THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


大迫力のリヤビューをね(^_-)-☆

大迫力のリヤビューをね(^_-)-☆

「純正リヤディフューザーを外して、新たにつけ変えるという自由度」

先日カーボンディフューザーをご購入頂いたオーナー様から装着画像を頂戴したので、商品のご説明と合わせてご紹介させて頂きます。

THREEHUNDREDのカーボンリヤディフューザーは全モデル共通で純正リヤディフューザーを外してつけ変えます。
シリーズ3までのモデルは溶着されている箇所もあり取り外しに少し時間がかかりますが、シリーズ4は簡単に純正ディフューザーを外す事が出来ます。

カーボンディフューザーは少しでも製品を大きく、見た目のインパクトを出すために、リヤマフラーギリギリまで製品の奥行きを伸ばし、且つ下から上に持ち上がるようなデザインにする事で、綾織カーボンの折り目が更に強調され、迫力あるディティールを実現しています。

細かくパターン取りされたプリプレグは美しいの一言です。
製品は薄く、且つ製品厚をしっかりコントロールしていますのでフィッティングもご満足頂けると思います。
なにより製品は超軽量ですので、お手に取って頂いた瞬間ニヤリとして頂けると思います(^^ゞ、

■ THREEHUNDRED カーボンディフューザー商品ページはコチラから

595/シリーズ4系パーツの中でも、確実に満足感の高いアイテムになっていると思います。

« »