THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREE HUNDRED カーボンバックパネル

THREE HUNDRED カーボンバックパネル

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB1011
■商品名 カーボンバックパネル
■商品価格 ¥60,000-(税別定価)
■適合車種 ABARTH500・500c・595・595c・695
■取扱説明書ダウンロード カーボンバックパネル取扱説明書
■ご注文方法 THESTOREからお買い求めください
※価格は2枚1SET、1台分の価格になります

ABARTH500のリヤシート背面は、お世辞にも素敵とは言えない鉄板がむき出しとなっています。
リヤシートを可倒し荷物を積まれるオーナー様だと、直ぐに傷がついて最悪は傷から鉄板が錆びてきたりする事もあると思います。
そのリヤシートの背面部分をカバーするのが、カーボンバックパネルになります。

アバルト カーボン

アバルト カーボン

カーボンバックパネルは構成部品が大きいので、綾織カーボンの繊維がとても美しく映え、製品を眺めていてうっとりしてしまう出来上がりだと思います。
装着画像のABARTH500はファブリックシートですが、レザーシートの車両に装着すると、また雰囲気が変わりより高級感があってカーボンが美しく見えると思います。

アバルト カーボン

リヤシートを倒すとこのようなイメージになります、あまりに美しくて荷物を積むのを躊躇してしまいますね。
オリジナルシートはカーボンバックパネルで守られますので、車両を売却する際などには商品を外せば綺麗なオリジナル状態を復元する事が可能です。
余談になりますが、THREE HUNDREDのカーボンパーツは全て3M製の両面テープを使用していますので、貼る時は強く、剥がす際には適度に熱をかけて剥がして頂ければ、ノリ残りもほぼありませんので、綺麗にオリジナル状態に戻す事が可能です。

アバルト カーボン

オリジナルのバックパネルと比較するとこのような感じになります。
かなりトランクルームの雰囲気が変わる事を感じて頂けると思います。
取り付けは付属の両面テープで、何方でも簡単に装着して頂けますので、非常にお手軽な商品となっています。

>傷を気にせず、思いっきりリヤシートを使いたいお客様には
カーボンステッカーバックパネル 商品掲載URL http://www.threehundred.jp/archives/product/thab1011

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »