THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Performance Parts

THREE HUNDRED オイルクーラー内蔵ラジエター

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB4001
■商品名 オイルクーラー内蔵ラジエター
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■商品価格 ¥258,000-(税別定価)
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH500系は熱との戦い。
ストリートでも、ワインディングでも、サーキットもとにかく熱が厳しい。
ご存じの通りターボカーは吸気温度や周辺温度が上がれば本来のパワーを絞り出せなくなります。
水温も上がればもちろん油温もあがり、エンジン自体が熱を持ち始めます。

小さいボンネット内スペースで、いかに効率よくクーリングをするかを追求したのが、ラジエター内蔵オイルクーラーになります。
その名の通りラジエターとオイルクーラーを兼ね備えた商品で、狭いスペースを有効活用した画期的なアイテムです。

アバルト ラジエター オイルクーラー

アバルト ラジエター オイルクーラー

ラジエターコアはオールアルミ製で、コア厚も増やしていますので放熱効果は抜群です。
そのサイドタンク部分にオイルを回し、水とオイルを一緒に冷やすのがオイルクーラー内蔵ラジエターになります。
よく「ラジエターの中に熱いオイル流して大丈夫ですか?」という質問を受けますが、水の比熱は1で、オイルはおよそ半分の0.5となります。
比熱は水と比べたときの温まりやすさを表し、比熱の小さい物質ほど温まりやすく、冷めやすい特徴があります。
同じ重さであればオイルは水に比べて倍のスピードで冷めていきます。
また、ラジエーター内の水の容量はオイルクーラー内のオイル量のおよそ25倍になりますので、水温は油温の影響をホボ受けず、水温と同じく油温もクーリングする事が出来ます。

アバルト ラジエター オイルクーラー

アバルト ラジエター オイルクーラー

外気温27度の岡山国際サーキットを10周連続全開走行時で、水温95度、油温105℃で安定して走行が出来ました。
専用のフィッティングキットも付属していますので、取り付けはボルトン装着となります。
本体とオイルラインの分、約1L油量が増えます。

パフォーマンスアップとしても最適ですが、経年劣化で痛んだラジエターを交換しながらバージョンアップするアイテムとしても良いかと思います。

THREE HUNDRED ハイパフォーマンスインタークーラーキット

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB4002
■商品名 ハイパフォーマンスインタークーラーキット
■適合車種 ABARTH500・595・595C
■販売価格 ¥290,000-(税抜定価)
■取扱説明書ダウンロード ハイパフォーマンスインタークーラー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREEHUNDREDが満を持してABARTH500系オーナーに提案するパフォーマンスパーツ。
純正の左右振り分けインタークーラーを廃し、前置きにレイアウトを変更する事で正面からフレッシュエアを吸えるようになる事で吸気温度を下げる事が出来ます。
結果冷たい空気をタービンに送り込む事が出来るようになり、熱で損失していた本来のパワーを引き出す事が可能です。

アバルト インタークーラー

アバルト インタークーラー

オリジナル状態からパイピングも大幅に変更し、アルミとステンレスパイプを組み合わせ、出来る限りラバーホースを使わないパイピングワークは、限りなく圧損を無くし、その結果ウルトラレスポンスを実現しました。
低~中回転では抜群のエンジンピックアップで車がワンサイズ小さくなったかのような軽快感で、サーキットにおいては熱ダレを最小限に抑え、ベストラップ付近で連続走行する事が出来るようになります。

アバルト インタークーラー

アバルト インタークーラー

インタークーラーコアは、純正バンパーの中に納まる最大の大きさでレイアウト、コア中央には「THREEHUNDRED」のロゴをペイントしていますので、バンパーグリルの中に覗くその姿は、かなり迫力があると思います(ロゴ色はブラックになります)

THREEHUNDREDのデモカーが、全国のワインディングやストリートで徹底的にテスト走行を繰り返し、サーキットにおいてはその高いパフォーマンスを証明してきた本物のパフォーマンスパーツ。
見た目も、機能も兼ね備えたTHREEHUNDREDの本気を、是非ご自身のABARTHで味わって頂けたらと思います。

※TuningECUを同時インストールした方が、より高いパフォーマンスを得る事が可能です。
※キットには、取り付けに必要なパイピングキットが付属しています。
※取り付けに際し、エンジンルーム内のパーツを数か所カットする箇所があります。