THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


11月

595シリーズ4のイメージチェンジ

THREEHUNDREDから595シリーズ4用のカーボンパーツはかなりの品番取り揃えています。
ボディキットの一部として今年の9月に発表させて頂いたカーボンアンダースポイラー。
カーボンリップスポイラー、カーボンバンパーインサートに足して装着するという新たなスタイルで、3点全てを装着するとかなりシャープなフロントフェイスとなります。

アバルト シリーズ4 カーボン

最近の傾向として、サイドスカートやアンダーフィンを装着せずに、フロントだけこの3点を装着されるというケースが増えていまして、その独特の存在感はシリーズ4ならではだと思います。
今回ご装着頂いたオーナー様はパフォーマンスパックでしたので、バンパーインサートが黒く塗装されている仕様で、カーボンリップスポイラーとカーボンアンダースポイラーの2点をお取り付け頂いています。

作った自分で言うのもなんですが、スゲーカッコイイッ(^^)!

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンインテリアパネル

595シリーズ4用のカーボンインテリアパネル(左ハンドル)用の最終フィッティングが終了しました。
試作品のあがりは全て問題無しで、何度見ても美しいクオリティでインテリアの雰囲気がガラリと変わります☆
カーボン好きにはとても満足感の高い期待を裏切らない商品だと思います(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル(LH)商品ページはコチラ

ブーストメーター側はこんな感じになります。
現在THESTOREで先行受注を開始しています、595シリーズ4オーナー様は是非ご検討いただけたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

コツコツとね(^_-)-☆

明日ご納車の595を工場から引き取りついでに、ブレーキのアタリつけと各部のチェックをしながらDT3に戻りました。
交換したステアリングボスが普通に走ると何でもないんですが、膝がコラムに当たったり極僅かだけボスがコラムに干渉するのが気になって、DT3のガレージでコラムをバラバラにしてヤスリでゴシゴシやってます。

やはりクルマを触るのは楽しいですね☆
バッチリ出来上がったので、オーナー様に喜んで頂けたら嬉しいなと。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

TuningECUオーナー様インプレッション

ダイブ褒めすぎな感じがしますがぁ・・・(^_-)-☆
ホンキでABARTHと向き合って、とことん走り込んで作り上げたTHREEHUNDREDのTuningECU。
商品に込めた想いが、こうやってオーナー様のコメントとして返ってくると、この仕事をしていて本当に良かったと思い、
本当に感謝しかありません。

THREEHUNDREDを選んで頂いてありがとうございます。
これからも期待を裏切らない、徹底的にオーナー様のご意見に耳を澄ませた商品を作り続けたいと、改めて硬く思いました。

———————————————————–

主に通勤がメインで乗っているので約1週間くらい乗った感想になります。

率直な感想。
走りながら、ニヤケル顔を抑えるのに苦労しました(笑)。

私の鈍感な感覚での事なので…違う感覚な人もいると思います。
1500~3000回転くらいがふけ上がりが良く乗りやすいです。

パワーの上がり方がスムーズになっているので
明らかな今までの「ドカン」ってくる感覚が和らいでいます。

アクセルを踏み込んで加速すると、あたかも「スポーツモードだったっけ?」って感覚になりました。
意図的に3000回転くらいでアクセルを離すとアフターファイアします。
これは今まででは起こせなかったので…燃料調整しているのかな?が実感できます。
高回転まで引っ張るとアフターファイアは出なかったような気がします。

ホント…
実用回転域での調整がなされていると感じています。

スポーツモードにすると…化け物になっています(笑)。
踏み込めば踏み込んだだけ反応して…とことんふけあがっていきます。

私の感覚では「ノーマルモードに更にふけあがりをプラスして…高回転域まで回してしまう」って感じでした。
路面状況で踏み込みすぎはホイールスピンしてしまいます。

何れにしろ、期待していた「ECU Tuning」を実現する事ができました。
ホント完成度が高い「ECU Tuning」と感じました。

他カーボンパーツを少し取付けていますが、どのパーツも完成度と精度がよくとことん調べつくしていると思いました。
これからも、心をくすぐるパーツを宜しくお願いします。

———————————————————–

オーナー様、ありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

延期のお知らせ

来週の11月24日~11月25日に予定しておりましたTHREEHUNDRED Test Drive Day OKAZAKIですが、先方のご都合で急遽イベントが来年の2~3月に延期となりました。

楽しみにされていたオーナー様におかれましては、ご迷惑をおかけしてしまう形となりました事を心よりお詫び申し上げます。

来年の開催に向けて、新たな企画も検討しながら、より皆様に楽しんで頂けるイベントを開催できたらと思っております。
詳細につきましては、日程・内容が決定次第、改めてこちらでご案内させて頂きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

有限会社デュークス 山口明人

来週末は御殿場に集まれッ!!

来月より御殿場のアウトスペックさんとTHREEHUNDREDパーツのお取り扱いについてパートナーシップを締結いたしました。
関東エリアからも、東海エリアからも、信州エリアからも比較的アクセスしやすい御殿場という地の利を生かし、THREEHUNDRED商品の常時在庫や、今後展開するコンプリートカーの販売など、様々な業務提携を行うことになりました。

アバルト イベント

アウトスペックの下田社長とヤマグチは10年を超えるお付き合いでして、ヤマグチの特性も(笑)ヨークご理解いただいている販売店様なので、THREEHUNDREDの将来の展望や製品やサービスに対する姿勢も大変ご理解を頂いております。

来月からのお取り扱いに先駆け、アバルトオーナーの皆様にアウトスペックさんとTHREEHUNDREDのパートナーシップを知って頂く意味も込めて、以下の日程で店頭イベントを開催させて頂きます。
来年の春先にはオフィシャルイベントをドカンと打ちますが、まずはウォーミングアップでオーナー様とコミュニケーションできたらと思っております☆

イベント当日は、TuningECUのテストインストール、THREEHUNDREDデモカーの展示、商品の即売を行います。
11月24日はヤマグチも店頭にお邪魔できるように調整をしておりますので、是非フラリとお立ち寄り頂き、コユイABARTHトークが出来たらと思います。
ヤマグチドライブでデモカー298の試乗も出来たらと思っております(^^ゞ

日 時 11月24~25日
場 所 アウトスペック
時 間 10:00~19:00(テストインストール最終受付は18時まで)
住 所 静岡県御殿場市新橋386-4
電 話 0550-84-6677

オフィシャルイベントだとなかなか時間的にお話が出来ませんが、店舗イベントはゆっくり話し込めますので、少しでも多くのオーナー様にお会いできたらと思っております。
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております♪

THREE HUNDRED アバルトParts

5.5kg/1本

鍛造マグネシウムで新サイズが追加になるes-02。
先ほど強度評価のシミュレーションが終わり、加工完の塗装前重量が5.5kg(17×7.5J ET35)を切ろうかという数値に着地しました。
7Jとホボ同じデザインで、作り手でないと分からない僅かな形状違いくらいで発売開始となります。

アバルト マグネシウムホイール

今回熱処理の工程が素晴らしく上手くいき、鍛造アルミだと熱処理で強度や剛性を上げます。
鍛造マグネシウムは素材として硬すぎてクラックや経年劣化が進行しやすいですが、熱処理工程で素材に柔軟性を持たせABARTH専用ホイールとしてベストな強度バランスと、抜群の軽さを手に入れました。

アバルト 鍛造マグネシウムホイール

先日のBlog以降オーナー様の反響も上々でして、12月に入りましたら先行受注を開始し、年明け早々のデリバリーを予定しております。
ファーストロットは40台分です、入荷がタノシミデアリマス(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

今日は名古屋まで

本日、名古屋のオーナー様の元まで出張打ち合わせに行ってまいりました。
独立当初から大変お世話になっているオーナー様で、ナント5台もアバルトを乗り継いでいるサソリ中毒なお方。
その度にTHREEHUNDREDフルコンプリートを組んでくださるヘンタイであります(^^)

今日の移動もデモカー297、とても快適でチンクエチェントなオープンライフを満喫しまくってるヤマグチです。

夕飯に味噌カツをご馳走になろうと思ったら、広島風お好み焼きが美味いから食べに行こうと。。。

名古屋で広島風お好み焼き?
難しい話は無しにして、人生初の広島風お好み焼きは絶品でした(^^)

明日からまたお仕事ガムバリマス( ̄^ ̄)ゞ

ロケハン。

来年は全国でいろんなイベントを企画しようと、いろいろ計画中のヤマグチデス。
昨日今日とプライベートでも行ってみたいとかなり前から思っていた、那須のモンゴリアンビレッジ・テンゲルに、ABARTH仲間とお邪魔してきました。

ここはいつもお世話になっているドーミーインさんのグループ施設なんですが、ドーミーインさんと出会う前から行ってみたいと思っていたお宿であります。
週末は人気でなかなか予約が取れず、ヤマグチ家も何度か予約にチャレンジしましたが、タイミングが合わず訪れる事が出来ていなかった愛しのお宿でした。

ここはモンゴルのゲルを再現したお宿で、ゲルや室内の家具の多くがモンゴルから輸入され、日本でも唯一の本格的なモンゴル体験が出来る宿泊施設なんです。

ゲルは全部で30棟あり、何とも言えない雰囲気がステキです。
実際に解体することが出来るというこのゲルの中は、凄く綺麗で、家具や内装はモンゴルの生活が忠実に再現されています。
時計を持たないモンゴルでは入り口は南に設置され、太陽の位置で時間を知るとい文化もチャント再現されているそうです。

お風呂も本格的な温泉で、星を眺めながらの露天風呂は最高です。
お食事もモンゴル料理を食べれたり、民族衣装を着れたり出来るのは嬉しいサービスです。

栃木・那須エリアをツーリングしながら、このゲルが広がる広場にABARTHを並べ、皆でBBQをしながらABARTHトークで盛り上がり、ゲルに1泊するツアーを企画しています☆
もう少し細かなところをクリアする必要がありますが、周辺の道路もロケハンしてきました。

来年もABARTHで沢山楽しい事が出来るように、いまからワクワクがとまりません(^_-)-☆

そして大分終わりかけではありましたが紅葉とABARTH。
かなりステキな感じでした♪
落ち葉のアクセントが加わると、なかなかシャレオツに見えてくるデモカー297でした☆

アソビも、シゴトもゼンカイ。
押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

今日から那須へ

来年のイベントの下見に、今日はデモカー297と共に那須方面にやってきてます。
残念ながら雨ですが、紅葉がだいぶ始まっています。

デモカー297は、まだ不足パーツもありますが、定番のカーボンパーツを装着して、ホイールは暫定のes-02 コルサビアンコを履かせてみました。

最近はサスペンションキットばかり乗っていまして、改めてロワリングスプリングに乗ると、手前味噌ではありますが、素晴らしく良いフィーリングに自画自賛ですが感激。
何より車高がバッチリ過ぎます(^^)v

デモカーの仲間入りを記念して、THREEHUNDREDステッカーもちゃんと貼ってから出発しました。
ECUがまだスタンダードなので、早く書き換えねば☆