THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Footwork Parts

THREE HUNDRED ピロアッパーマウント

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2018
■商品名 ピロアッパーマウント
■販売価格 ¥73,000-(税抜定価)
■適合車種 THREEHUNDRED サスペンションキット専用品
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

 
ABARTH500系の走りをよりシャープな挙動へ、そして正確なステアリングインフォメーションへと変化させるピロアッパーマウント。
リバウンドストップラバーの恩恵を知っているオーナー様は、この車種のアッパーマウントカスタムがどれほど効果があるかご存知だと思います。

ピロアッパーマウントと聞くと、なかなかハードな印象をお持ちの方も少なくないと思います。
しかし昨今のピロボールの精度は素晴らしいものがあり、経年劣化によるガタや異音はホボ皆無と言って良いほどの品質まで向上しています。

THREEHUNDREDのピロアッパーマウントは、超超ジュラルミンから削り出したプレートに、最高品質のピロボールをセットアップ。
キャンバーセッティングを変更出来る機構と、キャスターを+1度寝かせるジオメトリーを持っています。
キャスターを寝かせる事で、コーナー進入時に初期の舵角応答を若干穏やかにし、ステアリングを切って、フロントダンパーがストロークを始めたところからリニアに車が動く狙いを持っています。

ピロアッパーマウントを装着する事で、ルーズなフロントアッパーマウントが固定されますので、ブレーキング時のトーやキャンバー変化が無くなり、ABARTH500が持つ本来の挙動でドライビングする事が可能となります。
ストリート走行でも、ダンパーが積極的に仕事をするようになりますので、車の印象はマイルドな乗り心地に変化します。

※本商品はサスペンションキット専用品となります

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED スタビライザーリンク

 

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2212
■商品名 スタビライザーリンク
■販売価格 ¥30,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■取扱説明書ダウンロード スタビライザーリンク取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

 
発売からご好評を頂いているスタビライザーリンクに、小変更を加えさせて頂きました。
シャフト部分をより強固にするため、スチール材からロットを削り出し、長さ調整の作業性をあげるために、工具をかけやすいデザインに変更。
ロットエンドとナットもガンメタに塗装し、見た目のクオリティが大幅にあがりました。

サスペンションキット by OHLINSと同時開発を続けてきたスタビライザーリンク。
ABARTH500のサスペンションを勉強すればするほど、いろいろな疑問点が出てきました。
そのひとつがスタビライザーリンクです。

オリジナルのスタビライザーリンクはロッド締結支持部分のセンターがずれている事で、路面からの入力に対してスタビライザーを動かす前にロッドが撓み、力が逃げていました。
このラグがスタビライザーのテンションをリニアに立ち上げる事が出来ず、正しいスタビライザーの反力とレスポンスを得る事が出来ない状態でした。
THREEHUNDREDのスタビライザーリンクは、ロッドエンドの締結支持部がセンターに設計され、ロッド剛性も向上していますので、スタビライザーの反力を正しくリニアに挙動へ表現する事が可能です

またオリジナルはロッドエンドの可動範囲が狭いので、車高を落とすとリンク長の調整が必要となりスタビライザーロッド自体にテンションが掛かり、適正なスタビライザーの反力を得られなくなってしまいます。
ターンバックルを採用しロッド長を任意に設定できるように設計をしましたので、ノーマル車高から極端に車高を落とした個体まで対応が可能です。

ロッドエンドには国産車に純正採用されている信頼性の高い物パーツを採用しましたので、動きがウルトラスムーズで、且つロッド内の支持ボールを受ける部分は、異音防止の樹脂が受け止めた後に鋳物でサンドイッチしていますので、経年劣化で発生する異音をロングライフで抑える事が可能となりました。
走行距離が進むとスタビライザーリンクからコトコト音が出たりするケースもありますので、機能を向上させながら補修用途を補う欲張りアイテムなのかもしれません。

「車高は落としていない」「サスペンションを交換していない」というオーナー様でも、その効果を体感できるアイテムだと思いますので、タイヤを外されるメンテナンスのついでに交換されては如何でしょうか。

※本商品は1SET/2本での販売になります(単品画像はイメージです)

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED スタビライザーリンク スチールシャフトver ABARTH PUNTO EVO

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2017
■商品名 スタビライザーリンク スチールシャフトver
■販売価格 ¥28,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH PUNTO/ABARTH PUNTO EVO
■取扱説明書ダウンロード スタビライザーリンク取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

 

ABARTH500同様にサスペンションキット by OHLINSと同時開発を続けてきたスタビライザーリンク。
ABARTH PUNTO系でもスタビライザーリンクの交換でフィーリング変化の体感を体感でき、サーキットやワインディングではリンク長の調節で、セッティングツールとして楽しんで頂けます。
特にesseesseキットを装着していないスタンダードダンパーのオーナー様は、その乗り心地にお悩みの方も多いはず。
劇的な改善とまではいきませんが、乗り味の変化という意味では貢献できる商品だと思います。

まずはオリジナルのお勉強から。
オリジナルのスタビライザーリンクはロッド締結支持部分のセンターがずれている事で、路面からの入力に対してスタビライザーを動かす前にロッドが撓み、力が逃げていました。
このラグがスタビライザーのテンションをリニアに立ち上げる事が出来ず、正しいスタビライザーの反力とレスポンスを得る事が出来ない状態でした。
THREEHUNDREDのスタビライザーリンクは、ロッドエンドの締結支持部がセンターに設計され、ロッド剛性も向上していますので、スタビライザーの反力を正しくリニアに挙動へ表現する事が可能です

またオリジナルはロッドエンドの可動範囲が狭いので、車高を落とすとリンク長の調整が必要となりスタビライザーロッド自体にテンションが掛かり、適正なスタビライザーの反力を得られなくなってしまいます。
ターンバックルを採用しロッド長を任意に設定できるように設計をしましたので、ノーマル車高から極端に車高を落とした個体まで対応が可能です。

ロッドエンドには国産車に純正採用されている信頼性の高い物パーツを採用しましたので、動きがウルトラスムーズで、且つロッド内の支持ボールを受ける部分は、異音防止の樹脂が受け止めた後に鋳物でサンドイッチしていますので、経年劣化で発生する異音をロングライフで抑える事が可能となりました。
走行距離が進むとスタビライザーリンクからコトコト音が出たりするケースもありますので、機能を向上させながら補修用途を補う欲張りアイテムなのかもしれません。

「車高は落としていない」「サスペンションを交換していない」というオーナー様でも、その効果を体感できるアイテムだと思いますので、タイヤを外されるメンテナンスのついでに交換されては如何でしょうか。

※本商品は1SET/2本での販売になります(単品画像はイメージです)

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED スタットボルト&ブラックナットセット

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB4006
■商品名 スタットボルト&ブラックナット
■販売価格 ¥1,450-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■商品仕様 M12X1.25 L56mm ナットは2面幅19HEX
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

 
ABARTH500はホイールボルトを採用していますが、これをスタットボルト化してナットでホイールを締め付け出来るようにするアイテムになります。
ホイール取り付け時の位置決めが楽になるのはもちろんですが、スタットボルト化する事でその必要が無くなります。
また、スタットボルトの長さは10mm厚のスペーサーまで対応していますので、ボルトだとスペーサー厚に合わせて首下を変更する必要がありますが、スタットボルト化する事でその必要が無くなります。

サーキット等のスポーツ走行では、確実なトルク管理が出来るようになり、ナットの緩みに対しても安心です。
本商品にはスチール製の貫通ブラックナットをセットに含みます。
レーシングなテイストになりつつも、確実にホイールを締め付ける機能を備えた実用商品となっています。

※表示価格はスタットボルトとブラックナット各1個分のセット価格になりますので、1台分は16本必要となります。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED スタットボルト

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB4005
■商品名 スタットボルト
■販売価格 ¥800-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■商品仕様 M12X1.25 L56mm
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

 
ABARTH500はホイールボルトを採用していますが、これをスタットボルト化してナットでホイールを締め付け出来るようにするアイテムになります。
ホイール取り付け時の位置決めが楽になるのはもちろんですが、スタットボルト化する事でその必要が無くなります。
また、スタットボルトの長さは10mm厚のスペーサーまで対応していますので、ボルトだとスペーサー厚に合わせて首下を変更する必要がありますが、スタットボルト化する事でその必要が無くなります。

サーキット等のスポーツ走行では、確実なトルク管理が出来るようになり、ナットの緩みに対しても安心です。
巷で発売されているジュラルミンナットを選べば、色の選択肢も広がり足元のドレスアップアイテムとしてもお使い頂けます。

※表示価格はスタットボルト1本分の価格になりますので、1台分は16本必要となります。
※ナット別売りとなっております。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED トランクフレーム

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2019
■商品名 トランクフレーム
■販売価格 ¥50,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください
42.7Φの美しいSUS304ステンレスパイプに、SUS304材から贅沢に削り出したバーエンドのクオリティと、職人の溶接技術が宿る美しい焼け色のブラッケットまでSUS304を徹底して使っています。
質感に拘るABARTHオーナー様には、素材も商品の存在感も間違いなく認めて頂ける商品だと思います。

トランクフレームは「ABARTH500系で唯一ボディ補強するならココだな」と思うリヤの捻れ剛性を補う効果もあり、フロアの剛性が格段に向上する事で、リヤサスペンションの動きがリニアになり、よりダンパーのパフォーマンスを発揮する効果を得る事が出来ます。
連続するワインディングや高速道路のつなぎ目を通り越した時、ニヤリを超えた満足感を感じて頂けると思います。

ワンランク上の走りを実現するトランクフレーム、サーキットを楽しむABARTHオーナーの必需品です。

※画像は試作品です。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED トランクフレーム アイボルト付き

 

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2020
■商品名 トランクフレーム アイボルト付き
■販売価格 ¥62,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH500をサーキットに持ち込む際、4点式フルハーネスを確実に取り付けるのは一苦労です。
THREEHUNDREDが提案するトランクフレームは、リヤシートの取り付けブラケットにステンレス製バーを取り付け、そのステンレスバーにアイボルトを立てました。
付属品として、腰ベルトの取り付け金具、シートベルトワーニングのキャンセルキャッチをセットに含んでおり、この製品をご用意頂ければ、純正シートもSabeltシートも、3incのハーネスを車体に加工無く取り付ける事が可能です。

42.7Φの美しいSUS304ステンレスパイプに、SUS304材から贅沢に削り出したバーエンドのクオリティと、職人の溶接技術が宿る美しい焼け色のブラッケットまでSUS304を徹底して使っています。
質感に拘るABARTHオーナー様には、素材も商品の存在感も間違いなく認めて頂ける商品だと思います。

相乗効果としてトランクフレームは「ABARTH500系で唯一ボディ補強するならココだな」と思うリヤの捻れ剛性を補う効果もあり、フロアの剛性が格段に向上する事で、リヤサスペンションの動きがリニアになり、よりダンパーのパフォーマンスを発揮する効果を得る事が出来ます。

ワンランク上の走りと、機能を両立した、トランクフレーム・アイボルト付きモデル。
サーキットを楽しむABARTHオーナーの必需品です。

※画像は試作品です。
※バーのアイボルトは運転席と助手席用が製品には埋め込まれています(画像試作品の為運転席のみ)
※付属品は、運転席と助手席1台分が付属しています。
※4点式ハーネスは付属しません。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED ピロロアアームキット

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2013
■商品名 ピロロアアームキット
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■商品価格 ¥220,000-(税別定価)
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ロアアームとボディの支持部をピロボールに変更する事で、サスペンションのフリクションを限りなく軽減し、スムーズなサスペンションストロークを実現します。
支持部はアルミ削り出しのケースにピロボールを組み合わせていますので、ノーマルのゴムブッシュに比べるとダイレクトなフィーリングとなり、コーナリング中のしっかり感や、ブレーキング中にアームが動いてトー変化がゼロになるので、ABARTH500が持つ素の挙動が現れてくると思います。
またブッシュに比べサスペンションのフリクションが軽減され可動部の剛性が飛躍的に向上しますので、ダンパー本来のセッティングが強調され、セッティングの幅が広がります。

アバルト サスペンション

アバルト サスペンション

ストリートでは悪路やアームが激しく動く道、マンホールなどの段差でその差を確実に感じて頂けます。
サーキットやワインディングではセッティングツールとしても活用できますし、なにより縁石や荒れた峠道ではその威力を発揮します。
本商品には純正新品ロアアームに製品を組み込んだ状態で出荷しますので、足回りのリフレッシュ時に一緒にお使い頂いても良いと思います。

アバルト サスペンション

アバルト サスペンション

現在お使いの中古アームをお送りいただければ打ち変えをしてご返送をさせて頂きます。
その際には¥170,000-(税別)にてお受けさせて頂きますので、お気軽にご相談頂けたらと思います。

>オーダー時の注意点
・基本的には受注オーダーですので、発注後2週間程度お時間が掛かります。
・ロアアームは純正品の新品を取り寄せて、ブッシュの打ち変え加工をさせて頂きます。
・中古アームを弊社に送られる際には、元払いにてお願い致します(返送は元払いにてお送り致します)
・上記価格には、車体への取り付け工賃は含まれていません。
・本商品は競技専用パーツとなります。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED リバウンドストップラバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2011
■商品名 リバウンドストップラバー
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■販売価格 ¥5,800-(税抜)
■取扱説明書ダウンロード リバウンドストップラバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH500系はノーマルアッパーマウントの最上部を固定するお皿とボディに隙間が空いています(画像3枚目参照下さい)
走行中のダンパーは忙しく伸び縮みを繰り返し、この部分の隙間はダンパーの仕事としてはタイムラグとなり、正しい減衰力が発生しない状態となります。

アバルト サスペンション

リバウンドストップラバーはノーマルアッパーマウントを装着しているABARTH500系全てに装着できるパーツとなり、ダンパーのリバウンド減衰力を正しく使えるようになりますので、走行フィーリングの改善が可能となります。
例えばノーマルダンパーに取り付けをしますと、アッパーマウントの遊びを強化ラバーで適度に取りますので、ダンパーが本来の仕事を出来るようになります。
サスペンションが良く動くようなイメージで、現状よりもフラットな乗り心地になると思います。

アバルト サスペンション

スポーツ走行においては、アッパーマウントの無駄な動きをとめられますので、走行中のアライメント変化も大幅に軽減する事が出来、サーキットでは縁石等を踏むような走りをしても、アライメントの変化やステアリングの中立がずれる事もほぼ無くなります。

アバルト サスペンション

アバルト サスペンション

取り付けはダンパー本体を取り外しする事なく、ボンネットからアッパーマウントへアクセスしお皿を外して頂き、そこにリバウンドストップラバーを挟み込んで取り付けして頂くだけの簡単設計となります。
これだけの事なんですが、走りはニヤリとする変化をしますので、費用対効果は高いと思います。
社外ダンパーなどで減衰力がオリジナルより高まっている車は、更に効果が期待できると思います。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED  スタビライザーリンク スチールver

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB2012
■商品名 スタビライザーリンク
■適合車種 ABARTH500・595・595C・695
■販売価格 ¥28,000-(税抜)
■取扱説明書ダウンロード スタビライザーリンク取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

サスペンションキット by OHLINSと同時開発を続けてきたスタビライザーリンク。
ABARTH500のサスペンションを勉強すればするほど、いろいろな疑問点が出てきました。
そのひとつがスタビライザーリンクです。

スリーハンドレッド サスペンション

オリジナルのスタビライザーリンクはロッド締結支持部分のセンターがずれている事で、路面からの入力に対してスタビライザーを動かす前にロッドが撓み、力が逃げていました。
このラグがスタビライザーのテンションをリニアに立ち上げる事が出来ず、正しいスタビライザーの反力とレスポンスを得る事が出来ない状態でした。
THREEHUNDREDのスタビライザーリンクは、ロッドエンドの締結支持部がセンターに設計され、ロッド剛性も向上していますので、スタビライザーの反力を正しくリニアに挙動へ表現する事が可能です

またオリジナルはロッドエンドの可動範囲が狭いので、車高を落とすとリンク長の調整が必要となりスタビライザーロッド自体にテンションが掛かり、適正なスタビライザーの反力を得られなくなってしまいます。
ターンバックルを採用しロッド長を任意に設定できるように設計をしましたので、ノーマル車高から極端に車高を落とした個体まで対応が可能です。

スリーハンドレッド サスペンション

ロッドエンドには国産車に純正採用されている信頼性の高い物パーツを採用しましたので、動きがウルトラスムーズで、且つロッド内の支持ボールを受ける部分は、異音防止の樹脂が受け止めた後に鋳物でサンドイッチしていますので、経年劣化で発生する異音をロングライフで抑える事が可能となりました。
走行距離が進むとスタビライザーリンクからコトコト音が出たりするケースもありますので、機能を向上させながら補修用途を補う欲張りアイテムなのかもしれません。

「車高は落としていない」「サスペンションを交換していない」というオーナー様でも、その効果を体感できるアイテムだと思いますので、タイヤを外されるメンテナンスのついでに交換されては如何でしょうか。

※本商品は1SET/2本での販売になります(単品画像はイメージです)

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください