THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ブログ

ABARTH Punto EVO x ABARTH Punto EVO SuperSport

THREEHUNDREDのFactoryは今週ABARTHでギュウギュウなんです。
ABARTH PUNTO EVOが2台入庫していまして、SuperSportは以前サスペンションキット by OHLINSをご装着頂いており、これをサブタンク仕様にバージョンアップとTTCカットスイッチをお取り付けです。

奥のABARTH PUNTO EVOはデモカー296で、いよいよこれから手を入れていきます。
全オーナーが6万キロ近く走られているので、各部のリフレッシュを兼ねながらバージョンアップしていくPunto再生Project(笑)を始動であります。

まずはサスペンションキット by OHLINSのO/Hと、各プラスチックパーツをコーティング剤でよみがえらせ、ヤマグチのオタカラBOXから隠し持っていたRECAROシートに交換です。
ホイールも今履いているes-03が7.5Jなので、8Jに変えようかと悩み中です(^_-)-☆

ABARTH PUNTO系は生産も終了していて、個体を大事にされている方が多いので、長く、楽しくお付き合いできるご提案をしていきたいなと思っております(^^ゞ
そんな作業風景をupしながら、クルマ作りをご報告していきますね。

押忍ッ。

カーボンリヤウイング

SEMASHOWでお披露目したABARTH 124 spiderのカーボンリヤウイング。
トランクに穴あけという「覚悟」が必要なので、当初はスローペースでの販売と思いきや、発売前からセカンドロットまで完売という大好評に驚いているヤマグチです(^^ゞ

今月初旬からファーストロットのデリバリーが始まり、発売初日に数十件(^^)!とご注文を頂戴した皆様の納品が進んでおり、オーナー様から装着画像を頂戴しましたのご紹介させて頂きます。

毎度の事ですがROSSOなボディに綾織カーボンはステキであります。
大きすぎず、小さすぎず、オーナー様から「ウイングひとつでミニスーパーカーになりました」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

ウイングの角度も調整出来たり、取り付けた後も楽しめるパーツです。
今後、このウイングをハイマウントするステーを開発していきます(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンリヤウイング ABARTH 124 Spider商品ページはコチラから

デモカー全車ピットイン(^_-)-☆

先日のTHREEHUNDRED Circuit Experienceも無事に終わり、デモカー308を試作品のチェックと油脂交換等で工場入りです。
仕上げ板金をお願いしていたデモカー306も今日出来上がってきました。
今週末のアバルト高前さんのイベントで、ディーラーイベントとしては初のSEMA SHOW出展組み初のお披露目であります。

2日間ヤマグチも店舗におりますので、いろいろとお話しますね(^^ゞ。
デモカー297は試作品のメタルキャタライザーキットを装着しています。
テールエンドはレコモンでなかなか良い音を奏でています。
小気味よいレスポンスをご自身のドライブで体感して頂けますので、是非現場でご試乗もお申込み下さい。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAEイベント概要ページはコチラから■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAEイベント概要ページはコチラから■ THREEHUNDRED Test Drive Day ABARTH TAKAMAEイベント概要ページはコチラから

デモカー308はアメリカ往復のコンテナで、想像もしないようなビックリダメージを受けていました。。。
その尾を引いてか、先日のスポーツ走行でも高回転が吹けないというトラブルを抱えながら走行していで、5000rpm以上バラつくので5000rpm以下でシフトをしていました。

2本目は耐久レースへ車を温存する意味も込めほぼ走行はせずに終えました。
結果的には耐久レースがウエットコンディションだったので良かったですが、これがドライだったらアウトでした・・・
これから週末のイベントに向けてまたバラバラであります。

クルマの感触は今までに経験のしたことの無いフィーリングで、ワイドトレッドの恩恵も大きいですが、超がつくニュートラルステアで本当に乗り易い車に仕上がりました。
新しいLSDとロールゲージの効果は絶大で、サスペンションは仕様を変える必要があるほどの激変ぶりです。
週末のイベントでは展示になりますが、日曜日の最後の方ならボクのドライブで試乗もお受けできるかも(^^)v

シャシンのチカラ。

先日のTHREEHUNDRED Circuit Experience Fuji Speed Wayは、晴れから土砂降り、コースにかかる虹まで、いろんなコンディションを楽しめた1日でした(^^)

いつもイベントに参加しながら、撮影をしてくれているデモカー303オーナーのスズキさん。
THREEHUNDREDド初期からのお客様であり、今では仲のいいアバルト仲間。

趣味のカメラはここのところ撮影テクをメキメキ上げてきて、最近では雑誌で賞をとるほどに。
今回もたくさん撮影をしてくれてまして、一部ではありますがご紹介させて頂きます。

午後からのETCC耐久は、スタートから1時間くらいはドライでしたが、そこからどんどんコンディションは悪化。
フィニッシュの17時には土砂降り。。。

余談ですが今回から足元をRE-71RSに変更しました。
ドライもヘビーウエットも走りましたが、そのパフォーマンスは確実に先代の71Rを凌ぎます。

ドライではケース剛性が上がっていることで、切り始め初期のインフォメーションが凄くクイックです。
チョット乱暴に切り始めてもグイグイ曲がります。
圧倒的に違うのは縦グリップで、ブレーキングポイントが一呼吸は奥になりました。

これはウェットでも感じまして、ホボドライの時に近いくらいの位置でブレーキを安心して踏めます。
僕が午後に走行した際はヘビーウエットでしたが、とにかく横も縦もグリップレベルが高く、超危険ゾーンの300Rコーナーの川に突撃しても車の挙動は安定していました。

少し気になったのは、街乗りレベルでの乗り心地とロードノイズ。
先代が驚くほど良かったので、一般的なハイグリップスポーツラジアルタイヤになった印象です(^^)

やっぱりアバルトはサーキットが似合いますね。
スズキさん、いつもありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

今年初のオフィシャルイベント

予報は雨だったのです。
朝家を出る時も雨でした。

だから、
ヤマグチ長靴だったわけです。

しかし、
富士スピードウェイに到着すると、
なんと青空でした!

今回のTHREEHUNDRED Circuit Experienceは、21台のエントリーで台数こそ少なかったですが、逆にコースはガラガラで走りやすかったのではないかと思います。

初めましての方、いつもどうもな方、みんなで仲良くブリーフィングであります。
今日は25×2本、春一番と思われる突風でしたが予想に反してのドライコンディション(^^)

追風参考記録で(笑)ストレートスピードがいつもよりほんのちょっぴり速かったかも??

ピットにも、meetingエリアにも、色とりどりのアバルトが集まりました。

スポーツ走行の合間に、meetingエリアをフラフラしてたら、いつもお世話になっているオーナーさんがご商売されてるローダーに308をチョコット載せてもらって記念撮影。

やばいです、久々に物欲MAX!
これ欲しいです!!!
500円玉貯金を頭金に、真剣に買おうか悩み中(^^)
シャコタンもいけちゃうんです。

走ったり、
話したり、
笑ったり、
楽しい時間はあっという間です。

午後からは、大会スポンサーをさせて頂いているETCC耐久にアバルト仲間18人で参加。
スキルや車のパフォーマンスをに合わせてチームを編成しました。
ヤマグチは今年で4年連続同じチームで参戦。

お遊び耐久ですが、ルールはちゃんとしてます。
ハンデがメロンパン早食いだったり、速いチームには周回減算ハンデだったりと(^^)

スタートして1時間くらいで予定通り土砂降りに。
雨セットアップに変えたり、今年から導入したLINE電話は凄く作戦を臨機応変にできて良かったです。
もっと早くやれば良かった。。。

ボクたち、楽しくマイペースでレースしてたんです。
ゼッケン飛ばしちゃったり、ピットでももたくさやっていましたが、71RSのウェットグリップがステキすぎて、ペースは安定していました。

なんとハンデを考慮するとクラストップ、スーパーカーな皆さんと肩を並べサソリさんが総合トップを走ってるではないですか(^^)v

そこから真剣です。
ペースアップの指示しかでません。

でも、
ピットでおしゃべりに夢中になりすぎたり、
ピットサイン忘れたり、
案外ユルイ耐久レースです。
6チーム無事にチェッカーを受けてレース終了となりました。

来月はツーリング、4月19日はスズカ、5月30日はフジでオフィシャルイベントです。
楽しいこといっぱいであります。

参加された皆さま、お疲れ様でした。
また次回イベントも、よろしくお願いします。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

無事に終了ッ( ̄^ ̄)ゞ

長い1日が無事に終わりました。
沢山のサソリさんにお集まり頂き、見学から、ゼンカイまで、お腹いっぱいな幸せな1日でした。

今朝は長靴ですバカにされましたが、

今は残念ながら長靴が丁度良かったです。

詳細は明日、
いや夜中、

これからトンカツ反省会。
押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

帰ってきた308

組み上がりました、さっき(^^)!

ボク、
こんな時に、
沖縄出張行ってたので、
よく状況分かってなかったですが、
いろいろギリギリでヤバかったようです。。。

とりあえず、
現場の皆んなのスーパーファインプレーで、
全て間に合ったので万事オッケー!

しかしカッコイイ(^^)v

いろいろオトコマエになって帰ってきました。
まだ密かに開発を続けている強化クラッチキットのMT仕様を組みました。

PP2のLSDをキワモノLSDに交換し、
TTCのカットスイッチをつけました。

アライメントを走り系セットアップに変更しました。

ECUをノーマルに戻してたので、
明日現場でTuningECUに書き換えて準備万端であります。
ご用命があれば現場でTuningECUインストール出来ますので、スタッフまでお声がけくださいませ。

さて、
明日は午前中も午後も、
記録より記憶を作る日。

沢山のアバルト仲間と、
笑いジワが出来るまで笑いたいと思います。
あ、既にありますね(^^)

では明日、
よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

今週末のTHREEHUNDRED Circuit Experienceのご案内

今度の土曜日はいよいよ富士スピードウェイであります。
コースを走行される方には本日最終のご案内をメールでさせて頂きます。
THREEHUNDRED Circuit ExperienceのピットはAパドック・23番~28番ピットになります。

ピット後ろの駐車枠にABARTHだけのmeetingエリアを設けておりますので、ABARTHはそちらに駐車して下さい。
見学でいらしたオーナー様はピットの中にも入れます。
元気なABARTHが沢山おりますので、是非お気軽にご覧ください。

午後からはヤマグチの趣味の仲間である「THREEHUNDRED Circuit Circles」メンバーでETCC耐久に参戦します。
6チーム/18名の仲間と、サポートの仲間達で150分後のゴールを目指してトランスポンダーというタスキをつなぎます。
女性だけのチームもあったりと、レースとはいえども超アットホームな雰囲気の仲間達です。
歴代デモカーも現役デモカーも数台エントリーしていますので、ゼンカイで走る雄姿を見て頂けます!
ヤマグチはSEMASHOWに持っていたデモカー308を走らせます(まだバラバラですが・・・)

富士スピードウェイには東ゲートから入場して頂きAパドックを目指してください。
23~28ピット裏の駐車枠はABARTHなら自由に駐車して頂いて結構ですので、THREEHUNDREDな感じのABARHがワサワサいるところをめがけて是非お集まりください。

※富士スピードウェイ場内MAP 参考URL https://www.fsw.tv/file/guide.pdf

毎朝沖縄の朝焼けに、皆さんの安全祈願と晴天をお祈りしておりまする(^^ゞ
今晩の最終便で東京にかえります。

では週末、宜しくお願い致します。

押忍ッ。

ミッションおりてます

現在デモカー308がバラバラであります。。。
因みに今週末のイベントで走らせようと思ってますが、作業はお客様優先なのでデモカーは後回しであります。
恐らく金曜日までバラバラ。。。

さて、今回何をしているかと言いますと、LSD交換とクラッチ交換をしています。

LSDはHALOCという新しいLSDメーカーさんの開発に協力させて頂いており、308にサンプル品を組み込んでいます。
今までとは違う角度からアプローチしたLSDで、効きはもちろん、チャタリング音も一切出ないLSDです。

詳しい詳細を語り始めると、ブログ3本くらいになるので、インプレッションは走らせた後にしようと思います。

専門店にしか流通しないキワモノパーツでして、ボクも少しだけ商品構成などにアドバイスさせて頂きました。
キットにはサイドベアリングや、ナラシ用のオイル、本組み用のデフオイルが付属していたりと、なかなかのこだわりぶり。

他の車種では他社品からの交換で、油脂関係の温度低下やタイムに直結するパフォーマンスを発揮しているそうなので、走らせるのがタノシミであります( ̄^ ̄)ゞ

これからLSDを検討されているオーナー様は、是非ご相談頂けたらと思います。
500/595系とABARTH PUNTO EVOで、THREEHUNDREDオリジナルセットアップをお願いしているのはナイショのハナシです( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

シーサーの国へ

今年初フライトであります。
四角い頭を丸くしに、シーサーに会ってきます(^^)v
今日から3日間はアバルトのオシゴトを少し離れて、クリエイティブ系のオシゴトであります。

そういえば、ABARTH 124 Spiderのボディキット出荷第一号は沖縄のオーナー様でした(^^)

Facebookの方には昨日書きましたが、5/30のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでは、新しいコンセプトのカーボンパーツを発表します。
デモカー308に装着して皆様にお披露目しますので、どうかご期待くださいませ。
個人的にはかなりのスマッシュヒットになるのではないかと、鼻の穴膨らませています( ̄^ ̄)ゞ

去年の筑波を超える感動をお届け出来るように、コツコツ準備を進めていますので、楽しみにしていて下さいね。

では、いってきます。

押忍ッ。