THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

アバルトのホイール・サスペンション・ブレーキ・カーボンパーツetc 開発・販売

Produced by DUKES


ブログ

外回り部通信。

梅雨が明けたから夏が本気出してきてますね。暑いのです…。

 

今日は朝イチで埼玉のファクトリーへアバルトをお預け。そのあと電車で千葉県へ別のアバルトをピックアップしに行きます。

よくクルマでお邪魔しに行く所なのですが、今日は最寄りの駅から徒歩で向かいます。

 

20分歩いて、目的地に着くなり「暑かったでしょ!コレ飲みな!」「コレ食べな!うまいぞ!」とたくさん頂いちゃいました。

よっぽど汗ダク、ヘロヘロに見えちゃったんでしょうね…ワタシ。実際、かなりヨレヨレでしたが 笑。

 

おかげさまで生き返りました。ありがたい…ココロに沁みます!

 

しっかりチャージ出来たところでDT3へ戻ります!

 

Atsushi Harada

THREEHUNDREDといえばコレッ

今日ご紹介するカーボンパーツは、
発売から根強い人気といいますか、
いったい何セット製作したのか・・・

覚えている事は、
超ロングライフなTHREEHUNDREDの生産型をもってしても、3回も生産型を更新している事であります(笑)

先日カーボンパーツをご購入頂いたオーナーさんから装着画像を頂戴しました。
ABARTH500/595系ではド定番となるこれらの商品ですが、人気の理由は「さり気なく飾る」ではないでしょうか。

まずはカーボンフェンダーエッジ。
THREEHUNDREDをご存知のオーナー様なら、知らない方はいらっしゃらないくらいの超ベストセラーアイテムです。
取り付けも簡単ですし、さり気ないワンポイントに最適であります!

■ THREEHUNDRED カーボンフェンダーエッジ商品ページはコチラから

カーボンフロントエンブレムカバーとカーボンゲートハンドルカバー。
こちらもTHREEHUNDRED発足当初からの定番商品となっております。
エンブレムがカーボンになる事でかなり印象が変わりますし、何よりお手軽なので人気アイテムです。

■ THREEHUNDRED カーボンフロントエンブレムカバー(シリーズ4)商品ページはコチラから
■ THREEHUNDRED カーボンゲートハンドルカバー商品ページはコチラから

グリジオカンポポーロにカーボンパーツは相性最高であります。
付属の両面テープで簡単に装着出来ますので、是非DIYチューニングでトライしてみて下さい(^^ゞ

オーナー様、ありがとうございました(^^ゞ

押忍ッ。

これ・・・なんですか??

お待たせしておりましたトランクフレーム(アイボルト付き)・・・入荷しました!

商品の説明はストアページをご覧頂いて・・・、今日はハシモトの視点で投稿しちゃいます!

コレ・・・いや、このコたち・・・ETにしか見えないのです。・・・こっち見てます!みんなで私を見てますの・・・・。いや~、どうしようカワイイ!!!

ET・・・ですよね?

このコたちは、トランクフレームと車体を固定する金具部分です。この金具をフレームに取り付ける作業もモチロン・・・私がやるのですが、毎回・・・毎回・・ETだね。と思いながら、ニヤニヤしてます。

THREEHUNDRED商品や付属品のなかに、私が勝手にネーミングを付けて愛着を持っているパーツがわりと多いのも私の楽しみだったりするのですが、シャチョーやハラダには「名前を勝手に変えるな!!!」と喜んでもらっております。

商品入荷に合わせて、こんな情報もたまには・・・。

皆様にABARTH Lifeをもっと楽しんでもらうために・・・。

◎トランクフレーム(アイボルト付き)のストアページはコチラから◎ 

 

Hashimoto

圧倒的な存在感

おもわずアバルトに乗る時、ニヤリとしてしまうカーボンシフトゲートカバーとカーボンシフトコンソールカバー。
やっぱりこの存在感ハンパないです(^^!

いつもお世話になっているオーナーさまから、装着画像を頂戴しましたのでご紹介します。
カーボンエアコンパネル、カーボンシフトスイッチパネル、カーボンコラムカバー、カーボンステアリング。。。
もおカーボンオンパレードでステキであります(^_-)-☆

フィッティングや、製品の出来上がりも、嬉しいお言葉を頂けたので良かったです。
皆様のご注文はカーボンシフトゲートカバー単品のご注文が多いのかなと思いきや、ナント上下セットが殆どです(笑)
やはりこの迫力を見てしまうと、やっぱり両方ですよね(^^♪

先日のハコネでも、デモカー297(ABARTH595C)を見て頂けたオーナー様は「この存在感ハンパないね!!」と皆さん口を揃えて仰っていただけました。
ヤマグチしてやったりのニヤリであります(^^ゞ

オーナー様、いつもありがとうございます!!

押忍ッ。

■ THREEHUNDRED カーボンシフトゲートカバー商品ページはコチラから
■ THREEHUNDRED カーボンシフトコンソールカバー商品ページはコチラから
■ THREEHUNDRED カーボンシフトコンソールカバー(ポケット付き)商品ページはコチラから

この角度と、この感じ。

商品開発って、自己満足であったりします。
僕の場合、ホボ自己満足です(^^)v

es wheelの定番であるes-02に兄弟が出来たのは去年のことです。
ズットズット憧れていた鍛造マグネシウムは、以前の感覚だと大変気難しいマテリアル。

時間って凄いもので、最近では技術の進化でこの気難しい鍛造マグネシウムが量産車でも使えてしまうんです。

使用素材が変われば、当然設計も変わるわけで、同じes-02のディティールなんですが、es-02 magは細かなところのデザインが違います。

各所エッジ感が強く、鍛造より駄肉を取るべく、すべての箇所の彫りが深いです。
洗車してもらうとイチバン分かりやすいんですが、営業トークでホイール洗ってみてください!?は斬新すぎますよね(^^?
17×7.5 ET35で5kg台の実力は凄くて、走りの違いは明確に感じて頂けると思います。

そしてこの角度。
イチバンes-02 magらしいカットだなと。

作り手のヒトリゴトでサーセン( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ。

改めまして、デモカー296です。

もお去年の事ですね、デモカー305と入れ替えでTHREEHUNDREDにやってきたデモカー296.
ブランド発足当初からお世話になってるオーナー様のABARTH PUNTO EVOをお預かりしました。
そのまま中古車市場に流す事も考えましたが、THREEHUNDRED発足当初から共に過ごしてきたこの個体に敬意を表し、販売終了のマイナー車種ではありますが、チャレンジしてみようと腹を括った次第であります(^^ゞ

memberページではこのアバルトが出来上がる過程をチョコチョコupしていましたが、グリジオカンポポーロからポルシェのマイアミブルーにオールペンしました。
この色は以前よりズットチャレンジしてみたかった色で実車はとても綺麗です。

これに合わせて各モール関係を新品交換、部品が既に無いものもあり、それらは再生しました。
黄ばんだヘッドライトは研ぎ込み、クリア塗装をして新品のようになりました。

この個体は走行距離が6万キロで、サーキットでの使用頻度が高かった事もあり、足回り系の消耗パーツは思い切ってホボ交換をしました。

以前より装着されていたサスペンションキット by OHLINSは仕様変更し、最新のサスペンションキットPROの技術で内部を組み直し、フロントスプリングを12kg、リヤスプリングを6kgでセットしました。
新開発したTHREEHUNDREDのRacing LSDとの相性も抜群で、これが凄くイイッ!!

サーキット用のアシモトは以前から装着していたes-03はリペイントしてます。
ストリート用のアシモトにはes-04をチョイス。
ABARTH PUNTO EVO系は、車検適合サイズは幾度も製作をしていますが、ギリギリサイズは初だったのでビビリまくりでホイールを製作しました(笑)

色は最近あまり見かけなくなりましたがレーシングゴールドに、リムはブラッシュドにマットシルバー塗装。
シブーーイ感じでステキです(^^)

保険をかける意味で、オールペンついでにインナーを加工した事もあり、思惑よりかなり攻めたサイズを履けるヤツになりました(^_-)-☆
es-04は17×7.5 ET23で製作しましたが、まだまだいける事が分かりましたので、ツラを狙う方は是非ご相談頂けたらと思います。

マフラーテールフィニッシャー作りました。
出口の口径はなかなかの迫力です。
取り付け位置も後方にずらしたり、左右ハスに取り付ける事も可能ですので、遊んで頂けるかと。
チタンテール、ステンレステール、ブラックテールをご用意する予定です。

今年中にカーボンリップスポイラーを作りたいなと。
そろそろスケッチをはじめてみようと考えています(^^ゞ

TuningECUのアップデートDATAもテストをはじめています。
通常版から更なるパフォーマンスアップをお楽しみ頂けるようにガムバリマス。

タノシイゾッ!!
押忍ッ。

カーボンステアリングというヨロコビ。

THREEHUNDRED発足当初から発売をしているカーボンステアリング。
スムースレザーに赤ステッチ、センターリボンにシルバーのリングを入れた商品です。

デモカー310用には通常使用のトリコローレリボンとステッチに追加して、グリップ部分にカーボン箇所を増やしてみました。
本当はDシェイプに形状を変えてもらおうと思ったんですが、難しかったです・・・

デモカー297用には、トリコローレステッチとトリコローレリボン仕様で特注製作しました。
やはりイタリア車にはこの配色が良く似合います!
なかなかいい出来上がりであります(^^ゞ

カーボンステアリングは、通常販売品の他にお好みの仕様でお作りする事も出来ます。
MTAもMTも、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
次はLEDライトを埋め込んでみよう(^^!

押忍ッ。

■ THREEHUNDRED ABARTH500/595/695 カーボンステアリング商品ページ
■ THREEHUNDRED ABARTH 124 Spider カーボンステアリング商品ページ

ゲツマツシュウマツ。

月の終わりと週の終わりが重なっている今日。

DT3スタッフ全員の目がギラついております。

大物カーボンパーツの入荷→そのまま発送。

発送祭りを終わらせたらすぐにその足で…。

千葉県のお取引先にアバルトの引き取りに向かっています。

汗が引く間もなく動き回ってます。…キレイに言い過ぎました。汗ダクです 笑。

ま、月末&週末は仕方がないですね 笑

 

後は油断せぬよう安全運転で渋谷へ帰ります!

 

Atsushi Harada

 

入荷準備で…ゴチャゴチャです。

今日はナンバープレートブラケットが入荷したので、発送準備しながら・・・明日、大量入荷する商品たちの梱包準備で一日が終わりました・・・。

ナンバープレートブラケットは現在バックオーダー商品なので、商品入荷後順次発送していきますのでお待ちくださいね。(今ご注文頂くと9月下旬頃の入荷の予定となってます・・・お待たせしてしまって申し訳ございません・・・。)

そして明日入荷する商品もほとんどがバックオーダー商品の為、明日巣立ってしまう商品たち・・・。でも明日出荷してすぐにお客様のもとに届けられて・・・箱を開けた時のお客様のニッコリ・・な、お顔を想像するととっても嬉しいです!!・・・あ、勝手に想像しながら作業してます・・うふ。

今日中に準備を完璧に仕上げて明日は余裕でシゴトしようと思っていたのに・・・全く終わらず・・・。このあり様です!!

き・・汚い・・・。どうしよう・・・。なんとか明日シャチョ~が出社した時に「お、キレイに準備完了しているな!」と、ごまかせるくらいには・・・どうにか片付けましたが・・・。

明日も朝から準備しなくちゃ・・・午後からは時間との闘いです!(佐川さんの集荷時間までにすべて終わらせるぞ~!!!)

THREEHUNDREDの人気商品が入荷してきてますのでチェックしてくださいね。

◎リバウンドストップラバー◎

◎MTAアースケーブル◎

◎カーボンナンバープレートブラケット◎ (こちらの商品は納品までに少しお時間を頂きます。)

 

ステキなABARTH  Lifeを楽しんで頂くために・・・。

 

Hashimoto

 

 

これで見納めであります。

今日は朝イチからアバルト所沢さんへ、先月登録したデモカー達の初回点検で車両入れ替えと、9月に開催する富士スピードウェイでのイベント情報をお伝えしにお邪魔してました。

ドノーマルなアバルトを同時に2台所有するなんて、今後そうないと思われます(^^)
これが本当に最後のキセキノカット。
今日はデモカー310(ABARTH 124 Spider)に乗って行き、デモカー309(ABARTH 595)を引き取りました。

309はこれからECUのセッティングで工場入りです。
来週には戻り、いよいよカーボンパーツの取り付けがはじまります。

店長と雑談をしてると、何やら最近やってきた500Xに心ゆらり。
トランポで使ってるメルセデスがいよいよアレな感じなので、入れ替えを検討してるんですがサイズがぁ。。。
イベント機材ってかなりのボリュームでして。

そういえば!
ボクが1人でTHREEHUNDREDを切り盛りしてる時は、デモカー301(ABARTH500)にテントや全ての機材積んで全国巡業してました。
あの頃は多くても100人くらいの規模。

この前のハコネなんか同伴係数で考えると300人くらいの来場があり、今度の富士なんて軽く1000人オーバーのイベントになる予定。

ムムム、
どんなに大所帯になろうとも、
1人のクルマバカとして、
お客様にとことん楽しんでもらいたい、
この気持ちは変わりませぬ。

もっともっと仕事効率化して、
ガムバリマスル( ̄^ ̄)ゞ

これから三島へ!
そして18時から中目黒でMTG。
イソゲッ。。

押忍ッ。