THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


07月

お待たせしております・・・

スミマセン、
開発が大幅に遅れている595シリーズ4用のカーボンエアコンパネル。
どうしても仕上がりが気に入らなくて、幾度とやり直しまして本日最終のGOを出しました。

因みに型を3回ボツにしました・・・

納期もあるし、
お待たせしてるし、
どうするか散々葛藤をしましたが、

「これOKにしたらTHREEHUNDREDじゃないな・・・」

アバルト カーボン

ホントスミマセン!!!
8月末にはギリギリ初品が完成出来そうです。

・カーボンエアコンパネル オート 595シリーズ4 THAB1228 ¥20,000-

宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA

毎年9月の1週目の日曜日に開催させて頂いているこのイベント。
立地もあり、毎回大変多くのアバルトオーナー様にご来店を頂いております。

今年のトピックは間違いなくTuningECU Update Programだと思います。
全国のTHREEHUNDRED connectとDT3、THREEHUNDREDのイベントのみでインストールできるこのDATAは、ヤマグチの自信作であります(^^ゞ
「語るよりも、感じてもらいたい」その圧倒的パフォーマンスを是非体感して頂けたらと思います。

また、これからTuningECUのインストールを検討されているオーナー様向けのテストインストールも開催します。
ご自身のABARTHにTuningECUをインストールして周辺を走って頂けますので、ストリートの使い勝手や、信号ダッシュなど、日常域でのフィーリングをバッチリご確認頂けます。
テストインストールで過去最高に凄かったオーナー様は、朝イチインストールして夕方戻られた方で「今日300km走ってきました、サイコーデス!」という嬉しいコメント共にご購入頂いた方もいらっしゃいます(^_-)-☆
是非存分にTuningECUのパフォーマンスを体感して頂けたらと思います。

今回のデモカーは298と306を持ち込みます。
THREEHUNDREDのタービンキットの圧倒的パワーを体感して頂いたり、上質にまとまった306のフィーリングを体感して頂いたり、美しいカーボンパーツが実際に装着されている雰囲気もご確認頂けます。
そしてTHREEHUNDREDの最新カーボンパーツでお色直ししたデモカー301も注目です♪

イベント中のご購入特典としまして、今でも再販の声が高いヤマグチが一番最初にデザインしたTHREEHUNDRED Tシャツを復刻し、当日商品をご購入頂いた全てのオーナー様に差し上げます。
このTシャツは100枚限定で作りまして、THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKAではご購入特典としてプレゼント。
9月16日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayではイベント限定商品として販売致します☆

店頭ではTHREEHUNDRED商品を持ち込みますので、実際にお手に取って商品を吟味して頂き、商品によってはその場でお取り付けも可能です。
最新のカーボンパーツからサスペンション等の機能パーツまで、THREEHUNDREDスタッフとお話をしながら商品の検討・ご購入が可能です。
ヤマグチも終日現場におりますので、商品のことやABARTHのこと、沢山お話させて頂きますのでお気軽にお声がけ頂けたらと思います。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
日時 2018年9月2日(日曜日)
場所 ミスタータイヤマン三鷹店
住所 東京都調布市深大寺東町8-15-6
電話 0424-82-8231
時間 9:30~19:00

当日はミスタータイヤマン三鷹店さんのご厚意で、軽食とお飲み物のサービスがあります。
先日のハコネ同様、楽しい休日のひと時を皆さんとご一緒できたらと思っておりますので、お気軽にご来店頂けたらと思います。

ミナサマにお会いできることを楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

走りの鉄板アイテム

カスタムのカタチはいろいろ。
カーボンパーツを中心としたドレスアップは好みがあるのでさておき、走り系ABARTH500/595にオススメするカスタムはここからかなと。

まず最初に絶対に欠かせないのがサスペンションキットStreetです。
ロワリングスプリングでも十分に楽しめますが、やはり微妙な車高のセットアップだったり、減衰力のセッティング変更など、ABARTHの魅力を更に引き出すには最適のアイテムです。
THREEHUNDREDが全国の道とクローズドコースでセットアップした乗り味は、装着して頂いたオーナー様から絶賛のお声を頂戴しています(^^ゞ
この他に、Winding+という少し走りにふったモデル、コントロールする楽しみに振り切ったサスペンションキットProをご用意しています。

サスペンションの次に大切なのがブレーキです。
ワインディングでブレーキからモクモク煙が出た経験のある方いらっしゃるのではないでしょうか?
速くて、軽いABARTH500/595ですが、BREMBOキャリパーならまだいいですが、片持ちキャリパーのノーマルパットのパフォーマンスは少々不安です。
散々片持ちキャリパーでレースやスポーツ走行をしてきまして「適切なパット選びで全然いけるな」と思っています。
まずはご自身のシーンに合ったパットに交換、予算があればスポーツローターもオススメです。
TH100は低ダスト系のストリートがメインの商品、TH200はストリートからワインディング、少々のスポーツ走行に対応しています。
TH300はスポーツ走行からフルアタックで連続周回するABARTHにオススメです。

最後になんだかんだ一番大切なのはアライメントだと思います。
スタンダードの個体でもアライメントのセットアップを変えることで、サスペンションを交換したんじゃないかと思うほど車の動きを変えることが出来ます。
フロントはダンパー側でアライメントを多少変えることが出来ますが、リヤのトーションビームというレイアウトはアライメント変更ができません。
ここにアライメントシムを追加することで、トーとキャンバーを変化させます。
ザックリご説明するとリヤにドッシリ感をもたせたいならセッティング#1、前後の荷重移動やダンパーでセットアップがイメージ通りに出来る方はセッティング#2をオススメしています。
THREEHUNDREDのデモカーは全車セッティング#2を使用しています。

パーツ選択でお悩みのオーナー様。
走りのシーンをお聞きできれば、個別にアドバイスさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

フリマ

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayで募集しているフリーマーケットで補足です。
これはアバルトオーナーを対象にしていて、ご自身が使わなくなったパーツや、手作り品だったり、車とは関係のない雑貨だったりを販売してもらいたいなと思っています。

ご家族やカップルでいらして、ご主人は走ったり、喋ったりコミュニケーションとれますが、奥様やお子様、彼女さんの居場所といいますか、フリーマーケットをする事で他のオーナーさまとコミュニケーションが生まれたら良いなと思って企画しています。
なので参加費も頂いておりません。

業者さんや、あまりにも営利目的のご出店はヤマグチの判断でご出店をお断りする場合があります。
THREEHUNDRED meetingの主旨は、あくまで私たちからオーナー様に対して感謝の場であり、アバルトオーナーさま同士が楽しく交流できる場であって欲しいと思っております。

ABARTH 124 Spiderのマフラーテールに新色追加

ご好評いただいておりますマフラーテールフィニッシャーに新色が2色追加になりました。
ホンマル?であるチタンテールと、ベーシックになるステンレステールです。

チタンテールはチタンパイプから素材を切り出し、テールをインナーカール加工し、皆さん大好きなチタンテールならではの青い着色をして、THREEHUNDREDロゴはレーザー刻印としました。

アバルト 124 マフラー

■ THREEHUNDRED ABARTH124SPIDER マフラーテールフィニッシャー チタンテール商品ページ

ステンレステールはバフ職人さんが素管をとことん磨きこみ、まるで楽器のような美しさです。
こちらはTHREEHUNDREDのステンレスプレートを溶接でおつけして出荷しています。

アバルト 124 マフラー

■ THREEHUNDRED ABARTH124SPIDER マフラーテールフィニッシャー ステンレステール商品ページ

二つの個性、これにブラックテールという3色をお選びいただけます。
現在ABARTH500/595系レコードモンツァ専用のマフラーテルフィニッシャーを開発しています!
しばしお待ちを(^^ゞ

※以前まで設定がありましたグラデーション(THAB5005)は販売を終了しました。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way

「あの感動を今年も」

いよいよ今年もTHREEHUNDRED最大のイベントが9月16日(日)富士スピードウェイで開催します。
今年はTHREEHUNDREDなだけに300台のABARTHを集めるべく、いろいろ規模を拡大して準備をしております。
全国からバラエティに富んだABARTHが集まるこのイベント、ご家族・カップル・お一人様、皆が笑顔になれて、楽しんで頂ける企画を沢山ご用意しております。
歴代デモカーの同窓会の場でもありまして、THREEHUNDREDの歴史を見て、触って、感じて頂ける1日です。

新作パーツもコツコツここに向けて仕上げています。
デモカー307、595シリーズ4のワイドなヤツもここでお披露目予定です。

そして、あの超リアルな富士スピードウェイスロットカーコースも復活!

■ meeting(無料コンテンツ)
基本的に参加は無料です(スポーツ走行は有料です)
meetingエリアには、THREEHUNDREDが占有しているスペースにABARTHをズラリ並べて頂けます。
同じ車ですがオーナーさまが違えば個性も様々、こんなに同じ車が集まる事も少ないと思いますので、是非お気軽にご参加い頂けたらと思います。

meetingにつきまして、事前のエントリーは不要です。
当日ご都合の良い時間に富士スピードウェイにご来場下さい(パドックレイアウト・タイムテーブルは後日ご案内します)
ご参加いただいた全てのオーナー様に、非売品の記念品をお渡ししますので、到着されましたらまずはTHREEHUNDREDブースまでお越しください。

■ パレードラン(無料)
ご参加頂いた全てのABARTHオーナー様を対象に、富士スピードウェイをパレードランします。
去年は約200台のABARTHでパレードランし、最終コーナーを立ち上がって先の方には最後尾が見えるほどでした(^^)
もちろん参加は無料で、お車には乗車定員まで同乗して頂け、ヘルメット等の装備は不要です。
デモカーが先導し、ゆっつくりとしたペースで約2~3周ほど富士スピードウェイを走行して頂けます。

■ THREEHUNDRED best custom award 2018(無料コンテンツ)
前回イベントの直前にヤマグチが突然思いついて実行したこの企画。
最高にcoooolなABARTHをワタクシヤマグチとヤマジがご参加頂いたABARTHの中から勝手に選出し表彰させて頂く企画です(^^)v
真面目なクルマ作りはもちろん、オモシロ展示、ブッ飛んだABARTH、何でもドントコイ!であります(^^ゞ
表彰対象車両には、THREEHUNDREDから記念品を差し上げます。

■ スポーツ走行(有料コンテンツ)
今回からコースを2時間占有しました。
スポーツ走行Sは、サーキット走行が初心者のオーナー様を中心に、速い他車を心配せずにご自身のペースでサーキット走行を楽しみたいオーナー様で構成されるクラスです。

スポーツ走行Sにはレッスン付きクラスを設けておりまして、毎回THREEHUNDREDのイベントでレッスンを担当してくれているドライバーの大谷君と吉岡君が、車の基本的なことからドライビングの基礎まで、1日レッスンを受けながら走行を楽しんで頂けるクラスもご用意があります(先着順で、定員になり次第締め切ります)

スポーツ走行Rは、サーキット経験者を中心としたクラスになります。
目をサンカクにしてタイムアタックをするというよりも、クローズドコースでABARTHの限界走行を楽しむ事がメインです。
走行車両が全てABARTHという事もなかなか無いと思います、ヤマグチもデモカー298で皆さんと一緒に走りますので、是非楽しい時間をご一緒出来たらと思います。

スポーツ走行SとRでダブルエントリーもお受けしますが、スポーツ走行Sは基本的にサーキット初心者の方を対象としていますので「おもいやりのある走行」が出来ない方のエントリーは事務局判断でお断りする場合もあります。
以前までのケースですと、沢山走りたい方はもちろん、ご夫婦やカップルでのダブルエントリーが多かったです。

参加申し込みは、以下のエントリー用紙をダウンロード頂き、申込期日までに弊社までご連絡ください。

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way スポーツ走行エントリー用紙ダウンロードはコチラから(2018-9-16-fsw)

・エントリーに際しての注意点
募集定員になり次第、募集期日前にエントリーを終了させて頂く事があります。
エントリー用紙にご記入頂いた方以外の走行は出来ません(もし必要な場合は事前にご連絡ください)
レーシングスピードでの走行になりますので、ヘルメット・長袖長ズボン・グローブが必要です。
レーシングスーツ、ハンスをお持ちの方は必ず着用をお願い致します。
車両の事前メンテナンスは必ず行って下さい。

■ TuningECUテストインストール(無料コンテンツ)
先日のハコネでも大好評だったTuningECUのテストインストール。
タイムアウトになってしまい、全てのオーナー様に体感して頂けなかったので、今回から受け入れ側の段取りを改善し、もっと多くのオーナー様にTuningECUのパフォーマンスを体感して頂けるように努力させて頂きます。

ご自身のABARTHにTuningECUをインストールし、富士スピードウェイの外周路をテスト走行して頂けます。
スポーツ走行にご参加のオーナー様も、ゼンカイビフォーアフターも体感OKです!
巷でザワザワしている(笑)Update Programもインストールして頂け、その場でTuningECUのご購入も可能です。

■ ケータリングサービス(無料コンテンツ)
イベント発足当初からご協力いただいているドーミーイン(https://renewal.hotespa.net/dormyinn/)さん。
毎回大行列が出来る美味しいランチ、今回もいろいろご提供頂く予定です。
美味しいお料理を食べながら、ドリンクを飲みながら、大好きなABARTHを目の前に、クルマ談議に花を咲かせる。
これ、ヤマグチがやりたかった最高の時間の過ごし方なんです。

※お食事やお飲み物の提供数には限りがあります、無くなり次第サービスは終了させて頂きます。
※本サービスはスポーツ走行のエントリー費に付帯するものではありません。

■ THREEHUNDRED Beauty(無料コンテンツ)
会場の女性、最近は男性にも人気企画となりつつあるTHREEHUNDRED Beauty。
当初スタッフからは「なんでサーキットでヘアメイクとかネイルなのよ?」と相当冷たい目線でグサグサにされていたのですが、いざやってみると皆さんステキな笑顔。

スポーツ走行に参加の女性オーナー様も多いので、走行後にお化粧とヘアスタイルを直してお帰りになるなんてケースも見受けるようになりました。
このコーナーを担当するのは、恵比寿・池尻大橋・青山・サンフランシスコに店舗を展開するNepenjiさん。
お越し頂くスタッフさんは、CMやカタログ、ドラマや映像撮影等で活躍するプロのヘアメイクさん達です、通常のヘアサロンではなかなか出来ない最前線のBeautyを無料で体感して頂けますので、是非お気軽にご利用頂けたらと思います。

■ ABARTHフリマ!(無料コンテンツ)
前回イベントからテストケースで導入したフリマ企画、ヤマグチの予想を超えて賑わっていました♪
ミスタータイヤマン三鷹店のブースに、ヤマグチのオタカラを何点か忍ばせていたのですが、全部売れていました(^^)
今回もフリマやろうと思います♪

募集資格としまして、アバルトオーナーを対象にしていて、ご自身が使わなくなったパーツや、手作り品だったり、車とは関係のない雑貨だったりを販売してもらいたいなと思っています。

ご家族やカップルでいらして、ご主人は走ったり、喋ったりコミュニケーションとれますが、奥様やお子様、彼女さんの居場所といいますか、フリーマーケットをする事で他のオーナーさまとコミュニケーションが生まれたら良いなと思って企画しています。
なので参加費も頂いておりません。

業者さんや、あまりにも営利目的のご出店はヤマグチの判断でご出店をお断りする場合があります。
THREEHUNDRED meetingの主旨は、あくまで私たちからオーナー様に対して感謝の場であり、アバルトオーナーさま同士が楽しく交流できる場であって欲しいと思っております。

出店をご希望のオーナー様は、以下のメールアドレスに「フリマ出店希望」というタイトルで、お名前・ご連絡先を明記の上、ご連絡を頂けたらと思います。

フリマの参加連絡先 contact@threehundred.jp

出店無料です、是非お気軽にエントリー頂けたらと思います(^^ゞ

■ BINGO大会!
タブンTHREEHUNDREDのBINGO大会景品は、かなり豪華だと思うんです。
今回も気合いれて自社商品はもちろん、ご協力企業様から沢山ご協賛を頂戴しています。
イベントの最後にドーンとBINGO大会やりますので、豪華賞品をGETしてくださいね☆

■ チェッカーモータースさんも参加!
去年同様アバルト田園調布、アバルト世田谷、アバルト池袋を運営するチェッカーモータースさんがご参加になります。
現行車両の魅力、語って頂きます(^^)/

ご試乗車も用意できるようにお願いしていますので、本件は詳細決まり次第、改めてご報告いたします。

■ イベント概要 THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way
日時 2018年9月16日(日)
場所 富士スピードウェイ・レーシングコース(パドックエリア)
住所 静岡県駿東郡小山町中日向694
時間 タイムテーブルは後日ご案内しますが終日のイベントになります
備考 富士スピードウェイへの入場料¥1,000-/1人が必要です。
   当日はムービーチーム、スチールチームが撮影にはいります。
   イベントの風景・走行画像は弊社のプロモーションで使わせて頂きます事をご了承下さい。

コンテンツ多すぎて長文になり過ぎました。。。
内容盛りだくさんです。
とりあえず9月16日は富士スピードウェイにいらしてください♪
絶対に笑顔にしてお帰り頂ける自信があります(^^ゞ

ミナサマにお会いできることを楽しみにしております!!!

そして最後にヤマグチノサプライズ企画、というか超自己満足企画をオフィシャルイベントで遂にやっちゃいます!
きっと皆さんにも楽しんで頂けると思います、いやッ、そうなるように頑張ります。
かなり大勢のABARTHオーナー様を巻き込んで・・・・・・♪♪♪

押忍ッ(^^ゞ

去年のイベントムービー、よかったらドーゾ。

アンダーグラウンド。

デモカー3XXシリーズは新車から製作した正統派デモカー達。
デモカー2XXシリーズは、中古車をベースに大胆な事をしちゃおうと導入したヤンチャシリーズです。

その初代ヤンチャシリーズであるデモカー299「さあこれからイジルゾッ!」という時に、現オーナーさまとご縁がありお譲りしました。
THREEHUNDREDを旅立ってから半年くらい、今もとてもキレイな状態で乗って頂いていて嬉しいです♪

スリーハンドレッド アバルト

そして先日、戻ってきました(^_-)-☆
里帰りではなく、メンテナンスでもなく、更なる進化を遂げるためにッ!

しかも今回のメニューなかなかのヤツです。
オーナー様からご指示が無い部分も、THREEHUNDREDの最新テイストを盛り込んでこっそりやっちゃいます☆
9月16日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでお披露目予定ですので「これが本当のデモカー299!」というスガタになって、皆様に見て頂けると思います(^^ゞ

楽しみにしていて下さい!!

THREE HUNDRED アバルトParts

夏季休業のお知らせ

日頃弊社商品をご愛顧いただきありがとうございます。
毎日暑い日が続きますが、ABARTHとご自身の冷却対策はどうかシッカリと(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

下記の日程でDukes&Co.は夏季休業とさせていただきます。
休み中ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、お願い致します。

8月13日~16日 夏季休業
8月17日より通常営業いたします。

お休み期間中はお問い合わせにはご返信できかねますのでご容赦ください。
また、直近のTHREEHUNDREDイベントは以下の日程になります。

9月2日 THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
9月16日 THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way
10月21日 THREEHUNDRED meeting OKAYAMA

以上になります。

夏季休業やイベントにつきましてご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

TuningECU Update Program インプレ

先日のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEで、TuningECU Update Programをインストールして頂いたオーナー様から頂いたインプレで、凄くわかりやすい表現のインプレをご紹介させて頂きます。
読ませて頂き短い文章ですが「確かにその通り!」と、ついPCに突っ込んでしまったヤマグチデス(^^ゞ

——————————————————————-

アップデートプログラム、ヤバイです「坂道が平地です」
別の表現を追加しますと「一段高いギアでもモリモリ加速する」です。

アバルト スリーハンドレッド

2016の箱根で入れて頂いたベースプログラムに慣れてしまい、有り難みが薄れてきた所に、新鮮な感動でした。

——————————————————————-

オーナー様、ご夫婦でいつもイベントにご参加頂きありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

ドキン。

先日のこと。
いつもお世話になっている工場さんにクルマを預け、駅までステキな女性スタッフさんが送ってくれました。

以前にも触れたことがありましたが、今年で41歳のヤマグチ、お恥ずかしながら女性ドライブの助手席に乗った事が人生でホボなく、運転する女性は憧れなんです。
もっと言うと、彼女が自宅にクルマでお迎えにきて、デートに行くのが夢でした(^^)v

チョットドキドキしながら助手席に乗ろうとすると、見慣れぬトレイが足元に置いてあります。

ムムム、これはまさかの土禁ッてやつですか?

満面の笑顔で「靴はそのトレイの中に置いてください」と。

人生初土禁のヤマグチ、靴を脱ぐ事は分かったんですが、どのタイミングで脱ぐのか分からずしどろもどろ。

外で靴を脱いでトレイに入れるのか、はたまたトレイの中で直接靴を脱ぐのか…

「土禁という事は綺麗好きな方なんだろう」

今度は脱いだアシを直接マットに置くと嫌だろうなと思い、駅までずっとマットに足をつけることなく、足上げ腹筋状態でファイト!

今度は乗る時の逆で、どの段階で靴を履いて良いか分からずしどろもどろ(^^)

いやいやいや、ダセーヤツなんですワタシ。
ただ、人生まだまだ面白いことは沢山あるんだなと思いました。

押忍ッ( ̄^ ̄)ゞ