーリングして、イベントの目的地である箱根・大観山を目指しました。

アバルト スリーハンドレッド

イベントが始まり、まず驚いたのはTuningECUテストインストールのリクエストの多さ。
施工台数は、過去最高でした(^^)
ご自身のABARTHで、しかも箱根の山を試せるとあって、TuningECUのパフォーマンスを存分に体感して頂けたと思います
おかげさまで大盛況企画になり、ヤマグチが日本の道路とサーキットを命を懸けて走り込んでセッティングしたTuningECUが、とても高い評価を頂けて嬉しい限りでした。

そして今日の珍しいカット。
ABARTH PUNTO系が4台とFIAT PUNTOが1台!
ABARTH500系はもちろんですが、ABARTH PUNTO系も大歓迎ですので、是非お気軽にご参加下さいね☆

スリーハンドレッド アバルト PUNTO EVO

そして本日最も仕事をしたデモカー303号。
朝イチから試乗は大人気で、満タンで持ち込んだのですが途中燃料がなくなり給油。
お昼前に満タンにしたにも拘らず、イベント終了時にはガソリンレベルは帰宅ギリギリくらいの残量でした。。。
皆さん180psのABARTH595は気になられているようで、オリジナルをディーラーさんで試乗された方も多く「このクルマは別物だね」と。
特にスタンダードのターボラグは限りなく解消し、低回転のレスポンス向上、中・高回転のパワーは圧倒的です♪
サブタンクモデルのサスペンションキット by OHLINSも「上質なABARTHだね」と、こちらも高い評価を頂きました。
こうやって自分の作品がオーナー様に直接評価を頂け、その場でいろいろなご意見を頂ける事は、大変勉強になった1日でした。

スリーハンドレッド アバルト

お陰様で事故やトラブルなく、笑顔でイベントを終える事が出来てホッとしております。
定期的に開催するイベントに育てていきたいと思いますので、今回残念ながら参加出来なかったオーナー様は、次回企画で宜しくお願い致します。

アバルト スリーハンドレッド

会社にテントや機材を置きに戻り、ヤマグチのモットーである「その日の汚れはその日のうちに洗う」
次は8月20日に福岡県のスピードパーク恋の浦で開催する「parc. festival of speed 2016」
九州・中国地区のオーナー様、来月は宜しくお願い致します(^^)v

参加されたオーナー様、お手伝い頂いたオーナー様、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

THREE HUNDRED アバルトParts

準備は整ったッ!

明日はいよいよMAZDAターンパイク(箱根)でTHREEHUNDRED初の試乗会を開催します。
ヤマグチ的にも、ずっと前から箱根エリアでイベントを開催したく、いろいろ場所も含め模索してきましたがようやく実現します。
皆さん気になられているのは、デモカー303の試乗と、ご自身のABARTHにTuningECUをインストールし、そのパフォーマンスを体感して頂く「TunigECU・テストインストール」ではないでしょうか?
テストインストールは事前のお問い合わせをかなり頂いておりますので、混雑が予想されますのでその際には順番に対応させて頂きます。
180psのオーナー様に限りECUを取り外してインストールになりますので、テストインストールは基本的にデモカー303の試乗で体感をお願いを致します。

es-02に71Rを組み込んだ試乗用ホイールもご用意しております。
こちらもご自身のABARTHに装着をして実際に違いを体感して頂けますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。
ホイールはオレンジ色ですけど(^^)♪

そしてこちらも事前のお問い合わせを多く頂いておりますes-03の初お披露目。
17X7.5J、インセットはフリーインセットですので、ご自身のABARTHに1mm単位で合わせる事が可能です。
ABARTH500系、ABARTH PUNTO系に装着が可能です。
こちらはミスタータイヤマン三鷹店の松本店長が、タイヤ付きでいろいろとオファーを用意しているようなので、es-02、es04と合わせて気になるオーナー様は是非ご相談頂けたらと思います♪

アバルト スリーハンドレッド ターンパイク

日時 2016年7月18日(祝日)
場所 MAZDAターンパイク
時間 8:30~14:00
費用 無料(MAZDAターンパイクを通行の場合には通行料が必要です)
備考 小雨決行

レストランと反対側の駐車場スペースをTHREEHUNDREDで終日貸し切っておりますので、8時半から14時までMAZDAターンパイクをABARTHで埋め尽くしましょう!!
心配していたお天気ですが、つい先日までの雨予報が、なんと終日曇り予報に変わりました。
晴れ男ヤマグチ、皆様のご来場を心よりお待ちしております(^^)/
道中きをつけてMAZDAターンパイクまでお越し下さいませ。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH595の思わぬ落とし穴?

ヤマグチの勉強不足かもしれません。
はたまた303だけなのかもしれません。。

Sabeltシート、少ししかリクライニングしないんです(@_@)
今までのABARTH500系のノーマルシートはギリギリまで倒れたので、そこにテント突っ込んでなかなかの積載力でした。
こいつは倒れないからテント入らなくて焦りました。。。

悪戦苦闘する事少し、何とか3x5mのテントを突っ込み、テーブルや椅子等の荷物を突っ込み、es-03のサンプルを忘れそうになりましたが何とか突っ込み、18日の荷物をコンプリートしました。
タブン100kg近く積載していますが、サスペンションキット by OHLINSはチャント仕事しています☆
たっぷりのストロークがこういう時に活躍します。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

ヤマグチのポリシーというか、変な意地なんですが、自分のイベントでトランポは使いたくないんです。
「ABARTH500小さいから使い勝手イマイチだよね」他車種の業者仲間から凄く言われるんです。
THREEHUNDREDのイベントに参加された事があるオーナー様は分かると思うのですが、ケータリング以外は全てデモカーに荷物を積んで現場を切り盛りしています(^^)v
ABARTH500系は荷物しっかり載ります!

思うんです、最近の車はデカイ。
小っちゃいけど、何もかもギリギリだけど、最高にファニーで、そしてスーパースポーツも追っかけまわせる動力性能。
ABARTHは全てに一体感があって、最高に楽しいクルマです(^^)v

THREE HUNDRED アバルトParts

気持ちの良い風をうけながら思うこと

今日はABARTH500Cを預かっております。
このオーナー様はTHREEHUNDREDを立ち上げるはるか前からお世話になっている方で、ヤマグチに強くOnly ABARTH PARTS BRANDを進めた方であります。
あの時、この方の一押しが無ければ、今頃違う業界にいたかもしれません。

お酒の席で冗談交じりに「失敗したら私が助けてあげる」と仰っていた事を時々思い出します(^^)
何度助けてもらおうかと思いましたが、今のところ助けてもらわずにギリギリなんとかなっております。
「お客様のニーズに耳を澄まし、君のモノ作りを貫くのだよ」とアドバイス頂いた事が、ヤマグチの根っこを支えているコトバであります。

アバルト スリーハンドレッド

余談ですが、ヤマグチ500Cがずっと欲しいんです。
屋根が開くってステキです☆
乗り換えのチャンスは毎年あるのですが、なかなか踏み出せなくて。
次は500Cいきたいと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

ピロアッパーマウントという選択肢

なんだろう、ピロアッパーマウントと聞くと、
ヤマグチの率直なイメージとして、

ゴトゴト音が出る。
乗り心地がハードになる。
劣化が早い。

こんなネガティブな印象しかなかったです。
しかし時代は進化しまして、
ピロアッパーマウントは、この印象とは真逆の商品になりました☆

基本的に作動音はしません。
乗り心地は頗るシャープになります。
純正アッパーマウントと同等もしくはそれ以上のロングライフ設計です。

アバルト スリーハンドレッド サスペンション

超超ジュラルミンから切り出したアッパーマウントは、上質なピロボールとそれを受ける周辺パーツの寸法は、寸分くるわぬ限りなくゼロに近い交差で設計。
アライメントの重度を高めるために取り付け位置はアジャスタブルタイプとしました。
まずはサスペンションキット by OHLINSの専用品としての展開で、ピロアッパーマウントがもたらすパフォーマンスはニヤリものです。

簡単に言いますと、リバウンドストップラバーの効果が3倍くらいになった印象とお伝えすれば分かりやすいでしょうか。。。
走行中のアライメント変化を限りなくゼロに抑えられる恩恵が大きく、強いブレーキング時の姿勢や、コーナリング中に横Gが入ったり、抜けたりするうねった路面では、車が路面を掴んで走るような安心感です。

価格は¥73,000(税別)で、本日商品は大量入荷してまいりました(^^)v
近日中にTHESTOREに更新させて頂きますとともに、7/18のMAZDAターンパイクのイベントで試乗もして頂けます。
商品についてご不明な点等ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

THREE HUNDRED アバルトParts

8月20日は福岡ダッ!!

5月に福岡のR9さんで2日間の店舗イベントを開催させて頂きました。
そのR9の山本氏が、アフターパーツ販売部門をR9さんより引き継いで独立され、parc.というお店を開業されました。
こちらのお店で引き続きTHREEHUNDRED商品の取り扱い、カスタマイズの相談・受付・整備などをやられる事になり、以前ご案内しておりました8月20日にスピードパーク恋の浦で開催するアバルト x ルノーの合同イベントを仕切って頂く事になりました。

アバルト スリーハンドレッド 九州

イベント名は「parc. festival of speed 2016」に決定。

もちろんABARTHな皆様にはTHREEHUNDREDがガッチリサポートし、イベントを盛り上げていきたいと思っております。
当日はデモカー303号とヤマグチ、THREEHUNDRED meetingでドライビングレッスンを担当してもらっている大谷君にもスタッフとしてお手伝い頂くので、トークも走りもサポート体制は万全です(^^)v

「サーキットには興味があるけど、ちょっと怖いし敷居が高いな・・・」
と、お感じになられているオーナー様は少なくないはず。
ジムカーナ場はサーキットとは少し違い、低いスピードで安全にABARTHを走らせて頂く事ができますし、ブレーキや飛び石で車を傷める事も少ないので、まずはここからというオーナー様に最適な走行枠となっています。

イベント概要とエントリーはparc.さんのWebに掲載されていますので、是非ご覧頂けたらと思います。
参考URL https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScScKW1qJpsQxKypnAfW9hmX_Q99kZVejXSJWwji2-BUCnfVA/viewform?c=0&w=1

駐車場スペースではアバルトとルノーのオフ会を開催しますので、走らないオーナー様も楽しめるイベントです。当日はルノー勢に負けないようにABARTHで駐車場を埋め尽くしたいと思いますので、是非お気軽にイベントへご参加頂けたらと思います。
イベントについてご不明な点等ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

N.Y.から届いたes-02装着画像

去年の冬前だったと思いますが、N.Y.のABATHオーナーにes-02を数セット送らせて頂きました。
丁度向こうも冬支度になるところだったので「冬が明けたら取り付けして装着画像を送るね」と、メッセージを頂いていたのですが、すっかり忘れていた今日、カッコイイ画像が届きましたのでご紹介させて頂きます(^^)v

アバルト 鍛造 ホイール

アバルト 鍛造 ホイール

アバルト 鍛造 ホイール

アバルト 鍛造 ホイール

このes-02は、日本ではミスタータイヤマン三鷹店さん向けに展開しているBBFポリッシュになります。
注文時に「色は何にする?」と尋ねると、「鍛造はバフッ!」と即答で答えたところが、アメリカを感じました。
嬉しい事にMADE in JAPANの鍛造ホイールはアメリカのABARTHオーナーに響くらしく、数は少ないですがここのところは定期的に送らせて頂いています。

このABARTH500には、カーボンリップスポイラーカーボンフェンダーエッジカーボンピラーAパーツBパーツ等のTHREEHUNDREDカーボンパーツが装着されています。
日本の商品が海を渡って評価してもらえるのは、とても嬉しい事ですね♪

THREE HUNDRED アバルトParts

今日はPVロケ

先日のTHREEHUNDRED meeting TUKUBAに続き、朝も早よからMOVE撮影です。

THREEHUNDRED ABARTH move

出来上がりを楽しみにしていて下さいね( ̄^ ̄)ゞ