THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


2018年

大晦日、297と鴨南蛮。

24日のFSWから昨日の宇都宮まで、約700kmほど。年の瀬になってこの子との距離が一気に詰まった気のした数日間でした。ロワリングスプリングにちょっぴりラグジィな印象もある18インチes-06の組み合わせ。肩肘張らずに乗れる感じがすごく良いです。

そしてこの2018年、最後の仕事は297の洗車でした。

ハラダはいつも、大好物のホイールを最後にとっておきますが、僕は一番最初に洗います。この数日でボディに溜まったホコリも払い、ピカピカにしてやりました。ちなみに・・僕の好物はエントランスパネル。最後にココを綺麗に拭き上げると気分が上がります。

 

今年最後の仕事を終えたので、日の暮れかけた上原で早めの年越し蕎麦を頂きました。瓶ビールに焼き鳥、出汁巻で乾杯。締めは鴨南蕎麦でごちそうさま。

色々と変化の大きかった一年でした。来年もまたこの街で頑張りまっす!

 

Takeshi Yamaji

 

全てのご縁に感謝ッ!

毎年書いている気がしますが、2018年も瞬く間に過ぎていきました。

2018年はヤマグチアキト本厄でありました。
地元の先輩からの言葉で

厄年は良い事が起こるんだぞ、
滅多に起きない事が起きるけど、
ピンチはチャンスで、
今起きている事にチャント向き合い考えろ。
きっとその経験は、これからの人生に大きくプラスになるぞ。

と。。。

その言葉通り、今年は本当にいろいろありました。
ジブンの想定を超える出来事が沢山起きましたが、振り返れば全部笑って話せる事となり、生き抜くジブンのチカラとスキルになったのでヨシッ(^^ゞ
厄年さんのおチカラで、一段オトナの階段を登れた気がします♪

吹けば飛ぶような超がつく零細企業の手前どもでありますが、日々のスタッフ全員の笑顔だったり、一丸となって何かをやり遂げるというチカラはピカイチであると自負しています♪
今年のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayなんか「この人数でこの規模のイベントをよくやるねッ!?」と沢山のオーナー様から驚きのお声がけを頂き、スタッフ皆でニヤリとした事を覚えています(^_-)-☆

今年はヤマグチの夢であったボディキットというジブンが思い描くABARTHのカタチを世に送り出せました。
全国のディーラーさんで沢山のイベントを開催させて頂き、多くのオーナー様とお会いする事が出来ました。
目標だった北海道でイベントとツーリングも開催出来ました☆
本当に多くの方々に支えられ、日々のご縁に心から感謝しております。

本年も至らぬことばかり、誤字脱字だらけのBlogに毎日お付き合い頂き本当にありがとうございました。
来年はビックリするような事を立て続けにやる予定です。
今後もTHREEHUNDREDにご期待頂きながら、変わらぬお付き合いをお願いできたらと思います。

いつもありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

シゴトもアソビもゼンカイ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ワイドボディの恩恵を感じた日

今日は毎年恒例となりつつある、アバルト仲間と袖ヶ浦フォレストレースウェイで走り納でした。
毎年この日のためにライセンスを更新している感じがありますが、真っ青な青空の下でノンビリとサーキットアソビは最高の時間です♪
年内最終営業日という事もありパドックはオモシロイ車で大賑わいであります。

今日はデモカー298でゼンカイ。
ワイドボディになり、タービンが変わってから、車の調子が超がつく低空飛行をしていましたが、先月くらいからようやく調子が戻りだして、あとは残すところお願いしているインジェクターを交換すれば万事OKの予定(^_-)-☆

ワイドボディになってからはじめての袖ヶ浦。
エンジン関係は前回の富士スピードウェイから変更はありませんが、いろいろセットアップを変更し調子が出てきたので、シフトアップポイントを5500rpmから6300rpmに変更。
THREEHUNDREDのタービンキットはこの+800回転がなかなかのパワーバンドでして、ギアのつながりもとても調子が良くて、とりあえず目標としていた1:17秒台に入れる事ができました☆
今日はボロボロの71Rと、バックマーカーにつかまりながらのアタックでこのタイムでしたので、ヤマグチ的には年内最後にようやく298と会話が出来るようになり嬉しい結果でした。

今まであまり意識をした事がありませんでしたが、オーバーフェンダーになったことでトレッドが片側30mm以上膨らんでいる恩恵を今日は物凄く感じました。
袖ヶ浦は回り込むコーナーが多いのですが、とても旋回能力が上がっていますし、今まではタイヤ頼りになりがちだったのですが、クルマ全体で意のままに鼻先をコントロールする事が出来るようになりました。
このコースはヤマグチが最も苦手なコースという事もあり、人とセットアップと新しいタイヤを投入すれば16秒台が見えてきました♪

今日は珍しい光景が見られました。
595/S4のPP2がナント2台!
オーナー様とお話出来て、今度は308と3台PP2を並べて写真撮りましょう!と(^^)v
帰りにゴハンを食べて、来年のツーリングルートの打ち合わせなんかして解散となりました。

そしてその日の汚れはその日のうちに。
帰りはDT3に寄って残務処理と洗車をして先ほど帰宅しました。

昨日の名古屋でのボーネンカイ、今日のサーキットアソビ、いつも沢山のオーナー様に遊んで頂けて幸せです。
ご一緒した皆様、お疲れ様でした(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

今日はボーネンカイッ!

はい、名古屋です(^^)v

アバルト仲間とボーネンカイのためだけに来ておりました。
楽しい時間はあっという間でした!
エリアが変わればオーナー様のヘンタイ特性(笑)も変わり、いつもとはまた違う爆笑タイム、サイコーでした。
名古屋滞在時間は6時間くらいでした。
いま帰りの新幹線であります。

そして今日はスタッフみんなでDT3の大掃除でした。
ヤマグチは今年初のお寝坊やらかしまして、今日は土曜日だという事をスッカリ忘れ、目覚ましが土曜日鳴らない設定に。。。
いつもなら人間目覚まし時計でパキッとアラーム前に目覚めるのですが、ここのところの激務とボーネンカイオンパレードでダメでした。

明日は今年最後のゼンカイ。
お昼前から夕方くらいまで、袖ヶ浦フォレストレースウェイでアバルト仲間とチキチキやってます。
お近くの方は是非にぃ。

シゴトもボーネンカイもゼンカイ( ̄^ ̄)ゞ

冬はオープンカーの季節☆

今日はカーボン工場に今年最後の出来上がりをピックアップしに行き、THREEHUNDRED発足当初から応援して下さっているフラットアウトの兼子さんに年末のご挨拶と今年最後の納品に行ってきました。

フラットアウトさんには最新のTHREEHUNDREDパーツから定番商品まで、カーボン商品を中心に沢山の在庫がありますので、是非お気軽に立ち寄り頂ければと思います。
ご遠方のオーナー様は通販の方でもお買い求めいただけます(^_-)-☆

アバルト スリーハンドレッド

そして今日の相棒はデモカー297.
冬らしいキリリと引き締まった空気の中、とてもお天気がいいので最近お気に入りのONE OK ROCKをガンガンにかけながら、オープンで都内をチキチキ走り回っていました☆

もおお休みの方がチラホラいらっしゃるのか、サソリさんにも数台遭遇しました。
THREEHUNDREDも今日が年内最終出荷日。
明日は大掃除であります(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

関東ツーリングの概要

皆さん、そろそろソワソワしている頃かと思います(^_-)-☆
いつしか毎年2月開催が関東ツーリングの恒例となりつつあるTHREEHUNDREDです。
前回の関東ツーリングはキャンセル待ちになるほどサソリさんにお集まり頂き、ヤマグチも楽しみすぎて道を間違えるほどでした(^^)v

今年は「走って、食べて、宇宙を勉強する」をテーマにツーリング企画しています。
前々から行きたかったJAXAの筑波宇宙センターを見学するツアーであります。
しかもヤマグチが以前よりお世話になっているJAXAにズットお勤めだったイタリア車オーナーさんにお手伝い頂き、コユイ宇宙小話なんかを挟みながら皆で楽しめたらと思っております☆

最近ありがたいことに参加人数がとても多いので、諸々関係各所を調整しております。
日程だけは「2019年2月17日(日曜日)」に決定しました。
まずはスケジュールの確保をお願い致します。

1月に入りましたら募集を開始します、今年も先着順でいきますので毎日Blogのチェックを宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

やっぱりカーボンステアリング☆

先日オートクチュールなカーボンステアリングをお作りしたのでご紹介します。

THREEHUNDREDのカーボンステアリングは、スムースレザーに赤ステッチ、ステアリング中央にはシルバーリングという仕様がスタンダードですが、世界に一つだけのカスタムオーダーもお受けしていまして、オーナー様のリクエストに出来る限りお応えしたいと思っています。

今回ご紹介するカーボンステアリングは、レザー部分を全面バックスキン仕様でお作りしました。
ここはオーナー様の拘りで、デモカー298でもバックスキン仕様のステアリングを使っていますが、高級感があると言いますか、ヤマグチの個人的な感覚ではありますが「カスタムカーに乗ってぜッ」という何ともニヤリな仕様であります(^_-)-☆

合わせてグリップ部分のブラックパンチングレザーを赤レザーパンチングに変更。
インテリアパネルが赤なのでステアリングも赤で統一されています。

センターリボンは通常シルバーリングですがトリコローレに変更しました。
このアクセント、イタリア車にしか出来ない凄くステキなアクセントですね♪

お時間は頂戴しますが、様々な仕様でお作り出来るTHREEHUNDREDのカーボンステアリング。
車を運転していて最も多く触れて且つ視界に入るパーツですので、是非お好みの仕様でドレスアップを楽しまれては如何でしょうか?

■ THREEHUNDRED カーボンステアリング商品ページはコチラから

※シリーズ3までのステアリングを対象とした商品です。

年末年始の営業について

2018年もあっという間に年末ですね。
タブン今年1年で今週が最もギュウギュウに詰まった1週間のような気もしますがぁ・・・
年を越せるようにラストスパートをガンバリマス(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

以下にDukes&Co.の年末年始の冬季休業のご案内になります。

12月28日(最終出荷)
12月29日~1月6日(冬季休業)
1月7日(通常業務)

お問い合わせのご返信、THESTOREの発送業務など、全ての業務が1月7日からとなります。
お休み期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

そして、ステキクリスマスをお過ごしください(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

サスペンションキットStreetをお使いのオーナー様へ

最近チョコチョコ見受けられるのですが、サスペンションキットStreetで車高をかなり下げて使われている個体で「リヤから音がする」「バンプした時にドン」と音がするなどご連絡を頂くケースがあります。
殆どの場合リヤのバンプラバーが原因で、車高を下げれば下げるほどリヤのバンプタッチの距離が短くなりますので、その際にはリヤのバンプラバーは外して使用します。
目安的には、リヤフェンダーとタイヤの隙間が指2本を切ってきたら外した方が良いと思います。

「バンプラバー外して大丈夫なの?」
というご指摘もありますが、サスペンションキットStreetにはダンパー内部にもバンプラバーを設けていますので大丈夫です。
一度ご自身のリヤストロークをチェックしてみて頂ければと思います。

※サスペンションキットProには専用のバンプラバーが付属していますので、本件は該当しません。

THREE HUNDRED アバルトParts

ここのところ海外なんです

国内の新車販売は低空飛行をしているABARTH 124 Spiderですが、元々ロータリー乗りだったヤマグチはFR・ターボはキライじゃないです(^_-)-☆
いつかはとんでもない事をしでかしてやろうとワクワクしていますが、それはもう少し先のお楽しみにとっておこうと思います。

アバルト 124 スリーハンドレッド

ABARTH500系に比べれば圧倒的に出荷数は少ないものの、国内での販売もマズマズなABARTH 124 Spider用THREEHUNDREDカスタムパーツ。
外装系ですとカーボントランクスポイラーロールゲージカバーが人気です。

アバルト 124 スリーハンドレッド

ここのところはイギリスとオーストラリアからオファーが多く「プリプレグでここまで作り上げた商品はなかなか無いッ!」と、ありがたい事にフルキットのオファーが多いです。
来年夏の発表を目指し、また新たな挑戦を企んでいますので、楽しみにしていてくださいね♪

THREE HUNDRED アバルトParts