THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


08月

standard or wide?

今週末はいよいよミスタータイヤマン三鷹店でTHREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAです。
販売パーツの搬入もはじまり、これからデモカー3台も順次運びます。
過去最高点数持ち込みますので、沢山のニヤリをお届けできると思います。

アバルト スリーハンドレッド

当日はデモカーの試乗、TuningECUのテストインストール、商品の販売、THREEHUNDRED商品のご購入特典として限定復刻版Tシャツをプレゼントさせて頂きます(数に限りがありますので無くなり次第終了です)
店舗では、軽食やお飲み物もご用意しておりますので、是非お気軽にお立ち寄り頂けたらと思います。

毎年沢山のABARTHにご来店いただき本当に感謝しております。
駐車場に限りがありますので、混み合う午前中はお話も、試乗も、お待ちいただく事が多いです。
15時以降が比較的空いてくる時間帯でありますので、もしご都合つくオーナー様は、夕涼みがてらご来店頂けますと幸いです(^^ゞ

皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

キタッ!THREEHUNDREDの復刻Tシャツ

遂に来ました!
THREEHUNDREDの原点であるこのアパレル。

あの時はこれしかない!
と思って、出来ないイラストレーターをグリグリ動かしながら夜中に作った記憶があります。
そういえば初代このTシャツも、THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAでお配りしましたね。
う~ん、やっぱり思い入れあるからステキです♪

アバルト アパレル

白Tシャツはシルバーのラメでプリント。
黒Tシャツはアイボリーなお色でプリント。
初回盤と少しだけディティールを変えていますが、基本的にはあの頃のものを復刻。

アバルト アパレル

DT3でキャッキャいいながら試着している横で、ハシモトがシロイ目で見ておりまする・・・
サイズ感ですが、ヤマグチ(身長180cm/バスト100cmの射手座)はMサイズです♪
レギュラー商品の2018年モデルとホボ同じサイズ感で、ほんの少し大きめといったイメージです。

価格は¥4,300-(税別)で限定100枚でのご用意になります。
今週末のミスタータイヤマン三鷹店でのイベントでは、THREEHUNDRED商品をご購入頂いた全てのオーナー様にプレゼントします(無くなり次第終了です)
9月16日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでも販売しますが、数が少ないのでまずご来場されましたらTHREEHUNDREDテントでご購入頂けたらと思います(^^ゞ
こちらも売り切れ次第終了となりますのでお早めに♪

押忍ッ。

※THESTOREでの販売は行いません。

ABARTHに18incという新しい風を

お客様の強いご要望におこたえして製品化したes-06.
シゴトの遅いヤマグチ、もうすぐes-07が出るのに、es-06の商品ページを作れていないという・・・

「やる気あるの?」
ホント、サーセン!

ABARTHに18incなんて・・・

と、正直思っていました。
が、デモカー307に装着してみて、

スゲーカッコイイですッ!

アバルト 鍛造 ホイール

■ es wheel es-06商品ページはコチラから

ABARTH500系にはタイヤ選択の幅は少ないですが、少し車格の大きいABARTH PUNTO EVOやABARTH 124 Spiderにはベストサイズでご提案が可能です。

ABARTHに18inc。
新たな風がはまだ吹いていませんが、ソヨソヨ吹かせられるようにガムバリマス(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

深リムの美学

昭和の走り屋小僧なヤマグチ、1Pも大好きですがやっぱりヤッパリ3Pなんです。
ここのところes-07の開発で3P三昧という事もあり、感覚がそちらよりになっている事もあると思いますが、深リムはクルマの迫力を増してくれるなと。

アバルト ホイール

■es wheel商品ページはコチラ

ABARTHはBREMBO装着車両になると急激にサイズの自由度が減り、深リムを表現することが難しくなりますが、そこはABARTH屋さんなのでいろいろノウハウありますので、是非お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

9/16の富士スピードウェイで発表するes-07は、新しい試みが沢山あります。
デモカー307に装着し、ホイール単品でも展示予定です。

日本が誇る最先端のホイール技術が詰まったes wheelシリーズで、ニヤリとして頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

いよいよ今週末は…

毎年恒例となりましたミスタータイヤマン三鷹店で、THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAを開催します。

お嫁に行ったデモカー305もお借りして、298、306、307で皆様のご来店をお待ちしております。

さてと、高速バスに乗って、これからデモカー307を引き取りに行ってきます。

アソビノテンサイメザシテ

昨日と今日は丹沢でキャンプでした。
サソリのご縁で集まった、総勢14名でのキャンプ合宿。
とても楽しかったです。

クルマの話し、健康の話し、お仕事の話し、時間はいくらあっても足らなく、あっという間に時間が過ぎていきました。

THREEHUNDREDはパーツメーカーでありますが、その後のオーナー様とのご縁や一緒に過ごせる時間を大切にしています。
と言うと聞こえが良いですが、ヤマグチの趣味に皆さんを巻き込んでいるだけという…(^^)

ABARTHのご縁でつながるいろんなアソビを、全国のオーナー様と広げて行きたいと思っています。

今回の頑張ったで賞は、北区のオーナー様。
朝イチ、バッテリーあがりでABARTHが不動になり、参加を諦めずに原チャリで丹沢までやってきました!

ご一緒したミナサマ、お疲れ様でした☆
次回はオフィシャル企画でご案内しまする( ̄^ ̄)ゞ

今日は…

300 CAMP!! 練習ver

本企画を開催すべく、今日と明日は練習会です。
とりあえず先発隊で、食事の準備と設営です。

今日は13台のABARTHとセカンドカーの軽ダンプです(^^)
ナンバーが愛を感じます。

年内にオフィシャル企画やります!

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ

THREEHUNDREDのハコ

自動車パーツって、高額なのに案外ラフな箱に入ってきたりします。
おもきがそこではないので良いのですが、THREEHUNDREDは荷物が届いたときからニヤリとして頂きたいので、出来ることからコツコツと、過剰梱包にならない程度でオリジナル箱に変えつつあります。

アバルト パーツ

小さいカーボンパーツはお馴染みの黒い箱に入れてお届けしていますが、リップスポイラーやサイドスカートのような大きな商品も、こんか感じでTHREEHUNDREDのロゴが入るようになりました。
沢山発送があるときは、送り状が貼られたこの箱がドドドーンと外に積まれていると、メーカーさんぽくて嬉しくなります(笑)

スポーツローターロワリングスプリング等は、更に凝ったディティールになっていますので、荷物が届いた際には商品以外もいろいろ見てやってください(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ガンメンカーボン。

カーボンパーツの中でもダントツにセット購入率が高いのが、カーボンエンブレムカバーとカーボンフロントインテークカバーです。
特にシリーズ3までのモデルはエンブレムがメッキですので、ここがカーボン化される事でかなり引き締まります☆
フロントインテーク部分は、パーツこそ大きくありませんが、綾織カーボンの折り目がとても綺麗に見える商品でして、ヤマグチ的にはオススメなアイテムです。

アバルト カーボン

■ THREEHUNDRED カーボンフロントエンブレムカバー ¥24,500-
■ THREEHUNDRED カーボンフロントインテークカバー ¥43,000-
■ THREEHUNDRED カーボンフロントエンブレムカバー シリーズ4 ¥24,500-
■ THREEHUNDRED カーボンフロントインテークカバー シリーズ4 ¥43,000-
※表示の価格は税抜きになります

フロントフェイスのイメージチェンジはクルマ全体の印象を大きく変えますし、何よりお手軽に装着出来るのも嬉しいポイントです。
カーボンパーツの最初の一歩をお悩みのオーナー様は、是非ご検討頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ホンジツユメノクニナリ

ワタクシ本日お休み頂き、ムスメと朝も早よから夢の国でゼンカイであります( ̄^ ̄)ゞ
久々のディズニーシー、アトラクションがチョコチョコ変わっていて新鮮であります。

相変わらず駐車場の誘導は抜群で、関東だとココと金谷フェリーがヤマグチ的には満点です。
自動車業界の人間として学ばねば。

シゴトもアソビもゼンカイ。