THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDRED カーボンボンネット

THREEHUNDRED カーボンボンネット

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1031/THAB1131
■商品名 カーボンボンネット
■価格 クリア塗装仕上げ ¥338,000-
塗装ベース ¥258,000-
■適合車種 ABARTH500・500C・595・695
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

「空気を味方に!」

とにかくホンモノが作りたくて、本当に機能するボンネットが作りたくて、開発に没頭していたら2年という時間が経ちました。
ボンネット内温度が非常に高いABARTH500系、ターボは吸気温度が命であり、エンジンルームの冷却効率を上げる事でのパフォーマンスアップは絶大です。

昨今のボンネット内における空気の動きは非常に計算されていて、下手にいじるとあっという間に冷却効果を失い、ダウンフォースすら失います。
デモカーで日本各地のサーキットやワインディンを走り、都内の過酷な渋滞等でボンネット内温度と空気の動きを取り続けた結果が、今回デリバリーするカーボンボンネットのディティールになりました。

ボンネット中央の開口部は走行中に熱気が抜けると思われがちですが、微速時と停車時に絶大な放熱効果が期待できます。
走行中の熱気を抜くのはサイドダクトで、フロントバンパーの開口部から入った空気はエンジン周辺を通りバルクへット方向に流れ、ボンネットのサイドダクトから熱気が引き抜かれるイメージです。

製品は表も裏骨もプリプレグ(綾織・ドライカーボン)を採用し、完成品で2kgというウルトラライトウェイトを実現しています。
ダクトの裏には脱着式の蓋を装備していますので、雨に降られても水は雨除けから水抜き穴を伝ってフロント方向から排出されます。
通常走行時にはダクトに蓋をし、放熱は蓋に設けたスリットから熱気が抜けるロジックになっております。
ゼンカイ走行時にはダクトの蓋を外して頂ければ、大きな開口部となりますので冷却効果を期待できます。

調整式のストライカーを標準装備していますので、ボンネットピンの装着は不要ですし、チリ合わせも製品側で細かく可能です。
製品は塗装を前提とした「塗装ベース仕様」と「クリア塗装仕様」をご用意しています。
ご用途に応じてふたつの仕様からお選びください。

※塗装ベース仕様は塗装前提としています、必ず塗装を行ってからお使いください。

 

■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »