THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


06月

カーボンリップスポイラー Type-Ⅱ

先週からいよいよファーストロットの出荷が始まったABARTH500/595のシリーズ3までのモデルに適合するカーボンリップスポイラー Type-Ⅱ。
早速いつもお世話になっているオーナー様から装着画像を頂戴しましたのでご紹介させて頂きます。

アバルト スリーハンドレッド

■ THREEHUNDRED カーボンリップスポイラー Type-Ⅱ商品ページはこちら

カーボンリップスポイラー Type-Ⅱはデモかー298のワイドなイメージが強いかと思いますが、スタンダードボディにも取り付けして頂けるバランスでデザインしています。
少し強めの印象となりますが、走り系ABARTHにはオススメであります。

アバルト スリーハンドレッド

シリーズ3までのモデルは、カーボンリップスポイラーと、カーボンリップスポイラー Type-Ⅱのふたつのデザインからエアロパーツをお選びいただけます。

ご検討の程、宜しくお願い致します(^^ゞ

絶賛作業中(^^)

今週末いよいよ北海道に向けてABARTH 10台をフェリーに載せます。
いつもお馴染みのABARTH、先日作り上げた306.5、ド新車を仕上げて千歳空港でご納車とか、いろいろあります。

アバルト スリーハンドレッド

これからGReddyタービン仕様のABARTH595の再セットアップです。
MTのマッピングはホボ完ぺきです、あとはMTAの最後のツメをして、来月の箱根で正式に受注開始します( ̄^ ̄)ゞ

まだ間に合います!

いよいよ来週末は北の大地でゼンカイです。
気が付けば、THREEHUNDRED meeting TOKACHIのスポーツ走行受付がそろそろ締め切りです。
ヤマグチが十勝サーキットを走りたいがために企画したこのイベント、当初は「エントリーが集まらなくても良いッ!」と割り切っていましたが、今日現在で10台チョットのエントリーを頂いています(^^)
まずはイベントを開催する事がダイジであります。

ABARTH 十勝サーキット スリーハンドレッド

今回は台数も少なめですし、ABARTHだけの占有走行となりますので、初心者の方でも他車をあまり気にせずに走って頂けると思います。
関東から女性オーナーも2名走られますので、初心者優先のアットホームな走行枠になると思います。
まだエントリーは間に合いますので、是非以下のイベントBLOGからお申込みいただけたらと思います。

■ THREEHUNDRED meeting TOKACHIイベント概要はコチラから

ヤマグチ、デモかー298でトカチゼンカイです。
皆様と一緒に走れる事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Touring HOKKAIDOのツーリングルート

今月、完全にアレな感じのヤマグチです・・・(笑)
シゴト遅すぎてすみません。

いよいよ今月末、北の大地に上陸いたします。
来週末にはデモかー298と、ご一緒するABARTH達を貨物船に乗せるため品川埠頭に運ぶ予定です。

まだ微調整中ですが暫定ツーリングルートを決定しましたのでお知らせします。
現在エントリー頂いてるオーナー様はやはり札幌在住の方が多く、スケジュールの関係でスタートが帯広で大変申し訳ありません。
そしてツーリングルートもヤマグチがシゴトMAX過ぎてダメダメでして、今回ご一緒するオーナー様ご夫妻が考えてくれました☆
今回の北海道企画、宿泊、移動、ツーリングルートいろんな方々に支えられていることに心から感謝です(^^ゞ

少し変更あるかもですが、一応以下のツーリングルートで固めようと思っています。
まずは初の北の大地ツーリング、来年もイベントとツーリングが開催出来るようにいろいろ学習しながらの進行です。
至らないところあるかもしれませんが、安全には細心の注意で楽しいツーリングにしたいと思います。

THREEHUNDRED ツーリング

日 時 2018年7月1日(日曜日)
時 間 8:40、六花の森駐車場に集合(北海道河西郡中札内村常盤西3線 249-6)
昼 食 ¥2,000-/1人くらいの予算感でお食事をしたいなと予定しています。
備 考 千歳空港までお見送り歓迎です(^^)♪

9:00~10:30 六花の森駐車場に現地集合からスタート(入園料¥800-は各自ご負担です)
11:30~13:00 展望レストランとかち亭
13:50~14:00 道の駅 樹海ロード日高(トイレ休憩くらいを予定)
15:00~15:30 道の駅 夕張メロード
現地解散(関東組はその後千歳空港へ)
※今回のツーリングでは有料道路を使いません
※お食事はこちらで全員同じお料理を事前に注文させて頂きます

ツーリングでは基本的に行わないのですが、IHI車両(160psモデル)とABARTH695・ABARTH 124 Spiderのみ、TuningECUのテストインストールを行います。
ツーリングをしながら1日THREEHUNDREDのパフォーマンスを体感していただく事が可能です。
※ギャレットタービン車両はECUの取り外しが必要なのでツーリング中には対応が難しいですが、出来る限り対応したいと思いますのでまずはご相談ください。

■ 参加方法
お名前・参加人数・車種・緊急連絡先を明記していただき、タイトルに「THREEHUNDRED Touring HOKKAIDO参加希望」とご記入いただきまして、以下のメールアドレスにご連絡ください。
募集締め切りは6月24日(日曜日)までとさせて頂きますが、参加人数が多数の場合は期日前に募集を締め切らせて頂く場合があります。

● 参加申し込み連絡先アドレス contact@threehundred.jp

メールを受信次第、順次ご返信させて頂きます。
北海道のABARTHオーナー様と楽しい思い出が作れたらと思っています。
THREEHUNDREDから参加者全員に非売品グッズのお土産も用意しますので、是非お気軽にご参加いただけたらと思います。

皆様にお会いできることを楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

小さなお手伝いさん

デスクワークが終わらなかったり、陸送屋さんがABARTHを取りにきたり、出荷が山盛りあったりと、今日は朝からムスメとDT3に出勤でした。

「百マス計算をするからチョークかして!」
なかなか勉強熱心なムスメだなと思っていたら、いきなりさざえさんの家系図を書き始めてるし。。。
机がガタガタで折り紙が上手に折れないと文句を言いながら、スタッフみんなの机になぜかイスの折り紙を大量に作って置いて来るという謎の行動・・・
「お仕事ご苦労様です」という気持ちだそうです。
残念ながら意味不明な行動は、オヤジにそっくりなようです。

一応職業体験という名目で、出荷のお手伝いと掃除をしてくれました。
3年生にもなると、オヤジより梱包が上手だったりするから困ります(^^)

お腹が減ったと大騒ぎされるので、いつもの梅蘭で特別にデザートをご馳走させて頂きました。
してやったり満面の笑顔。

アバルト スリーハンドレッド ワイドボディ

いつもお世話になっているミスタータイヤマン三鷹店へ納品にお邪魔して、先ほど少し早上がりをさせて頂きました。
ワイドな298、5ナンバーなので昭和なパレットも問題無しです。

ホンジツ、バカオヤブログデシタ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ミズイロ仲間☆

スタンダードボディとワイドボディ。
こうやって見るとダイブ違いますネ。

アバルト スリーハンドレッド

廃盤カラーになってからアッズーロレジェンダは人気上昇中ですね。
イベントで同じ色のオーナー様にお会いすると「並べて写真撮ってもいいですか!?」と最近よく言われます☆

298が東北巡業から戻りましたので、しばらくヤマグチの相棒です(^_-)-☆
日曜日はムスメの小学校仲間のBBQ大会に298で突撃してきます♪

カワラデスタックシマセンヨウニ・・・

押忍ッ。

THREE HUNDRED アバルトParts

改めて、スゲー見られます…

今日は久々にデモカー306で外回りであります。
今年の3月にやってきて、THREEHUNDREDとしては珍しくまだ500kmしか乗っていないという…
ハデハデだからかスタッフ皆んな乗りたがらない感じです(^^);

ABARTH 124 spider threehundred

ABARTH500/595系の外装パーツがおおよそひと段落しました。
あとは前後バンパーにあるエアダクト付近のパーツと、595シリーズ4用のインテリアパネル、エアコンパネルが製作残です。

次はABARTH124Spider系のパーツを企画してますのでお楽しみに☆

THREE HUNDRED アバルトParts

別れあれば、出会いあり。

7月16日のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEで、305が現役デモカーとして最後のオシゴトになりました。
去年の3月にTHREEHUNDREDにやってきて、全国のワインディングやサーキットを共にゼンカイで駆け抜け、305がキッカケでいろんな出会いもありました。

ヤマグチ個人的にキイロのボディカラーに思い入れがありまして、当分はお嫁に出さないと思っていたのですが「出会い」は突然にやってきました。

次のオーナーさんも大変なクルマ好きで、少々遠方に嫁ぎますが、キット大切にしてもらえると思ってお譲りする事を決めました。

そんな決断をしたのが昨日です。
今朝いつもお世話になっているアバルト所沢さんにお邪魔したら、先日イタリアから届いた307がバックヤードの奥でボクを見ていました(^^)

いろいろタイミングなんだなと思いました。
いま茨城から電車で帰っている車中、305が納車されて数日の画像をみてシットリしているところです。

アルミフットレスト

THREEHUNDREDの商品群の中でも、ABARTH500系ド定番アイテムになったアルミフットレスト。
THESTOREではアルミ削り出しが美しいシンプルなモデルと、THREEHUNDREDのステンレスエンブレムが埋まったモデルと、ふたつのバリエーションから商品をお選びいただけます。

アバルト パーツ

■THREEHUNDRED アルミフットレスト ¥14,000-
■THREEHUNDRED アルミフットレスト TH-ver ¥16,000-

現在ロゴが無いタイプが欠品をしていますが7月末に入荷予定です。
オシャレはアシモトから、是非ご検討頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

そろそろ見納めですかね

いまヤマグチが一番普段使いをしているデモカーがこの305です。
納車されてから1年と3か月で17000km、乗る車が5台もあるにしてはなかなかの走行距離です。
キイロが好きなのはモチロンですが、自分で言うのもなんですが今とてもバランスが良いんです。

スリーハンドレッド アバルト

足回りは間もなく発売開始するサスペンションキットwinding+(予価¥338,000-)
ほんの少ししっかり感ありますがヤマグチの日常使用用途にはとても心地よく、フィーリング的にはサスペンションキットProの方が間違いなく良いですが、コストと走りのバランスで言うとオススメな商品です。
サスペンションキットStreetからO/Hついでにバージョンアップできますので、チャンスがあれば試乗してみてください。
組み合わせるホイールは、ストリート用にはes-04(PS3)、サーキット用にはes-03(RE-71R)という2足の足元をチョイスしています。

TuningECUは、通常仕様ではなくこれまた間もなく発売を開始するアップデートプログラムです。
このDATAはより高い出力とタービンピックアップを実現していまして、パワーを出すという事はリスクも伴います。
THREEHUNDREDがご提案するパーツに交換していただき、ご説明するリスクをご納得頂いた上で、現在TuningECUをご使用頂いているオーナー様に向けたオプションプログラムとなっています。
アップデートプログラムの施工費用はギャレットタービン仕様が¥50,000-、IHIタービン仕様が¥30,000-(共に税別)を予定しております。
来月のTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEで詳しいスペックを発表させて頂き、インストールを開始したいと思います。

少し話がそれましたが、来月のターンパイクでのイベントに向けて305を少しお色直しを計画しています。
595シリーズ4オーナー様のお手本になれるように、いろいろガムバリマス(^^ゞ