THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


09月

デモカーの同窓会

あの感動から、あっという間に1週間が過ぎました。
この1週間、沢山のオーナー様からメールを頂戴し、同業の方々からもいろいろお電話を頂戴しました☆

はじめは、いきなり日程変更という考えられない自体からはじまり、デモカー304が先日の西日本豪雨で被災してしまい、デモカー306はイベント直前に謎の不動になり代々木公園近くの井の頭通りでレッカーという…

ABARTH 124 Spiderのデモカーが全て参加できない自体になりましたが、304と306のスタイリングに共感を受けて頂き、デモカーと同じ仕様のABARTH 124 Spiderを仕立てて頂いたオーナー様にご協力頂きまして、なんとかカタチになりました。
会場た並んでいた車両がオーナーカーだと気付いていましたか(^^)?

ABARTH500/595系は歴代デモカー全車が元気に勢ぞろいし、スポーツ走行もゼンカイで走ったりと、THREEHUNDREDブース横は歴代デモカーの同窓会となりました☆

デモカーにはその時々の思い出が沢山詰まっていまして、見ているだけでこれまでの5年間がフラッシュバックしてきます。

イベント最後には歴代デモカー全部を並べて、現在のオーナーさんと記念撮影。
涙腺弱々のヤマグチ、こみ上げてくるものを必死でこらえながらお片付けでした。

オーナー様もですが、ヤマグチもドップリ楽しんじゃっていたTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayですが、改めて本当に多くのオーナー様に支えて頂いている事に深く、深く感謝です( ̄^ ̄)ゞ

記念撮影の画像は新年のご挨拶に使うとします。

押忍ッ。

嬉しいですね☆

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでスポーツ走行にエントリー頂いた皆様にお配りしたゼッケン。
これはイベントの記念にお持ち帰り頂けたらと、イベントごとにヤマジがデザインしたステッカー仕様のゼッケンをお配りしています。
イベントが終わりにガレージの壁や、リヤシートのバックパネル、いろいろな所に貼って頂いて記念になればと思って制作しております。

先日いつもご参加頂いているオーナー様からお写真を頂戴しまして「後部座席バックレスト裏も、rimowaも、冷蔵庫も、洗濯機も、いっぱいになってしまったので・・・。」とご自身のPCに貼られている画像を頂戴しました。

こんな使い方があったかぁ!
凄くカッコイイと思い、今度ボクも貼ろうと思いました(^^ゞ
ヤマジが泣いて喜びます♪

頑張ってゼッケンを作り続けて良かったなと、心の底から嬉しかった1枚です。
オーナー様、いつもご参加ありがとうございます(^^

THREE HUNDRED アバルトParts

ミナサマお待ちかねのチタンです☆

ありそうで無かった、レコードモンツァ専用のマフラーテールフィニッシャー。
自分でも「なんで今まで作らなかったんだろう??」と思うほどで、特に595シリーズ4になってからレコードモンツァのテールエンドが錆びますよね・・・
弊社デモカーだけかと思いきや、他のクルマもみんな同じだったので素材が変わったよで。。。

という事で現行車種にお乗りのオーナー様ならなおさら必需(^^)?なレコードモンツァ専用マフラーテールフィニッシャー。
まずは皆さん大好きなチタンテールから発売開始です。

■ マフラーテールフィニッシャー チタンテール ¥53,000-(1台分)

取り付けは付属のイモネジと専用設計のプレートでガタつきなく取り付けが出来ます。
製品自体オリジナルから15mmテールが延長されていて、そこから取付位置を調整する事で更に25mm後方に伸ばして取り付け可能です。
口径はスタンダードが60Φに対して、マフラーテールフィニッシャーは65Φになります。
エンド部分にはTHREEHUNDREDのロゴ入りです。

ABARTH500/595/695のレコードモンツァ全てに取り付けが可能で、スタンダードのディフューザーにも、カーボンディフューザーにも、絶妙なクリアランスで取り付けして頂けると思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

新製品ラッシュであります(^^ゞ

595シリーズ4オーナー様から熱烈オファーを頂き製作させて頂いたカーボンエアコンパネル。
本日より初品のデリバリーを開始しました。
やはり目につくポイントのカーボン化はニヤリであります♪

製品の形状からも綾織カーボンが美しく見え、フィッティングもTHREEHUNDREDクオリティ。
取り付けは製品に貼り込んである両面テープで簡単に装着できます。
カーボンカスタムの初めの1歩はここからかもしれませんね(^^)

THAB1228 カーボンエアコンパネル ABARTH595シリーズ4用 ¥20,000-

大変申し訳ありませんが現在ご注文が殺到しておりまして、ご注文から納品まで3~4ヵ月お時間を頂戴しております。

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンインテリアパネル

お待たせしました、ようやく完成しましたABARTH595 シリーズ4用のカーボンインテリアパネル。

ドライカーボン(プリプレグ)成形ですので、薄さ、軽さ、見た目、ホンモノであります。
室内に取り付ける大きなパーツなので、溜息モノの超絶クオリティを目指しました(^^ゞ

アバルト カーボン ドライ

右ハンドルも、左ハンドルもご用意がありますが、まずは右ハンドル用を10月から発売開始します。
左ハンドル用は追って11月からデリバリー予定です。
近日中にTHESTOREに掲載させて頂きます。

THAB1041 ABARTH595 シリーズ4 カーボンインテリアパネル RH ¥98,000-
THAB1141 ABARTH595 シリーズ4 カーボンインテリアパネル LH ¥98,000-
※表示価格には消費税を含みません

THREEHUNDREDが誇るドライカーボンクオリティをどーぞ(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

これがTHREEHUNDREDのカスタムスタイル

先日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayで大反響を頂戴しましたTHREEHUNDREDのボディキット。
デモカー298では大分お馴染みになりましたが、今回THREEHUNDREDのデモカーとして2台製作し、オーナー様のABARTHで1台製作させて頂きました。

賛否両論あっていいと思っていますし、ヤマグチはこのABARHTが世界で一番カッコイイと思っています。
皆さんのABARTHカスタムのお手本となり、且ついろんなお好みのパーツを組み込んで作り上げる自慢のABARTHに、THREEHUNDREDのパーツが混ざっていたら幸せだなと。

このABARTHは歴代デモカー299を、FERRARIのビアンコフジにオールペンして作り上げました。
ボディキットをフル装備し、当初履いていたes-05を組み替え、17x8J ET-10を215/40-17で前後履いています。
こういう時に3Pホイールはサイズ変更が出来るから面白いですよね。
ノーマルキャリパーなので、アウターリムも超ディープにできました。

この7月にやってきたTHREEHUNDREDの新しいデモカー307です。
メイクユアスコーピオンで去年オーダーし、ズット憧れていたグリジオピスタのABARTH595.
ズット狙っていたんです、この色でワイドにして、超ディープな3P履かせたら気絶するなと(^^)v
なので新車から惜しげもなくフェンダーをカット!

狙い通りになりました。
先日の富士スピードウェイでもズット人だかりが出来ていました、この2日間で海外からも大絶賛のお声を頂き、生きててよかったなと思うヤマグチであります(^^)v
足元は新作のes-07で、サイズは17x8J ET-10を履いています。
フロントはBREMBOキャリパーなので、前後でディスクの形状が異なりまして、アウターリムは若干ですが前後で違うサイズとなっています。

このボディキットが出来上がって思いました。
595シリーズ4の方が前後バンパーがイカツイので全体がマッシブな感じになり、よりステキだなと☆
新作のカーボンフロントアンダースポイラーは、今までのカーボンリップスポイラーに足すという設計。
どうしてもこのカーボン三枚歯がやりたくて。
ボディキットを組まなくても、いま装着されているカーボンリップスポイラーの下にこのアンダーリップスポイラーを追加できます。
このスタイルもなかなかステキですので、是非スタンダードボディのオーナー様もご検討頂けたらと思います。

最後に、オーナーカーであるこのABARTH595.
フェンダーキットだけ組むという新しいスタイル、このABARTHも最高にステキだと思います♪
es-03を17x8J ET±0をスペーサーで調整して履いています。

ヤマグチワールドゼンカイです!!
そして燃え尽きました・・・

今月中には全ての商品がデリバリー開始となります。
ありがとうございました(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

心に深く刻まれた9月16日の思いで

THREEHUNDREDをはじめて5年が過ぎ、6年目に突入しています。
正直昨日のお集まり頂いたABARTHの台数は想定を大きく超えるもので、予備も含め用意していた330部の配布物が午前中に全て無くなり、記念品をお渡しできていないオーナー様がいらっしゃる事をこの場でお詫び申し上げます。

THREEHUNDRED meetingというイベントは、私たちがオーナー様に日頃のご愛顧を御礼する場でありたいと思っています。
THREEHUNDREDのパーツをご購入頂いて終わりではなく、ご購入後から本当のお付き合いが始まると思っています。
パーツを購入していただいたABARTHをお披露目する場であったり、ABARTHと過ごす遊びの場であったり、THREEHUNDRED meetingをきっかけにオーナー様同士のコミュニティが広がったら嬉しいし、いろんな笑顔をお届けする場にしたいなと思って運営しております。
そんな想いを込めて企画し続けて早4年、少しずつでありますが笑顔が笑顔をよび、昨日の大きな笑顔になったのかなと思っております。

スポーツ走行はミンナキラッキラの笑顔でした。
1本目は雨上がりという事もあり軽いウェット状態での走行でしたが、ABARTHの電子デバイスはとてもお利巧で、よほど無理をしない限りオーバランはしますがスピンする事はありません。

前回の反省点から、今回はクラスを2つに分けて走行しましたので、比較的近いペースの方々と走れたと思います。

ケータリングは用意していた450食が瞬く間になくなり、お食事もご好評頂けて嬉しかったです。
THREEHUNDRED beautyもスロットカーコーナーも大好評で、ご家族やカップルでもTHREEHUNDRED meetingを楽しんで頂ける努力はこれからも追及していきたいと思っています。

フリマスペースもだんだん浸透してきたのか、ヤマグチもミスタータイヤマン三鷹店のブースにお宝を忍ばせておきましたが、売れていました(^^)

THREEHUNDRED Circuit CirclesのExhibition Raceは、日本の国際格式のコースでは初となる32台によるABARTHワンメイクレースを開催しました。

といってもガチガチのレースではなくあくまでレースゴッコでありまして、レースの楽しさを伝えたいというワタシの思いから、まずはトライアル的に気心知れたABARTH仲間を、ヤマグチが個人的に募った集まりがTHREEHUNDRED Circuit Circlesです。

昨日のレースを見て頂けたら分かると思いますが、初心者の方もいれば女性オーナーもいらっしゃいます。
速い、遅いではなく、共通している事は安全意識の高さと、レースでも相手を思いやる気持ちがチャントある事と、運転が上手くなりたいというお気持ちを持たれている事です。
皆さん順位よりも相手との駆け引きだったり、レースでしか味わえない独特の空気感を楽しまれています。
こんな和気あいあいとしたレースを、近いうちに皆さんにもお声がけして、オフィシャルイベントとしてやりたいと思っています。

ただ理解の無い方がいきなり混ざると事故やトラブルになるので、今回はワタシの独断で広くお声がけをしなかった事をお許しください。

前回からはじめたTHREEHUNDRED Best Custom Awardは、ワタシとヤマジの2人が会場にお越し頂いたABARHTの中から、最も心に残る2台をピックアップして表彰させて頂きました。
景品には当日現場で受賞対象ABARTHを撮影し、その場でヤマジがグラフィック加工して出力したご自身のABARTHのパネルをお渡ししました。
また来年、カッコイイABARTHを選ばせて頂きたいと思います♪

イベントの最後には、ご来場頂いた全てのABARTHで富士スピードウェイをパレードランさせて頂きました。
ナントABARTHで富士スピードウェイが1周つながってしまいました(^_-)-☆
毎年あとの光景は圧巻です♪

楽しい日はあっという間に終わり、ワタシはイベント開始と同時に喋りまくりの、走りまくりで、個人的にも大変楽しい1日を過ごさせて頂きました。

ご参加頂いたオーナー様も、日本全国からご来場頂き、北は北海道、西は神戸・大阪を通り越して長崎からも自走でお越し頂いたオーナー様もいらっしゃいました。
これからもオーナー様と近い距離でコミュニケーション取れる場であったり、一緒に遊べる様々なイベントを企画していきたいと思っております。

今回いろいろ至らない進行や不手際等もあり、ご迷惑をおかけした点や反省個所も多々見受けられます。
どうかオーナー様の声としてお気づきの事がありましたらご指摘頂きまして、次のイベントに生かしていければと思っております。

最後に、日本各地からご参加いただいた全てのオーナー様に心より感謝申し上げます。

ご協力頂いたご協賛各社様、撮影チーム、レッスンを担当してくれたドライバーの皆さん、当日スタッフとしてお手伝いしてくれた皆さん、そして毎晩遅くまで準備活動をしてくれた弊社スタッフ、本当にありがとうございました!!!

また来年ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

灰。High?

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayにご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

至らない点、反省点は多々あれど今、はたくさんの笑顔を見ることができて胸いっぱいです。

昨夜。皆さまをお見送りした後。会場で灰になった野郎三人。

足の裏がたまらなく痛いです。

 

そして今日の僕とヤマグチはまた、それぞれ別件にてFSW。原田&服部はアバルト西名古屋さんで開催のTHREEHUNDRED Test Drive Day NISHI-NAGOYA。

見かけたら、一声労ってやってくださいませ。元気100倍いただきます!

 

Takeshi Yamaji

 

300超え

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way

遂に、
ツイニ、

300台を超える参加者の皆さまにお集まり頂いています( ̄^ ̄)ゞ

まだまだ増えてるので、午後もガムバリマス!

明日の豪華景品

いつもお世話になっているドーミーインさん。
もはやビジネスホテルの枠を超えた朝食とステキなサービスにはいつも脱帽ものです。。。

ドーミーインさんは、THREEHUNDRED meetingが始まった当初からお手伝いをして下さっていまして、明日のケータリングサービスでは富士宮焼きそばをはじめ、沢山のお食事をご用意して頂いています。

そして明日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way用に、ナント150名様分の無料宿泊券を協賛いただきました!
凄すぎます、総額にすると恐ろしい金額なので考えないことにします(笑)

お泊り頂ける店舗別にご紹介させて頂きます。

・dormyinn公式サイト https://www.hotespa.net/dormyinn/

全国グローバルキャビン共通ご宿泊招待券
(1名様御1泊朝食付)
『100名様』!
☆横浜中華街店ではファミリー向けに男女混合フロアをご用意。
☆水道橋店では「月曜デトックスキャンプ」プログラムも使用可能。
☆五反田店の朝食はTOKYO SMOOTHIEのみのご提供となります。

ドーミーインソウル2店共通ご宿泊券
(2名様1泊朝食付)
『20組様』!

去年の年末に1泊2日という弾丸ツアーでしたが宿泊してきました。
韓国のホテルはいろいろ宿泊しましたが、dormyinnソウルスゲー良かったです(^^)v
個人的にはカンナムの店舗がオススメです♪

③御宿 野乃 全国共通ご宿泊券
(2名様1泊朝食付)
『20組様』!

一度は宿泊してみたいと思いつつ、人気でなかなか取れない野乃。
毎年、峠合宿のお宿にしたいと思っていますが、夏休みという事もありなかなかお部屋が確保できず毎回断念。。。
海外からのお客様も多く、お部屋にある檜風呂が憧れであります(^^ゞ

④ドーミーイン全ブランド全国共通(韓国含む)宿泊ご招待券
(2名様1泊朝食付)
☆グローバルキャビン系の施設は横浜中華街「ファミリーフロア」を除き、
男女それぞれフロアが分かれています。
『10組』!

弊社スタッフは出張が多く、いつも全国のドーミーインさんにお世話になっています。
はじめてドーミーインに泊まらせて頂いたとき、失礼ながら「あ、なんだかウチっぽい」と思いました(^_-)-☆
お客様の細かい声に耳を傾け、改善点はすぐに実行し、常にお客様が過ごしやすい環境と、新しいことにチャレンジする姿が素敵だなと思いました。
この無料宿泊券をキッカケにリピーターになられているABARTHオーナーも沢山いらっしゃいます。
この機会に是非ドーミーインの世界観を体感して頂けたらと思います♪

さてさて今日はデモカー達のイベント前最後の仕上げでした。
先ほどデモカー307のコーティングがT3で終わり、今は工場さんで最後の調整を終えたデモカー298をコーティングしてもらっています。

ここのところズットはまっていた298の謎の病も何とか直ったようです。
明日は遠慮なくゼンカイに出来そうなので楽しみです。

ではでは、明日ご参加頂くミナサマ、宜しくお願い致します。
安全に、楽しく、ゼンカイ。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts