THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Exterior Parts

THREE HUNDRED カーボンフロントエンブレムカバー ABARTH595(シリーズ4)

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1103
■商品名 カーボンエンブレムカバー
■適合車種 ABARTH595(シリーズ4)
■取扱説明書ダウンロード カーボンフロントエンブレムカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

ABARTH595(シリーズ4)用のカーボンフロントエンブレムカバーをご用意しました。
従来品とはセンター部分のサイズが若干変わっているのと、サイド部分の形状が僅かですが異なっています。

フロントのABARTHエンブレムと、通称「ヒゲ」部分にかぶせるカーボンエンブレムカバー。
一体成型で作る方が手間的にもコスト的にも良いのですが、フィッティングのクオリティ感を追求したかったので、あえて3ピース構造としました。
お陰様で生産過程でRacingCarbonの柄合わせに大変苦労しますが、商品を取り付けた際の出来上がりは自信作です。

THREE HUNDREDのCarbonPartsは、職人が1つ1つ丁寧にバフで磨きあげを行う商品です。
この工程はかなりの時間と手間がかかる上、主型の精度が高くないと面がボコボコになったり、型のメンテナンスが整っていないと製品自体の肌が荒れて、とてもバフ程度では面が綺麗に仕上がりません。

これらを回避するには、クリア塗装をしてしまえば簡単に仕上がり、磨きこむ手間は省けますが、THREE HUNDREDがデリバリーするCARCON Parts全ては、製品自体が持つクオリティを追求していますので、職人が手作業で1つ1つ磨きこみをして仕上げています。

生の素材をいかに光らせ、樹脂の配合はもちろん塗り方にも研究を重ね、いかに素材自体の透明度を上げるかも日々追求しています。

取り付けは両面テープが製品に張り込み済みですので、車体側の油分と汚れを除去して頂き、どなたでも簡単に取り付けして頂けます。
両面テープのパーツを取り付ける際のワンポイントアドバイスとして、車側の汚れを取る事はもちろんなのですが、取り付け前に両面テープをドライヤーやライターのようなもので軽く温めると、粘着力が上がりより確実に取り付けができます。
製品を取り外す時も、軽くドライヤーで温めてから外すと、両面テープが素直に剥がれますし、ボディ側にノリ残りも最小限になると思います。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンフロントインテークカバー 595(シリーズ4)

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1127
■商品名 カーボンフロントインテークカバー
■適合車種 ABARTH595(シリーズ4)
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

バンパーからエンジンルームへと空気を導くエアインテークをカーボン化。
製品はドライカーボンで極薄設定、仕上げはクリア塗装を施工し、深みのある美しい仕上がりとなっています。

カーボンフロントインテークカバーはドレスアップ要素はもちろんですが、縦リブ部分の形状を変更し、全体の形状も若干ですがファンネル形状とする事で、効果はほんの少しかもしれませんが、エンジンルーム内に空気を引き込む形状を取り入れました。
「見た目と機能を両立する」ここはTHREEHUNDREDの全製品に対する拘りでもあります。

装着後はABARTH595の表情がキリリと引き締まり、カーボンフロントエンブレムカバーとも折り目を合わせていますので、コーディネートして取り付けもオススメです。

取り付けは付属の両面テープで簡単に装着できます。

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンテールレンズパネル ABARTH595(シリーズ4)

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1030
■商品名 カーボンテールレンズパネル
■適合車種 ABARTH595(Series4)
■取扱説明書ダウンロード 現在準備中です
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

新型595用(シリーズ4)用のカーボンテールレンズパネルです。
オリジナルではボディ同色ですが、ここを綾織カーボンとする事でリヤビューの印象が大きく変わります。

製品はただの板切れと思われるかもしれませんが、チャント裏面も一手間かけております。
違和感なく装着できるようにボディ側のラウンドに沿っているのはもちろんですが、取り付け両面テープは一段落としたところに作り、0.3mmで車体にタッチするように設計し、裏面は拘りのメンツル仕上げとなっております。
どんな小さなパーツでも、クオリティ追求の努力は惜しまないのがTHREEHUNDRED流。

取り付けもご自身で簡単に行って頂ける、シリーズ4系のまずはここからのアイテムです。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンリヤワイパーカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1029
■商品名 カーボンリヤワイパーカバー
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

 
カーボンリヤワイパーカバー、THREEHUNDREDのカーボンパーツの中でもかなり美しい製品だと思います。
形状的に綾織カーボンの折り目がとても綺麗に表現できていて、且つ横並びの3ピース構造となっており、各々の折り目を合わせるのは職人技です。
ここはTHREEHUNDREDクオリティ、とても複雑な3次元形状ですが、折り目もカットラインも綺麗に仕上がっている製品です。

取り付けは付属の両面テープで簡単に装着する事ができます。

※本製品を取り付けますと、ワイパーを立てる立てる角度が浅くなります。
※画像は試作品ですので、製品とは若干形状が異なります。

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンフロントインテークカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1027
■商品名 カーボンフロントインテークカバー
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください
バンパーからエンジンルームへと空気を導くエアインテークをカーボン化。
ABARTH500はブラックですが、ABARTH595系はグレーなので、カーボンパーツを多用すると少々気になる部分かと思います。
製品はドライカーボンで極薄設定、仕上げはクリア塗装を施工し、深みのある美しい仕上がりとなっています。

カーボンフロントインテークカバーはドレスアップ要素はもちろんですが、縦リブ部分の形状を変更し、全体の形状も若干ですがファンネル形状とする事で、効果はほんの少しかもしれませんが、エンジンルーム内に空気を引き込む形状を取り入れました。
「見た目と機能を両立する」ここはTHREEHUNDREDの全製品に対する拘りでもあります。

装着後はABARTH500の表情がキリリと引き締まり、カーボンフロントエンブレムカバーとも折り目を合わせていますので、コーディネートして取り付けもオススメです。

取り付けは付属の両面テープで簡単に装着できます。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンフィン

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1125
■商品名 カーボンフィン
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

カーボンディフューザー専用のカーボンフィンになります。
素材はドライカーボンのクリア塗装仕上げとなっておりますので、カーボンディフューザーと同じクオリティで商品を揃えて頂くことが可能です。

取り付けはカーボンディフューザーに穴をあけカーボンフィンに埋め込んであるナットを使い、ボルト2本で取り付けが可能となっております。
ディフューザーと一緒にご購入いただいても良いですし、しばらくディフューザーを使って頂きイメージチェンジのアクセントとして使っても良いかと思います。

その存在感とクオリティには、必ずニヤリとして頂けると思います。

※2枚1SETの価格になります
※画像のカーボンディフュザーは別売りとなっております

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンディフューザー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1025
■商品名 カーボンディフューザー
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンディフューザー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください
オーナー様からの「製品化熱望ランキングNo1」のカーボンディフューザーを遂にリリースします。
しかも2つのスタイルを提案。
まずはフィンをもたないシンプルなカーボンディフューザー。
そしてオプションでカーボンフィンを別売りしますので、お好きなだけカーボンフィンをディフューザーに立てて、ド迫力を作り出してみて下さい!

製品詳細です。
純正ディフューザーを外し新たに取り付ける交換タイプとしていますので、オリジナルとは異なるデザインとフタマワリ大きいサイズとなり、カーボンディフューザーの存在感は圧巻です。
マフラーギリギリまで奥を長く作りましたので、グワッと奥に巻き込む感じは正にディフューザー!!

ドライカーボン(プリプレグ)にしかできない独特のエッジワークと、シンプルの中にも複雑な面が組み合わさり、綾織カーボンの折り目も非常に綺麗に表現できていると思います。
フィニッシュにはクリア塗装仕上げをしておりますので、美しいカーボンの深みを見て頂ければそのクオリティに納得して頂けると思います。
長年の使用による経年劣化からも樹脂層を守り、耐光性も安心してお使い頂けます。

取り付けはノーマルディフューザーを外しますが、作業的には90分程度で完了する軽作業内容です。
専用ステーや取り付けビス等も付属しております。

全体のデザインこそシンプルにまとめましたが、その存在感は独特のオーラを放ちます。
まさにTHREEHUNDREDのコンセプトらしく、さりげなくオリジナルと違う雰囲気を表現できたカーボンディフューザー。
本物を知るABARTHオーナー様へ。

>取り付け時の注意点
本製品はディティールを追及しているため、ディフューザーのカットラインをレコルトモンツァに合わせて製作しています。
ノーマルマフラー及び社外マフラーはディフューザーに干渉する場合があり、その際にはカーボンディフューザーを数センチカットして装着して頂く必要があります。

※ディフューザーセンターの穴部分にはブラックアルマイトされたアルミメッシュをはっています。
※別売りで追加のカーボンフィンのご用意がございます。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンドアハンドルパネルカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1017
■商品名 カーボンドアハンドルパネルカバー
■適合車種 ABARTH500・500C・595・595C・695
■左右SETの価格となります
■取扱説明書ダウンロード カーボンドアハンドルパネルカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

どんなに気を使っていても、ついついドアハンドルを勢いよくグリップしたフトした際に爪が当たったり、アクセサリーが当たってドアパネルを傷つけてしまう事があるかと思います。
そんな日常つきやすい傷からボディを守りながら、ドレスアップという意味でもワンポイントとなるカーボンドアハンドルパネルカバーを開発しました。
緩やかにラウンドした商品形状が、美しい綾織CARBONの織り目を引き立たせ、CARBON好きにはたまらない仕上がりになっていると思います。

取り付けは付属の両面テープで簡単に装着する事が出来ます。
カーボンドアハンドルカバー(THAB1016)と同時装着すれば、ドアグリップ周りがCARBON素材で引き締まり、見た目と傷防止の相乗効果を得る事が出来ると思います。

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンドアミラーカバー

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1026
■商品名 カーボンドアミラーカバー
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695・ABARTH PUNTO EVO
■取扱説明書ダウンロード カーボンドアミラーカバー取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください
ドライカーボンにクリア塗装を施し、カーボンの織り目も綺麗に整い、美しく仕上げたカーボンドアミラーカバー。
厚みのコントロールも各部ミリ単位で行っていますので、抜群のフィッティングは正にTHREEHUNDREDクオリティ!

ドアミラーをカーボンとする事で見た目の雰囲気もググッと引き締まり、なによりも球面はカーボン柄が最も綺麗に引き立つ形状だと思いますので、パーツ単品の雰囲気も抜群だと思います。

取り付けは付属の両面テープで何方でも簡単に行えます。
ABARTHカスタムのエントリーアイテムと言えるのがカーボンドアミラーカバーになります。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

THREE HUNDRED カーボンドアハンドルカバー 左ハンドル用

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1116
■商品名 カーボンドアハンドルカバー
■販売価格 ¥25,000-(税抜定価)
■適合車種 ABARTH500・500C・595・595C・695
■左右SETの価格となります
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

大変手前味噌ではありますが、本商品はTHREEHUNDREDの高品質を象徴する圧倒的な製品クオリティで製作された商品になります。

ハンドレイアップにも関わらずミリ単位の厚みをコントロールし、抜群のフィッティングを実現しました。
THREEHUNDREDの拘りはそこで終わらず、製品を一体成型とする事でカバーでありながらドアノブの押し引きにも耐える商品に仕上げる事が出来ました。
製品形状もオリジナルのディティールより若干シャープな形状とし、美しい綾織カーボンドアハンドルへとディティールも進化しています。

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

取り付けですが、車両のドアハンドル素材が両面テープを受け付けない表面処理となっていまして、例え両面テープで何とか取り付けたとしても、夏場の直射日光や様々な使用で製品が脱落する恐れがあります。
より高いフィッティングと製品クオリティを追求し、安全に製品をお使い頂くために取り付けを接着としました。
専用の接着剤を製品に同梱していますので、確実にカーボンドアハンドルカバーをお取り付け頂き、この取り付け方法により、両面テープより更に高次元のフィッティングを実現しています。
また付属の接着剤は剥がせますので、カーボンドアハンドルカバーを外しオリジナル状態に戻す事も可能です。

綾織カーボンの織り目がありまして、右ハンドルと左ハンドルで品番を分けていますので、装着するお車のハンドル位置をご確認いただき、ご注文をお願い致します。
本商品は「左ハンドル用」になります。

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください