THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


01月

はじめまして、デモカー308です(^^ゞ

先週納車になっていたのですが、ドタバタしていて今日初めて対面しました☆
デモカー307の後継デモカーとして308がTHREEHUNDREDにやってきました。
どのモデルにするかかなり悩みましたが307と全く同じボディーカラーのグリジオピスタを選びました☆
307との違いは、内装がブラックSabeltで、キャリパーがイエローで、先日限定販売されたパフォーマンスパック2でありまする。

307はドレスアップ系の仕立てでしたが、308ストリートレーシーメイクを掲げようと思います。
「ストリートレーシーメイクって何ですか??」

まぁ、見ててください(^^)v
あらたな試みを沢山していきますので、595/S4オーナーさんのお手本になれるようにガムバリマス。
とりあえず工場がパツパツなので2月いっぱいくらいはドノーマルで日々の業務をこなすと思われます。

デモカー308を宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

募集を締め切ります

先日から募集をさせて頂いている今年の関東ツーリングですが、締め切りより大分早いですが本日定員に達しましたので締め切らせて頂きます。
参加人数が80名チョット超えちゃいましたがスタッフの頭数で調整したいと思います。
50台オーバーのABARTH、過去最大規模でのツーリングを楽しみたいと思います(^^)v

今年は東海と関西ツーリング、そして東北・北海道も企画したいと思いますので、お近くで開催の際には是非ご参加頂けたらと思います。

関東ツーリングにご応募頂いているオーナー様には、弊社原田より順次メールを送らせて頂いています。
最終的なツーリングルートは2月に入りましたら一斉メールをさせて頂きます。

当日はどのデモカーで走るか、今からワクワクのヤマグチであります(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

本日納品行脚。

今日はカーボン工場さんに立ち寄り、いつもお世話になっている販売店さんに納品の旅であります。
午前中の都内はかなり寒かったですが、暖房ガンガンにいれてオープンエアを楽しんでおります(^^)v

アバルト 18インチ ホイール

デモカー297は「これからTHREEHUNDRED」というオーナー様に選んで頂けそうなパーツで固めています。
ヤマグチの日常使いはデモカー298や306に乗っていますので、TH300やTH300+といったサーキット用のブレーキパットを常用しています。
久々にデモカー297のTH100を踏みましたが、ダストの少なさは感動モノであります☆
そしてカッチリとしたペダルフィーリングがとても良いなと改めて思いました☆

ビシッとロワリングスプリングで下がった車高もグッド。
そこにes-06の18インチがなんとも大口径に見えます。

まるでオーナー様のABARTHをご紹介するようなテキスト。。。
普段297に乗っていないのがバレますね(^^ゞ

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

関東ツーリングのロケハン。

今日は来月開催予定の関東ツーリングのロケハンに行ってきました。
既に40台以上・60名超えのオーナー様にお申込みを頂いておりまして、今週中には締め切り前ですが募集を終了させて頂くと思いますので、参加お申込みがまだのオーナー様は是非お早めに♪

さてお陰様で毎年大所帯となりつつある関東ツーリング。
もはや一発本番では何かあった時にマズイので、ここ数年はご参加頂くオーナー様のご協力を頂き、数人でロケハンをしてから本番に挑んでいます。
まずは「ロクジハンモリヤ」からスタート。
朝焼けがとても綺麗でした。

走行ルートはモチロン、信号のタイミングや曲がるポイントの分かり易さ、立ち寄りポイントの駐車場の止め方など、チェック項目は山ほどあります。

今回はJAXAで宇宙のお勉強、筑波山でワインディングと関東平野の絶景、美味しいウナギを堪能するというヤマグチの超自己満足企画であります。

各所を一通りチェックしまして、実際に自分たちで遊んでみて、まずは思いっきり満喫しちゃいます(^^)v
お昼はウナギで決定!

今回は80人の超大所帯を予定していますので何をするでも大変です。
しかも50台を超えるABARTH、駐車場と美味しい食事を兼ね備えているお店はなかなか無くて。。。
何せ皆さんグルメなので変なお店は予約できませんのでお食事ポイントは慎重に(^_-)-☆

そうこうしていると頭からケムリが出てきますので、ソフトクリームでクールダウン。

一つじゃ足らないので、もう一つ食べてクールダウン。

雨が降った際の押さえのポイントを下見したのですが、オッサン4人で感動しちゃいました☆
人生は一期一会、ロケハンもゼンカイです(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ひとこと。

思ってはいるけど、それを実際の行動にするのはなかなか難しい事だと思います。
先日の事ですが1日に2回感動する事がありました。

スタバでコーヒーを買った時、カップにサンクスメッセージが書いてありました。
あんなに忙しいのに、意地悪くみたら会社の指導かもしれませんが、でもよくぞこんな気の利いたメッセージとお絵書きを添えてお客様に提供出来るなと感心してしまいました。

もうひとつは、10年憧れ続け、会社と自宅で500円玉貯金を積み立てる事5年、いよいよ満期(笑)になったので旅行鞄を買いました。
ヤマグチの人生も丁度折り返し地点くらい?
これから旅や出張も増えると思うので、生涯使い続けられる供に選んだカバンが先日届いたんですが、ステキなメッセージカートが添えてありました。

やはり「気持ち」は大切だし、それを伝えるという行動はもっと大切だし、何より受け取る側は素直に嬉しいなと。
日々勉強であります!

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

常に進化と確認作業を続けています。

お陰様でTuningECUは今年で発売から5年を経過しようとしています。
本当に多くのABARTHオーナー様にご愛顧頂き、THREEHUNDREDの商品群の中でも間違いなく屋台骨的な商品に育ちました。

ECUのチューニングにはリスクが伴いますが、現在販売させて頂いているTuning DATAは、どんな状況下でも安心してお使い頂ける仕様になっています。
ただオフィシャルには何もアナウンスがありませんが、毎年少しずつ新しくなっていく新車に対応すべく、常に新しいデモカーに入れ替え、変わる個体に対応すべく日々いろんなシーンで走らせセッティングを行っています。
また「サーキットをゼンカイで走らせる」という過酷な状況下での確認作業や、日々の日常使いや都内の渋滞で安定したパフォーマンスを発揮できるように、毎日全てのデモカーをアシに使用しているのはTHREEHUNDREDならではだと思います。

昨年満を持してリリースしたUpdateProgramの開発には2年かかりました。
スタンダードDATAが完成されている証拠でもあるのですが、なかなかあの上をいくDATAが作れなくて苦戦しました。
最近ではダイノパックも使えるようになり、OBD情報や後付けしたセンサー類から様々な情報を拾いながらPC上でセットアップ出来るのは、かなりのアドバンテージになりました☆

今も次の一手を模索するべく、日々開発を続けています(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

年始の恒例行事

カスタムギョーカイの年明け恒例行事であるオートサロン。
年始のご挨拶の場ともなっておりまして、ギョーカイのセンパイ方に敬礼しに、ヤマジ、ハラダと幕張メッセにデモカー298で行ってまいりました。

最近のオートサロンは金曜日の午前中からかなりの集客でして、駐車場が混むので9時のオープン丁度に会場に到着。
毎年ヤマジ部隊が各メーカーさんのカタログ制作のオシゴトを頂戴していまして、例年ですとカタログ等の出来上がりがギリギリで、金曜日の朝に各ブースに納品なんて事もザラでした。
今年は全て納品が終わっていましたので気持ちが楽だという事で、3人で9時からカツカレーを頂きました(^^)v

インフルエンザ予防でマスクをしてフラフラしていましたが、顔がコユイと不利ですね(^^)
マスクをしていてもいろんな方に発見されて午前中はホボ喋りっぱなしで喉がガラガラでした。

今年のヤマグチ的ナンバーワンは、僕と同い年のF-150。
3.5Lのツインターボエンジンで912hp!!!
こんなピックアップ最高です☆

実は一番気になったブースはココ。
富士スピードウェイでレースを観戦しながらコース内でキャンプッ!!
是非やってみたいです(^^♪

センパイ方に敬礼したので、これで2019年オシゴトモードゼンカイです。
押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

筑波サーキットを丸1日貸切るゾッ!

去年の12月に思ってもいなかったオファーがありました。

「ヤマグチクン、今年は筑波サーキット・コース2000貸し切りでイベントやらない!?」

最初は何の事を言っているのか全く理解できませんでした。
チューニングカーの聖地である筑波サーキット・コース2000を1日貸切ってTHREEHUNDREDのイベント??
当然小僧の頃から憧れていた場所でして、THREEHUNDREDも何度もイベントを開催していますが、長くて2時間くらいのイベントでした。
それを丸1日全ての施設を貸切るなんて・・・(コース1000は除きます)

お陰様で富士スピードウェイでのTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayも2年連続で開催させて頂き、今年は新たなチャレンジをします!と宣言してましたので、去年の富士スピードウェイ以上に沢山のABARTHオーナー様に楽しんで頂けるコンテンツを充実させようと、今からワクワクしています。

大人気のスポーツ走行は、最低でもスキルに分けて3~4クラス設けようと思っています。
その中に以前からやりたかった女性だけの占有走行枠を設けます(^^)!
これは昔からやりたかったんです、THREEHUNDREDの走行枠は女性オーナーが沢山いらっしゃいまして、キット女性だけでノンビリ走れたら喜んで頂けるだろうなと思いまして(^^)v

デモカーのサーキットタクシーやります(無料コンテンツ)
夏に何台デモカーがあるか分かりませんが(笑)、少なくとも3~4台のデモカーを走らせて、ヤマグチとドライバーの大谷君や吉岡君がゼンカイでドライブするTHREEHUNDREDデモカーの助手席に同乗して頂き、デモカーのゼンカイパフォーマンスを体験して頂けます。
1時間位走行時間を設けようと思っていますので、出来る限り沢山のオーナー様に同乗して頂けるように準備します!

サーキットウォークと筑波1周記念撮影(無料コンテンツ)
ご来場頂いた全てのABARTHをコース上に並べ、ドローンで空中から記念撮影を企画しています。
この間はコース内に出て頂いて結構ですので、筑波サーキット・コース2000をお散歩出来るという滅多に無い時間を皆さんと過ごしたいと思っています。

パレードランもやります(無料コンテンツ)
参加全台数での一斉パレードランはコースのキャパからもお出来ません。。。
3クラスくらいに分けてパレードランを企画しようと思っています。
パレードランからABARTHを操る楽しみに目覚めるオーナー様が本当に多いので、是非ここは実現したいと思っています。

そしてヤマグチの超自己満足企画、THREEHUNDRED Circuit Circlesの模擬レースもやります。
約30台のABARTHだけのヨーイドン、筑波サーキット・コース2000は全周見渡せるので迫力のチキチキバトルを是非ご覧頂けたらと思います。

そしてホスピタリティはドーミーインさんがフルバックアップ(無料コンテンツ)
お食事の提供はもちろん、今年はホテルで提供する新メニューを全国のキッチンスタッフさんが持ち寄り、THREEHUNDRED meeting TSUKUBAにご参加頂いたオーナー様にご試食頂きたいと思っています。
そして、どこのお食事が美味しかったかをコンテストして、評価を勝ち取ったお食事がホテルで提供されるという企画をやります!

そしてもうひとつドーミーインさん。
筑波サーキットは圏央道もつながりアクセスは抜群に良くなりましたが、東海・関西エリアのオーナー様には富士より少し距離が伸びてしまいます。
しかし安心してください、ドーミーインさんのバックアップで駐車場付きのスペシャル宿泊プランをご用意します!
前泊、後泊、連泊、いろんなニーズに対応出来るように準備しています。
後泊なら・・・
誘って頂ければヤマグチも泊まって皆で打ち上げ♪(←ヤマグチただミンナと飲みたいだけです(笑)
ここは近日中に宿泊プランと該当店舗をご案内致しまする(^^ゞ

まだまだ細かなコンテンツを追加していきますが、まずは「2019年6月16日(日)」のスケジュール確保をお願い致します!
キット、ゼッタイ、終日ニヤリなイベントにする事をお約束致します(^^ゞ

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

今年の関東ツーリング

おまたせしました、今年の関東ツーリングの募集を開始します。
前回は千葉でしたが今回は常磐道・茨城方面であります。
去年は驚くほど多くのオーナー様にご参加のリクエストを頂戴しまして、キャンセル待ちのオーナー様が出る状況でした。

ありがたいことに毎年参加台数が増え続けていまして、皆様の安全を考えツーリングルートと昼食ポイントは、今週末にロケハンに行ってきますので、その現場状況と最終的な参加人数で決めたいと思います。
大まかには以下のルートで検討しています。

■ 開催日
2019年2月17日(日曜日)

■ 予定ルート
常磐道・守谷パーキング集合
筑波山を走り頂上で休憩若しくは牛久大仏
昼食は近隣のうなぎ屋さんを予定(参加人数で変更あり)
JAXA見学(見学ツアーを申し込んであります)

■ 参加費用
昼食 ¥2,500/1人前後を予定しています
JAXA見学費用 ¥500/1人
※昼食時に参加費用は集金します

■注意点
JAXAを見学いただく全ての方が本人確認が出来る身分証明書(写真付き)が必要になります。
小学生以下のお子様は、同伴者が身分を保証する事で入場できます。
詳しくは以下の注意事項をご覧ください(名簿は弊社の方で作成して提出しますので不要です)
・参考URL http://fanfun.jaxa.jp/visit/tsukuba/files/kojin.pdf

今はリタイヤをされていますが、元JAXAで働いていたイタリア車オーナー様にご協力を頂いています。
いろいろな宇宙の話しを直接聞いたりしながらJAXA見学を楽しみたいと思います。

またJAXAの見学ですが、13時30分と15時と2回分をTHREEHUNDREDで押さえています。
双方定員が40名でして、どちらの会に参加頂くかは弊社の方で決めさせて頂きます。
15時の会になられた方は、見学ツアーがはじまるまで展示館「スペースドーム」にて見学をして頂けます。

■ 参加方法
以下のメールアドレスに「関東ツーリング参加希望」とタイトルに明記頂きメールをお願いします。
その際に以下の必要事項をご記入下さい。

・参加される方全員のフルネーム
・参加人数(変更がある場合は必ずご連絡ください)
・当日ご連絡のつくご連絡先
・車種
・申込先 contact@threehundred.jp

募集締め切りは2019年2月4日までにご連絡をお願いします。
定員になりましたら受付を締め切らせて頂きます。
参加をお受けしましたらメールにてご返信をさせて頂きます。

走って、食べて、宇宙を学ぶ1日。
完全にヤマグチの自己満足企画ですが、皆さんと楽しい時間を過ごせたらと思います。
お付き合いの程、宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

なかなかいい仕上がりであります(^^ゞ

その昔、いろんな雑誌を日々読みまくっていたヤマグチ少年はフト思いました。
ポルシェのRUFや、ベンツのAMGなど、まだ「チューナー」と言われていたあの頃のデモカーに装着されているフルハーネスには、必ずと言って良いほど自社ブランド名が入ったフルハーネスが装着されていました。
最近ではFERRARIやLamborghiniのショーカーや市販車にもロゴ入りのフルハーネスを見かけるようになりました。

「カスタムパーツブランドとして、ここは外せない・・・」
「いつかはオリジナルフルハーネスを自社デモカーにつけてやる!」

と、野望を抱いていたヤマグチ少年であります(^^)v

そして今日、めでたく30年くらい思い描いていた夢がかないました♪
大したことないかもしれませんが、僕には一大事です。
沢山入荷しましたので、是非ご検討頂けたらと思います(^^ゞ

大はしゃぎするボク。

■ THREEHUNDRED ハーネス6P 商品ページはコチラから

次はオリジナルステアリングの野望を抱いています。
少しずつ、着々と、あの舞台にTHREEHUNDREDのデモカーがのる日を夢見て。。。

THREE HUNDRED アバルトParts