THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


12月

カーボンボンネット

先日ご紹介した595、今回の作業はカーボンボンネットのお取り付けでお預かりでした。
ボクも含め、ボンネットの塗装をしたとしても、どこかカーボンをワンポイント残したくなるのですが、この595はオトコらしく全面塗装です!

しかもボディカラーとアクセントの黄色で塗分けという♪

■ THREEHUNDRED カーボンボンネット ¥258,000-

ここまでブルーとキイロで統一しているとステキです☆
新たなボンネット塗装のお手本となる1台ですね(^^ゞ

オーナー様、いつもありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

RECARO x3

最近のデモカー298。
憧れのRECARO x3脚体制であります。
英才教育もバッチリ(^^)v

今日はアバルト昭和さんで、今年最後のオファシャルイベントを開催しています。
お近くのオーナー様は、是非ご来店頂けたらと思います( ̄^ ̄)ゞ

やっぱりステンレスもステキ☆

大人気のマフラーテールフィニッシャーシリーズ。
ABARTH500系もABARTH 124 Spiderも、マフラーエンドの色と口径、長さを変える事で、思いのほか車のイメージを変える事が出来ます☆

今回はABARTH500 系のマフラーテールフィニッシャーに、ベーシックなステンレステールが追加になりました。
レコルトモンツァのテールカッターは、その昔はまだ良かったですが、最近は素材も仕上げもコストダウンされ?、お世辞にも出来上がりが良いとは言えませぬ。。。

・マフラーテールフィニッシャー(ステンレステール)¥43,000-

THREEHUNDREDのステンレステールはSUS304を採用し、ビカビカに磨きこんで仕上げをしてますので、輝きが違います。
チタンテールもステキですが、あえて美しいステンレステールもオススメであります(^^)v

在庫入ってきましたの、ご検討のほど、よろしくお願い致します( ̄^ ̄)ゞ

いよいよ今週末であります!

明日から今年最後のディーラーイベント2daysのために、ハラダチームは今晩から名古屋に宿泊です。

今週イベントにお邪魔するデモカーはニューフェイスの297です。
ロワリングスプリングにTH100とTuningECUという、THREEHUNDREDの看板メニューを装着した1台です。
足元にはes wheelの新作「es-06」を特注のブラックブラッシュドで履かせました。
18インチでも心地よい乗り味のロワリングスプリングを、是非ご自身のドライブでご試乗頂けたらと思います。

大人気のTuningECUテストインストールも行います。
ABARTH500系、ABARTH124SPIDER、ABARTH PUNTO、ABARTH PUNTO EVOに対応しております。
現在はABARTH500系のみの設定ですが、既にTuningECUをインストール済みのオーナー様にUpdateProgramをご用意しています。
更にニヤリなフィーリングをお楽しみ頂けたらと思います(^^ゞ

新商品のマフラーテールフィッシャー(ABARTH500系)やカーボンインテリアパネル(ABARTH595/S4)をはじめ、いろいろなアイテムをお持ちしますので、是非お手に取ってTHREEHUNDREDのクオリティをお確かめ頂けたらと思います。

■THREEHUNDRED Test Drive Day NISHINAGOYA
日時 12月8日(土)
場所 アバルト西名古屋
時間 10:00〜19:00
住所 〒491-0024 / 愛知県一宮市富士三丁目4番23号
電話 0586-25-0333

■THREEHUNDRED Test Drive Day SHOUWA
日時 12月9日(日)
場所 アバルト昭和
時間 10:00〜19:00
住所 〒466-0052 / 名古屋市昭和区村雲町1-3
電話 052-871-7788

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

美しい画像と共に

とても美しいABARTH 124 Spiderの画像を頂きました。
カーボンリップスポイラーカーボントランクスポイラーカーボンエンブレムカバーセットをお使い頂いております。
お仕事がカメラマンさんという事もあり画像がステキすぎます☆

カーボンリップスポイラーは一部ボディと同色に塗装されていまして、いつものTHREEHUNDREDカーボンパーツと少し違う雰囲気がとてもステキです。
こういった小技はオーナー様のセンスが光りますね。

ヤマグチも皆さんのアイデアに負けないように、次期デモカーで新たな試みに挑戦してみようと思います(^^ゞ
オーナー様、ありがとうございました。

THREE HUNDRED アバルトParts

ワイドボディのススメ

THREEHUNDREDのカタチとして少しずつ浸透してきたボディキット。
デモカー298や307はフルコンプリート状態ですが、最初から全てのパーツを組まなくても良いんです(^^)v

アバルト スリーハンドレッド ワイドボディ

今回ご紹介するABARTH595は、スタンダードボディの状態でかなりフルカーボン化が進んでいた個体でした。
ここにあえてフェンダーキットとカーボンリヤウイングだけを組み込み、その他のボディキット用のパーツは組まずにシンプルなワイドアンドローを作り出しました。

アバルト スリーハンドレッド ワイドボディ

ここのところ、このイメージでのご注文が増えているんです。
トータルのパーツ代的にも、取り付け費用的にも、このイメージであれば比較的お手軽にワイドボディを楽しめます。
まずはフェンダーを膨らませて、そこからコツコツカーボンリップスポイラーType2カーボンサイドスカートカーボンアンダーフィンを装着してトータルで仕上げていくのも面白いかと。

アバルト スリーハンドレッド ワイドボディ

足元には17x8Jのes-03をマイナスインセットで装着。
8Jと9Jのes-03は逆ゾリ感も増して、なかなかの迫力であります☆

アバルト スリーハンドレッド ワイドボディ

カスタムの可能性は無限大であります(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

TH300+という選択肢

遂に商品が出来上がってきましたTHREEHUNDRED久々の新作ブレーキパット「TH300+」
-0.1秒のフィーリングを目指したこの磨材は、戦うサソリに選んで頂くべく、THREEHUNDREDが全国のサーキットを走り回り開発した商品になります。

TH300との大きな違いは、連続周回等で熱が上がった際でも確実な制動力を保ち、強いブレーキングにもこたえるタフな容量をもっています。
またペダルリリースのコントロール性にこだわり、繊細なペダルリリースにもリニアに反応し、初期の反応はペダルタッチ相応ですので自然なフィーリングでお使い頂けると思います。

■ TH300+ SpecData
磨  材:カーボンコンポジットメタル
使用温度:0~800℃

■TH300+ 商品価格
595/695 BREMBOキャリパー用 ¥32,000-
スタンダードキャリパー ¥30,000-
リヤパット ¥29,000-
※消費税別

ファーストロットは外箱が間に合いませんでしたが、在庫は本日入荷しましたので出荷可能です。
明日THESTOREに商品を掲載させて頂きますので、戦うサソリさんからのご注文お待ちしております(^^ゞ

これヤマグチ的には致命的な失敗なんですが、このパットTHREEHUNDREDのローターと相性が抜群に良くて、パットが減りにくいんです・・・(笑)

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

サプライズ。

昨日の昼頃、ヤテツでフラフラのボクに1通のLINEメッセージが。
送り主は、いつもTHREEHUNDREDのイベントでレッスンを担当してくれているドライバーの大谷飛雄君からでした。

お、「ヤマグチさん、明日はDT3にいらっしゃいますか?」
や、「アシタハ、タブン、ギリギリ、ナントカ、シュッシャシテイルカト・・・」

あの時は、今年の活動報告と来年の体制を話に来ると思っていました。
月曜日のDT3は何かとドタバタしてまして、彼が来社する事すら薄っすら忘れかけていたその時、、、

ハッピバー~スデ~トゥーユ~♪

サプライズでボクの誕生日ケーキを持ってきてくれました☆
まさかトビオがそんな事をするとは1ミリも思わなかったボク。
ただただ驚いてしまい、気の利いた発言など出来ぬまま「ありがとう」しか言葉が出ませんでした。
サプライズ、仕掛ける方は得意ですがジブンがされたのは久々でした。

しかし、ありがとうと素直に喜びたいところですがぁ・・・
彼は11時50分にやってきて、しっかりボクにお昼を奢らせて帰るところはシッカリしています。。。(笑)

ここからは真面目なハナシ。
来年は大谷君を中心に「ABARTHを手足のように操る」という目標を掲げ、運転技術の向上を目指すプログラムを企画中です。
THREEHUNDREDらしいカタチで皆さんと遊べる場所を実現できるように準備していますので、楽しみにしていて下さいね(^^ゞ

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDを直ぐ買う

お陰様で日本全国のディーラーさんや販売店さんでTHREEHUNDREDの商品を購入出来るようになってきています。
THREEHUNDRED商品を大切に扱って頂けるパートナーリストを、年明けの掲載を目指して準備をしております。
全ての商品ではありませんが、THREEHUNDREDの商品を在庫して下さっている店舗が全国に4店舗ありますのでご紹介させて頂きます。

■ アウトスペック 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋 386-4 TEL0550-84-6677
先日よりTHREEHUNDREDパーツの扱いが始った御殿場のアウトスペックさん。
フロントスポイラーやトランクスポイラー等、大きな外装パーツを中心に、最新のTHREEHUNDRED商品を在庫して頂いております。
御殿場という立地も、いろんなところからアクセスしやすいので、是非お気軽にご来店いただけたらと思います(^^ゞ

アバルト アウトスペック

※TuningECU施工可能
※レーシングマフラー取扱店舗

■ ミスタータイヤマン三鷹店 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8丁目15-6 TEL042-482-8231
初代デモカー301が嫁いだ店舗として、広く周知して頂いていると思います。
日本一es wheelを売るタイヤ屋さんでありまして、カーボンパーツから細々したカスタムまで、いろいろなカスタムに対応して頂けるお店です。
ブレーキットやMTAアースケーブル、リバウンドストップラバーなど、走り系の商品を中心に在庫をして頂いています。

アバルト 西東京

※TuningECU施工可能
※レーシングマフラー取扱店舗

■ ロッソカーズ 〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田字荒田248-8 TEL0066-9709-0879
まるでおもちゃ箱のような店舗で、カーボンパーツを中心に在庫をして頂いています。
東北エリアはなかなか販売店が少ないので、是非商品をお手に取ってみて頂けたらと思います。
THREEHUNDREDパーツでまとめたデモカーもありますので、パーツの装着状態や走りも体感して頂けます。
お近くのオーナー様は是非足を運ばれては如何でしょうか。

※TuningECU施工可能
※レーシングマフラー取扱店舗

■ フラットアウト 〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-6-18ペルレ上野毛1F TEL03-5752-0080
在庫の品番数はダントツトップです。
小物カーボンパーツを中心に、最新のTHREEHUNDRED商品の在庫がとにかく豊富です。
特にカーボンパーツは定期的に納品をさせて頂いておりますので「売り切れ商品でもフラットアウトさんに行けば買える」という事もありますので、通信販売も店舗販売も是非ご利用頂けたらと思います。

ご予約は頂いた方が確実ですが、DT3でも商品のご相談や実物をお手に取って見て頂けます。
お預かりでの作業になりますが、お取り付け作業もお受けしていますので、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

■ DT3(THREEHUNDRED) 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9 03-5738-7573

THREE HUNDRED アバルトParts

コトシモ、ヤテツデゴトシ。

毎年この時期はパシフィコ横浜でイベントのオシゴトです。
これまた毎年の事ですが、ドーンと広い設営前の会場で、パシャパシャやるのが楽しいです。
隣で電気工事のオジサンが「スゴイ車だね、日産の新型かい??」と(^_-)-☆

アバルト スリーハンドレッド

昭和52年式ヤマグチアキト、41回目の車検を本日迎えられました。
朝から沢山のメールありがとうございます、ボクは既にいつが朝か分からなくなっていますが、今日明日は比較的時間がありますので、ゆっくりお返事を書かせて頂きたと思います。

今年も60時間労働ガムバリマス(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts