THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Exterior Parts

THREE HUNDRED カーボンドアハンドルカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1016
■商品名 カーボンドアハンドルカバー
■販売価格 ¥25,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・500C・595・595C・695
■左右SETの価格となります
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

>本商品は先行受注品となり、デリバリーは5月末より順次発送させて頂きます。
 既に大変多くのご注文をお預かりしておりまして、ご予約より2ヵ月以上のお時間を頂いております。

大変手前味噌ではありますが、本商品はTHREEHUNDREDの高品質を象徴する圧倒的な製品クオリティで製作された商品になります。
ハンドレイアップにも関わらずミリ単位の厚みをコントロールし、抜群のフィッティングを実現しました。
THREEHUNDREDの拘りはそこで終わらず、製品を一体成型とする事でカバーでありながらドアノブの押し引きにも耐える商品に仕上げる事が出来ました。
製品形状もオリジナルのディティールよ若干シャープな形状とし、美しい綾織カーボンドアハンドルへとディティールも進化しています。

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

取り付けですが、車両のドアハンドル素材が両面テープを受け付けない表面処理となっていまして、例え両面テープで何とか取り付けたとしても、夏場の直射日光や様々な使用で製品が脱落する恐れがあります。
より高いフィッティングと製品クオリティを追求し、安全に製品をお使い頂くために取り付けを接着としました。
専用の接着剤を製品に同梱していますので、確実にカーボンドアハンドルカバーをお取り付け頂き、この取り付け方法により、両面テープより更に高次元のフィッティングを実現しています。
また付属の接着剤は剥がせますので、カーボンドアハンドルカバーを外しオリジナル状態に戻す事も可能です。

THREE HUNDRED カーボンピラー/Bパーツ

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1019
■商品名 カーボンピラー Bパーツ
■商品価格 ¥19,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・595c・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンピラー Bパーツ取扱説明書
■2枚/1SETの価格となります
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

どの製品も同じ想いで開発をしますが、特にこの製品に追究したのはクオリティ感とフィッティングです。
目立つ箇所に取り付けるパーツであるから、その仕上がりには念には念を入れて企画・設計したのがカーボンピラーです。
既存ピラーの上に貼る商品なので、厚みが増えれば後付感が出てしまい、でもクオリティ感を追求するには樹脂を積層する必要があり、全体の厚みは増える一方・・・

スリーハンドレッド カーボン

そこで今回は以前から考えていたドライカーボンを初採用しました。
ドライカーボンの1プライ(1枚板)であれば厚みは0.3mmで安定させられ、それに両面テープ、表面樹脂を積層しても製品厚を2mm程度でコントロールできます。
積層する樹脂は四隅から緩やかに盛り上がるので、雰囲気は非常にナチュラルで純正ライクな仕上がりになっていると思います。

スリーハンドレッド カーボン

このカーボンプレートは、カーボンピラーを作り上げる為だけに整形型を製作し、車も入るサイズの巨大な焼き窯で焼きあげられます。
同じ釜の中には飛行機や戦艦のパーツも作られていたりと、ただの板ですが最新の技法で製作される本物のカーボンファイバーです。
出来上がったカーボンをピラーの形をした抜型で抜き出し、特殊樹脂を職人の手で一つ一つ積層します。
この樹脂も拘りの樹脂で、透明度が高くカーボンの上に積層した際に、奥に見えるカーボンが非常に美しく見え、且つ紫外線にも強いので長年の使用での黄ばみも最小限にとどめる事が出来るのが特徴です。
また、両面テープも他の商品で実績のある3M製を採用しておりまして、製品の貼り易さや粘着性能は言うまでもないのですが、製品を剥がした際のノリ残りも最少にとどめる事が出来ますので、イメージチェンジや車両を売却する際にも、手軽に剥がせるところも特徴です。

商品名のカーボンピラー/BパーツとはBピラーを意味していまして、左右のドミピラーに貼り込むパーツとなります。
Bパーツは商品自体のサイズも大きいので、カーボンの柄と樹脂の雰囲気が非常に美しく見える部分で、装着後は車の雰囲気が一気に変わると思います。
取り付けは製品に貼り込まれた両面テープで、簡単に装着する事が可能です。

スリーハンドレッド カーボン

美しく仕上げられた商品を入れる梱包箱にもTHREEHUNDREDの拘りが詰まっています。
お客様が商品を手に取った瞬間から、ニヤリとして頂ける時間がはじまると願い、この商品を作り上げました。

たかがドアピラーに貼るステッカーかもしれませんが、そこにはTHREEHUNDREDの徹底したモノ作りの想いが詰まっています。

※本商品は先行受注品です、デリバリーは2015年1月中旬頃を予定しております

THREE HUNDRED カーボンピラー/Aパーツ

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1018
■商品名 カーボンピラー Aパーツ
■商品価格 ¥18,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・595c・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンピラー Aパーツ取扱説明書
■4枚/1SETの価格となります
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

どの製品も同じ想いで開発をしますが、特にこの製品に追究したのはクオリティ感とフィッティングです。
目立つ箇所に取り付けるパーツであるから、その仕上がりには念には念を入れて企画・設計したのがカーボンピラーです。
既存ピラーの上に貼る商品なので、厚みが増えれば後付感が出てしまい、でもクオリティ感を追求するには樹脂を積層する必要があり、全体の厚みは増える一方・・・

スリーハンドレッド カーボン

そこで今回は以前から考えていたドライカーボンを初採用しました。
ドライカーボンの1プライ(1枚板)であれば厚みは0.3mmで安定させられ、それに両面テープ、表面樹脂を積層しても製品厚を2mm程度でコントロールできます。
積層する樹脂は四隅から緩やかに盛り上がるので、雰囲気は非常にナチュラルで純正ライクな仕上がりになっていると思います。

スリーハンドレッド カーボン

このカーボンプレートは、カーボンピラーを作り上げる為だけに整形型を製作し、車も入るサイズの巨大な焼き窯で焼きあげられます。
同じ釜の中には飛行機や戦艦のパーツも作られていたりと、ただの板ですが最新の技法で製作される本物のカーボンファイバーです。
出来上がったカーボンをピラーの形をした抜型で抜き出し、特殊樹脂を職人の手で一つ一つ積層します。
この樹脂も拘りの樹脂で、透明度が高くカーボンの上に積層した際に、奥に見えるカーボンが非常に美しく見え、且つ紫外線にも強いので長年の使用での黄ばみも最小限にとどめる事が出来るのが特徴です。
また、両面テープも他の商品で実績のある3M製を採用しておりまして、製品の貼り易さや粘着性能は言うまでもないのですが、製品を剥がした際のノリ残りも最少にとどめる事が出来ますので、イメージチェンジや車両を売却する際にも、手軽に剥がせるところも特徴です。

商品名のカーボンピラー/AパーツとはAピラーを意味していまして、左右のドミラー横に貼るパーツとなります。
取り付けは製品に貼り込まれた両面テープで、簡単に装着する事が可能です。

スリーハンドレッド カーボン

美しく仕上げられた商品を入れる梱包箱にもTHREEHUNDREDの拘りが詰まっています。
お客様が商品を手に取った瞬間から、ニヤリとして頂ける時間がはじまると願い、この商品を作り上げました。

たかがドアピラーに貼るステッカーかもしれませんが、そこにはTHREEHUNDREDの徹底したモノ作りの想いが詰まっています。

※本商品は先行受注品です、デリバリーは2015年1月中旬頃を予定しております

THREE HUNDRED カーボンリップスポイラー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1012
■商品名 カーボンリップスポイラー
■商品価格 ¥55,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンリップスポイラー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH500の完成されたフロントフェイスを、さりげなく強調するカーボンリップスポイラー。
基本的なディティールはオリジナルのデザインをベースに、各部に若干ボリューム感をもたせ、全長方向に約10mmスポイラーを伸ばしました。
自然にボディラインに溶け込むフィット感は、バンパーとカーボンリップスポイラーがナチュラルな表面で融合し、両面テープが入るにもかかわらず、後付感が無いのは限りなく薄く製品厚をコントロールした結果です。
製品がスポイラー等の大きなサイズになると、綾織カーボンの表面が大きくなり繊維の目がより強調され「これぞカーボンパーツ」と言わんばかりの存在感で、製品全体の雰囲気がABARTH500によく合い、改めてこの車はカーボンパーツが良く似合う車だと思いました。

アバルト カーボン

アバルト カーボン

THREE HUNDREDの製品全てに共通する抜群の製品クオリティとフィッティング。
このクオリティコントロールが出来るからこそ、取り付けは両面テープのみでしっかり固定が可能です。
最低地上高もオリジナルのバンパーとロードクリアランスは変わりませんので、見た目良く、使い勝手も良く、ルックスと機能を両立した製品に仕上がっています。

アバルト カーボン

アバルト カーボン

極限まで研ぎ込まれたクリアゲルコートは第三世代へと進化し、更なる透明度と紫外線による黄ばみを抑える事に成功しています。
まるでクリア塗装をしたかのようにパッキッと見えるカーボン繊維は、他の追従を許さないクオリティと技術力の証でもあります。
全てのABARTH500シリーズに簡単に取り付けが可能です。

カーボンリップスポイラーにアクセントを入れるだけで、こんなにもイメージが変わる商品になります。
その楽しみ方は様々ですので、塗装も出来る限り対応致しますので、まずはお気軽にご相談を頂けたらと思います。

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド アバルト

THREE HUNDRED カーボンゲートハンドルカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1004
■商品名 カーボンゲートハンドルカバー
■商品価格 ¥25,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンゲートハンドルカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH PARTS

ABARTH PARTS

THREE HUNDREDが展開するアイテムの中でも、最も製品映えするパーツなのではないでしょうか。
綾織カーボンの織り目をクリア樹脂が優しく包み込み、それらを製品のラウンド形状が美しく表現し、その造形美にニヤリとしてしまう。

試作品が立ち上がった時の自己満足な第一印象でした。
製品自体はとてもシンプルな商品なのですが、だからこそカーボンゲートハンドルカバーを取り付けた際のインパクトは大きいです。

ゲートハンドルカバー03

幾度も試作を繰り返した製品のカットラインは、あらゆる個体差を考慮しながら納得のフィッティングを実現しました。
ゲートの開け閉めの際に製品が手に触れる部分でもあるので、カットラインは幾度も再考し違和感を感じにくい裏処理をしました。
「カバー」という概念ならば本来は必要ないかもしれませんが、ゲートを開けた時にもお客様に「ニヤリ」と喜んでもらえるように、型が許容できるギリギリまで、裏側まで製品を巻き込ませました。

ゲートハンドルカバー01

取り付けは付属の両面テープで簡単に取り付けする事が出来ますので、商品をご自身で取り付けする事が可能な商品です。
作り手の勝手なイメージですが、カーボンリヤエンブレムカバーや、カーボンゲートスポイラーを3点で取り付けした時をイメージして、これらの製品を開発してきました。
私がイメージするABARTH500のカタチを、是非皆様のABARTH500にもお試し頂けたらと思います。

ゲートハンドルカバー08

THREE HUNDRED カーボンフューエルリッド

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1009
■商品名 カーボンフューエルリッド
■商品価格 ¥32,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンフューエルリッド取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

カーボンフューエルリッドはお客様からリクエストを頂き、その素案を具現化した商品になります。
純正のフューエルリッドにリアルカーボンを張り込み、樹脂で表面を固めサンディングをしながら一度磨き上げます。
そこにイタリアから仕入れたスコーピオンデカールを張り込み、仕上げのクリア塗装をして更に磨き上げて完成です。
フューエルリッドは純正を使用していますので、フィット感は純正と全く同じです。
厳密に言うとカーボンと樹脂とクリアの分だけ厚みは増していますが、リッドの取り付け部分で調整できる範囲なので、後付感は全くありません。
深みのあるクリアの中に浮かぶスコーピオンは抜群の質感と相まって、その出来上がりに見入ってしまう程の仕上がりです。

image

オプションで、リッドに入れたいデカールやアウトラインデータなどを頂ければ、都度お客様の仕様で対応も可能です。
画像の仕様は通常在庫をしている商品になります。(欠品の際には大変申し訳ございませんが、納品までお待ち頂く事もございます)

アバルト カーボン

■取り付け作業に関して
取り付けはインナーフェンダーを半分外してのアクセスになるので、リヤタイヤを外せる環境が必要になります。
工具はジャッキと十字レンチ、ドライバーとラチェットセット程度があれば取り外し可能です。
少し車をいじれるお客様であれば、作業的には軽作業になります。

THREE HUNDRED カーボンポジションライトカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1006
■商品名 カーボンポジションライトカバー
■商品価格 ¥28,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンポジションライトカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ポジションライトカバー-01

ABARTH500系すべてに取り付けが可能なポジションライトカバー。

大きなパーツではありませんが、3次元曲面部分のパーツになるので、RacingCarbonがとても美しく映える部品です。

フェイスのちょっとしたアクセントに、目元をはっきりさせるアイシャドーのような感覚でしょうか。

ポジションライトカバー-05

ほんの少しだけ、外周部分を作り製品自体にボリューム感を出してみました。

製品自体は限りなく薄く設計していますので、違和感無くボディに馴染んでいると思います。

THREE HUNDREDの企画ポリシーの中に、「製品は限りなく薄く」「誰にでも取り付けられる設計」を掲げています。

製品には両面テープが張り込み済みですので、車体側の脱脂とホコリ等を除去して頂き、両面テープで張って頂ければ作業は完了です。

ポジションライトカバー-02

カーボンパーツをお使いいただく上でのワンポイントアドバイスとして、出荷時には仕上げ用ワックスで磨き上げていますが、製品を取り付けた後にボディ用のワックス等で磨くと更に光沢が出ます。

紫外線からも製品を守れますので、黄ばみを防ぐ事が出来ます。

小まめにワックスでお手入れされると良いと思います。

ポジションライトカバー-04

 

THREE HUNDRED カーボンフロントエンブレムカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1003
■商品名 カーボンエンブレムカバー
■商品価格 ¥24,500-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンフロントエンブレムカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

アバルト パーツ

カーボングリル-04

スリーハンドレッド アバルト

フロントのABARTHエンブレムと、通称「ヒゲ」部分にかぶせるカーボンエンブレムカバー。

一体成型で作る方が手間的にもコスト的にも良いのですが、フィッティングのクオリティ感を追求したかったので、あえて3ピース構造としました。

お陰様で生産過程でRacingCarbonの柄合わせに大変苦労しますが、商品を取り付けた際の出来上がりは自信作です。

アバルト パーツ

カーボングリル-01

THREE HUNDREDのCarbonPartsは、職人が1つ1つ丁寧にバフで磨きあげを行う商品です。

この工程はかなりの時間と手間がかかる上、主型の精度が高くないと面がボコボコになったり、型のメンテナンスが整っていないと製品自体の肌が荒れて、とてもバフ程度では面が綺麗に仕上がりません。

これらを回避するには、クリア塗装をしてしまえば簡単に仕上がり、磨きこむ手間は省けますが、THREE HUNDREDがデリバリーするCARCON Parts全ては、製品自体が持つクオリティを追求していますので、職人が手作業で1つ1つ磨きこみをして仕上げています。

生の素材をいかに光らせ、樹脂の配合はもちろん塗り方にも研究を重ね、いかに素材自体の透明度を上げるかも日々追求しています。

カーボングリル-03

取り付けは両面テープが製品に張り込み済みですので、車体側の油分と汚れを除去して頂き、どなたでも簡単に取り付けして頂けます。
両面テープのパーツを取り付ける際のワンポイントアドバイスとして、車側の汚れを取る事はもちろんなのですが、取り付け前に両面テープをドライヤーやライターのようなもので軽く温めると、粘着力が上がりより確実に取り付けができます。
製品を取り外す時も、軽くドライヤーで温めてから外すと、両面テープが素直に剥がれますし、ボディ側にノリ残りも最小限になると思います。

アバルト パーツ

 

THREE HUNDRED ゲートスポイラー FRP製

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1002
■商品名 リヤゲートスポイラー(FRP製)
■商品価格 ¥37,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695/FIAT500(全グレード)
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

frs-FRP

大きすぎず、小さすぎず

リヤビューに程よいワンアクセントを作り出し、全体の印象を少しだけ変える部品。

もともとが洗練されているABARTH500のボディに、アクセントを加える事は容易ではありません。

大きさとデザインディティールの試作を幾度と繰り返し、静止している状態はもちろん、実際に走っている姿をも検討素材とし、最適なデザインを作りだしました。

cgs-05

※画像はCarbon製です

十人十色

製品は黒ゲル仕上げのFRP素材となりますので、車両へ取り付けするまでには塗装工程が必要です。

その遊び方は様々で、ボディと同色に塗るもよし、ワンポイントを作るためにボディと反対色で塗装するもよし、おもいきって奇抜な色にするもよし。

ABARTHはそんな楽しみ方が出来る、数少ない車だと思います。

 

容易な取り付け

ボディへの取り付けは、既に製品へ取り付けられている両面テープで張り付けるだけ。

抜群のフィッティングは、製品をボディに仮フィッティングして頂くと「スッと取り付け位置がイメージできる」程の完成度を誇ります。

3M製の両面テープがボディとしっかりなじみ、確実にスポイラーを固定します。

※様々なシチュエーションを考慮し、ビス留め用の受け穴を製品に設けています。

THREE HUNDRED カーボンゲートスポイラー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1001
■商品名 カーボンゲートスポイラー
■商品価格 ¥47,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・695/FIAT500(全グレード)
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

cgs-05

大きすぎず、小さすぎず

リヤビューに程よいワンアクセントを作り出し、全体の印象を少しだけ変えるITEM。

もともとが洗練されているABARTH500のボディに、アクセントを加える事は容易ではありません。

大きさとデザインディティールの試作を幾度と繰り返し、静止している状態はもちろん、実際に走っている姿をも検討素材とし、最適なデザインを作りだしました。

 

RacingCarbonが表現する世界観

イタリア車にはCARBONが良く似合います。

表面のクリアーゲルコートは極限まで研ぎこまれ、その下に積層される大きく編まれた綾織カーボンの折柄をいっそう引き立たせます。

サンドイッチ構造なので、製品の内部は中空となり、非常に軽量な商品に仕上がっています。

cgs-03

容易な取り付け

ボディへの取り付けは、既に製品へ取り付けられている両面テープで張り付けるだけ。

抜群のフィッティングは、製品をボディに仮フィッティングして頂くと「スッと取り付け位置がイメージできる」程の完成度を誇ります。

3M製の両面テープがボディとしっかりなじみ、確実にスポイラーを固定します。

※様々なシチュエーションを考慮し、ビス留め用の受け穴を製品に設けています。

cgs-00