THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


04月

新しいABARTH595

ここのところ、デモカー303号をなるべく乗るようにしています。
といっても、まだドノーマルです。。。

アバルト パーツ

エンジンのフィーリングは以前のIHIタービン車に比べ、とてもマイルドな味付け。
BREMBOキャリパーはローターがフローティングな事もアリ、とても良いフィーリング(^^)
ステンレス製のレコードモンツァは爆音で、音質はスチールに比べワントーン高い印象。
MTAのプログラムが変わったのか、積極的にシフトダウンをする感じ。
ミシュランが標準装着で多少乗り味はマイルドですが、街乗りでは少し硬めな印象の足回り。
やっぱり腰が痛くなるサベルトシート・・・。

新たにいろいろ手を入れていきたい所見つけたので、コツコツ仕上げていきたいと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

九州方面イベント開催内容変更のお知らせ

この度は、熊本地震により亡くなられた方々の心よりのご冥福をお祈り申し上げます。
被災された皆様、並びにそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

5月6~8日で予定しておりました九州でのイベントですが、8日に宮崎で開催されるトリコロールデイSへの
参加は諸般の状況を考慮し中止する事に致しました。

しかしながら、デモカーや商品を見れる事を楽しみにされていた九州のオーナー様がたくさんいらっしゃいます。
THREEHUNDREDに今出来る事は、この楽しみにされていたオーナー様方と出来る限りお会いする時間を作る事なのだと思いました。
そこで出張の日程を以下のように変更し、福岡にデモカーと共にお伺いしたいと思います。

5月6日 15:00~20:00
5月7日 10:00~20:00
5月8日 10:00~18:00

場所 アールナイン
住所 〒813-0062 福岡県福岡市東区松島3丁目1-3
電話 092-629-7057

何卒、宜しくお願い申し上げます。

有限会社デュークス 代表取締役 山口明人

ABARTH595のBREMBOを・・・

ABARTH595の純正BREMBOはAlfaRomeo MITOの純正BREMBOと同じです。
ローターも同じだったりしますので、MITOの1Pローターが流用できたりもします。
因みにAlfaRomeo4Cとも同じキャリパーです(^^)

今日はmyABARTH595の純正装着されてきたBREMBOキャリパーを確認の為に計測してみました。
ホイールを企画する上で、キャリパーの住所はとても大切です。
特にABARTHのBREMBOキャリパーは高さ方向がきつく、且つキャリパーのわりにはローター径が大きくないので、ホイールを設計する上では非常にタイトです。

アバルト ブレーキ ホイール

ローターやキャリパーの関係はこんな計測ツールを使って測ります。
このピンみたいなものをギューットおして、凹んだところを紙に書き写すと寸法図の出来上がり♪
これをホイール図面にのせて、基本的な設計を行います。

「おいおいヤマグチ、いまさらキャリパーを改めて計測しているというう事は・・・・・・・・・」

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH500のフェイスを引き締める

今週からチョコチョコデモカー303号にカーボンパーツを取り付け始めてるのですが、お客様への出荷が優先でして、なかなか取り付けられる商品が無いのが辛い所ではありますがぁ・・・(^^)
開発初期にサンプルで寝かせてあったカーボンリップスポイラーを倉庫から引っ張り出して、ポリッシャーで磨いて昨日取り付けしました☆。

取り付け方法はいたって簡単なのですが、上手に取り付けができるワンポイントアドバイスをご紹介しますので、これからご購入のオーナー様は参考にして頂けたらと思います。

■ まずは仮合わせ
取り付け部分を綺麗に拭き、両面テープなどは貼らずにカーボンリップスポイラーを仮あてします。
この際に左右の位置決めがとても大切で、左右ずれると両端が浮いてしまうので注意が必要です。
良い位置を見つけましたら、画像のように位置だしのテープ等を貼ると取り付けの際に位置のガイドとなりスムーズに作業が行えます。

アバルト カーボン ABARTH

■ 両面テープの貼り方
付属の両面テープを取り扱い説明書に記載されている個所に貼りつけます。
保護フィルムの剥がし方なんですが、少し剥がして保護フィルムを画像のように折り、テープでボディにとめると取り付けの際に作業が楽になります。
位置決めに気を取られ剥がした保護フィルムを巻き込んでしまい、確実な取り付けが出来ない場合があります。
カーボンスポイラーの裏面に貼る両面テープも同じ工夫をされると良いと思います。

アバルト カーボン ABARTH

■ ガイドに合わせて取り付け
ボディとカーボンスポイラーにつけたガイドに合わせて製品を取り付けます。
剥がしておいた両面テープの保護フィルムを抜いて、取り付け作業は終了となります。
保護フィルムは、カーボンスポイラーの真ん中を抑え、左右から抜くと位置決めがしやすいと思います。
最後に真ん中の保護フィルムを抜いて、各部をしっかり押して作業は終了です。

アバルト カーボン ABARTH

オリジナルのディティールを大切に、さり気なくABARTH500系のフロントマスクを引き締めるカーボンリップスポイラー。
ご自身でも取り付け出来るアイテムだと思いますので、これからのドライブシーズンに是非ご検討頂けたらと思います(^^)/

カーボンリップスポイラー商品ページ http://shop.threehundred.jp/?pid=87680827

アバルト カーボン ABARTH

先行受注を開始しました

ここのところオーナー様からのご要望が多く、
ヤマグチも以前より欲しいなと思っていまして、
開発を進行するか悩んでいましたが、
やっぱり作っちゃいました、
カーボンドアミラーカバー(^^)/

アバルト カーボン ドアミラー

純正ミラーに被せるだけですが、
ドライカーボンで、
クオリティコントロールもバッチリ☆
きっと気に入って頂けると思います。

カーボンドアミラーカバー商品ページURL http://shop.threehundred.jp/?pid=101330074

デリバリーは5月20日頃からご注文順に出荷させて頂きます。
皆様のご注文を心よりお待ちしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH TuningECU テストインストール

発売以来ご好評を頂いておりますTuningECU。
高速道路の合流の時、ちょっとした坂道発進の時、もう少しエンジンのレスポンスを上げたいなど、普段ABARTHに乗っていると不満に思う所から、DATA補正をしていき、作り上げた商品になります。
ヤマグチは年間で2万キロ位ABARTHに乗ります、そんな日々のチョットした??を大切に、最終的にはワインディングやクローズドコースで限界域を試しながら、バランスしたモアパワーを絞り出しています。

そんなTuningECU、
「いったいどんな感じなの?」
これがインストール前の正直なところだと思います。

そんなオーナー様に、テストインストールというサービスがあります。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールさせて頂き、そのフィーリングを体感して頂けます。
5月15日のTHREEHUNDRED meeting TUKUBAでもテストインストールを行います。

THREEHUNDRED ABARTH500 TuningECU商品ページ http://shop.threehundred.jp/?pid=87681848
THREEHUNDRED ABARTH PUNTO TuningECU商品ページ http://shop.threehundred.jp/?pid=98087649

アバルト スリーハンドレッド コンピューター

TuningECUをインストール前とインストール後でスポーツ走行をして頂いても結構ですし、meetingに参加のオーナー様は、近隣をテスト走行して頂いても結構です。
もちろんその場でご購入も可能ですので、是非お気軽にTuningECUのテストインストールをご活用いただき、そのパフォーマンスを体感して頂けたらと思います(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

充実の週末です。

今日はトラブル修理からあがってきた、友人の車両のシェイクダウンのサポートでFSWへ。少し汗ばむくらいの良いお天気でした。サポートとは言っても、ガッツリ一枠30分を走らせていただくオマケ付きでした! いやはや嬉しい限りです。

helmet

走行後にはお互いに意見を交換しあって、ざっくりですが今後の方向性も見えてきたような気がします。それにしても調子の良くなった愛車に、ご機嫌のオーナーさんの笑顔は素敵です。ヘルメットを脱いで、ちょっと火照った笑顔はいつ見ても思うのですが、童心に帰った大人、というよりもう子供の笑い顔そのもの。

 

で、走り終わってみるとこんな有様でした。

tire

この状態まで。。。。決して褒められたコトでないのは重々承知ですが、そりゃあれだけ楽しそうに走っていれば、こうなっちゃうことだってありますよね。

さ、明日は別件で朝一にTSUKUBA。終わって、先日es-02を履いていただいた155をお借りして那須へ向かいます。

 

Takeshi Yamaji

 

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting TUKUBA 募集開始です

来月の5月15日(日曜日)に、筑波サーキットにてTHREEHUNDRED meeting TUKUBAを開催させて頂きます。
このイベントはDay Meetingとスポーツ走行を同時開催する内容となっておりまして、芝生エリアにABARTHをズラリ並べてオーナー様同士コミュニケーションを取るもヨシ、スポーツ走行にエントリーして筑波サーキットを楽しむもヨシ、レッスン付のスポーツ走行クラスにエントリーをして、腕をミガキながら走るもヨシ。
それぞれいろいろなABARTHの楽しみ方があるイベントです。
イベント最後には毎回大好評の参加者全員で走るパレードラン(無料)も予定しております。

Blog等で事前にお伝えをしてはおりますが、今回いろいろな発表を用意しております。
皆様お待ちかねの新製品の初お披露目があります、先日納車になったデモカー303のお披露目があります、なんと歴代デモカー3台が集結します(^^)/
そして、ご参加頂いた全てのABARTHオーナー様(奥様やお連れ様にも喜んで頂けると思います)に喜んで頂ける企画を発表させて頂きます☆
この企画は、全国のTHREEHUNDRED member様にも追ってmemberページでお知らせしますので、特典をご利用頂けるように準備しております。

会場には前回同様ドーミーイン様の全面的なご協力で、THREEHUNDRED meetingにご参加頂いた全てのABARTHオーナー様を対象に、無料のお食事とお飲み物をご用意させて頂きます♪
沢山のABARTHに囲まれながら、素敵な出会いと良い時間を過ごせたらと思っております。

イベント概要は以下になります。
スポーツ走行に参加のオーナー様は、申し込み用紙をダウンロードして頂き、必要事項にご記入いただき弊社までご連絡ください(メールはこちらcontact@threehundred.jp・FAX:03-5738-1362・郵送は弊社まで)
合わせてエントリー費の送金も頂き、着金をもちましてエントリー完了とさせて頂きます(詳細はエントリー用紙に記載しております)
タイムスケジュールはまだ暫定です、大きくは変わらないで調整をしていますが、若干の変更がある場合がございます。

アバルト イベント 筑波サーキット

日 時 2016年5月15日(日曜日)
場 所 筑波サーキット・コース2000
住 所 
費 用 入場無料(Day meetingとパレードランは自由参加です、参加費は無料です)
締 切 2016年5月8日(スポーツ走行は定員になり次第締め切らせて頂きます)

■ 暫定タイムテーブル(ドライバーズブリーフィングと走行時間は変更の可能性があります)
8:00   スポーツ走行参加者受付
8:30   ドライバーズブリーフィング(VIPルームにて)
9:20   スポーツ走行①/② 走行開始
10:30  開会のご挨拶
11:10  スポーツ走行①/② 走行開始
13:30  スポーツ走行② 走行開始
15:30  じゃんけん大会・閉会式
16:00  体験走行スタート(走行終了後流れ解散)

■ Day meeting [事前申込みの必要はございません]
筑波サーキットの芝生エリアにズラリABARTHを並べて、楽しい時間をご一緒しましょう!
ご都合の良いお時間に会場へいらし頂き自由解散となります。

※配布物がありますので、コースにお越し頂きましたら必ず受付にお立ち寄りください。
※午後になるとお食事が無くなる場合がございますので、その際はご容赦ください。

■ パレードラン(参加費無料)[事前申し込みの必要はございません]
イベントの最後にご参加頂いた全てのオーナー様を対象に、筑波サーキット・コース2000を2~3周パレードランさせて頂きます。
乗車定員まで同乗して頂け、ヘルメットやグローブ等の装備は必要ありません。
サーキットを走れるチャンスはなかなか無いと思いますので、是非ご参加頂けたらと思います。

※配布物がありますので、コースにお越し頂きましたら必ず受付にお立ち寄りください。
※コース内のイベントスケジュールが大幅に押して、日没をむかえてしまった場合は開催出来ない場合がございます。

■ スポーツ走行① 20分x2本 ¥14,000-(税込)[エントリー用紙にご記入下さい]
まずはサーキットを走ってみたいというオーナー様にオススメです。
レーシングスピードでの走行になりますが、コース内にはTHREEHUNDRED meetingにご参加頂いているABARTHしかおりません、またTHREEHUNDREDの走行会は「初心優先道路です」、上級者の方は初心者の方を配慮して走行するようなマナーが出来ていますので安心して走行して頂けます。
走行前にドライバーズブリーフィングがございますので、走行について必要な基本的な事項はご説明いたします。

※エントリー用紙ダウンロード THREEHUNDRED meeting TUKUBA申し込み用紙
※走行にはヘルメット・長袖長ズボン・グローブが必要です(レーシングスーツが望ましいです)

■ スポーツ走行② 20分x3本 ¥25,000-(税込)ドライビングレッスン付 [エントリー用紙にご記入下さい]
「沢山筑波サーキットを走り、ドライビングを上達させたい!」というオーナー様にオススメのクラスです。
前回大好評だったレーシングドライバーによるドライビングレッスンは、事前にコースレクチャーや攻略法からはじまり、最初の20分で皆さんのドライビングスキルを見させて頂き、2本目以降個々にドライビングとセットアップのアドバイスをさせて頂きます。
「タイムが伸び悩んでいる」とか「セットアップの方向性が分からない」とか「まずは誰かに教わってみたい」などなど、ワンランクステップアップされたいオーナー様に最適なクラスです。

※エントリー用紙ダウンロード THREEHUNDRED meeting TUKUBA申し込み用紙
※走行にはヘルメット・長袖長ズボン・グローブが必要です(レーシングスーツが望ましいです)

スポーツ走行①と②はレーシングスピードでの走行になります、タイヤ・ブレーキパット・ブレーキフルード・油脂類の事前メンテナンスを必ず行ってからイベントにご参加ください。
事前のメンテナンスでご心配なオーナー様は弊社までお気軽にお問い合わせ下さい、メンテナンスが出来るお近くの提携店舗をご紹介させて頂きます。

最後に、当日はTHREEHUNDREDのプロモーションビデオ撮影があり、撮影クルーがデモカーやイベント風景を終日撮影しています。
オーナー様個人を映す事は基本的にございませんが、シーンによってはお顔やお車が映る事があります事をご了承下さい。
ご参加頂いた全てのオーナー様に、ナンバープレートを隠す用紙をお配りしますので、THREEHUNDRED meeting TUKUBAへご参加頂く全てのオーナー様は、コースに到着されましたらまず受付にお越し下さい。
(ヤマグチがご指名したオーナー様に、THREEHUNDREDを語って頂くインタビューをお願いするかも(^^)

以上になります。
イベントに際してご不明な点や、ご心配事などございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様にお会い出来る事、スタッフ一同楽しみにしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

ゴソゴソゴソ

今日は工場さんがいらして、303を計測した後に、CADを見ながら開発の打ち合わせをさせて頂きました。
脳がフル回転する難しい内容でしたが、とてもワクワクしながら仕事が出来ました♫

アバルト ホイール

「どんなパーツを開発しているんだい?」

気になりますよね、この画像が何を見ていると思いますか(^^)?
ひとつ言えるのは、ABARTHのためだけに作る専用設計品という事です☆

直近のいろいろ。

かな〜りバタバタしてきました。。。もう締めも近いカタログ制作に大物○○○ッ○、新機の機能系パーツに5月のTSUKUBAイベント用グッズ、などなどなど。耳の穴から湯気立ってます。まあでも、山口の多忙さに比べれば大したコトないんですけどね。

 

ボンネット2

そういえば先日、偶然観た「プロフェッショナル 仕事の流儀」に昔仲良くさせていただいていた方が出演されていました。当時、まだ彼が銀座にいた頃、仕事中の“串”と会話する真剣な目に惚れ込んでお店に通ったもんです。瞬間瞬間で真剣勝負している目です。番組を観て昔と全く変わらない、仕事に向けたそのスタンスに感嘆し、ふと、今の自分を振り返ってみると「いやあまだまだヌルいぞ!」と再確認。忙しさに翻弄されているようではダメです。

それでも、このTHREEHUNDREDでの仕事がワクワクしながら楽しめるようになってきているのも事実なんですけどね。

 

九州の皆様に加護がありますように。

 

Takeshi Yamaji